漫画の地球儀

Viber(バイバー)の使い方!【楽天スーパーポイント、iPhone、android、無料、アプリ、SMS】

スポンサーリンク

Viber(バイバー)

f:id:rick1208:20200805074610p:plain
Viber(バイバー)アプリとは、スマホのデータ通信を使用した無料通話の電話アプリです。Viber(バイバー)アプリのユーザー間であれば、無料通話やメッセージのやりとりが可能です。

また、楽天会員IDがあれば、紐付け設定で、通話利用で楽天スーパーポイントがもらえます。

新たに携帯番号を取得する必要はなく、そのお得で有効な活用法と注意点を書いて行こうと思います。


Viber(バイバー):楽天グループの無料通話&メッセージアプリ

無料で電話やメッセージのやりとりができるアプリ

f:id:rick1208:20200805074718p:plain
Viber(バイバー)アプリとは、自分が所持している携帯番号を利用しててアプリ使用の端末を認証登録し、全世界のユーザー間で無料通話とメッセンジャーが使えることを特徴とします。

楽天会員IDの紐付けで楽天スーパーポイントがもらえる特典もあります。

楽天スーパーポイントとは。

これは知っている人も多いと思いますが、楽天市場でお買い物や楽天サービス使用でポイントがもらえるものです。

Viber(バイバー)アプリの活用法を考えると、後述しますが、普通の携帯電話使用とは異なり、低コストで役立つ機能がたくさんあります。

Viber(バイバー)の初期設定

f:id:rick1208:20200805074751p:plain

Viber(バイバー)アプリとは。

無料通話がなぜ可能になるかは、データ通信を使用しているからです。

その通信を行うためには、アプリの初期設定が大切です。

設定はそれほど難しくはありませんが、今使っている自分の携帯番号でSMS認証させれば終了です。

日本では、Viberアプリのユーザーがあまり多くないので、無料通話できるユーザーを探すことが課題だと思います。

しかし、有料プランで、ひと月300円ほどで、一般の固定電話や携帯電話にも接続できるので、非常用電話として、Viberアプリを利用するのが良いです。

アプリのダウンロード

f:id:rick1208:20200804153954p:plain

アプリのダウンロードからインストールまで、一気に手順を解説します。

iOS

f:id:rick1208:20200805075001p:plain

ViberアプリのiOS版アプリのダウンロードサイトです。

PCで見るとこんなふうな画面になります。

以下はiOS版アプリのサイト解説です。

ここからは、ViberiOS版アプリのダウンロードとインストールの説明です。
f:id:rick1208:20200805075231p:plain
アプリ入手のため、入手ボタンを押します。
f:id:rick1208:20200805075237p:plain
アプリのインストールボタンを押します。

Android

f:id:rick1208:20200805075343p:plain
Androidアプリのダウンロードサイトです。

PCで見るとこんなふうな画面になります。

以下はそのサイトの解説です。


ここから、ViberAndroidアプリのダウンロードとインストールをやってみましょう。

f:id:rick1208:20200805075359p:plain
アプリをインストールするには、ダウンロードサイトのインストールボタンを押します。

SMS認証

f:id:rick1208:20200803172643p:plain
SMS認証とは、クレジットの口座照合などで知っている人も多いと思いますが、SMS認証とは、ショートメール認証のことで、手持ちの携帯番号をViber(バイバー)の携帯番号としても利用するため、SMS認証が必要になります。

以下のSMS認証の設定方法は、iOS版の画面ですが、Android版でも同じです。

認証方法としては、ショートメール(SMS)の文字か、着信での音声の自動音声案内の2種類があります。

SMS認証ができない端末では着信の自動音声で行うと良いです。
f:id:rick1208:20200805075421p:plain
アプリインストールが終了した状態からの操作です。

「開く」を押します。
f:id:rick1208:20200805075425p:plain
次へを押します。
f:id:rick1208:20200805075528p:plain
手持ちのメインの携帯番号を利用して、SMS認証を行います。

この画面では携帯番号を字乳します。
f:id:rick1208:20200805075535p:plain
記入した携帯番号が正しければ、はいを押します。

これによってSMS認証用コードが送られてきます。
f:id:rick1208:20200805075540p:plain
SMS認証で届いた認証用コード6桁を記入すると、この画面で、入力コードが正しいかチェックします。

良ければ、チェックマークを押します。

これでSMS認証は完了です。
f:id:rick1208:20200805075548p:plain
この画面で、OKを押して、Viber(バイバー)アプリの通知許可を行います。
f:id:rick1208:20200805075553p:plain
さらに、Viber(バイバー)アプリのマイクアクセスをOKを押して許可します。

楽天会員IDと連携

f:id:rick1208:20200805075602p:plain
Viber(バイバー)は、楽天グループの会社なので、Viberアプリを利用するだけでも、この楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天会員IDと紐付けする設定で有効になるので、同意と楽天会員IDとパスワードの記入で設定完了となります。
f:id:rick1208:20200805075607p:plain
同意を押して楽天会員IDと連携操作に進みます。
f:id:rick1208:20200805075614p:plain
楽天会員ID連携のため、楽天会員のIDとパスワードを記入してログインします。
f:id:rick1208:20200805075619p:plain
確認メッセージが表示されるので、OKを押します。
f:id:rick1208:20200805075625p:plain
最終確認に、OKを押します。
f:id:rick1208:20200805075633p:plain
早速、楽天スーパーポイント付与の内容説明メッセージが表示されます。

Viber(バイバー)の使い方「通話」

f:id:rick1208:20200803124046p:plain
Viber(バイバー)アプリの利用法のうちの、通話をやってみましょう。

Viber Out」と「無料通話」の違い

f:id:rick1208:20200803124023p:plain
Viber(バイバー)アプリの通話方法は「Viber Out」と「無料通話」の2種類があります。

その違いとは?、簡単に言うと、無料版の通話と有料版の通話の違いです。

音質的に「Viber Out」は、ひと昔前の携帯電話の音、といった感じです。

最近の携帯電話は音質が良くなっていますので、その音質差は歴然にあります。

低コストで利用できるので仕方ないでしょう。

「無料通話」の方は、それよりは音質が良いです。

iOS用アプリとAndroid用アプリが存在しますが、違いは特にありませんので内容をよく理解してやってみましょう。

Viber Out」の使い方

Viber(バイバー)アプリの2つの通話方法の内の、「Viber Out」です。

有料の通話になりますが、格安の通話料金なので、1回やってみて損はないと思います。

Viberマークを押します。
f:id:rick1208:20200805075918p:plain
Viber Out」は、有料の通話なので、まず通話プランを選ぶことから始まります。通話マークを押してViber Outを押しましょう。
f:id:rick1208:20200805075932p:plain
通話プランのメニューが表示されます。

世界各地の通話プランがあります。

スクロールして見て行きましょう。

かけ放題で$4.49というプラン

f:id:rick1208:20200805080033p:plain
全世界、1ヶ月かけ放題で$4.49というプランです。

さすがに私には使いみちがないのでやってみませんが、全世界を相手に何かされている人にはメリットがあると思います。
f:id:rick1208:20200805080017p:plain
このプランの利用可能国が出て来ます。
f:id:rick1208:20200805080048p:plain
アメリカとインドの通話プランの例も出てきます。
f:id:rick1208:20200805080057p:plain
今回のお試し通話は、日本国内用で良いので、100分$2.99/1か月の通話プランを利用してみます。
f:id:rick1208:20200805080103p:plain
$2.99/月を押します。
f:id:rick1208:20200805080112p:plain
各通話プランの自動更新の注意書きがあります。
f:id:rick1208:20200805080118p:plain
通話プランの購入のため、承認を押します。
f:id:rick1208:20200805080125p:plain
iPhoneの場合は、決済がApple IDで行うようです。IDとパスワードを記入してサインインして購入します。 
f:id:rick1208:20200805080130p:plain
通話プランが選択完了したら、通話マークを押して、いよいよ通話が可能になります。
f:id:rick1208:20200805082512p:plain
緑色の通話マークを押して、テンキーで番号を押して通話します。
f:id:rick1208:20200805082517p:plain
既に登録した人への通話であれば、この画面から登録者名を押します。
f:id:rick1208:20200805082524p:plain
さらに、この登録者の画面から「Viber Outで通話」を押します。

すると、発信画面に変わり通話ができます。
f:id:rick1208:20200805082533p:plain
通話中の画面です。
f:id:rick1208:20200805082712p:plain
通話が終了すると通話履歴画面になって、この画面からも、発信が可能です。

その他を押すと、Viber ニュースや、OutViber Outのプランの状態やステッカーマーケットなどが閲覧可能です。

f:id:rick1208:20200805082728p:plain
「無料通話」の使える条件としては、Viber会員であることが必要です。

もし、非会員であれば、相手の電話番号を設定して、「Viberを紹介」を押して、Viber会員になってアプリを利用できるようにお願いしましょう。

Viber(バイバー)の使い方「メッセンジャー

f:id:rick1208:20200801191635p:plain


LINEのトークと同様です。

チャットという言い方もありますが、基本的には同じです。

違いとしては、クループチャットができないことです。

メッセージの送り方

f:id:rick1208:20200805082758p:plain
メッセンジャーを立ち上げます。

トークを押して初回は、作成というボタンを押します。
f:id:rick1208:20200805082935p:plain
初めてメッセンジャーを利用する場合は、メッセンジャーが使えるユーザーを検索することも可能ですす。
f:id:rick1208:20200805083035p:plain
楽天」をキーワードにして、メッセンジャーが利用できる所を探してみました。

ゲームサイトを見つけました。
f:id:rick1208:20200805083045p:plain
楽天」をキーワードにしたゲームサイトの日本語版を見つけました。

メッセンジャーで情報が見られます。
f:id:rick1208:20200805083051p:plain
楽天」をキーワードにしたゲームサイトの英語版を見つけました。

メッセンジャーで英語の情報が見られます。
f:id:rick1208:20200805083058p:plain
今度は、メッセンジャーで送信をテストしてみます。

Viber(バイバー)ユーザーが見つかればすぐできるのですが、見つからない場合は、新規コミュニティを作成してメッセージ送信するといいです。

右上の設定マークを押しましょう。
f:id:rick1208:20200805083105p:plain
この画面から新規のコミュニティが作れます。
f:id:rick1208:20200805083111p:plain
コミュニティを作成するを押して、仮に、ふなっしーと入力します。
f:id:rick1208:20200805083122p:plain
完了を押します。
f:id:rick1208:20200805083130p:plain
すると、新規コミュニティの「ふなっしー」ができました。

トーク画面に戻って、ふなっしー を利用して、メッセンジャーのテストを行います。
f:id:rick1208:20200805083140p:plain
メッセージ入力画面が表示されますので、文字を記入して送信して表示されればテストはOKです。

LINEのスタンプに相当する、ステッカーも利用できます。
f:id:rick1208:20200805083152p:plain
違いは特にありません。

文字とステッカーで入力テストはOKです。

メッセージの取り消し

f:id:rick1208:20200805083211p:plain
入力したメッセージが変更可能です。

この機能は便利かもしれません。

メッセージを長押しして、編集メニューが表示されたら、編集や削除ができます。
f:id:rick1208:20200805083219p:plain
こんな感じで編集します。
f:id:rick1208:20200805115618p:plain
編集が終了し、修正した画面になりました。

Viber(バイバー)の良いところ

f:id:rick1208:20200801191635p:plain
Viber(バイバー)の良いところは何でしょう。

ポイントで解説していきます。

無料で使える

f:id:rick1208:20200801191614p:plain
Viber(バイバー)の良いところは、やっぱり、Viberユーザー間が無料で利用できることです。

格安で一般回線も利用できること、テキストのメッセンジャーが使え写真も送る事ができることです。

また、アプリを常に立ち上がっていなくても、着信できるのが良いところです。

なお、サービス開始当初は、非ユーザー間とも10分間無料のサービスがありましたが、今はこれはありません。

広告がない

f:id:rick1208:20200801191558p:plain
利用してみてわかりましたが、広告がまったく出ないのも良いです。

iOSAndroid両方に対応

f:id:rick1208:20200801184402p:plain
Viberのアプリは、まずスマホiOS版があります。

サポートされているデバイスは、iPhone 4s 以降、iPadiOS 9 以降と、Viberサポートに掛かれていますので、今流通しているほとんどiPhoneなどで問題なく利用できるでしょう。

ViberアプリはAndroidでも可能です。Android OS 4.1 以降と、Viberサポートに表記されていますので、現在流通している大半のAndroid機種で利用可能です。

余談ですが、Viberアプリは、世界では対応しているOSは、iOSAndroid以外にも、Windows Phone、Blackberry、Bada、NokiaMacWindowsLinuxがあるそうです。

残念ながら、日本では、iOSAndroid以外は未対応です。

携帯番号で発信できる

f:id:rick1208:20200801173250p:plain
メインの携帯番号を、Viber(バイバー)アプリで利用するとメリットがあります。

手法は2通りあります。

一つのやり方は、メインの携帯端末とは他のサブの携帯スマホで、Wi-Fiもしくはモバイル回線で利用する方法です。

メインとサブの2台の携帯端末を使い分けるやり方です。

もう一つは、メインの携帯端末にViber(バイバー)アプリを入れて、普通の携帯電話とViber(バイバー)アプリの端末と一台で使い分けるやり方です。

着信をViberで受け取れる

f:id:rick1208:20200801111902p:plain
Viberアプリを入れたスマホ端末で、Viberユーザー同士で利用する場合は、着信をViberで受け取れます。

メッセージの送信で楽天ポイントがたまる

f:id:rick1208:20200805115750p:plain
楽天グループの会社なので、特典として楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天会員IDを登録しましょう。

f:id:rick1208:20200805115759p:plain
楽天会員IDを設定することで、Viberで友達に1回メッセージを送信するだけで、1ポイントが貯まります。

楽天会員IDを登録しましょう。

Viber(バイバー)の注意点

f:id:rick1208:20200801063544p:plain
Viber(バイバー)アプリの利用上の注意点をまとめました。

グループ通話やグループチャットはできない

f:id:rick1208:20200731004915p:plain
グループ通話やグループチャットはできないとは?。

気を付ける点として、Viberでは、LINEのようなグループ通話とグループチャットは出来なくて、1対1の通信だけになることです。

グループチャットのような仕組みではありませんが、Viberでは「コミュニティ」を作成して、その中でメンバーを招待して利用することは可能です。

基本は1対1の通信のようです。

モバイルデータ通信料がかかる

f:id:rick1208:20200730224423p:plain

モバイルデータ通信料がかかるとは?。

Viber(バイバー)の無料通話は、ユーザー間は無料通話ですが、当然の注意点ですが、データ通信のパケット料金が発生します。

スマートフォンは定額制が主流ですが、もし従量制の契約にしている人の注意点です。

連絡先の情報がViberのサーバーにアップされる

f:id:rick1208:20200730195850p:plain

Viber(バイバー)の仕組みを確認して、一番で気になった事としては、Viberは電話帳の携帯番号などの個人情報をViber側のサーバーにアップロードしている点です。

つまり、注意点は、スマホに保存の連絡先情報がViberのサーバーにアップされるので、個人情報が筒抜けになる問題は隠せません。

このリスクを考慮した上で、試行してみましょう。

個人情報が不安な人は利用しないほうが無難です。

相手に非通知でかかる場合がある

f:id:rick1208:20200728165128p:plain
Viber Out」の通話発信で、たまに、相手側に「非通知」と出てくる場合があるようです。

利用するデータ回線が原因のようですが、この場合、相手が折り返し通話したいときにできないことになります。

QRコードで追加する際も電話番号がわかる

f:id:rick1208:20200728142341p:plain
QRコードとは?、LINEでご存知だと思いますが、LINEでは友達追加の目的で、QRコードで読み取ってもらうやり方があります。

Viber(バイバー)の仕組みでは、友達追加をQRコードで行った場合でも、すぐに電話番号も相手に伝わってしまいます。

一部の電話番号に発信できない

f:id:rick1208:20200728131447p:plain
他の無料電話と同じように、緊急電話やフリーダイヤルなどのダイアルサービスの一部の電話番号へ発信することはできません。

Viber(バイバー)の活用法

f:id:rick1208:20200727032720p:plain
Viber(バイバー)は、利用の注意点もありますが、その活用法は多種に渡り便利なことは間違いありません。

日本においての活用方法として考えてみると、災害や非常時の活用法です。

携帯電話とViberの違いと注意点を理解して役立つ活用法を考えてみましょう

格安SIMと合わせて通話料を節約する

f:id:rick1208:20200726180223p:plain
格安SIMスマホを持っている人が、さらに電話使用料金を節約したいと思ったとき、その利用法のひとつとして、Viber(バイバー)アプリがあります。

Viber(バイバー)アプリでの通話は、音質は若干落ちますが、明らかに携帯使用料は安くなります。

データ通信専用端末で電話をする時に使う

f:id:rick1208:20200726172022p:plain
データ通信専用端末でも、Viber(バイバー)アプリがあれば、通話のサブ端末として、Viberアプリユーザーと一般回線にも発信が可能です。

この活用法はメリットです。(注意:データ通信専用SIMカードの電話番号が050以外では利用できない場合があります。)

一般回線への接続の場合の着信は、メインの携帯端末になります。

Viber(バイバー)ユーザー間のアプリ通信の通話であれば、サブ端末で直接着信が可能です。

災害時の非常用電話として使う

f:id:rick1208:20200726170012p:plain

このように、Viber(バイバー)アプリの活用法は、メインの携帯電話端末が何かの障害で利用できなくなっても、サブの携帯端末にViberアプリが入っていて、電源と携帯電波かWi-Fiが利用できる環境があれば、非常通話用として使えることです。

Viber(バイバー)アプリと使い方を説明しましたが、世界中では使用者が以外に多いのです。

海外では無料通話とメッセンジャーアプリは複数入れて使い分けるのが普通だそうです。

違いを理解して活用しましょう。

さあ、契約も要らずに無料通話が可能で、楽天会員IDを登録すると楽天スーパーポイントもゲットできるお得なViber(バイバー)アプリの活用法を体験してみましょう