漫画の地球儀

LINEの通知バッジの数字が消えない原因、対処法!【iPhone、android、iOS、スマホ、pc】

スポンサーリンク

LINEの通知バッジ

f:id:rick1208:20200806154956p:plain
通知バッジとは、友だちやグループから新着トークが届いたときにLINEアプリのアイコン上に表示される数字のことです。iOSでは赤丸のバッジが、Androidでは機種やランチャーの種類によって異なります(通知バッジ自体がつかないこともあります)。

メッセージが1件来れば、連動してバッジ内の数字が1つ増える仕組みになっており、LINEを開かずともトークの受信件数をチェック可能です。通常、すべてのトーク開封して既読化すれば通知バッジは表示されなくなるはずです。

しかしまれに、すべて既読の状態でも通知バッジが消えないことがあります。原因の特定は困難ですが、通知バッジを消せる可能性がある対処法を以下で説明していきます(ここでは、これらトラブルの中心であるiOS版LINEを前提に解説します)。

通知バッジが消えない時に試したい対処法

f:id:rick1208:20200806044103p:plain
通知バッジが消えないときに試したい対処法をまとめました。なお、一部では対処法としてiPhoneの初期化やLINEアプリの再ダウンロードなどが提案されていますが、それで解消されない可能性があるどころか、データの復元など面倒な作業となるためおススメできません。

すべてのトークが既読になっているかチェック

f:id:rick1208:20200805230203p:plain
個別に未読メッセージをチェックしているのに、なぜか通知バッジが消えない場合、一括で既読にする方法を試してみましょう。


トーク」タブから編集に進み、すべて既読を選びます。

続いて「すべてのメッセージを既読にしますか?」と表示されたらOKを押すだけ。これで未読を取りこぼさず、すべて既読になります。

LINE通話(不在着信)が未読カウントされてないかチェック

f:id:rick1208:20200805225935p:plain
LINEの通話で不在着信があると、通常は「トーク」タブにある着信相手とのトークに不在着信メッセージが表示されます。これが未読メッセージとしてカウントされ、通知バッジが付きます。

トークを開いてこの不在着信をチェックすれば、当然通知バッジは消えます。ところが「ニュース」タブの代わりに「通話」タブを使用しているユーザーは、トークには不在着信の通知が来ない上、トークを開いても通知バッジが消えません。

この場合、代わりに「通話」タブを開けば、不在着信をチェック(既読)できたことになり、LINEアイコンの通知バッジは消えるはずです。

通話履歴などを個別に消したりチェックしたりする必要はありません。
f:id:rick1208:20200812101253p:plain
f:id:rick1208:20200812101303p:plain
ちなみに、通話タブとニュースタブを切り替えるには、「ホーム」タブの設定ボタン
から通話→通話、ニュースタブ表示と進み、通話あるいはニュースを選択。右上の×マークを押して設定終了です。

通信をリフレッシュしてみる

f:id:rick1208:20200806044255p:plain
通信環境のよい場所に移動するほか、Wi-Fiやモバイル通信といったスマホの通信をリフレッシュすることで改善可能な可能性があります。
f:id:rick1208:20200812101750p:plain
f:id:rick1208:20200812101756p:plain
iPhoneのホーム画面を上スワイプあるいは下スワイプし、コントロールセンターを表示します。「Wi-Fi」ボタンや「モバイル通信」ボタンから通信を一旦オフにして、再度オンにしてみてください。

もしくは飛行機ボタンを押し、機内モードを一旦オンにした後すぐオフに切り替え、通信をリフレッシュすることも可能です。

スマホを再起動してみる

f:id:rick1208:20200808152834p:plain
スマホやアプリに不具合が生じているときの定番ですが、iPhoneの再起動を試してみましょう。

電源をオフにするには、iPhone X以降の場合、音量の上げる、下げるボタンとサイドボタンを同時に長押しします。iPhone 8以前の場合はサイドボタンを長押しします。「スライドで電源オフ」と表示されるので、右側へスライド。画面が真っ暗になり、電源がオフになります。

続いて、端末の電源を入れます。いずれの機種でもサイドボタンを長押しします。リンゴマークが表示され、電源がオンになります。再起動したら、LINEの通知バッジが消えているかチェックしてみてください。

LINEアプリをアップデートしてみる

f:id:rick1208:20200812102218p:plain
f:id:rick1208:20200812102224p:plain
LINEアプリが最新版でない場合、App StoreからLINEアプリをアップデートしてみましょう。アップデートの有無は、App Storeの「アップデート」タブでチェック可能です。

OSをアップデートしてみる

f:id:rick1208:20200812103749p:plain
f:id:rick1208:20200812103755p:plain
iOSのバージョンが古い場合は、最新版になっているかチェックしましょう。OSのアップデートで改善する可能性もあります。

やり人は「設定」アプリから一般に進み、ソフトウェア・アップデートを押すだけ。今すぐダウンロードと表示されていたら、押してアップデートをおこないます。最新版を意味する「使用しているソフトウェアは最新です」が表示されていれば、アップデート対応は不要です。

LINEアプリのバグ(不具合)の可能性

f:id:rick1208:20200806044228p:plain

上記の対処法を試しても状況が改善しない場合、LINEアプリ自体に不具合が発生しているかもしれません。スッキリしない気持ちになりますが、ひとまずLINEアプリの修正アップデートが配信されるのを待ちましょう。

通知バッジを強制的に消す設定

f:id:rick1208:20200805123759p:plain
通知バッジが残ったままの状況はやはり気持ちが悪い。そんなときは、設定によって通知バッジを強制的に消してしまう選択肢もあります。
f:id:rick1208:20200812104617p:plain
iPhoneの「設定」アプリから通知→LINEと進みます。ここでバッジをオフにすると、一時的に通知バッジを消すことが可能です。

ただし、設定を元に戻すと再び通知バッジが表示されてしまうため、根本的な解決にはなりません。また設定後、LINEのメッセージや着信による通知のバッジも反映されなくなるので、注意が必要です。