漫画の地球儀

iPhoneでのGoogleフォトの使い方【初期設定、アプリ、写真、動画、初心者、アルバム自動作成】

スポンサーリンク

GoogleフォトのiPhoneでの使用方法『初期設定』
f:id:rick1208:20200725224410p:plain
Googleフォトを初めてお使いになる初心者の方に、まず最初はGoogleフォトはどのようなアプリなのかご消化します。GoogleフォトはGoogleから提供されているアプリで、なんと高画質の写真や動画を無料かつ容量無制限でアップロード可能です。

画像は最大解像度16MP、動画は1080p HDという縛りがありますが、容量無制限で写真や動画をバックアップすることが可能です。保存容量を気にする必要がないので、容量不足に悩まされることの多いiPhoneユーザーにとって心強い味方になります。

また、Googleフォトには写真の保存・共有といった基本的な機能に加え、ビジュアル検索、アルバム自動作成機能、さらに充実した編集機能やLive Photos機能が実装されており、Googleフォトを使うことで写真を心ゆくまで楽しむことが可能です。

Googleフォトがどのようなアプリかお分かりいただけたでしょうか。無料かつ容量無制限で使える、さらに+αの機能も充実しているため、これまでiPhoneの容量不足に悩まされてきた方や写真愛好家の方にとってGoogleフォトは役立つアプリとなっています。

次の章からはGoogleフォトをiPhoneで使うための下用意をしていきます。この記事を通してiPhoneGoogleフォトの使用方法をマスターしていただければ幸いです。

GoogleフォトのiPhoneアプリをダウンロード

f:id:rick1208:20200725224602p:plain
早速Googleフォトの使用方法を解説したいところですが、GoogleフォトアプリをiPhoneで使うにはまずiPhoneGoogleフォトのアプリをダウンロードする必要があります。まず最初はApp Storeを開いて、Googleフォトと検索しましょう。

「入手」を押してパスワード記入、指紋認証、もしくは顔認証をするとGoogleフォトのダウンロードが開始されます。Googleフォトのダウンロードが終了すると「入手」のところが「開く」に変わります。

アプリを起動し"始める"をクリック

f:id:rick1208:20200725224708p:plain
iPhone版のGoogleフォトアプリを使用方法を解説する前に、iPhone版のGoogleフォトアプリをiPhoneで使う上での設定を初心者の方向けにお伝えしていきます。

iPhone版のGoogleフォトアプリを開くと、まず始めに「Googleフォトが写真へのアクセスを求めています」というメッセージが表示されます。

iPhoneGoogleフォトアプリを使うには、Googleフォトに「iPhoneの写真ライブラリへのアクセスを許可しなければなりませんので、「OK」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200726100219p:plain
次に「Googleフォトは通知を送信します。よろしいですか?」というメッセージが出てきます。iPhoneGoogleフォトから通知が届くようにしたい人は「OK」、iPhoneGoogleフォトからの通知が届かないようにしたい人は「許可しない」を選びてください。
f:id:rick1208:20200726100225p:plain
GoogleフォトからiPhoneへの通知設定は後から変更が可能なので、通知が必要かどうか判断しかねる場合でも一旦「許可する」・「許可しない」のどっちかを選びて、Googleフォトの設定を進めていただければと思います。

iPhoneの写真ライブラリへのアクセス、iPhoneへの通知の有無の設定を終えると、以下のような、GoogleフォトにログインするGoogleアカウントや写真をGoogleフォトにアップロードするときの設定をする画面に遷移します。
f:id:rick1208:20200726100234p:plain

Googleアカウントでログインする

f:id:rick1208:20200726100635p:plain
画面の下のVの字になっている箇所を押すと任意のGoogleアカウントでのログイン設定が可能です。端末にGoogleアカウントの情報が登録されている場合はパスワード等記入する必要はありません。

端末に登録されていないアカウントでログインする場合はメールアドレス・パスワードを記入しましょう。ログインが可能なと下の方にGmailアドレスが表示されます。
f:id:rick1208:20200726100719p:plain

"バックアップと同期"をオンにする

「バックアップと同期」をオンにするとアプリを起動するたびにiPhone内の写真がGoogleフォトにアップロードされます。

こちらの設定も後から変更が可能なので、バックアップと同期するかどうか判断しかねる場合でも、一旦バックアップをオンかオフにしてGoogleフォトの設定を進めていただければと思います。
f:id:rick1208:20200726100738p:plain

"高画質"を選び続行する

f:id:rick1208:20200724030017p:plain
バックアップと同期をオンにするとGoogleフォトに写真をアップするときの写真の画質を設定可能です。「高画質」に設定すると無料かつ容量無制限で写真をアップロード可能です。

容量不足に悩まされているiPhoneユーザーの方にとって容量無制限で写真をアップロード可能なのはとても心強いですよね。ただし写真の画質は最大1600万画素となります。高スペックなカメラで撮った画質の高い写真も1600万画素にまで圧縮されます。

それでもiPhone上で見るには十分な画質となりますので、単に写真の保存やご家族ご友人に写真を共有するのでにGoogleフォトをご使用される場合は、無料で容量無制限で写真をアップロード可能な「高画質」設定がおススメです。
f:id:rick1208:20200726101412p:plain
一方「元のサイズ」に設定すると一眼レフカメラで撮ったような写真も画質を落とすことなく、そのままアップロードが可能ですが、Googleアカウントに無償提供される15GBの容量の枠を利用しての保存になり、容量無制限では使えません。

容量無制限で使えないのは痛いですね。それでもそのままの品質でアップロードしたい場合は必要に応じて容量の購入を検討していただければと思います。

これでiPhoneGoogleフォトアプリを使う設定が可能でした。いよいよ次の章からは初心者向けにGoogleフォトの基本的な使用方法を説明していきます。

基本操作

f:id:rick1208:20200726101434p:plain
さて、ここからは初心者の方向けにiPhoneGoogleフォトアプリの基本的な使用方法をご説明していきます。

Googleフォト初心者の方にも分かるようにGoogleフォトアプリの使用方法を解説しますので、これを機にGoogleフォト初心者を脱していただければと思います。

メニューを表示させる方法

f:id:rick1208:20200724003706p:plain
アカウントの切り替えやアプリの設定をするのでのプラットフォームとなるメニューはどうすれば表示可能なのでしょうか。メニュー画面の表示するときのアプリの使用方法を解説します。

Googleフォトのメニューを表示します。iPhoneGoogleフォトアプリを開いてください。画面の上の検索窓の左に表示されている三本線のマークを押してください。押すとGoogleフォトのメニュー画面を表示することが可能です。
f:id:rick1208:20200726101652p:plain
このメニュー画面から、iPhoneGoogleフォトの各種設定・Googleアカウントの切り替え等が可能です。
f:id:rick1208:20200726101712p:plain

写真のサムネイルの大きさを変更する

f:id:rick1208:20200723163944p:plain
Googleフォトのサムネイル表示を変えて写真を見やすくしたい、そんなときはどうすればいいのでしょうか。サムネイルの大きさを変更するときのGoogleフォトの使用方法を解説します。

Googleフォトの画面を2本の指を使うことで、写真のサムネイルの大きさを変更可能です。2本の指で画面に触れている状態で2本の指の間隔を広げると写真のサムネイルが大きくなり、2本の指の間隔を狭めると写真のサムネイルは小さくなります。
f:id:rick1208:20200726102016p:plain
2本の指の間隔を広げると以下のように写真のサムネイルの大きさが変わります。
f:id:rick1208:20200726102034p:plain
2本の指の間隔を狭めると以下のように写真のサムネイルの大きさが変わります。
f:id:rick1208:20200726102043p:plain

日別・月別単位の選択

f:id:rick1208:20200723163923p:plain
iPhoneGoogleフォトアプリで写真を撮影・保存した日別もしくは月別にまとめて選択できたら便利ですよね。そこでiPhoneGoogleフォトアプリで日別もしくは月別に写真をまとめて選択する使用方法をご解説します。
f:id:rick1208:20200726133116p:plain
写真を長押しすると複数枚を簡単に選択可能なようになります。そのとき画面左に「今日」・「昨日」、「8月」・「9月」などの記載があります。その横にチェックを入れることで日別や月別に写真を選択することが可能になります。
f:id:rick1208:20200726133124p:plain
Googleフォトでは1つ1つ写真を選びなくても、日別・月別単位の選択の使用方法を駆使することで写真をまとめて選択することが可能です。

また、一括選択されている状態で一番右端の写真を選びてそのまま一番右端の列を下に引っ張ると、横1列を選択可能です。

共有している写真の見ること・保存

f:id:rick1208:20200723134157p:plain
iPhoneGoogleフォトアプリに共有している写真の見ること・保存方法するにはどうしたらいいのでしょうか。初心者の方向けに写真を見ること・保存するときのGoogleフォトの使用方法を解説します。

まず最初はiPhoneGoogleフォトアプリから写真の見ることをする方法です。写真の一覧に表示されている中から見たい写真を軽く押すと、写真の見ること画面に切り替わります。

次にiPhoneGoogleフォトアプリに共有されている写真を保存するときのアプリの使用方法ですが、まず最初は保存したい写真を押して見ること画面を表示します。そして写真の見ること画面の左下のマークを押します。

次に左下の「画像を保存」を押すとiPhoneのカメラロールに選びたい画像を保存することが可能です。
f:id:rick1208:20200726133213p:plain

iPhoneからGoogleフォトに写真をアップロードする方法

f:id:rick1208:20200723133608p:plain
ここからはiPhoneからGoogleフォトに写真をアップロードする方法をお伝えしていきます。とはいえ特別な設定や操作は必要ありません。

iPhoneからGoogleフォトに写真をアップロードするにはiPhoneの写真ライブラリにGoogleフォトがアクセスするのを許可する必要があります。
f:id:rick1208:20200726133420p:plain
そもそもGoogleフォトのアプリを使うにはiPhoneの写真ライブラリにGoogleフォトがアクセスするのを許可する設定にする必要がありました。

既にGoogleフォトアプリを開始できていれば、iPhoneの写真ライブラリに写真を保存すると、自動的にiPhoneからGoogleフォトに写真がアップロードされます。

さらに、「バックアップと同期」の設定のところで「高画質」に設定をしていれば容量無制限で写真等をアップロード可能です。容量無制限なので容量の不足に悩まされる心配はありません。

設定からバックアップと同期をオンにする

f:id:rick1208:20200723133339p:plain
どの端末からでも写真をアップロード、共有可能なようにするには、先ほども登場した、「バックアップと同期」という設定をオンにする必要があります。

iPhoneGoogleフォトアプリをダウンロードしたときにオンにした場合は特に追加で設定する必要はありませんが、オフにして設定した場合、Googleフォトの設定画面から設定し直すことが可能です。
f:id:rick1208:20200726133440p:plain
「バックアップと同期」をオンにするには、まず検索窓の左にある三本線のマークを押してメニューバーを表示してください。次にメニューの右上にある歯車のマークを押して設定画面を出してください。次に「バックアップと同期」を押してください。
f:id:rick1208:20200726133448p:plain
「バックアップと同期」の横にあるボタンを押すとバックアップと同期の設定がオンになります。これでどの端末からでも無制限に写真のアップロード等が可能になりました。
f:id:rick1208:20200726133456p:plain

iPhoneGoogleフォトにアップロードされた写真を消去する

f:id:rick1208:20200722221143p:plain
Googleフォトに写真を無制限にアップロード・保存可能なとはいえ、「写真の枚数が多くなるとお目当ての写真が探しづらくなるから写真を消去したい」と思うことがあるかもしれません。

そこでiPhoneGoogleフォトにアップロードされた写真を消去するときのGoogleフォトの使用方法を初心者の方向けに解説します。

端末、Googleフォト上から写真を消去する方法

f:id:rick1208:20200722185536p:plain
まず最初は画像の一覧から消去したい画像を押して見ること画面を表示します。右下のゴミ箱のマークを押してください。

するとこのようにチェックのメッセージが出てきます。実はiPhoneのカメラロールから共有された写真をGoogleフォト上のフォトライブラリから消去してしまうと、その写真はiPhoneのカメラロールでも「最近消去した項目」に振り分けられてしまいます。

iPhoneのカメラロールで「最近消去した項目」に振り分けられても構わないようでしたら「消去」を押してください。これでGoogleフォトに共有されている写真を消去可能です。

端末から写真を消去する方法

f:id:rick1208:20200722185603p:plain
実はiPhone上からもGoogleフォトに共有されている写真を消去することが可能です。iPhone上から共有されている写真を消去するにはどうしたらいいのでしょうか。ここではそのときのiPhoneの使用方法を解説します。
f:id:rick1208:20200726133604p:plain
iPhoneのカメラロールを開き消去したい写真を押して見ること画面を表示します。右下の「ゴミ箱」マークを押してください。これで写真を消去可能です。
f:id:rick1208:20200726133610p:plain
Googleフォトアプリを開くとiPhone上で消去した写真がGoogleフォトに共有されていた写真も消去されていることがお分かりいただけたかと思います。
f:id:rick1208:20200726133616p:plain
また、iPhoneのカメラロールの写真のみを消去し、Googleフォトに共有されている写真を残すといったGoogleフォトの使用方法も可能です。そのときのGoogleフォトの使用方法も解説します。まず写真の見ること画面を表示し、右上の「・・・」のマークを押してください。

その中に出てくる「元のファイルを端末から消去」をタップ、次に出てくるチェック画面の「消去」を押すとiPhoneのカメラロールの写真のみを消去し、Googleフォトに共有されている写真を残せます。

このGoogleフォトの使用方法を会得することで「iPhoneの容量が足りないけど、写真を消去せずに残したい」という場合に役立つかと思います。
f:id:rick1208:20200726133628p:plain
いかがでしたか。ここではGoogleフォト初心者の方向けにiPhoneGoogleフォトアプリの使用方法を解説させていただきました。

Googleフォトの使用方法を解説したこの記事を最後までお読みになっていただけたということで、既にGoogleフォト初心者を脱しiPhone版のGoogleフォトアプリを華麗に使いこなせるだけの基礎が身に付いたのではないかと思います。

Googleフォトの発展的な使用方法を詳しく知りたい人はサイト内の別のGoogleフォトの使用方法を解説した記事もご覧いただき、更なる使用方法をマスターしてみてはいかがでしょうか。初心者からさらにステップアップしていただけると幸いです。

ぜひともiPhoneGoogleフォトアプリを使いこなして、ご自身の写真ライフを豊かにしていただければ幸いです。