漫画の地球儀

『Googleフォト』の共有を解除する方法【スマホ、pc、iPhone、android、iCloud、写真、共有中】

スポンサーリンク

Googleフォト(グーグルフォト)の共有

f:id:rick1208:20200725224410p:plain
Googleフォトの共有と解除する方法とはについて解説します。また「共有中」とは何かについても解説します。まず最初はGoogleフォトの共有とは、そもそも何かについて説明します。Googleフォトの共有とはの説明の前にGoogleフォトとは何なのでしょうか?

GoogleフォトとはGoogleが提供しているオンラインクラウドサービスの事です。

クラウドとはデータを保管するインターネット上の場所のような事で、例えば写真をパソコンのデータフォルダに保存するようにGoogleフォトというクラウド上に保存する事が可能です。要するにパソコンに保存しないで容量を増やす事なくデータ保存が可能です。

クラウドサービスは他にも種類があります。例えばAppleが提供するクラウドサービスはiCloudと呼ばれます。iCloudは無制限とはしないで容量に制限があります。制限ありとしない場合は、大半なく制限をしない場合も有料になります。

こういった他のクラウドサービスと比較してGoogleフォトのクラウドサービスは無制限で使用する事が可能なので大変便利です。要するにGoogleは制限をしないので端末で入りはしないような大量なデータをクラウドに保管可能なのです。

以上が容量制限しないGoogleクラウドサービスであるGoogleフォトの解説でした。容量制限しない事が大きな魅力ですがそれだけでは終わりにしないです。Googleフォトが容量制限しないクラウドサービス以上にどんな機能があるのか続けて解説します。

Googleフォトをスマホアプリでダウンロードして設定を終えるとスマホ端末とGoogleフォトの同期が始まります。同期とは、スマホ端末にある写真データとGoogleフォトのクラウドのデータの状態を同じにする機能の事です。

同期中は電源をOFFにしないよう気を付けてください。また同期中は別のスマホ作業をしないようにしてください。ただし設定で変更する事は可能です。

これにより何もしないでスマホ端末内の写真がGoogleフォトのクラウド上にアップロードされる事になります。アップロードされた写真データはGoogleフォトのアプリを起動させるだけで他に何もしないで見ること可能です。

そしてスマホ端末で写真を撮影すれば、初期設定のままであればWiFiのある環境でGoogleフォトアプリを開くだけで何もしないで同期され自動でアップロード可能です。またGoogleフォト内の写真を消去すると他に何もしないで端末の写真も消去されます。

また端末の写真を消去すると何もしないでGoogleフォトの写真も消去されますのでご注意ください。

ちなみに通信料が多くかかってしまいますが、それでもよければWiFiのある環境でなくても自動でGoogleフォトとスマホ端末の同期をするように設定を変更する事も可能です。

以上がGoogleフォトの解説でした。無料で使用可能なにもかかわらず、他のクラウドサービスと異なり無制限に容量を使用可能なので写真がスマホ端末のデータ容量を圧迫するので写真を保存しない方や撮影をしないという人は利用してみてはどうでしょうか?

f:id:rick1208:20200725224602p:plain

ここからはGoogleフォトの共有について説明します。Googleフォトの共有とはその名の通りGoogleフォトを他人と共有する事が可能な機能を言います。

写真や動画を他人と共有する方法は例えば単純にメールを使用して画像を送信する方法やLINEで送信する方法や写真アップロードサイトに保管してそのサイトを共有する方法などがありますが、その方法の1つとしてGoogleフォトがあります。

Googleフォトによる共有は、写真を保管しているのがGoogleフォト自体なのでそこから別のアプリに写真データを送ったり、別のサイトに写真データを送ったりしなくて良いため効率が良いです。またGoogleフォトで共有する方法も簡単なのでおススメです。

以上がGoogleフォトの共有とは何かについて解説しました。前述の通り、容量無制限で無料で写真や動画データを保管可能なクラウドサービスはGoogleフォトくらいなので大変おススメです。

Googleフォト(グーグルフォト)の共有中の意味

f:id:rick1208:20200725224708p:plain
ここからはGoogleフォトの共有中の意味について解説します。Googleフォトの共有中の説明の前に、まず最初はGoogleフォトの共有、共有中にする方法について解説します。

まず最初にGoogleフォトのアプリ版でのGoogleフォトの共有、共有中にする手順を解説します。さらに共有、共有中にする方法には共有リンクを設定する方法、共有アルバムを設定する方法の2種類あります。

Googleフォトのアプリ版で共有リンクを設定して共有、共有中にする手順は次の通りです。まず最初はじめにGoogleフォトアプリをダウンロードします。

次にGoogleフォトアプリを起動させます。Googleフォトアプリを起動させると自動的にスマホ端末との同期が始まり、スマホ端末に保存さている写真がGoogleフォトのアプリにも表示され見られるようになります。

Googleフォトのアプリに写真が表示され見られるようになった写真から共有、共有中に設定したい写真を選びます。選択は写真を長押しする事で選択中になります。選択中になれば他の写真を押す事で複数の写真を選択する事が可能です。

共有、共有中にしたい写真を選択するとアプリの上部分に青い枠が見られるようになります。青い枠には「●個を選択中」という表示がされているのが見られると思いますが、この右側の四角から矢印が出ているアイコンを押します。

この色々な共有アイコンが出ているうち、下部分の数種類のアイコンの右から3番目にあるリンクを作成というボタンを押します。

リンクを作成というボタンを押すとリンクを「アップロードしてます」という表示の後に「リンクをコピーしました。他のアプリで共有可能です。」という表示が出ます。

このときに気をつけないといけないことはGoogleフォトの設定でモバイル通信データをOFFにしてWiFi使用時にしか同期しない設定になっているとWiFiが無効のところではこのアップデートしないで画面が何も動かず先に進みません。

これはWiFiと接続すればアップロードが開始されますのでもし画面が進まない場合はこの解決法をお試しください。「リンクをコピーしました。他のアプリで共有可能です。」という表示の上に「新しい共有リンク」という表示が見られると思います。

この「新しい共有リンク」という表示の右側に鍵のアイコンが見られると思います。このアイコンを押すとリンクを共有、共有中の人が写真を追加する事が可能な設定、共有、共有中の人であっても写真を追加する事ができない設定の変更をする事が可能です。

リンクを共有、共有中の人が写真を追加する事が可能な設定、共有、共有中の人であっても写真を追加する事ができない設定の変更を終了したら、後は共有、共有中にしたい人にリンクのURLを送信する事で最初に選びた写真を共有、共有中にする事が可能です。

f:id:rick1208:20200724030017p:plain


なお、この共有中のリンクを知っている人は誰でも選びた写真を見る事が可能です。よってリンクを知っている他人に勝手に写真を見られるリスクがありますのでご注意ください。なお、選びない写真であれば他人に勝手に見られることはありません。

共有、共有中の写真が勝手に見られるパターンとしてリンクを教えた人が他人に勝手にリンクを教えて共有、共有中の写真を見られるパターン、リンクを教えた人がケータイを紛失する事によりリンクを勝手に他人に見られることで写真を見られるパターンなどがあります。

以上がGoogleフォトのアプリのリンク機能を使用して共有、共有中にする方法でした。ここからはGoogleフォトのアプリで共有アルバムを使用して他人と共有、共有中にする方法を解説します。

Googleフォトのアプリの共有アルバムで他人と共有、共有中にする方法は次の通りです。まず共有リンクと同様にGoogleフォトのアプリをダウンロードしてスマホ端末と同期します。同期が終了するとGoogleフォトに同期された写真が表示されます。

表示された写真から共有、共有中にしたい写真を長押しして選びます。長押しすると画面の上部分に青い枠が表示されます。前述の通り、この選択中の画面であれば複数選択する事が可能です。共有アルバムにしたい画像を全部選びます。

共有、共有中にしたい写真の選択が終了したら青い枠の「●個を選択中」という文字の右側、四角から矢印が上を向いて飛び出しているアイコンを押します。すると共有方法の選択画面が画面下に表示されます。

共有方法の選択画面が表示されたら、その選択画面の下部分アイコンから「共有アルバム」と書かれたアイコンを押します。タッチすると「新規共有アルバム」というアイコンが画面下部分に現れるのでそれを押します。

「新規共有アルバム」をタッチすると写真のアップロードが開始されます。これも前述の通り、WiFi環境がないとアップロードが開始されませんのでご注意ください。

f:id:rick1208:20200724003706p:plain

写真のアップロードが終了すると「アルバムのチェック」という文字が青い枠に収まって画面丈夫に表示され、アップロードされた写真や動画が表示されます。あとは「タイトルを追加」と表示されている所にアルバムのタイトルを記入します。

アルバムのタイトルを記入したら後は右上の共有というボタンを押します。共有ボタンを押すと共有方法の選択画面が表示されます。メッセージやメールで送ったり前述の共有リンクの形で送る事が可能です。

以上がGoogleフォトの共有アルバム機能を使用して他の人と写真を共有、共有中にする方法です。これも共有リンクと同様に共有リンクのURLを作成した場合、共有、共有中にしたい人が勝手に他人にそのURLを教えてしまうと勝手に他人に見られてしまいます。

また共有、共有中にした人の携帯が勝手に他人の手に渡り共有URLが漏洩してしまった場合も、勝手に他人に共有アルバム内の写真が見られてしまいます。勝手に他人に漏洩するようであれば共有中にしないようにしましょう。

以上がGoogleフォトのアプリを使用して表示される共有中の意味の解説と共有中にする方法の解説でした。やはり共有中にすると勝手に写真を見られたり、勝手に写真を消去されたり、勝手に写真を悪用されたりとするリスクは十分にあります。

そのような勝手に写真を見せる人には共有中しない、勝手に写真を消去する人には共有中にしない、勝手に写真を悪用する人には共有中としないといったことを心がけましょう。

また共有リンクが漏洩しても同様なリスクがあります。共有リンクを簡単に漏洩してしまいそうな人とは共有中にしないようにしましょう。

Googleフォト(グーグルフォト)の共有をしない設定、解除する方法

f:id:rick1208:20200723163923p:plain
ここからはGoogleフォトの共有をしないで、消去、解除する方法を解説します。Googleフォトの共有は前述の通り2種類あります。1つ目が共有リンクを作成する方法と2つ目が共有アルバムを作ってその共有アルバムの共有リンクを作成する方法です。

ですので、ここらは共有リンクを共有しないで消去、解除する方法、共有アルバムを共有しないで消去、解除する方法を説明していきます。まず最初は共有リンクを共有しないで消去、解除する方法の解説です。

共有リンクを共有しないで消去、解除することにより1回、共有した写真や動画であっても共有をしない状態にする事が可能です。では共有リンクを共有しないで消去、解除する手順を解説します。共有リンクを共有しないで消去、解除する手順は次の通りです。

まず最初はじめにGoogleフォトをのアプリを起動します。Googleフォトを起動したら画面下にある共有というアイコンに押します。共有というアイコンをタッチすると現在共有リンクにより共有している写真や共有アルバムの写真が表示されます。

共有中の一覧表示画面に移動したら、共有しないで消去、解除したい共有リンクのタイトルを押します。共有しないで消去、解除したい共有リンクのタイトルは共有アルバムはアルバムタイトル、共有リンクは日付になっています。

共有しないで解除したい共有リンクをタッチするとその共有リンクとして選びた画像の一覧が表示されます。共有しないで解除したいのでその画像一覧の右上の点が3つ並んだアイコンを押します。

点が3つ並んだアイコンをタッチするといくつかのアイコンが出てきますがそのうち「オプション」というアイコンに押します。オプションにタッチするとオプション画面が表示されます。

オプション画面の一番上にある「アルバムの共有」がONになっているのでこれをOFFにします。これによってこの共有リンクは共有をしないで解除された状態になります。

共有アルバムを共有しないで解除する方法も同様でオプション画面でONになっているアルバムの共有をOFFにする事で共有をしないで解除した状態に可能です。以上が共有しないで解除する方法です。共有しない場合は試してみてください。

Googleフォト(グーグルフォト)で共有中の写真を消去する方法

f:id:rick1208:20200723163944p:plain
次にGoogleフォトで共有中の写真を消去する方法ですが、これも共有をしないで解除する前述の方法と同様で共有のアイコン画面から点が3つのアイコンを押して一番下の「アルバムを消去」というアイコンを押して終了です。

Googleフォト(グーグルフォト)で共有中の写真を保存、ダウンロードする方法

f:id:rick1208:20200723134157p:plain
Googleフォトで共有中の写真を保存、ダウンロードする方法は簡単で共有された画像を表示して、右上の3つの点のアイコンを押します。その中のダウンロードというボタンを押すことで終了です。