漫画の地球儀

『Pocket』でのGoogle Chromeの記事の保存方法!【パソコン、スマホ、Android、iPhone、プラン】

スポンサーリンク

Pocket

f:id:rick1208:20200728174754p:plain
「Pocket」というサービスをご存知と思いますか。Pocketとは、気になる記事(ページ)を簡単に保存(格納)する事が出来るとても便利なサービスです。保存した記事(ページ)はいつでもすぐに見る事も出来ます。

ブラウザで表示中の記事、ページを保存可能なアドオン

f:id:rick1208:20200728175615p:plain
Pocketとは上述の通り、ブラウザで表示中の気になる記事(ページ)を簡単に保存(格納)出来るサービスです。そして、基本的には無料です。

とはいえ、有料プランも存在します。有料プランにはメリットもあり、無料で作ったユーザーIDに追加出来る為、有料プランを追加する事を検討してみるのも宜しいかと思います。

費用プラン

f:id:rick1208:20200728175648p:plain
上で、Pocketには有料プランがあるとお伝えしましたが、実ときに有料プランではどのようなメリットがあるのか、また、どんなメリットがあるか、下記にご解説致します。

無料プランでもブラウザの記事(ページ)を保存(格納)する事が出来ます。とはいえ、有料にふさわしいプラスアルファな機能がありますので、無料登録をして使用感を試してもらい、必要だと思ったら追加で有料プランに入るのが宜しいかと思います。

ユーザーIDは無料プランの物を使用出来ますので、ユーザーIDの作り直しをする必要はありません。

有料プランで可能なこと

f:id:rick1208:20200728175654p:plain
それでは、ここからはPocketの有料プランについて、メリットと金額をご説明していきます。内容をチェックの上、追加で有料プランに入るか検討いただければと思います。
f:id:rick1208:20200728175947p:plain
Pocketの有料プランに入ると得られるメリットの1つ目としまして、ブラウザで見つけた気になる記事(ページ)を永久保存(格納)出来るという点が挙げられます。

時々、保存(格納)した記事(ページ)を久しぶりに見ようとした時に、記事自体が無くなってしまっていて、見れなかったという事が起きませんか。

そのような時に、Pocketの有料プランに入っていると、オンライン上から記事が無くなってしまってもコピーを自動的に保管している為、アクセスする事が出来るのです。
f:id:rick1208:20200728180102p:plain
Pocketの有料プランに入ると得られるメリットの2つ目は、Pocketの検索能力の強化がされるという事です。ブラウザの記事(ページ)内の一文等からも検索を挙げてくれるようです。

とはいえ、このメリットはそこまで魅力を感じる人は少ないかもしれませんね。
f:id:rick1208:20200728180111p:plain
Pocketの有料プランに入ると得られるメリットの3つ目は、ブラウザで見つけた記事(ページ)を保存(格納)するときに付けるタグを、Pocketが自動提供してくれるという事です。

もうちょっと具体的に言うと、今までユーザーが付けてきたタグの傾向をPocketで把握し、こういったタグが付けたいのではないかという物を提供してくれるのです。

この精度は、沢山の記事(ページ)を保存(格納)して、沢山のタグを付けていく事で増していきます。保存(格納)した記事の追加数が少ないうちはありがたみが少ないと思います。

とはいえ、記事数が追加されてくると、タグ付けも探し出すのが面倒になってきますので、こういったサービスはとてもありがたいと思います。

有料プランの費用

f:id:rick1208:20200728165128p:plain

Pocketの有料プランに入ると得られるメリットをお伝えしましたが、肝心の費用はいくらになるのと思いますか。ここではPocketの有料プラン費用についてご解説致します。
f:id:rick1208:20200728180127p:plain
Pocketの有料プラン登録は、「月次」と「年次」の2つのうちどっちかから選ぶ事となります。どっちもそのままの意味で「月額」と「年額」という意味です。

まず、月次プランですが、「月500円」となっております。支払方法はクレジットカード払いです。無料で使える物を500円払うのは、という方もいらっしゃるかと思います。

とはいえ、Pocketの有料プランに入ると得られるメリットはお伝えした通りなので、月500円払うに値する付加価値を与えてくれると思います。
f:id:rick1208:20200728180139p:plain
Pocketの有料プランの「年次」は「年4,500円」となっております。上での月額500円より、年換算で考えると1,500円お得となっています。支払方法は月次と同じくクレジットカード払いです。

アカウント登録方法

f:id:rick1208:20200728142341p:plain
ここではGoogle ChromeでPocketのアカウントを登録する方法についてご解説致します。PocketはGoogle Chromeをより使いやすく快適にしてくれるサービスなので、是非追加する事をご検討いただければと思います。

アカウントの作成手順

f:id:rick1208:20200728131447p:plain
ブラウザのGoogle ChromeでPocketのアカウント登録する方法は、Googleのアカウントを使用して登録するか、メールで登録するかの2つとなっております。

まず最初は、GoogleのアカウントをユーザーIDとして使用しての登録方法をご解説致します。前提として、Googleアカウントが必要となりますので、所持していない人は先に取得しておきましょう。

Googleアカウントで登録する
f:id:rick1208:20200728180239p:plain
Googleアカウントを取得済でしたら、ブラウザのGoogle ChromeからPocketのページに行き、アドオンを追加しましょう。アドオンの追加については後述致します。

Pocketの登録ページでは、「Googleで登録」と「メールで登録」が表示されていますので、「Googleで登録」を押します。ユーザーIDをGoogleアカウントと連携させる形で登録します。
f:id:rick1208:20200728180332p:plain
Googleアカウントを取得しており、Pocketのページで「Googleで登録」をクリックすると上記のようなマイリストページに移動します。これで登録終了です。
メールで登録する
f:id:rick1208:20200728180343p:plain
ブラウザのGoogle ChromeからPocketのアカウントを登録する方法の2つ目は、メールで登録するという方法です。まず最初はPocketの登録画面で「メールで登録」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200728180640p:plain
「メールで登録」をクリックすると、上記のような表示が出ますので、各項目を記入し「登録」を押しましょう。

ユーザーIDやパスワードを記入し、登録をクリックすると登録したメールアドレスにメールが届くので、チェックして下さい。これでメールからの登録は終了です。

パソコン

f:id:rick1208:20200727032720p:plain
ここからはGoogle ChromeからPocketのアドオンを追加する方法と、ユーザーIDを使用したログイン方法、その後に記事の追加についてご解説したいと思います。とはいえ、それほど面倒ではないので、小難しく捉えなくて大丈夫です。

パソコンのブラウザにアドオンを追加する手順

f:id:rick1208:20200726180223p:plain
まず最初はGoogle ChromeにPocketのアドオンを追加していきます。Google ChromeからPocketのサイトに移動し、ダウンロードをしていく必要があります。

f:id:rick1208:20200728181238p:plain
Pocketのサイトで「Save to Pocket」をGoogle Chromeに追加しましょう。「Chromeに追加」を押します。
f:id:rick1208:20200728181326p:plain
Chromeに追加」をクリックすると、上記の表示が出てきます。「Save to Pocket」を追加しますか?と出ていますので、「拡張機能を追加」を押します。これでアドオンが追加されました。
f:id:rick1208:20200728181342p:plain
拡張機能を追加」を押し、アドオンを追加すると、Google ChromeにPocketのアイコンが表示されますので、アイコンを押しましょう。

Pocketのアイコンをクリックすると、ユーザーIDとパスワードを記入するページに移動しますので、ユーザーIDとパスワードを記入しましょう。

ユーザーIDとパスワード登録に関しては、上で書いた「Googleアカウントで登録する」をご参照下さい。

格納

f:id:rick1208:20200726172022p:plain
ここではGoogle ChromeでPocketの記事を保存(格納)する方法をご解説致します。とはいえ、全く難しい方法では無い為、ご安心下さい。

ページの保存、格納方法

f:id:rick1208:20200726170012p:plain
Google ChromeでPocketの記事を保存するにあたって、まず最初は保存したいページを出しましょう。

保存したいページを表示しましたら、Pocketのアイコンを押しましょう。

上記画像の右上にあるPocketのアイコンを押しましょう。クリックするだけで保存(格納)が終了します。
f:id:rick1208:20200728182141p:plain
保存(格納)した記事はPocketのマイリストに入っています。Pocketのアイコンを右押し、「Open Your Pocket List」をクリックするとマイリストページに移動します。

URLを指定して記事を保存

f:id:rick1208:20200728182207p:plain
Pocketのマイリストページにある「+」マークをクリックするとURLを記入するよう表示が出ます。ここからも記事を保存する事が可能なのです。
f:id:rick1208:20200728182721p:plain
上記の画像のように「Pocketにアイテムを保存」と出ます。
f:id:rick1208:20200728182730p:plain
ここでは、例としてGoogleの検索ページを保存したいと思います。URL記入窓にGoogle検索ページのアドレスを記入します。
f:id:rick1208:20200728182737p:plain
Pocketのマイリストをチェックすると、Google検索ページが保存されている事が分かります。

閲覧

f:id:rick1208:20200726100635p:plain
Google ChromeからPocketに保存した記事については、Pocketマイリストページから移動する事が出来ます。

保存したページを見る方法

f:id:rick1208:20200726101434p:plain
Google ChromeからPocketに保存した記事を見るには、Pocketのマイリストページにある移動したいページの表示をクリックするだけで移動する事が出来ます。

マイリストの表示

f:id:rick1208:20200728182817p:plain
上記の画像はPocketのマイリストページです。移動したいページを押して下さい。

Google ChromeからPocketに保存したページ(記事)の見ることは本当に簡単です。とても便利ですよ。

スマホ

f:id:rick1208:20200724030017p:plain
ここでは、スマートフォンGoogle ChromeからPocketに記事を保存する方法についてご解説致します。パソコンの保存方法と同じく、とても簡単です。

スマホChromeブラウザからPocketに記事を保存する方法

f:id:rick1208:20200722221143p:plain
スマートフォンGoogle ChromeからPocketに記事を保存する上で、Pocketをダウンロードしておく必要があります。

Pocketのダウンロード

f:id:rick1208:20200722185603p:plain
Pocketのダウンロードをするにあたっては、AndroidiPhoneで取得先が違いますのでご説明致します。

Android

f:id:rick1208:20200728183015p:plain
Androidの場合は「Googleplay」からダウンロードをして下さい。

iPhone

f:id:rick1208:20200728183113p:plain
iPhoneユーザーの人は「AppStore」でPocketをダウンロードして下さい。因みに、iPhoneはデフォルトのブラウザがsafariなので、Google Chromeは入っていません。ですので、簡単にGoogle Chromeのダウンロード方法をご解説致します。
f:id:rick1208:20200728183126p:plain
Google Chromeは「AppStore」から取得をして下さい。
f:id:rick1208:20200728183502p:plain
ダウンロードを終え、Google Chromeを開くと、ログインページに飛びます。メールアドレスあるいは電話番号を記入し「次へ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200728183510p:plain
最後に「OK」を押すと、ログイン及び同期が終了します。

Chromeブラウザでの操作手順

f:id:rick1208:20200722185536p:plain
ここからはスマホGoogle ChromeからPocketに記事を保存する方法についてご解説致します。例によって簡単ですのでご安心下さい。
f:id:rick1208:20200728183528p:plain
まず最初は、保存したいページに移動しましょう。ここでは例としてGoogle検索ページを保存したいと思います。
f:id:rick1208:20200728183540p:plain
上記画像の赤枠箇所を押しましょう。
f:id:rick1208:20200728183552p:plain
押すと、上記の画像のように共有ページに移動しますので、Pocketのアイコンを押しましょう。これだけで保存終了です。
f:id:rick1208:20200728183611p:plain
Pocketのマイリストページに、Google検索ページが保存されました。尚、Pocketのマイリストページにはスマホのホーム画面に作りだされたPocketのアイコンを押すと移動可能です。

まとめ

f:id:rick1208:20200722173030p:plain
Pocketは簡単に気になるページを保存でき、見ることも簡単に出来る素晴らしいサービスだと思います。そのPocketをGoogle Chromeに機能拡張する事により、もっと充実したインターネットライフを送れます。

有料プランもおススメです。とはいえ、無料プランでも全く問題は無いので、Pocketについて気になった人はご検討いただければと思います。