漫画の地球儀

LINEのプライバシーポリシーに同意しない方法【同意内容、同意した後に拒否する、iPhone】

スポンサーリンク

LINEのプライバシーポリシーの変更内容

f:id:rick1208:20200818220740p:plain
もう私達の生活になくてはならなくなったLINEアプリですが、2018年1月15日にVer8、0にアップデートされました

しかし、アップデート時にプライバシーポリシーも変更されているのはご存知でしょうか。

なんとなくLINEから言われるままにポチポチと同意して更新している人もいるかと思います。

あるいは、プライバシーポリシーに同意したくないLINEユーザーもいるかと思います。

LINEアップデートした後にLINEを開くと「サービス向上のための情報使用に関するお願い」というポップアップ画面が表示されるようになっています。ここではこのプライバシーポリシーの内容を詳しく説明していきます。

変更内容

f:id:rick1208:20200818221142p:plain
LINEのアップデートで変更された大きなポイントを4つにまとめています。

・ LINEが特定のLINE使用情報を取得して企業活動に活用すること

・公式アカウント運営者等の第三者に対してユーザー情報の一部を提供すること

・ユーザーの使用情報をLINEグループ会社に対して提供し共同使用すること

・LINE内の広告配信の仕組みや配信の停止、再開方法などの変更
f:id:rick1208:20200818220712p:plain

ユーザー情報には、友だち同士のメッセージ・画像内容・動画・通話内容などは含まれないと記載されています。含まれる情報については、後程詳しく解説します。

変更内容に同意するとどうなるか

f:id:rick1208:20200818221202p:plain
LINEが新たに内容変更したプライバシーポリシーに同意しても、アップデート前と比較して使い勝手や使用方法が変わるわけではありませんので、使い勝手は今までと変わりません。

あくまでも「サービス向上のための情報提供」のための内容変更です。

ここではLINEを使うことによってさまざまな情報がLINEに送られており、LINEがユーザー情報の使用目的や取り扱い範囲・対象者・対象情報に何が含まれるのかを明確にしたということです。

なので、LINEをよりユーザーが使いやすくしたりするのでに「情報をください・活用させてください」という内容に同意してくださいねってことです。

同意しないことも可能なのかは次でお答えします。

必ず同意しなければならない

f:id:rick1208:20200818220452p:plain
LINEのプライバシーポリシーには必ず同意しなければなりません。同意したくないというLINEユーザーもいると思いますが拒否することは可能でせん。

また1回同意したものを解除することも可能でせん。むしろ同意しないを選んでいる強者がいるといは考えにくいです。

LINEの公式サイト内でも、「プライバシーポリシーについてはLINEサービス上における情報の取扱いを規定するものであり、全部のユーザーには必須でご同意いただいております。」という内容が表記されております。

なので、アップデート時にプライバシーポリシーを同意しないで拒否するとLINEが使えないということになります。

しかし、LINEの公式サイトには「サービス向上のための情報提供」については、「サービス向上のための情報使用に関する同意は任意です。

またいつでもLINEアプリ上の「プライバシー設定から変更することが可能です。」と記載されていますので、今すぐ解除することも可能です。

LINEのプライバシーポリシーの「サービス向上のための情報使用」とは

f:id:rick1208:20200818220358p:plain
LINEは、プライバシーポリシーの「より良いサービスの提供を目的」として、私たちLINEユーザーの使用情報を活用することに同意してくださいというものです。

公式LINEサイトでも「LINEでは、不正使用の防止、またサービスのさらなる改善・開発等のため、特定の情報使用に関するご案内、およびプライバシーポリシーの変更を行います。」と記載されいます。あくまで同意なので、同意したくない場合はしないことも可能です。

使用される情報

f:id:rick1208:20200818215934p:plain
まず、プライバシーポリシーが変更されて、みなさんが心配しているであろう、「友だち(ユーザー)同士でやり取りしたメッセージや画像・動画などの内容、通話内容など」は、今回のプライバシーポリシーの「サービス向上のための情報提供」には含まれていませんので安心してください。

プライバシーポリシーが変更されて活用される使用情報は大きく5つになります。

(1)友だちとのトークルーム

使用したスタンプ、絵文字、エフェクト、フィルターの種類
トークの相手、日時、既読、データ形式(相手に送ったコンテンツが、テキストメッセージ、画像、動画などのうち、どの形式なのかを示す情報です)、取消機能やURLへのアクセスなどの使用状況
無料通話中に使用されたビデオエフェクトやフィルター(ビデオ通話時に画像に特殊効果を生じさせる機能です)、通話相手、使用日時、通話時間等の情報

※ユーザー間の会話内容を推測する目的で使用することはありません。

(2)公式アカウントとのトークルーム

トーク内容(テキストメッセージ・画像・動画の内容を含みます)を含むコミュニケーション※ただし、官公庁、自治体、政党、金融、病院、宗教に関連するものなど、LINEが特に機微な情報を扱う可能性があるとして指定したアカウントについてはトーク内容の分析対象外

(3)タイムライン

投稿内容、投稿日時、データ形式、コメント欄のスタンプ、見ること時間および回数等
※ただし、公開範囲が「自分自身のみ」の場合、投稿内容は対象外となります。


(4)LINEが提供しているブラウザ、保存、共有などの使用状況

トークルームで保存、共有といった機能を使った場合、そのデータ形式


(5)LINE経由でのURLアクセス元情報

例えば、友だちとのトークルームからアクセスした場合、そのトークルームのこと

使用目的

f:id:rick1208:20200817220354p:plain
LINEのプライバシーポリシーの「サービス向上のための情報提供」では大きく3つの使用目的が記載されています。それは、サービス上の不正対策・ユーザーの関心にあった、より適切なコンテンツ及び広告の表示の3つになります。

トーク履歴や通話履歴なども使用されるのか

f:id:rick1208:20200817220342p:plain
もし使用されるなら私もすぐに解除したいと思いますが、上記で解説したように、LINEのプライバシーポリシーには、LINE友だち同士でやり取りしたメッセージや画像・動画の内容、通話内容を見ること・使用されることはないと記載されています。

なので友達との秘密の会話をLINE側に見られることはないようです。同意したくないと言わずに同意しても良さそうです。

同意するとどうなるのか

f:id:rick1208:20200817220330p:plain
今回のLINEアップデートによって、「サービス向上のための情報提供」の内容に同意したとしても、LINEユーザーから普段の使用方法が変わるわけではないようです。

あくまでもLINEユーザーの情報を守り、安全に利用してもらえるように「サービス向上のための情報提供」を利用して、サービスをよりよく改善していくという内容のものです。

具体的な内容としては、LINEアカウント乗っ取りなどの不正行為対策に利用されたり、LINEユーザーのより興味関心が高くい内容を割り出して、より適切なコンテンツ内容及び広告がLINEユーザーに届くようにするのでに利用されるようです。

LINEのプライバシーポリシーの「サービス向上のための情報使用」を拒否する方法

f:id:rick1208:20200817121303p:plain

LINEのアップデートによるプライバシーポリシーは、同意したくない気持ちがあったとしても同意を拒否したり、途中で解除する方法はありませんが、「サービス向上のための情報使用」を拒否することや、1回同意した後でも同意を解除する方法はあります。

これはLINE公式のサイトにも途中解除の方法が解説されています。また解除方法は間違えやすいポイントなので詳しくまとめています。

同意を拒否する方法

f:id:rick1208:20200817121245p:plain
「サービス向上のための情報提供」の同意を拒否するタイミングは大きく2つあります。もう既に利用しているLINEユーザーがアップデートしてLINEの画面を開けたときと、これから初めて使うLINEユーザーがLINEアプリをダウンロードしてLINE画面を開いたときです。

それぞれの方法をまとめていますので、同意しない・同意したくないって人は、ちゃんと読んでください。
f:id:rick1208:20200820064511p:plain
どっちもLINEアプリを開けるとこの画面になります。そして、「プライバシーポリシー」は拒否したくなくても拒否できないので、同意にチェックを入れて進みます。

LINEアップデートの場合は、「プライバシーポリシー」と「サービス向上のための情報提供」が同時に同意を求められますので、この時に、「サービス向上のための情報提供」のチェックを外した状態で同意するだけです。

LINEを新規で入れた場合は、「サービス向上のための情報提供」の同意を求められる画面で、拒否するのでに「同意しない」を選んで押します。どっちもこれだけで「サービス向上のための情報提供」の同意を拒否することが可能です。

1回同意した後に拒否する方法

f:id:rick1208:20200817121206p:plain
LINEのプライバシーポリシーは1回同意すると解除する方法はありません。また実質「同意しない」を選ぶことが可能でせん。しかし、プライバシーポリシーの「ササービス向上のための情報提供」は1回同意した後でも、拒否して同意を解除する方法があります。

文字だけで説明すると(1) LINEの「設定」 の 「プライバシー管理」をタップ→(2) 「情報の提供」 をタップ→ 「コミュニケーション関連情報」をタップ→(3) 「コミュニケーション関連情報」がオフなれば終了です。

では、1回同意した「サービス向上のための情報提供」を拒否する方法を画像付きでご説明します。ここではiPhoneのLINEアプリを利用して説明していきます。まず変更するのでには、LINEの画面を開いて設定を押します。※ちなみに、私はLINEの着せ替えで黒くしていますが、通常のLINEと操作は全く変わりません。
f:id:rick1208:20200820064526p:plain
この内容がLINEの画面に表示されたら、「プライバシー管理」を押します。
f:id:rick1208:20200820064533p:plain
LINEにこの内容が表示されたら、画面をちょっと下にスクロールします。
f:id:rick1208:20200820065132p:plain
LINEの画面をスクロールし終わると、画像のように「情報の提供」がでますので、それを押してください。
f:id:rick1208:20200820065257p:plain
LINEのプライバシーポリシーの「サービス向上のための情報使用」に1回同意しているLINEユーザーは、「コミュニケーション関連情報」がオンになっています。

もう情報をLINEに提供したくないって人は、拒否するのでに「コミュニケーション関連情報」を押します。今は解除しないままでいいかなって人は場所だけ覚えておくと便利です。
f:id:rick1208:20200820065303p:plain
すると次のように、LINEの画面の右のボタンが緑色から灰色に変わります。
f:id:rick1208:20200820065308p:plain
LINEの画面がこうなれば、アップデート時のLINEのプライバシーポリシーの「サービス向上のための情報使用」は同意しないようになり、LINEユーザーの使用情報が送られなくなり、これににて拒否終了になります。

Cookieの拒否設定

f:id:rick1208:20200817114706p:plain
LINEユーザーの皆様は「Cookie」をご存じでしょうか。Cookieとは「ウェブサイトの訪問履歴」のことを指します。LINEは、LINEユーザーの興味関心がある広告を、LINE側が配信するのでにこのCookieを用いて、LINEが提供する計測タグを使用しています。

要するにLINEユーザーがどんなウェブサイトを見ているのかが集まったCookieという情報をLINEに提供していることになっています。

じゃ私はどうなっているのかをチェックしましょう。LINEのアプリ上では、(1) LINEの「設定」 の 「プライバシー管理」をタップ→(2) 「情報の提供」 をタップ→「ウエブ追跡広告の受信」というところでチェックが可能です。

まず、設定の画面の「プライバシー管理」を押します。
f:id:rick1208:20200820065324p:plain

次にLINEの画面を下にスクロールしていきます。
f:id:rick1208:20200820065329p:plain
スクロールしたら、「情報の提供」を押します。
f:id:rick1208:20200820065335p:plain
最後にLINE画面上に出てきた「ウェブ追跡型広告の受信」がオンになっていると思いますので、それを押してください。
f:id:rick1208:20200820065342p:plain
LINE画面で下の画像のようにオフになっていることがチェックできたら、設定終了していますので、これにて終了になります。
f:id:rick1208:20200820065348p:plain

LINEのプライバシーポリシーの変更で個人情報がLINEの会社に漏れるのか

f:id:rick1208:20200817114648p:plain
LINEのプライバシーポリシーが変更されて、ネット上ではLINEが個人情報を収集し始めた!!と騒ぎになりました。

プライバシーポリシーが変更された時に、何も知らずにポチポチとLINEから言われるままに同意をしてしまっていると、プライバシーポリシーの変更により知らず知らずのうちに個人情報がLINEに漏れてしまっています。

例えば、LINEのユーザ情報(本人の電話番号・メールアドレス、プロフィール情報、アドレス帳に登録している電話番号・メールアドレス)がLINEに漏れてしまっているが気づいていない人もいると思います。


しかし、漏れている訳ではなく、LINEユーザー自身が使用情報をLINEに提供することを同意しているので、LINEユーザーがLINEに情報を自分自身から送っているということになります。

むしろLINEに情報を送ることによって、使える機能が多くなって便利になることもあります。

ですので、今回のLINEのアップデートによるプライバシーポリシーの変更内容をちゃんとを把握して、したくない場合や拒否したい場合の選択肢も用意されていますので、自分自身でちゃんと見比較してから同意するなり解除するようにお願いします。

今回プライバシーポリシーについて読んでいただいていかがでしたでしょうか。もちろんプライバシーポリシーの変更をするしないを選ぶのは個人の自由です。

LINEのアップデートによるプライバシーポリシーが変更になり、可能ななら正直したくないという声もあるかと思いますが、したくないといって拒否してもLINEが使えない以上変更に同意するしかないかと思います。

したくないしたくないと駄々をこねるのではなく、プライバシーポリシーの変更による個人情報の取り扱いを正しく理解して向き合っていく必要がもっと増えると思います。

もしくは同意を解除せずに情報を提供して、LINEのサービスがもっと良くなるように協力するのもいいかと思います。

私はLINEを仕事でも利用しているため、同意しないことを選ぶことは可能でせんが、使用情報については同意しないことにしています。

大した情報ではないにしても対策をしないまま、情報が送られ続けていることにはあまりいい気分がしないので、同意しないことにしています。