漫画の地球儀

Firefox Quantumを高速化する方法!【pc、ブラウザ、アドオン、ストレス、タブ】

スポンサーリンク

Firefox Quantumを高速化する方法「アドオンによる高速化」

f:id:rick1208:20200731113929p:plain
数多く存在するブラウザの中でFirefox Quantumはご存知でしょうか?Firefox Quantumは他のGoogle chromeOperaなどと比較すると導入可能なアドオンが豊富で、自分自身好みのブラウザのカスタマイズ性に長けたブラウザで、上位シェアを長年キープしています。

ここでは、Firefox Quantumで最適なブラウジングをはかるために、Firefox Quantumの動作を速くすることに焦点をあてているので、高速化方法を順番に説明していきます。

speedyFoxを導入する

f:id:rick1208:20200731035714p:plain
Firefox Quantumを高速化するのでの方法に「speedyFox」を導入する方法があります。Firefoxブラウジングしていると、日に日にプロファイルデータが断片化されていくので、それを修復するのでのツールがspeedyFoxです。

speedyFoxはFirefox Quantumアドオンではないのですが、名前のとおり、Firefoxをはじめとするブラウジング時の高速化を目的としたツールで、導入し簡単な操作をするだけでFirefoxでのブラウジング速度を速くすることができ高速化させられます。

不要なアドオンの消去

f:id:rick1208:20200731113948p:plain
Firefox Quantumはアドオンを導入することにより、Firefoxを自分自身好みのブラウザにカスタマイズすることが可能ですが、Firefoxにはアドオンの数がとても多いため、絶対に使わないようなアドオンを入れてしまうことがよくあります。

Firefoxでアドオンが多くなると、動作がとても重くなるのが体感可能なほどで、このような場合にはブラウジングを速くするのでに、いっそのこと不要なFirefoxアドオンは消去してしまうのが望ましく高速化させることに繋がります。

軽くするアドオンを導入する

f:id:rick1208:20200731004915p:plain
Firefox Quantumにはアドオンを入れると、必ず大小問わず動作が重くなってしまうため、動作自体を軽く速くするといった高速化が期待可能なアドオンというものは存在しません。

ただし、例えばFirefoxのタブ管理のアドオンがあった場合、種類によって軽めなものなどがあるので、重いアドオンから軽い動作のアドオンに乗り換えれば、Firefoxの動作を軽くすることが可能となり高速させることが可能です。

Firefox Quantumを高速化する方法「設定見直しによる高速化」

f:id:rick1208:20200730224423p:plain
Firefox Quantumを高速化する方法のアドオンの操作で軽くする方法は前項で解説しました。ここではFirefox Quantumを高速化する方法の設定見直しによる高速化を説明していきます。

基本設定を変更する方法

f:id:rick1208:20200730195850p:plain
アドオンやツールなどの使用をしないで、Firefox Quantum本体の設定を最適に変更することで動作を速くし、現状よりもFirefoxでのブラウジングなどを速くし高速化させる方法があるので説明していきます。
f:id:rick1208:20200731141934p:plain
ラッキングとは、ユーザーが観覧している複数のwebサイトのブラウジングデータを収集することです。どこのweb広告から訪問したのか、webページ内のどこを観覧しているのかなどの分析などがそれにあたります。

Firefoxでトラッキングの防止設定で保護をすることで動作を軽くすることが期待可能なので、その方法を解説します。上の画像はFirefox Quantumです。右上の①の三本線マークが設定なので押し、②「オプション」を選択、続いて③「プライバシーとセキュリティ」を選びてください。
f:id:rick1208:20200731141947p:plain
Firefoxの「プライバシーとセキュリティ」のなかに「トラッキング防止」があるので、上の画像の〇のように、「トラッキング防止を使用して既知の追跡者をブロックする」を「常に」、「ウェブサイトに “Do Not Track” 信号を送り、追跡されたくないことを知らせます」を「トラッキング防止の使用時のみ」を選びます。

これで設定終了となり高速化に期待可能ですので、Firefoxのオプション画面はそのまま閉じてください。
f:id:rick1208:20200731141959p:plain
Firefox Quantumでブラウジングしていると動作が重くなり、強制的にFirefoxブラウザが終了となってしまうことがあります。このときFirefoxを再起動すると、タブ保存されているのはクラッシュリカバリー機能によるものです。

この保存時間は初期設定で約10秒ほどと短めなので、時間を長めにすることでFirefoxの動作を軽く高速化させることが期待可能です。実は、タブ保存の時間調整するFirefoxアドオンに「Session Manager」というものがあり、以前は使えたのですがFirefoxの最新バージョンに非対応のため使用できないようです。

Firefoxのコンフィグから設定を変更する

f:id:rick1208:20200731142012p:plain
Firefox QuantumのURL欄に「about:config」と記入することで、動作保証対象外になりますが細かい設定変更をすることが可能です。〇を押してください。
f:id:rick1208:20200731142030p:plain
Firefoxで設定変更可能な項目がたくさん出てくるので、検索欄に変更したい項目を記入していきます。まず1つ目に定番としてディスクキャッシュからメモリキャッシュにする方法があるので「browser、cache、disk、enable」と記入し、値を「false」にします。値の変更はダブルクリックするだけです。

これでFirefoxでのディスクキャッシュがオフになりましたので、続いて「browser、cache、memory、enable」の値を「true」にします。こちらは初期設定ですでに「true」になっているかもしれませんが終了です。
f:id:rick1208:20200731142039p:plain
2つ目に1つ目とセットですが、Firefoxのメモリ容量を増やす方法があります。「browser、cache、memory、max_entry_size」で、値をダブル押して「5120」から「10240」にしてみると良いと思います。
f:id:rick1208:20200731142047p:plain
3つ目ですが、Firefoxタブの更新頻度の変更をします。アクティブでないタブを更新すると重くなりがちなので「browser、cache、check_doc_frequency」で値を「0」にします。

以下同様に、4つ目にFirefoxのパイプラインの有効化をする方法で、「network、http、pipelining」、「network、http、pipelining、ssl」、「network、http、proxy、pipelining」をそれぞれ「true」に変更します。

5つ目に、Firefoxタブのアニメーションなどをオフにする方法で、「browser、tabs、animate」、「browser、panorama、animate_zoom」と「false」に変更します。

6つ目に、Firefoxで観覧しているwebページの先読みをオフにする方法で、「network、prefetch-next」を「false」に変更します。

7つ目に、Firefoxにおいて位置情報通知機能をオフにする方法で、「geo、enabled」を「false」に変更します。

8つ目に、Firefoxブラウザを終了するときに、タブを保存するかチェックするメッセージの表示をさせる方法です。「browser、showQuitWarning」を「true」に変更します。

ほかにも方法はあるにはあるのですが、定番で効果的なものを厳選してこのようにまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

Firefox Quantumを高速化する方法「普段から行っておきたい事」

f:id:rick1208:20200728165128p:plain
Firefox Quantumを高速化する方法、普段から行っておくことで動作を軽くし、Firefoxでのブラウジングを速く高速化させることが可能なので説明していきます。日々のちょっとしたことだけでも、日数が経つとかなりFirefoxの動作に影響してくるので是非実践してみてください。

履歴やcookieを定期的に消去

f:id:rick1208:20200728142341p:plain
Firefox Quantumでのブラウジングをしていると、履歴やcookieを放っておくと時間の経過につれ、Firefoxの動作が重くなってしまいます。なので高速化させるため定期的に、これらを消去してみるのが動作を軽くし、ブラウジングを速くするのに効果的です。

ブラウジング中は余計なタブは閉じる

f:id:rick1208:20200728131447p:plain
Firefox Quantumでのブラウジング中は、ついつい色々なwebページを観覧しタブが多くなっていきがちです。おそらく多くの方が経験していることと思いますが、タブが増えるとすぐにFirefox Quantumが重くなってしまいます。

なので、Firefoxブラウザ内をこまめに整理することを意識し、もう見なくなったタブなどはすぐに閉じる習慣を心がけることで高速化させていきましょう。

動作が重いと感じたらFirefoxを再起動する

f:id:rick1208:20200727032720p:plain
Firefox Quantumでブラウジングをしていると、タブをたくさん開いているわけでもなく重くなることがあります。特に長時間ブラウジングをしていると重くなりやすいので、Firefoxを軽くし高速化させるためには定期的に再起動をすることが必要です。

このようにFirefox Quantumブラウザの動作を軽くし、速くするには特別難しい方法はありません。ブラウジングをしているときに重くなると作業効率も悪くなり、ストレスまで貯まることになるので、ここで解説した方法を実践して是非快適なブラウジングを体感して頂きたいです。