漫画の地球儀

LINEを固定電話で新規登録する方法!【メリット、デメリット、サブアカウント、タブレット】

スポンサーリンク

LINEを固定電話で新規登録する方法

f:id:rick1208:20200806154956p:plain
ここでは、LINEアカウントを固定電話の電話番号で電話番号認証による新規登録をして開設する方法について説明していきます。

LINEアプリを立ち上げ新規登録をタップ

f:id:rick1208:20200806044255p:plain
まず最初はLINEアプリをダウンロードします。ダウンロードした後LINEアプリを起動するのですが初回起動の時は上の画像と同様に表示されます。

この画面では、すでにLINEアカウントがあるLINEユーザーは電話番号など必要な情報を記入しログインが可能です。

まだLINEアカウントを所持していない人はここでLINEアカウントの新規登録をしてもらいます。上の画像のように画面下部の新規登録ボタンを押し、登録作業を開始して下さい。

電話番号を記入する欄に固定電話の番号を入れる

f:id:rick1208:20200806044228p:plain

ここではLINEアプリを起動して次にすることはLINEアカウントを開設するのでの登録情報を記入していきます。
f:id:rick1208:20200816191121p:plain
新規登録ボタンを押すと上の画像のように記入欄に固定電話の電話番号を記入してください。固定電話の電話番号を記入すると「次へ」のボタンがタップ可能なようになるので押してください。

ここで一つは気を付ける点があります。LINEアカウントを新規登録するとき、固定電話の電話番号を電話番号認証にすることが可能ですが、050から始まる電話番号はLINEアカウントの新規登録に使用することがでないので、もし固定電話の電話番号が050から始まる場合その固定電話の電話番号は使用できないのでご注意ください。

番号認証を押しOKをタップ

f:id:rick1208:20200806044103p:plain

固定電話の電話番号を記入した後にやるのは番号認証です。番号認証をしたい場合はOKボタンを押してください。

通話による認証を押しOKをタップ

f:id:rick1208:20200805123759p:plain
電話番号認証にはSMSメッセージ機能を使用した電話番号認証と通話による電話番号認証が存在します。

ここでは固定電話の電話番号記入して認証を行っています。固定電話には基本SMSメッセージ機能はないので通話による電話番号認証を使用します。
f:id:rick1208:20200816191146p:plain
上の画像は固定電話の電話番号を記入した後、「次へ」を押した後の画面です。

この画面の中にある「通話による認証」を押してください。「次へ」を押してください。

認証番号を記入し次へをタップ

f:id:rick1208:20200805230203p:plain
固定電話の電話番号での認証方法については上のほうで解説しました。SMSメッセージ機能ではなく通話による認証を使用するやり方にしました。

次に行うのはその方法で入手した4桁の数字を記入し認証を終了させます。ここではそのやり方を解説します。
f:id:rick1208:20200816191458p:plain
先ほど通話による認証を行った画面の上に固定電話で手に入れた認証番号を記入する場所があります。ここに記入して「次へ」を押してください。

固定電話の電話番号の認証で入手した認証番号が正しければ次の画面に移動することが可能です。

新規作成を押し他の情報を記入する

f:id:rick1208:20200805225935p:plain
固定電話の電話番号の認証で入手した認証番号が正しいと次の新規登録手順が行えます。

次に行うのは固定電話の電話番号以外の新規登録に必要な個人情報です。メールアドレスや本名、年齢などです。

LINEを固定電話番号で登録するメリット

f:id:rick1208:20200816182900p:plain
これまでここではLINEのアカウントの新規開設を固定電話の電話番号を使用した電話番号認証のやり方を説明してきました。

次に解説するのはLINEアカウントの新規開設を固定電話の電話番号を使用して電話番号認証をするメリット・強みについて説明していきます。

タブレットなどにもダウンロード可能

f:id:rick1208:20200816182833p:plain
固定電話の電話番号を使用してLINEアカウントの新規開設をするメリットの一つ目は端末に縛られずにLINEアカウントの新規開設のすることが可能なところです。

端末に縛られないということは固定電話の電話番号でパソコン版のLINEやタブレット版のLINEでも使用することが可能なということです。なのでにメリットと言えます。

サブアカウントなど二つ目のアカウントを登録するときに便利

f:id:rick1208:20200816182802p:plain
LINEアカウントの新規開設に固定電話の電話番号を使用するメリットは、自分自身の本LINEアカウントの他にサブのLINEアカウントを開設するときに固定電話の電話番号を使用するやり人は便利だということです。

電話番号はそもそも、複数のLINEアカウントの新規開設に使用するやり方が可能です。固定電話の電話番号でもそのやり方が可能です。

なのでに本アカウントをスマホの電話番号を使用した方法でLINEアカウントを作って、サブアカウントを固定電話の電話番号を使用した方法でLINEアカウントを作成することが可能です。

LINEを固定電話で登録するデメリット

f:id:rick1208:20200816182741p:plain
これまでここではLINEのアカウントの新規開設を固定電話の電話番号を使用した電話番号認証のやり方と固定電話の電話番号を使用したときのメリットについて説明してきました。

LINEアカウントを作成するのに固定電話の電話番号を使用したときにメリットがあるということはその反対であるデメリットもあるということです。

次に解説するのはLINEアカウントの新規開設を固定電話の電話番号を使用して電話番号認証をするデメリット・弱みについて説明していきます。

家族の他の人が同じ固定電話番号で登録すると自分自身のアカウントが消える

f:id:rick1208:20200816150046p:plain
LINEアカウントの新規開設を固定電話の電話番号を使用して電話番号認証をするデメリット・弱みとは複数のLINEアカウントを同じ固定電話の電話番号を使用できないということです。

固定電話は基本的に家族で使用するものです。なので、家族のうちでスマホなどの携帯を所持していない家族でもパソコンやタブレットでLINEアカウントを作成したいとき、同じ固定電話をおなじようにLINEアカウントの新規登録のために使用としたとします。

固定電話の電話番号を含めた電話番号、メールアドレス、Facebookなどは同じものを複数のLINEアカウントに使用することが可能でせん。

固定電話の電話番号を含む電話番号はLINEアカウントの新規登録に使った後に、また別のLINEアカウントの新規登録に使用すると、一つ目のLINEアカウントは二つ目に上書きされる形で消えてしまいます。

固定電話の電話番号を使用には一つの固定電話の電話番号に一つのLINEアカウントしか使用することができないというデメリットが存在します。

LINEで固定電話を登録したアカウントを引き継ぎする

f:id:rick1208:20200816145736p:plain
これまでここではLINEのアカウントの新規開設を固定電話の電話番号を使用した電話番号認証のやり方と固定電話の電話番号を使用したときのメリット・デメリットについて説明してきました。

最後に解説するのは固定電話の電話番号を使用した方法で登録したLINEアカウントを他の端末に引き継ぐやり方です。

ここではの引き継ぐやり方ではメールアドレス登録をしていることを前提としていますのでご注意ください。

メールアドレス登録をしてから引き継ぎする

f:id:rick1208:20200816191723p:plain
まず、引き継ぎをしたいLINEアカウントに電話番号とメールアドレスが登録されていることをチェックしてください。

基本的にメールアドレスはLINEアカウントを作成するときに電話番号と一緒に登録しているはずです。されていない場合のメールアドレスの登録のやり人は「設定」→「アカウント」に移動し、メールアドレスを登録する項目があるのでそこからメールアドレスの登録を行ってください。

新しい端末で登録したメールアドレスを利用してログインする

f:id:rick1208:20200816191846p:plain
LINEのアプリを引き継ぎ先の端末に入れたらいよいよLINEアカウントの引継ぎの開始です。

LINEアカウントの引き継ぎは最初の画面で新規登録ではなくログインを選択するところから始めます。ログインにも複数種類があり、メールアドレスでLINEアカウントにログインするのと電話番号でLINEアカウントにログインするやり方があります。

ここではメールアドレスを使いLINEアカウントを引き継ぎますので、登録したメールアドレスでログインを行ってください。

電話番号認証をする

f:id:rick1208:20200816191858p:plain
LINEアカウントの引継ぎにもLINEアカウントを作成時のように本人チェックが必要です。本人チェックにはLINEアカウントを新規登録するときのように電話番号認証をしなくてはなりません。

電話番号認証を終了するとLINEアカウントの引継ぎは終了です。

まとめ

f:id:rick1208:20200816191915p:plain
固定電話の電話番号をでもLINEアカウントの新規登録やLINEアカウントの引継ぎを行うことが可能です。

LINEを使用するには本人チェックが必要です。LINEの本人チェックには電話番号による四桁の数字の認証を行います。しかし、LINEの本人チェックは何も電話番号認証だけではありません。

LINEの本人チェックには電話番号認証のほかに、Facebookでもすることが可能です。しかし、FacebookにLINEの本人チェックにはデメリットがあります。それはセキュリティ面でのデメリットです。

FacebookはLINEとは別のアプリです。LINEとは別のアプリをLINEの本人チェックに使用するのはセキュリティ面でプライバシーの保護がし切れているとは言えません。なのでFacebookによるLINEの本人チェックはセキュリティ面ではデメリットになります。

LINEのアカウントは端末により新規登録の方法は限られています。パソコン版LINEとスマホタブレット端末版LINEにLINEアカウントの作成方法は分けられています。

スマホタブレット端末版LINEでは電話番号のほかに、FacebookのログインによるLINEアカウントの新規登録があります。

しかしパソコン版LINEは電話番号によるLINEアカウントの新規登録しか存在しません。パソコン版LINEでLINEアカウントの新規登録を行う場合はお気を付けてください。