漫画の地球儀

『iPhone』でスクショ動画を撮る方法!【pc、ゲーム実況、音声、画面収録、マイク】

スポンサーリンク

iPhoneのスクショ動画を撮る方法

f:id:rick1208:20200822113240p:plain
iPhoneでは、スクリーンショット(スクショ)という出している画面をそのまま画像として撮る方法があります。ホームボタンのあるiPhoneならば、ホームボタンとiPhone横のサイドボタンを同時押しすることで、スクリーンショットが撮影可能です。

iPhone XSのようにホームボタンのないiPhoneでは、iPhoneの音量ボタンとサイドボタンの同時押しという方法より、撮影が可能となります。

iPhoneスクリーンショットで画面撮る方法は知っていても、iPhoneで動画を録画、あるいは音声つきで録音する方法は知らない方もいます。実は、簡単に可能です。

スクショ動画が難しそうに思えた原因

f:id:rick1208:20200822114255p:plain
「最新のiPhoneにある録画・録音機能なのでは?」「iPhoneのほかにパソコンを挟んで録画・録音する方法なのでは?」「録音や録画専用のアプリを使う方法なのだろう」

と考え、面倒くさそうだからやらない、画面を録画したり音声も画面ごと保存する方法を調べようともしなかったという方もいるはずです。しかし、そんなことはありません。iPhoneだけで可能です。

最新のiPhoneだけではなく、iPhone6やiPhone7でも、スクショ動画を撮るアプリやパソコンを使用することなく、簡単に録画・録音することが可能です。

誰でも簡単に撮影可能なので、そのままiPhoneでプレイしているアプリゲームの動画を録画し、ツイッターにアップロードすることも可能です。音声も撮れるので、ゲーム実況が捗ります。

iOS11以上が前提となる

f:id:rick1208:20200822152518p:plain
iPhoneアプリの使用、パソコンの経由をせずに、iPhoneの機能だけで画面を録画録音しゲーム実況などを行う場合、使用するのはコントロールセンターです。

コントロールセンターとは、iPhoneにおけるWi-Fiやフラッシュライト機能、画面の明るさ設定などを行う場所のことで、ホーム画面を下から上へスワイプさせることにより、出現させられます。

ただし、iPhone X以降の場合はコントロールセンターを出すために、画面の右上を下へ滑らせる必要があります。ここで一点注意したいのは、今回解説するiPhoneで画面を録画しゲーム実況を行う方法は、iOSが11以上であることが前提です。

11未満のiOSを使用している人は、アップデートしてください。iOS11に対応していないiPhoneを使用している人は、残念ながら今回のゲーム実況方法は出来ませんので、予めご了承ください。

コントロールセンターをカスタマイズする

f:id:rick1208:20200822155251p:plain
iOS11以上のOSにしてあるiPhoneの場合は、まずコントロールセンターをカスタマイズします。こちらの設定方法はコントロールではなく、iPhoneの設定から行います。

iPhoneの設定画面内にも、「コントロールセンター」と表示されている項目がありますので、こちらを押します。
f:id:rick1208:20200822155430p:plain
次に、「コントロールをカスタマイズ」と書かれた項目が出ますので、こちらも押して次へ進みます。
f:id:rick1208:20200822155438p:plain
すると、コントロールセンターの設定画面が表示されます。次に、「画面収録」にある緑のプラスマークを押します。

すると画面の上に「画面収録」が表示されます。これでiPhoneを利用してゲーム実況をはじめるための、録画の用意は終了です。
f:id:rick1208:20200822155449p:plain

画面収録を開始する方法

f:id:rick1208:20200822113221p:plain
コントロールセンターの設定を終えたら、次はいよいよ録画の開始です。最初に録画・録音したい画面を開きます。ゲーム実況を行う場合、この段階でゲームを起動し、録画したい画面を出してください。

次に、最初に解説した画面をスワイプする方法で、iPhoneのコントロールセンター画面を開きます。すると下のような画面が展開されます。
f:id:rick1208:20200822155505p:plain
二重丸のついたボタンが、画面を録画するのでのボタンです。こちらを押すと、「3、2、1」とカウントダウンがはじまります。
f:id:rick1208:20200822161204p:plain
そのあとすぐに画面の録画がはじまってしまうので、カウントダウン中にゲーム実況に使いたい画面に戻してください。

この時、録画ボタンを再度押すことにより、カウントダウンを中止しスクショ動画の録画をキャンセルすることも可能となります。

画面録画を終了する方法

f:id:rick1208:20200822161210p:plain
1回はじまったスクショ動画を停止させる方法には、もう1回コントロールセンターを開きボタンを押し直す方法もあります。しかし、この方法ではスクショ動画内にコントロールセンター画面が映り込み、ゲーム実況に不必要な動画が録画されてしまいます。

そこで簡単なスクショ動画の終了方法が、iPhoneの画面をオフにする方法となります。iPhoneのサイドにある電源ボタンを軽く押して、iPhoneの画面を真っ黒にすることで、スクショ動画の録画を終了させられます。

iPhoneのスクショ、画面録画で自分自身の声を録音するには?

f:id:rick1208:20200821200516p:plain
ここまでは、iPhoneでスクショ動画を撮る方法、iPhoneのゲームのプレイ動画を撮る方法です。上のスクショ動画の方法では、ゲームの音声を撮ることは出来ても、自分自身の音声を録音することは可能でせん。

ゲームのプレイ動画ではなく、ゲーム実況動画を撮る場合は、iPhoneのスクショ動画に自分自身の音声も録音する必要があります。自分自身の音声を録音するには、さらに設定を変更する必要があります。

マイクの設定をする方法

f:id:rick1208:20200822162237p:plain
自分自身の音声を録音したい場合、もう1回iPhoneのコントロールセンターを開いてください。今度は録画開始ボタンを長押しします。

すると、「画面収録」と表示された画面の下に、マイクのボタンが表示されます。こちらを押すことで、iPhoneのスクショ動画に自分自身の音声を録音する、録音しないを切り替えることが可能です。
f:id:rick1208:20200822162245p:plain
マイクボタンの色が赤に変わったら、自分自身の音声を録音するように設定された証拠です。ここで注意したいのは、自分自身の音声を録音するよう設定した場合、次回以降のスクショ動画撮影でもこの設定が持ち越されることです。

ゲーム実況動画ではなく、普通のゲームプレイ動画を撮りたくなった場合は、もう1回iPhoneのコントロールセンターを開き、このマイクボタンを黒色に設定しなおす必要があります。
f:id:rick1208:20200822163157p:plain

iPhoneのスクショ、画面録画で知っておくと便利なこと

f:id:rick1208:20200820151216p:plain
次に解説するのは、iPhoneでスクショ動画撮影によるゲーム実況を行うために、知っておきたい便利な活用についてです。

動画を横向きに録画する方法

f:id:rick1208:20200822163252p:plain
iPhoneで撮影したスクショ動画の活用法として、まず知っておくべきなのは、iPhoneでスクショ動画を撮る向きです。プレイするゲームによっては、iPhoneの画面を横向きにすることもあります。

しかし、なにも知らずにコントロールセンターからスクショ動画の録画をはじめてしまうと、iPhoneのスクショ動画は縦画面で録画されてしまいます。

そこで、ゲーム画面に合わせて行いたい活用法です。スクショ動画撮影開始前にiPhoneを横向きに持ちます。iPhoneを横画面にした状態で、スクショ動画の撮影を開始してください。

すると、横画面のままスクショ動画の撮影がはじまります。横画面のゲーム実況を行う場合は、この活用法を利用してください。

録画した動画は写真アプリで見れる

f:id:rick1208:20200822163331p:plain
録画したスクショ動画は、iPhone内にある写真アプリに保存されています。ここからiPhoneのスクショ動画を観られますので、どんどん利用してください。

録画した動画は編集可能

f:id:rick1208:20200818221202p:plain
コントロールセンター部分をスクショ動画に挟まないよう、ゲーム実況を開始する時は予めゲーム画面を開いておく。と説明しましたが、スクショ動画は後から編集することも可能です。この編集方法では、スクショ動画をカットするトリミング機能が使えます。

スクショ動画を編集する場合は写真アプリから行います。保存されているスクショ動画の右上に「編集」ボタンがある(ゴミ箱の横)ので、こちらを押してください。

「写真」から編集したいものを選び、行なう。要するに動画の場合も、基本は画像の編集と同じです。「編集」を押したら、画面の下側に動画の内容がコマで表示されていますので、ここから切り抜きを行っていきます。

コマの部分を指でスクロールすると、上の動画画面がリンクして動きます。この操作で動画の開始地点へ所持していき、コマ部分のタップで決定します。同様に終了地点を選び、動画を切り抜きます。

動画の編集が終わったら、最後に画面右下にある「終了」ボタンを押してください。これで動画の編集を終了させ、編集した動画を保存することが可能です。

再び「写真」アプリを開くと、編集前のスクショ動画とは別に、編集後のスクショ動画も保存され、追加で表示されています。これを開くことで、さらに編集し直すことも可能です。ロードなど、不要なシーンが入ってしまった場合は、これで切り抜けます。

また、編集中の動画チェックは再生ボタンから行えます。切り抜きを終了させる前に、実ときにトリミングした動画がどのようになっているのか、チェックすることが可能です。

あとから保存したスクショ動画を切り抜けるので、どんどん利用して見やすいゲーム実況動画にしてください。

おやすみモードにすれば通知が非表示になる

f:id:rick1208:20200822163429p:plain
スクショ動画の録画中に通知が入ると、せっかくのゲーム実況が台無しです。そこで次の活用法です。コントロールセンターを開き、三日月マークのボタンを押すことで、「おやすみモード」を実行することが可能です。

「おやすみモード」中はiPhoneのすべての通知をオフ設定に可能です。スクショ動画の録画中には、これを利用してください。

iPhoneのスクショ動画の活用方法

f:id:rick1208:20200818221142p:plain
次に解説するのは、スクショ動画をさらに利用していく方法です。iPhoneのスクショ動画機能をうまく利用して楽しみたい、なにかに役立てたい人は参考にしてください。

iPhoneアプリの使用方法やレビュー動画の撮影

f:id:rick1208:20200818124743p:plain
実ときにiPhoneのスクショ動画を活用し、なにが可能なのか。その1つには、iPhoneアプリの使用方法を解説したり、レビュー動画を撮影することです。スクショ画像だけではわかりにくい時は、操作しているところをスクショ動画に残します。

あとは撮ったスクショ動画をアップロードすれば、アプリの使用方法を具体的に解説することが可能ですので、便利です。

ゲーム実況動画の撮影

f:id:rick1208:20200817220354p:plain
もっとも考えられるスクショ動画の活用法は、やはりゲーム実況動画を撮ることです。上で解説したように、画面収録機能では、画面を横向きにしたままスクショ動画を撮影したり、自分自身の音声を録音することも可能です。

これらの機能をうまく活用し、そのゲームに合った方法でゲーム実況動画を撮ることが可能です。あとはツイッターYouTubeなどに気軽にアップロードして、楽しむことが可能となっています。

ゲームの攻略情報等を動画で見せる

f:id:rick1208:20200817220342p:plain
ゲームのプレイ動画をiPhoneの画面収録機能によってスクショ動画にするというのは、必ずしもゲーム実況にしなければいけないわけではありません。音声録音をオフにして、しゃべることのないゲーム動画をアップロードすることも可能です。

その具体的な活用法としては、ゲームの攻略情報を動画で見せる、というものがあります。もちろん実況動画として解説しながら、攻略を見せることも可能です。やり方によりけりですが、音声収録なしの動画にも需要はあります。

たとえば、RPGならマップ情報の他に、実ときにダンジョン内を歩く動画を撮ってみたり。ボスの攻略シーンとして、戦闘シーンのプレイ動画をスクショ動画で撮影してみたり。街やダンジョン内に隠された秘密の場所やアイテムの位置を、スクショ動画内で教えてみたり。

アクション系・シューティング系など、技術が求められるゲームであれば、なおさら音声なしのスクショ動画の需要が高まります。カードゲーム系なら、デッキレシピを公開することも可能です。

画面収録で撮影したスクショ動画は、iPhoneの写真アプリ内にあります。なので、そこからツイッターへアップロードすることも可能です。ちょっとしたゲームの小技や攻略情報なら、短いスクショ動画をツイッターに小分けしてアップロードすることも可能です。

音声の録音を含む、含まないにかかわらず、スクショ動画で撮影したゲームプレイ動画を、ツイッターにあげている人はたくさんいるのです。

自分自身のゲームデータを動画にして共有する

f:id:rick1208:20200822164424p:plain

ツイッターでゲームのスクショ動画をあげられるということは、単純に自分自身がプレイしているゲームを解説したい、お気に入りのプレイシーンを公開して、フォロワーと共有したい、という時にも役立ちます。

カードゲーム系のゲームでしたら、自分自身の作ったデッキレシピとそれを使ったプレイシーンを、スクショ動画として公開することでリツイートを稼ぐことも可能です。

お気に入りのプレイシーンのスクショ動画が「いいね」されたり、「リツイート」で拡散されれば、嬉しいものです。また、同様なプレイングをしている方から、声をかけられることもあるかもしれません。

その他にも、ガチャのあるゲームならば、スクショ動画でガチャを回すシーンを撮影すれば、とても気軽なゲームプレイ動画、ゲーム実況動画にすることが可能です。

レアなキャラクターが出れば自慢したくなるし、そうでなくても自分自身のガチャ結果を共有したくなるのは、ゲームユーザーなら当然のこと。スクショ動画を撮りながらプレイするというだけで、そのゲームがさらにおもしろく感じられるという利点もあります。

ゲームのスクショ動画でプレイングを見返す

f:id:rick1208:20200817121303p:plain
iPhoneで撮影するゲームのスクショ動画は、オフラインのまま自分自身一人で活用することも可能です。アクション系やシューティング系ゲームのプレイング、カードゲーム系ゲームの戦術など、自分自身のプレイをスクショ動画に残しておけば、後から見返すことが可能です。

スクショ動画にしたプレイ動画を見返すことが、新しい気付きが生まれるかもしれません。プレイしているゲームで上達したい、という時にも、気軽にスクショ動画が撮れるiPhoneの画面収録機能はおススメです。

ここまで解説のためゲームの画面をスクショで見せてきましたが、これが動画だったらもっと見やすくなるはずです。ぜひスクショ動画を試してみてください。

iPhoneでスクショ、画面動画録画、音声収録ができない場合の対処法

f:id:rick1208:20200817121245p:plain
便利なアプリやパソコンを使わずにiPhoneのスクショ動画を撮る機能ですが、この方法でスクショ動画を撮ることができないパターンも存在します。なにかしらの原因がありスクショ動画を撮ることができない場合もありますが、仕様による場合もあります。

そこで、iPhoneによる画面収録機能を使用したスクショ動画撮影ができない場合のパターンと、その原因についても触れていきます。

動画配信サービスアプリの画面は録画できない

f:id:rick1208:20200822165253p:plain
iPhoneで画面収録機能をつかい、スクショ動画を撮る。その前に知っておきたいのは、”動画配信サービスアプリ”の動画をそのまま保存することはできない、ということです。

たとえば、Hulu(フールー)という動画配信サイトがあります。こちらは、月額933円で映画・ドラマ・アニメが見放題。スマートフォンやパソコンを利用して、いつでもどこでも動画を見まくれる。というサービスです。
f:id:rick1208:20200822165307p:plain
続いてはNetflix(ネットフリックス)。こちらも話題の映画・ドラマ・アニメなのが配信されているサービスです。このような動画配信サービスの動画を簡単に撮ることができてしまうと、とても問題があります。

なので、動画配信サービスの動画を画面収録機能で不当に保存したり、アップロードすることはできないようになっています。

同様に、公式サイトで配信されている動画やYouTubeの動画も、スクショ動画を撮ること自体は可能でも、音声を録音することはできなかったりと、規制されるようになっています。

中には、画面収録機能で音声も含めて、撮ることののできてしまう動画もあるかもしれません。しかし、公式で配信されている動画をアップロードするのはよろしくない行為なので、やめてください。

ストレージ空きが無い

f:id:rick1208:20200822165319p:plain
公式配信されている動画ではなく、アプリの使用方法やゲーム実況動画などをあげたいのに、スクショ動画を撮ることができない。そんな時は、ストレージの空き容量がない可能性もあります。

iPhoneからストレージの容量をチェックする場合は、歯車マーク(設定)を押し、「一般」を選びます。
f:id:rick1208:20200822165517p:plain
次に「iPhoneストレージ」を選択すると、使用しているiPhoneの残りのストレージ容量をチェックすることが可能です。下に表示されているアプリを押すことで、どのアプリがどれほどの容量を所持しているのか、チェックすることも可能です。

不要なアプリを消去するか、写真データを消去するなどといった方法でストレージの空き容量を確保してください。

マナーモードを解除して録画する

f:id:rick1208:20200817114304p:plain
画面収録により動画の保存はできたのに、音声が録音されていない。そんな時、それが公式配信されている動画ではないのだとしたら、マナーモードが原因になっていることもあります。

マナーモード中はアプリの音声が出ないこともあるので、こちらを解除してから、もう1回スクショ動画を撮影してみてください。

このように、iPhoneにはアプリを使用せずとも、簡単にスクショ動画を撮影したり、編集、アップロードする機能があります。iPhoneで遊べるゲームの実況には最適な機能ですが、公式配信されている動画は撮れない、自分自身の音声を撮る場合は別設定が必要。

といった仕様もありますので、この辺りを頭に入れて使うようにしてください。スクショ動画の使いみちはいろいろありますので、今回解説した活用法も、試してみてください。