漫画の地球儀

『LINE2』アプリでiPhoneにLINEを2つ入れる方法!!【サブアカウント取得方法、メインアカウントの復旧】

スポンサーリンク

LINE2アプリ

f:id:rick1208:20200818220740p:plain
まず、LINE2アプリとは何なのか?いま安全な検証することができない状態なのですが、どうやらこの「LINE2」というアプリは、これ自体はLINE v4、9、0 と同一のもの(色違いだったり)です。

また、LINEとは別に動くので、本物のLINEとは別にダウンロードすることができ、最新のiOSで安全なメインアカウントを「LINE」で作成し、最新のiOSサブアカウントを「LINE2」で作れる、といったようなiPhoneアプリのようです。

しかしながら、実ときのところ安全かなど、使えないなど使い人は詳しいことは分かっていません。

ここで、LINE2を最新のiOSでダウンロードしようとしている人の心配の声についてですが、LINE2をダウンロードしてダウンロードしようとして、次のような使えない状態で困っている人が多くなっています。

例えば、これは安全ですか?、ウイルスは仕組まれていませんか?、アラビア語ですか?そして、LINEアカウントを2つ作れる(使用方法)、という触れ込みで、このアプリは解説されている場合が多いです。

そこで、LINE2の配布URLについてですが、LINE2は、最新のiOSで「
http://ipa.othman.tv/ipa/line2.php
」というURLで配布されている、iPhoneアプリです。

f:id:rick1208:20200818220712p:plain

なお、実ときにダウンロードしようとすると、次のように表示されます。それは、安全ではなく信頼されていない使えないAppデベロッパで、デベロッパ"iPhone Distribution: CMN VIET NAM ONLINE JOIN STOCK COMPANY"を信頼してこのiPhoneでAppを実行しますか?

また、使えない、「信頼」 「信頼しない」、安全、ダウンロードすべきでないということで、基本的に、特別信頼に足る"追加の理由"がない限り、この日本語が表示されて、最新のiOSで「信頼」を押すことは、あまりにセキュリティ意識が欠けています。

そして、この使えない状態で何もわからないのであれば、速やかに最新のiOSで「信頼しない」をタップすべきです。

さらに、使用方法においてダウンロードに失敗するということで、使えない最新のiOSで安全なiOS9にて、簡単にはダウンロードできないようになりました。

加えて、上記リンク先の使えない対策を行っても、使用方法において「Appをダウンロード可能でせん @OthmanAl3miryは現在ダウンロード可能でせん」というエラーになる場合があります。

なお、最新のiOSで安全なサブアカウントを使うためのアプリたちについてですが、同様に、いろいろな「2」や「3」と名のつく安全なアプリがあるようですし、最新のiOSで「LINE3」もあります。

あるいは、Viber 2、Messenger 2、Facebook 2、WhatsApp 2、WhatsApp 3、WhatsApp 4、BBM 2、BBM 3、Instagram 2、Instagram 3、Snaパソコンhat 2、WeChat 2、WeChat 3、LINE 2、LINE 3、Telegram 2、ango 2

以上のこれらは、使用方法において使えない脱獄(Jail break)が不要でダウンロード可能なとされているのです。

LINE2アプリでiPhoneにLINEを2つ入れる方法

f:id:rick1208:20200818220452p:plain
まずここで、安全なLINEアカウントを2つ作るための注意事項について話しますが、使用方法においてLINEアカウントを2つ作るための全体像を話します。

それは、安全なサブアカウント生成(新しく作るアカウント)→LINE パソコンでサブアカウントを使うということは、メインアカウントの復旧(今までのアカウント)ですので、最終的にメインアカウントを支障なく使えるようにしなくてはなりません。

あるいは、安全なトーク履歴が必要な場合はバックアップを取っておいて、使用方法において安全なトークルームの画像が必要な場合も、全部保存するかバックアップを取ってください。

サブアカウント生成(新しく作るアカウント)方法

f:id:rick1208:20200818220358p:plain
まず最初は、安全なサブアカウント生成(新しく作るアカウント)(使用方法)について説明していきます。

サブアカウント取得方法

f:id:rick1208:20200818215934p:plain
初めに、安全なサブアカウント生成(新しく作るアカウント)(使用方法)についてで、最新のiOSサブアカウント取得について解説しますが、まず最初は、安全なメインアカウントのデータチェックです。

そして、最終的にメインアカウントを支障なく使えるようにするのでに、使えないアカウントではなく最新のiOSで使用方法においてメインアカウントの情報をメモします。

それでは、最新のiOSで使用方法においてスマートフォンでLINEアプリを開いて、使えないアカウントではなくこれからiPhoneで作業していき、LINEを開いたら、「その他」→「設定」の順に押します。

そして、次に「アカウント」を選びて、黒く塗りつぶした部分が電話番号となりますが、080で番号が始まる場合は、+81 80-1111-1111で、090で番号が始まる場合は、+81 90-1111-1111で、この2パターンになります。

したがって、使用方法においては、最新のiOSで080なのか090なのか把握してメモしてください。また、例)○ 080-1111-1111、☓ +81 80-1111-1111です。

続いて、LINEアプリを削除することについてですが、使えないアカウントではなく最新のiOSで使用方法においてLINEアプリを削除して、削除したら直ぐに新たにダウンロードします。

次は、サブアカウント登録についてですが、使えないアカウントではなく最新のiOSで新たに取得したLINEアプリを開いて、そうすると、使用方法において下のような画面が出ますので、「新規登録」を選びてください。

そして、「Facebookでログイン」を押すのですが、Facebookにログインしている場合には、iPhoneだとFacebookアプリではなく、safariFacebookにログインしている場合は、Andoridも同じ感じだと思いますので、チェックしてみてください。
f:id:rick1208:20200820120137p:plain
一方で、Facebookにログインしていない場合ですが、Facebookにログインしていない場合は、ここにログイン情報を記入して「ログイン」を押しますが、Facebookに登録していない場合は、まず最初は登録をしてください。

また、ログインして、ここでは、使用方法において「OK」を選びて、使えないアカウントではなくOKを選びた方といって、最新のiOSFacebookの友だちにアカウントを知られることはありません。

なお、後ほどの設定で知られず作る方法がありますので、使用方法においてこのまま読み進めて、使えないアカウントではなく最新のiOSで次の画面では「スキップ」を選びます。

さらに、使用規約が出てきますので、よく読んでから「同意」を選択するのですが、こちらはサブアカウントに設定したい名前に変更してください。

サブアカウント設定方法

f:id:rick1208:20200818124743p:plain
そこで、次の画面では「年齢チェックをしない」を選びて、次は、「キャンセル」をタップで、ここで「キャンセル」を選択することで、Facebookの友だちに知られることなくアカウントを作れますが、これで登録は終了です。

そして、サブアカウントが使えるようになりましたが、使えないアカウントではなく使用方法においてここまでで終わると危険ですので、色々と設定していきましょう。

そこで、サブアカウント設定についてですが、IDの設定では、使えないアカウントではなく使用方法においてサブアカウントを取得して、「その他」を選びてください。

なお、その他の右上についている”②“は、LINEの仕様ですので、気になさらないでください。また、マニュアルで付けた番号ではありませんので、次に「設定」を押します。

さらに、「プロフィール」を押し、「ok」を選びて、そして、ちょっと下にスクロールして「ID」を押して、サブアカウントのIDを設定してください。

加えて、自分自身が好きなIDを記入したら、「使用可能かチェック」を選びて、使用可能だった場合で、このIDでよければ、「保存」を選びてください。

メインアカウントの復旧(今までのアカウント)方法

f:id:rick1208:20200817220354p:plain
次に、メールアドレスの設定についてですが、「設定」に戻って、次は「アカウント」を選びて、「メールアドレス登録」を選びます。

そして、フリーメールでも何でもいいので、メールアドレスを記入して、ただしここに記入したメールアドレスは重要なものですので、必ずメモを取るようにしてください。

また、フリーメールを所持していない場合は取得して、記入が終わったら「メール認証」を選びて、次に登録したメールアドレスに「認証番号」が記載されていますので、メールを開いてみてください。

なお、LINEのメールは迷惑メールに入ることが多いので、そちらもチェックしてみて、ここに書いてある認証番号4桁をコピーして下さい。

そして、スマートフォンのLINEアプリに戻ってペースト、1回や2回なら失敗しても大丈夫ということが分かったので、気張らずやってみて、認証番号を入れたら、「メール認証」を押してください。

以上で、メールアドレスの登録は終了で、「ok」を押してください。

ここで、背景の設定についてですが、今回のサブアカウントを作ったあとには、1回削除してメインアカウントに戻します。

要するに、サブアカウントは今後スマートフォンで使用しないということで、後ほどパソコンでログインして使うのですが、パソコンで変えられない重要なものがあります。

また、それが、「背景」ですが、これはスマートフォンでしか変えられませんので、必ず今の内に変更してください。

次は、変更の仕人は、まず「その他」を押して、次に「プロフィール」を押して、プロフィールの画面に入ったら、「ホーム」を選びてください。

あとは「写真を撮る」か「アルバム」から、自分自身が選びたい画像を選びて、それと、使えないスタンプもパソコン版では新たに取得出来ませんので、必要な場合は可能な限りダウンロードしておいて、ここまでで設定編は終了です。

サブアカウント生成後にパソコンでサブアカウントを使う方法

f:id:rick1208:20200817220342p:plain
ここでは、【LINE2】サブアカウント生成後にパソコンでサブアカウントを使う方法見ついて解説します。

LINEのソフトをパソコンで取得する方法

f:id:rick1208:20200817121303p:plain
ここでは、LINE パソコンでサブアカウントを使うということで、ダウンロードして、LINEのソフトをパソコンで取得する方法についてですが、LINEをパソコンで使うには、パソコン用のLINEが必要になります。

そして、まだ取得していない場合は、取得して、まず最初は、LINE パソコンでセッティングして、ダウンロードして、サブアカウントでログインして、まず最初は先ほど作成したサブアカウントで、LINE パソコンにログインしましょう。

続いて、パソコンでLINEを起動させて、最初のログイン画面にログイン情報を入れ、ログイン情報はメモをとっていると思いますが、いちいち記入が面倒な場合は「自動ログイン」「Windows起動時に自動実行」にチェックを入れておくと便利です。

そして、その後「ログイン」を押しますが、認証では、ダウンロードして、ログインすると、4桁の数字が表示されます。(この時点ではログインが終了していません)ので、この数字をメモしておきましょう。

例として、ここでは、「2017」ということで、制限時間がありますので、ダウンロードして、迅速に進めていきましょう。

LINE パソコンでセッティングする方法

f:id:rick1208:20200817121234p:plain
続いて、スマートフォンのLINEで認証番号を入れて、先ほどサブアカウントでログインしている状態の、ダウンロードして、スマートフォン版LINEアプリを開いてください。

そうしたら、この赤枠の部分に、パソコン LINEで表示された4桁の数字を記入してください。その後、ダウンロードして、「本人チェック」を押し、本人チェックは終了です。

また、パソコン LINEにログインするのですが、ここまでの作業を全部終了後に、ダウンロードして、パソコンのLINEを見てみてください。

なお、このようにログインしている状態になっていて、この操作は1回切りでいいので、再度行う必要はありません。

そして、プロフィール画像の変更についてですが、ログインが正常に終了したら、パソコンのLINEでプロフィール画像を変更していきましょう。


f:id:rick1208:20200817121234p:plain

次に、左上にある▼を押して、次に「設定」を選び、基本的にLINE パソコンの設定はここから行い、「基本設定」タブを選びて、顔の画像の上にマウスを載せると、「編集」と表示されます。

また、必ず「編集」と表示されている場所を押して、そうすると、「プロフィール画像の編集」という画面が出ますので、「参照」を押してください。

なお、パソコンに入っている画像を選択するのですが、画像が決まったら1回押して「開く」を選び、ダブルクリックでもいいですし、画像の大きさ(表示する部分)を調節する画面になりますので、お好みで決めていただき「ok」を押してください。

そして、左上、右上、左下、右下を押しながら動かすと、拡大縮小出来ますので調整してみて、「ok」を押すとプロフィール画像が設定されます。

ここで、ID検索を許可することについてですが、年齢認証をしていませんので、スマートフォンだと、IDを設定しても誰も探すことが出来ません。

また、IDの検索を許可出来ないからですが、LINE パソコンだと年齢認証しなくても可能ですので、必ず設定しましょう。

さらに、「基本設定」のタブから、「IDの検索を許可」を探してチェックを入れてください。

次に、チェックを入れたらここで「ok」を選びて、もちろん、プロフィール画像を変更した状態で1回「ok」を押しておいてもいいです。

ここで、メインアカウントの復旧(今までのアカウント)で、スマートフォンメインアカウントを復旧についてですが、LINEアプリの削除&再ダウンロードです。

まず、サブアカウントにログイン出来る情報を取得したところで、スマートフォンにあるLINEを削除し、その後、再度LINEアプリをダウンロードします。

なお、メインアカウントでログインするのですが、ダウンロードして、再度取得したLINEアプリを開いて、最初の画面で「LINEユーザーログイン」を選びてください。

それから、次の画面で「登録をしていない場合」を選び、注意書きを読んだ上で「認証する」を押して、ここで最初にメモしたメインアカウントの電話番号を記入します。

次は、記入が終了したら「番号認証」を選びて、ダウンロードして、次の画面では「使用規約」を読んだ上で、「同意」を選びます。

そして、「携帯番号宛にメールを送りますよ」というような表示が出ますので、ダウンロードして、「ok」を選びてメールをお待ちください。

そこで、メールに記載してある4桁の番号をメモしますが、メモしたものをメール到着から30分以内に、フォームに記入し、記入したら「次へ」を選びてください。

なお、次の画面で年齢認証を済ませてない場合は、年齢認証するかしないか選びなければなりませんので、ここはどっちでもいいです。

そして、いずれかを選択すれば、メインアカウントの復旧が終了して、現時点で、スマートフォンメインアカウント、パソコンでサブアカウントにログインしているはずです。

LINE2アプリをダウンロードするときの気を付ける点

f:id:rick1208:20200817114706p:plain
LINE2アプリをダウンロードするときの気を付ける点についてですが、アプリ動作の安定性が挙げられますが、あくまでのこの「並行世界」は、androidスマートフォンの中にもう一つ疑似的に待ち受け画面を作るものです。

なので、ダウンロードして、動作が不安定なアプリがありますし、実は、ツイッターがまさにそれで、割と不安定なんです。

さらに、アプリによっては追加ソフトのダウンロードが必要で、これもツイッターの話なんですが、アプリによっては、この「並行世界」を出している会社が提供している追加のアプリをダウンロードする必要があります。

なお、この追加アプリについては、必要な時に画面に出てくるので、ダウンロードして、最初からダウンロードしておく必要はありませんので、安心してください。

LINE2アプリが使えない時の対処法

f:id:rick1208:20200817114617p:plain
ここで、まず最初は、LINEが起動しない原因として、通信環境が悪くて繋がらない可能性がありますので、Wi-Fiへの接続のオン、オフや、機内モードのオン、オフを試してみましょう。

初めに、各種設定は、ホーム画面で下から上にスワイプし、コントロールセンターを表示、Wi-Fiのオンオフ、機内モードのオンオフで、これでLINEを起動してみましょう。

そして、ダウンロードして、通信関係が原因であった場合はこれで正常に起動するはずです。

次に、LINEアプリを完全に終了するということですが、ダウンロードして、iOSのアプリはホームボタンを押しただけではアプリが完全に終了しておらず、バックグラウンドで待機状態になっています。なので、LINEアプリを1回完全に終了させてみましょう。

そして、終了させる方法は、ダウンロードして、ホームボタンをトントンとダブル押し、iPhoneマルチタスク画面を出します。

また、終了していないアプリが表示されるので、ダウンロードして、下から上にスワイプすると完全に終了させることが出来ます。

なお、ホームボタンを2度押して、LINEアプリを上にスワイプして終了ですが、ここで、ダウンロードして、iPhoneを再起動するということですが、iPhoneそのものの不具合でLINEが起動しない場合もあります。1回iPhoneを再起動してみましょう。

さらに、本体右側面の電源ボタンを長押しし、画面上に表示された「スライドで電源オフ」をスライドさせ、電源をオフにしましょう。

次に、右側面の電源ボタンを長押しにして、電源をオフにし、画面が真っ暗になったら、再度電源ボタンを長押します。するとAppleのマークが表示され起動します。

また、再度電源をオンにし、これで再起動は終了、iOS側の不具合であればこれでLINEが起動する可能性があります。

f:id:rick1208:20200817114304p:plain

次は、iPhoneのメモリを解放することについてですが、LINEが起動しないのはLINEアプリが原因ではなく、もしかしたら他のアプリがメモリを占有してしまっていることが原因かもしれません。

さらに、特に最近のゲームアプリはメモリをたくさん使用するので、それらのアプリを1回終了させメモリを開放してみましょう。

また、メモリを多く使用するアプリ(ゲームアプリなど)を終了させて、この時、今使用していないアプリはすべて終了させることをオススメしますし、終了させればその分メモリに空きが出来ます。

続いて、 LINEアプリを最新のバージョンにアップデートすることについてですが、古いバージョンのLINEを使用していると色々なバグや不具合を抱えている場合があります。

そして、アップデートせずに使用しているとバグが発生して不具合を起こす可能性もあるので、それらを修正した最新版のLINEを使用し、App Storeからアップデートを行います。

なお、ホーム画面からApp Storeを押し、右下のアップデートを押し、App Storeのアップデートチェックです。