漫画の地球儀

Yahoo!メールアプリの設定方法!【iPhone、iPad、pc、メリット、デメリット、登録】

スポンサーリンク

Yahooメールアプリでメールの送受信をするメリット

f:id:rick1208:20200822215128p:plain
App Store」で提供(無料)されている「Yahooメールアプリ」があります。Yahooのメールアドレスを取得されている方が、このアプリをダウンロードすると大変便利です。

最初にこの「Yahooメールアプリ」の「メリット」と「デメリット」について解説をしましょう。

設定が簡単

f:id:rick1208:20200822215142p:plain
「Yahooメールアプリ」のメリット(その1)「Yahooメールアプリ」は、送・受信専用のアプリなので「メールアドレス」と「パスワード」を記入するだけで簡単に「設定・登録」作業が終了します。

操作が簡単

f:id:rick1208:20200822163331p:plain
「Yahooメールアプリ」のメリット(その2)メールの受信は起動と同時に行われます。そしてその受信したメール内容をチェックしたり、不要なメールを消去したり、新しくメールを作成・送信したりする操作は、初心者でも簡単に可能です。

Yahooメールアプリでメールの送受信をするデメリット

f:id:rick1208:20200822163252p:plain
アプリの機能が単純なほど、不具合は起こり難いです。「Yahooメールアプリ」は送・受信の専用アプリなので、大きな「デメリット」は無いのですが、一応以下に、このアプリの「デメリット」を解説しましょう。

アプリのダウンロードが必要

f:id:rick1208:20200822114255p:plain
「Yahooメールアプリ」のデメリット(その1)新たにアプリをダウンロード・ダウンロードするので、ごく僅かですがアプリの容量が「デバイスの容量を費消」するという、「デメリット」が考えられます。

iOSのアップデートで使えなくなる可能性がある

f:id:rick1208:20200822114209p:plain
「Yahooメールアプリ」のデメリット(その2)本体iOSのバージョンアップが行われた後に、「動作がおかしい」・「稼働しない・・・」という可能性が考えられます。

極めてレアなパターンと思いますが、自分自身自身で「App Store」からダウンロードしたアプリの中には、バージョンアップによる不具合が発生するパターンが考えられます。

ダウンロード

f:id:rick1208:20200822114150p:plain
アプリのメリット・デメリットの解説の次に、「Yahooメールアプリ」をApp Storeで検索し、「ダウンロード」して「ダウンロード」する手順とメールの一般的な使用方法の説明していきましょう。

App Storeからダウンロードする

f:id:rick1208:20200822114026p:plain
それでは、「App Store」から「Yahooメールアプリ」をダウンロードする手順を解説しましょう。

「Yahooメールアプリ」のダウンロード・ダウンロード作業の最初の操作は、ホーム画面にある「App Store」のアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200822215256p:plain
次に「検索」ボタンを押して、「検索キー」を記入する枠に「Yahooメール」と記入してアプリを探します。「Yahooメール」のアプリが見つかれば、そのアプリ画面を出し、「入手」のボタンを押すとアプリのダウンロードが始まります。
f:id:rick1208:20200822215305p:plain
アプリのダウンロードが終われば、「ダウンロード」のボタンが表示されるので、これを押します。

ダウンロードが終われば、ホーム画面に「メール」アプリのアイコンが表示されています。これを押すとアプリが開き、受信されたメールを見ることが可能です。

ログイン

f:id:rick1208:20200822113302p:plain
「Yahooメールアプリ」のダウンロードが終了すると、次にメールを送・受信をするのでの「設定・登録」作業を行います。

登録したメールアドレスでログインする

f:id:rick1208:20200822113240p:plain
「Yahooメールアプリ」を使用する場合は、事前にヤフーのメールアドレスを取得(無料)して、そのメールアドレスで「ログイン」する必要があります。
f:id:rick1208:20200822215336p:plain
アプリのダウンロードが終了すれば、「ログイン画面」が表示されるので、事前に取得している「ヤフーID」と「パスワード」を記入すると、ログインすることが可能です。
f:id:rick1208:20200822215346p:plain
ログインすると、最初だけ「通知」機能を許可するかどうかの選択画面が表示されるので、通知を「許可」にしておきます。「許可」するとアプリを開かなくてもメールが受信されると画面上で知らせてくれます。これで「設定・登録」作業が終了です。
f:id:rick1208:20200822215356p:plain
ログインの「設定・登録」作業が終了すると、「Yahooメール」の起動時の画面が表示されます。この画面が表示されるとメールの受信作業が自動的に行われ、受信メールがあれば「受信箱」に格納されます。

メールをチェックする方法

f:id:rick1208:20200822113221p:plain
次に「Yahooメールアプリ」で受信されたメールをチェックする手順を見てみましょう。受信したメールは事前に用意されている「フォルダー」に保管されます。
f:id:rick1208:20200822215415p:plain
「Yahooメール」の起動時の画面にある「受信箱」にメールが格納されているので、この「受信箱」を開くと受信したメールをチェックすることが可能です。「受信箱」の他にも「送信済み」「ゴミ箱」等のフォルダーもあります。
f:id:rick1208:20200822215427p:plain
受信箱には受信したメールの一覧が表示されています。直近の受信メールは、上部に表示されています。受信したメールの内、「未読分」とか「既読分」とかの状態別に一覧を再表させることも可能です。
f:id:rick1208:20200822215436p:plain
受信したメールに「フラグ」をつける(星形のアイコンに色が付く)ことが可能です。そして受信箱画面の上部・右端にある「フラグ」ボタンを使うと、受信メール一覧の中で「フラグ」を付けたメールだけを一覧にすることが可能です。
f:id:rick1208:20200822215608p:plain
受信したメールを開くと、画面下には5つの機能アイコン(報告・フラグ・移動・消去・返信転送)が表示されています。この中で「フラグ」「消去」「返信・転送」のアイコンは便利なのでよく使用されています。

メールを送信する方法

f:id:rick1208:20200821200516p:plain
つぎに、このアプリを使用して新規にメールを作成し、送信する手順について解説しましょう。
f:id:rick1208:20200822215636p:plain
「Yahooメール」アプリの起動時画面の上部・右端に「鉛筆」のアイコンがあります。これが新規にメールを作成するのでのアイコンです。これを押してメールを作成します。
f:id:rick1208:20200822215644p:plain
送信者(自分自身自身:From欄)は自動でセットされています。送信相手(To欄)は右側の「+」を押して、連絡先を選びてから、相手を選びます。
f:id:rick1208:20200822215715p:plain
送信する相手のメールアドレスの登録先は2種類あります。ここでは自分自身自身のデバイスに登録している「端末の連絡先」を選択すると、その連絡先登録一覧が表示されるので、その中から相手を選びます。
f:id:rick1208:20200822215724p:plain
メールの送信相手のメールアドレスを選び、メール本文を記入し(ファイルの添付機能もあります)、このメールを送信する場合は、上部右端のアイコンを押すとメールが送信されます。

まとめ

f:id:rick1208:20200823081635p:plain
メールを送・受信するアプリ(メーラーと呼びます)は、いくつかの種類があります。アプリの中には、メールサーバーの設定・登録作業が必要なものもあり、ちょっと複雑なパターンもあります。

今回ご解説した「Yahooメールアプリ」はヤフー専用アプリなので、設定・登録が簡単に可能なので、とても便利なメールアプリです。皆さん是非1回使用して見て下さい。