漫画の地球儀

『Firefox monitor』の使用方法!【情報漏洩をチェックする方法、無料、Chrome、pc、スマホ】

スポンサーリンク

Firefox monitor

f:id:rick1208:20200731214542p:plain
Firefox monitorをご存知の人はまた日本には少ないかもしれません。Firefoxと聞くと「Chrome」のようなブラウザを連想すると思いますが、「Firefox monitor」はブラウザと関係ありません。

Firefox monitorとは、メールアドレスを記入すると無料でデータ漏洩しているかチェック可能な機能です。ニュース等で「〇〇サービスでパスワード〇万人流出」と見ることがありますが、それに自分自身が該当してるかチェック可能です。

ブラウザFireFoxの新機能でデータ漏洩を調査、警告してくれる

f:id:rick1208:20200731200324p:plain
Firefox monitor」とは、Firefoxの新機能で、データ漏えいを調査、警告してくれるサービスです。メールアドレスを記入するとほんの数秒で結果がわかるので1回やっておくと良いでしょう。

また、「Firefox」と付いていますが、Firefoxユーザー以外でも無料で使えます。ChromeからでもFirefoxと同様にチェックでき、警告してもらえるなんとも太っ腹なサービスとなっています。

一応、Chromeからアクセスするとページ上下部にFirefoxのダウンロードのリンクが出ていますが、違いはたったそれだけです。そして、もちろん別にダウンロードしなくてもFirefox monitorの機能はすべて無料で問題なく使うことが可能です。

Firefox monitorの機能

f:id:rick1208:20200731200400p:plain
Firefox monitorの機能は大きく2つあります。一つはメールアドレスを記入すると、過去にデータ漏洩の事件に自分自身のメールアドレスが巻き込まれていないかチェックしてくれるものです。

もう一つはFirefox Monitorに該当メールアドレスで登録することで詳細なレポートの入手や、今後起こる漏洩事件に自分自身のメールアドレスが該当していた場合メールで教えてくれる機能です。

もう一つ、機能とはちょっと違いますが、セキュリティ対策で必要な情報や項目、ポイントがコンパクトに纏められているのもセキュリティ対策に役に立つ点だと言えます。

情報漏洩が報告されたWebサイトをお知らせ

f:id:rick1208:20200731214632p:plain
最も大きな機能としては、情報漏洩が報告されたWebサイトを教えてくれる点でしょう。例えば近い事例ですと、2018年11月には英Amazonで名前とアドレスが一部流出したのがニュースになっています。

こういったニュースでは「一部」であったり、具体的に「何万人」と表現されますが、自分自身が関係しているかは今までなかなか分からなかったのですが、Firefox Monitorには過去の事例で自分自身が該当していたかがわかるようになっています。

メールアドレスのスキャン機能

f:id:rick1208:20200731214643p:plain
Firefox Monitorで行われていることは、基本的にメールアドレスのスキャンのようなものです。自分自身の入れたアドレスが過去の事例に当てはまっているかデータベースから探してくれるということです。

また、スキャンだけですので「自分自身」のアドレスでなくても、家族や知り合いのものも検索可能です。追加でパスワードの記入や何かをダウンロードする必要もないため、ここから更に何かが流出、といった心配もなく使うことが可能です。

Firefox monitorの使用方法

f:id:rick1208:20200731004915p:plain
Firefox monitor」は、今までなかなかできなかった「情報漏えいに自分自身が含まれているかのチェック」をとても簡単に、そして瞬時に、全編日本語のサイトで行うことが出来るサービスです。

「使用方法」といってもFirefox monitorの使い人は本当に簡単で、言ってしまえば「サイトを開いて」「メールアドレスを記入して」「OKを押す」だけです。一応その手順をこの先でご解説しますが、パソコンに詳しい人は読み飛ばしながらでも出来るはずです。

Firefox monitorにアクセス

f:id:rick1208:20200730224423p:plain

Firefox monitorの使用方法ですが、まず最初はサイトにアクセスしてください。そのとき、ブラウザは何でも構いません。Firefoxでなくても使用することが可能です。

そして、基本的にはパソコン向けに作られているサイトだと思われますが、もちろんスマホでアクセスして使用することが可能です。そしてもちろんFirefoxでなくても、iOSSafariでもアクセスして使用することが可能でした。
Firefox Monitor

WEBサイトで自分自身のメールアドレスを打ち込む

f:id:rick1208:20200731215032p:plain
上で開きましたFirefox monitorのサイトで画面中央近くにある「メールアドレスを記入してください」の欄に、メールアドレスを記入して、その下の「検索する」を押せば瞬時にスキャンが開始されます。

書いてあるとおり、記入されたメールアドレスは保存されませんし、パスワード等も記入する必要は一切ありません。逆にこういったチェック系サイトで「メールアドレスと一緒にパスワード」まで要求されるものは怪しいと思っておいて良いでしょう。

結果に問題がない場合
f:id:rick1208:20200731215107p:plain
検査結果は一瞬で発表されます。結果に問題がない場合、上の写真のように「問題ありません」と表示されます。ただし、もちろんOKのは「現段階においては」です。今後どこかのサイトにアクセスした結果漏洩する可能性もあります。

不安な人はすぐ右にある「レポートを入手する」を押し、メールアドレスを記入しておくと良いでしょう。もし漏洩したときに自分自身のメールアドレスが含まれていた場合通知が来ることになっています。

結果に問題がある場合

f:id:rick1208:20200731222822p:plain
もし記入したメールアドレスが過去に漏洩の被害に遭っていた場合「あなたの個人情報がデータ侵害に含まれていました。」というメッセージが大きく表示されます。

そして「あなたのメールアドレスに関連付けられたアカウントが次の○○件の侵害に含まれています。」と個数も教えてくれます。

それどころか、いつ、どのサイトから、何件流出したかもわかります。ここで「自分自身が使ったことのあるサービス」が出ている分にはまだわかりますが、「使った覚えのない」サービスが出てきた場合、漏洩したアカウントを他人が利用している可能性まであります。

知らないサイトに勝手に自分自身のアドレスで登録されているということは、そのアドレスに送られてきている「チェックのメッセージ」を開封してチェックまでされている可能性が高く、メールを第三者に見られている可能性は高いです。

もしそのような痕跡が見つかった場合、特に急いで、今すぐに複雑なパスワードへ変更することをおススメします。もちろんこれは優先順位の問題で、漏洩が見つかったメールアドレス全部でパスワード変更は行ったほうが良いです。

Firefox monitorで対策のアドバイス

f:id:rick1208:20200730195850p:plain
この「Firefox monitor」というサイトでは、スキャンして漏洩しているかチェックしてくれる以外にも、アクセスするだけでも、漏洩問題に対する対策やアドバイスが短く簡潔にわかりやすくまとめられています。

もちろんメールアドレスの検索は一瞬で行われるのでやったほうが良いのですが、余裕のある人は下にスクロールしてみて、漏洩への対策やアドバイスを読み、時間が許せば実ときに実行してみると良いでしょう。

パスワードの変更

f:id:rick1208:20200728165128p:plain
漏洩問題に対する対策としてまず最初に思いつくパスワードの変更、「Firefox monitor」でももちろん解説されており、それどころか「堅牢なパスワード」についてのアドバイスや、パスワードアプリの解説といったアドバイスまで載っています。

Firefox monitor」のアドバイスで知らなかったものや試したことのないものがあった場合、1回よく調べてみて自分自身のスタイルと合いそうだったらぜひ導入してみましょう。

質問の回答

f:id:rick1208:20200727032720p:plain
また、「Firefox monitor」によるアドバイスはパスワード以外にも、質問の回答などのセキュリティ部分にも至っています。通常軽視しがちな部分ですが、アドバイスの通り、こちらを守っておくことで漏洩したときも水ときで防げる可能性が出てきます。

Firefox monitorに通知メールの登録

f:id:rick1208:20200726180223p:plain
上でご解説したように「レポートを入手」といった項目から、自分自身のメールアドレスを記入する欄があります。こちら、実ときにスキャンを行った前でも、行わない場合でも登録することが可能です。

詳細なレポートがもらえると書いてありますが、一番の目玉はむしろ「アカウント流出時にメールが来る」という部分だと言っても良いでしょう。

アカウント流出時にメールが来る

f:id:rick1208:20200726172022p:plain
この「Firefox monitor」はたしかに便利です。アクセスしてメールアドレスを記入するだけ、スキャンも一瞬で終わります。

ただ、これを毎日行うのは流石に大変です。1回登録したら、あとは勝手に監視して、漏洩時には通知してくれる、というのはとても楽ではないでしょうか。

そんな便利な機能もこの「Firefox monitor」にはあります。ただし、通知と言っても「メールが来る」だけですので見逃していては意味がありません。メールが来たときにスマホに通知が行く設定などにしていると更に役立つでしょう。

Firefox monitorから学んだ情報漏洩対策は?

f:id:rick1208:20200726165943p:plain
ここまで情報漏洩について色々調べていると、当然「登録」に敏感になっている方もいると思います。情報を守るために登録したのに、結果的にこのサイトにアクセスしてスキャンしていたという情報が漏れるのが怖い方もいるかもしれません。

もちろんすべての情報は漏洩の可能性がありますが、ここで登録するのはメールアドレスだけで、パスワード等を記入しないのでそれ以上の流出はありません。また、もし漏洩しても「Firefox monitor」から通知が来るため、結果的には安心、とも考えられます。

パスワードの工夫

f:id:rick1208:20200726170012p:plain
Firefox monitor」のメインの機能はメールアドレスのスキャンから漏洩情報を得ることですが、アクセスするだけでまとめられている対策やアドバイスと言った情報が手に入るのはご解説のとおりです。

ではここで「Firefox monitor」で学んだ情報漏洩対策を再度まとめてみることで、情報の整理となり、対策の手助けになるものと思いここでもご説明していきます。みなさんも自分自身なりの言葉でまとめてみると理解度が高まるでしょう。

まず第一に書かれていることが、パスワードの工夫です。「Firefox monitor」の目立つ部分にも「強いパスワード = 効果的な保護」と書かれているように、一番大事な対策やアドバイスと言っても良いでしょう。

Firefox monitor」にかかれている情報としては「パスワードを使い回さないこと」「強度の高いパスワードを使うこと」「パスワードマネージャーを使う」等の対策やアドバイスが載っています。

セキュリティの質問の重要性

f:id:rick1208:20200801063544p:plain
また、「Firefox monitor」には「セキュリティの質問は、もう一つのパスワードのように扱いましょう」とも書かれています。どうしてもこの手の質問も使いまわしがちな部分ですが、そこへの対策の重要性も書かれています。

情報漏洩にも程度があり、場合によってはこの「質問」の項目まで漏れている可能性があります。「Firefox monitor」では、一番堅牢だと思われる対策として「ランダムな文字列」をおススメしておます。

2段階認証

f:id:rick1208:20200726100635p:plain
Firefox monitor」では、2段階認証の大事さについても書かれています。2段階認証をしておけば「誰かがあなたのパスワードを入手してもログインすることは可能でせん。」と解説されているとおり有効な対策です。

漏洩したパスワードを利用してアクセスしようとしても、2段階認証があれば、スマホごと相手に取られていない限り、結果的に相手はアクセスができないわけです。面倒だと思われがちな2段階認証ですが、その重要性についても書かれています。

Firefox Monitor からの通知を登録

f:id:rick1208:20200801064752p:plain
既にご解説したとおりですが、「Firefox Monitor からの通知」を登録しておくことも重要な対策としてピックアップされています。「通知が来たら、すぐに行動を起こしてアカウントを守ってください。」とあるように、早ければ早いほど危険度が減ります。

漏洩が怖いからとネットサービスに何も登録しないというのは本末転倒です。ただ、ネットサービスの情報保護を1ユーザーでどうにかするのも難しいです。ですので、漏洩したいう結果をなるべく早く通知してもらいすぐ対策することが効果的で重要なのです。

Firefox monitor」は2018年11月に日本語に対応したばかりの比較的新しい無料のサービスです。アクセスしてメールアドレスのスキャンを行えば結果がすぐ出るという利用しやすいさいとだとおわかりいただけたと思います。

また、メールアドレスを登録しておけば、もし漏洩したときにそのアドレスに漏洩したという情報が通知されるので、毎日アクセスしてスキャンする必要もありません。皆さんも是非利用してセキュリティの向上に役立ててください。