漫画の地球儀

『Googleフォト』にフルHD動画を保存する方法【iPhone、android、pc、スマホ、ブラウザ、Mac】

スポンサーリンク

グーグルフォトでフルHD動画を保存する方法

f:id:rick1208:20200725224410p:plain
Googleフォトは今の時代写真や動画など保存したり整理したりするのに欠かせないサービスです。

写真がたくさんあって整理したい方やスマホの容量がなくて消さなければいけないのに消したい動画や写真がない人はぜひこのGoogleフォトを使用しましょう。

ここでは大容量のフルHD動画をGoogleフォトにアップロードする方法をまとめています。

グーグルフォト

f:id:rick1208:20200725224602p:plain
GoogleフォトとはGoogleが提供しているオンラインストレージサービス(クラウドサービス)です。容量が無制限で写真や動画(フルHD含む)をアップロードし保存してくれます。

しかも無料から使えるため他のオンラインストレージサービス(クラウドサービス)よりも圧倒的に優れている点が多くデータの保存やバックアップ用に使用する人が近年は増加傾向にあります。

GoogleアカウントでGmailがあれば誰でも使用可能ですのでアップロード、バックアップに困っている人はご使用ください。

フルHD動画を容量無制限で保存する

f:id:rick1208:20200725224708p:plain
GoogleフォトでフルHD動画を容量無制限で保存することが可能です。動画の最大サイズはフルHD(1080)です。大半の人はこのフルHDが保存可能なので事足りると思います。

しかも容量が無制限なのでスマホの容量がいっぱいになってもGoogleフォトにバックアップしておけばスマホで消去してもいつでもGoogleフォトから見ることも可能です。

注意すること

f:id:rick1208:20200724030017p:plain
GoogleフォトでフルHD動画を容量無制限で保存する方法も含めてGoogleフォトで注意することはなんと思いますか?それはサイズ変更と再エンコードになります。そして充電出来ない環境でのバックアップで注意することの3点に絞ってまとめてみます。

Googleフォトでデータをアップロードするとサイズ変更される?

f:id:rick1208:20200724003706p:plain
Googleフォトでデータをアップロードするとサイズ変更されます。しかしこれは動画の最大サイズはフルHD(1080)を超えた場合に限ります。

4Kなどという高画質動画を撮らない限り気にすることもありませんが、容量が大きすぎる動画はフルHDのサイズまで縮小されるので該当される場合はお気をつけください。

Googleフォトでデータを再ダウンロードすると再エンコードされる?

f:id:rick1208:20200723163944p:plain
Googleフォトでデータを再ダウンロードすると再エンコードされます。そもそも再エンコードとはデータの形式変わるということです。変更後の形式は「MP4形式のH、264(AVC)、AACコーデック」です。

YouTubeなどでも使用されている一般的な形式なので画質が極端に目で見えるほど落ちるというものではありませんが、形式が変更されるということだけでも覚えておいてください。大きく変わる点といえば「ビットレート」と「データサイズ」です。

画質はそこまで変わらないので、これでもいいという方の方が多いと思います。もし大事な動画や写真がある場合は別に元データを保存しておくことをオススメします。

Googleフォトでデータをバックアップするとバッテリーを大量に消費する?

f:id:rick1208:20200723163923p:plain
バックアップをする自動でGoogleフォトに行う設定をする場合スマホの充電を大幅に消費する可能性もあります。

通信なども同時に消費するので、ギガを抑えたい人はWi-Fi環境下で行うようにしましょう。また大量にバックアップするときはバッテリーには気を付けておいてください。

重要な初期設定

f:id:rick1208:20200723134157p:plain
無制限で大容量を保存可能なGoogleフォトを使用する場合の初期設定をまとめています。使用する端末(パソコン、スマホ)などによっても異なります。

大容量のデータを保存可能なGoogleフォトを使用する(パソコン)

f:id:rick1208:20200723133608p:plain
パソコン(パソコン)の場合はGoogleフォトの「バックアップと同期」をダウンロードしておきましょう。この「バックアップと同期」をダウンロードしていないとバックアップできません。

WindowsでもMacでもGoogleフォトの「バックアップと同期」を先にダウンロードしてください。

大容量のデータを保存可能なGoogleフォトを使用する(スマホ

f:id:rick1208:20200723133339p:plain
またiPhoneAndroidのようなスマホの場合は「Googleフォトアプリ」があるのでそちらをダウンロードしておいてください。

パソコンでもスマホでも言えることはGoogleアカウントとGmailは取得する必要がありますのでごチェックお願いします。

iPhoneの場合は「APP Store」でAndroidの場合は「Google Play」からダウンロードすることが可能です。

グーグルフォトでバックアップ(写真、動画を保存)する理由

f:id:rick1208:20200722221143p:plain
Googleフォトでバックアップ(写真、動画を保存)する理由は色々ですが、私が考える理由は以下の3点になります。

Googleフォトでバックアップする理由(容量が多い)

f:id:rick1208:20200722185603p:plain
スマホやパソコンは写真や動画が気がつけば溜まってしまいます。そうなるとデータ量も膨れ上がり、気がつけば容量オーバーになるパターンが多いです。

スマホiPhone)の場合はデータ容量が購入時に決まっているため途中で拡張することができず、容量が多くなった場合、消したくもない動画や写真も消さないといけません。

そうなった時にGoogleフォトでバックアップすると消したくない動画や写真もGoogleフォトで保存されるので好きなだけデータを貯めることが可能です。

Googleフォトでバックアップする理由(整理ができない)

f:id:rick1208:20200722185536p:plain
どうしてもパソコンやスマホでは写真や動画の整理が行いにくく、どこに何があるのかわからなくなります。

もちろん定期的に整理することが可能な人は大丈夫だと思いますが、私みたいに気が付いた時には手遅れにならないために、1箇所に写真や動画を保存(バックアップ)してくれるGoogleフォトはすごく助かっています。

しかもパソコンでの写真や動画、スマホでの写真や動画、タブレットでの写真や動画など複数の端末でもGoogleフォトは1つでいいので全部が集まって一気に整理可能なのもオススメの理由です。

Googleフォトでバックアップする理由(万が一のため)

f:id:rick1208:20200722173030p:plain
スマホを水に落としたり落として壊れたり、自然に電源が入らなくなったり、機種変更でデータが消えたりと何かしらのトラブルが起きた経験がある方が沢山ではないと思いますか?

私も過去に経験があり、消したくなかった動画や写真がなくなった過去があります。Googleフォトにバックアップしておけば絶対安全というわけではないのですが、スマホだけパソコンだけに保存してる人よりかは万が一が起きた時のリスクを減らせます。

ちょっとでもリスクヘッジを考えるのであればGoogleフォトを使用してみてはいかがと思いますか?

ブラウザからバックアップする

f:id:rick1208:20200725230514p:plain
先ほどでもまとめていましたが、Googleフォトにバックアップする場合WindowsMac(ブラウザ)では「バックアップと同期」をダウンロードする必要があります。まず最初は「バックアップと同期」をダウンロードしましょう。
f:id:rick1208:20200725230521p:plain
Googleフォトの「バックアップと同期」をパソコン(Mac)でダウンロードすると上記のように表示されるのでそのままパソコン(Mac)に入れましょう。

その後Googleアカウントでログインすればバックアップ可能です。量が多い場合バックアップに時間がかかるので時間のある時に写真や動画などのデータをアップロードしてください。

ブラウザからのアップロードの設定方法

f:id:rick1208:20200722132845p:plain
Googleフォトの「バックアップと同期」をダウンロード後にGoogleアカウントでログインをします。その後写真や動画のみをバックアップするか、すべてのファイルをバックアップするかを選びないといけないのですが、用途に合わせて選びましょう。

すべてのファイルをバックアップする場合、文字通りすべてのファイルをバックアップするので昔から使用しているパソコンの場合何日も時間がかかる場合があります。

アプリを入れてバックアップする

f:id:rick1208:20200722132830p:plain
スマホの場合はアプリを入れてバックアップをします。iPhoneの場合はAPP StoreにあるGoogleフォト専用アプリをダウンロードしてください。

Androidの場合はGoogle PlayからGoogleフォト専用アプリをダウンロードしてください。どっちも無料です。

パソコンと同じGoogleフォトで写真や動画などのデータをアップデートしたい場合は同じGoogleアカウントでログインしてください。

スマホでダウンロードしたらログインしてバックアップをしましょう。

スマホでバックアップ「iPhone

f:id:rick1208:20200722102009p:plain
ここからはスマホでのバックアップ方法を詳しくまとめていきます。iPhoneでもAndroidでも同じ手順でバックアップ可能です。Googleフォトの使用方法がわからない人はぜひ参考にしてもらえたら幸いです。

バックアップと同期について

f:id:rick1208:20200722101206p:plain
Googleフォトでいうバックアップと同期ですが、iPhoneで保存している画像や動画は非公開としてGoogleフォトアップロードされます。共有設定をご自身で設定しない限りは公開されないので安心ください。

また1つのGoogleアカウントで複数の端末でGoogleフォトへログインしている場合どこかの端末で編集などすると全部で反映しますのでお気をつけください。

バックアップと同期の手順ですが、iPhoneの場合専用のGoogleフォトのアプリがあるのでそちらをまずダウンロードする必要があります。アプリをダウンロードしたらGoogleフォトアプリを開いてください。

iPhoneの場合専用のGoogleフォトを開くとGoogleアカウントのログインをする画面が出るのでログインします。もし新しいGoogleアカウントでログインしたい場合は新たにアカウントを作ってください。
f:id:rick1208:20200725230631p:plain
GoogleアカウントでGoogleフォトへログインできたら設定アイコンから「バックアップと同期」を選びてください。これから行う設定は今後の写真や動画をアップロードする方法に繋がっていきますのでよろしくお願いします。
f:id:rick1208:20200725230645p:plain
設定アイコンから「バックアップと同期」を選択すると「バックアップと同期」のオンとオフがあると思います。オンの場合はバックアップと同期を行ってくれますが、オフの場合では行ってくれませんのでオンにしておきましょう。

バックアップと同期をオン

f:id:rick1208:20200721155658p:plain
先ほどもお伝えしましたが、GoogleフォトへiPhoneの写真や動画をアップロードするには「バックアップと同期」をオンにしなければいけません。

オンにするとGoogleフォトアプリから写真にアクセスする許可を求めるメッセージが表示されるので許可しましょう。

万が一許可しなかった場合はiPhoneの設定アプリを開き、「プライバシー」 から「写真」を押します。たくさんの項目の中から「Google フォト」 を見つけてオンにしてください。

バックアップの設定変更

f:id:rick1208:20200721072156p:plain
最初の設定は「バックアップと同期」をオンにすればバックアップしてもらえますが、そのバックアップは今までの写真と動画のバックアップとなります。

こらから撮る写真や動画のバックアップの設定をそのままでもいいのですが、自身で変更しておきましょう。
f:id:rick1208:20200725230728p:plain
モバイルデータを使用して写真をバックアップをオンにすると通信料を消費しながら写真をバックアップしてしまいます。ギガ制限が不安な人はモバイルデータを使用して写真をバックアップをオフにしておきましょう。

動画のアップロードより、通信料は消費されませんが、量が多い場合はそれなりに通信料を消費しますのでお気をつけください。
f:id:rick1208:20200725230738p:plain
モバイルデータを使用して動画をバックアップをオンにすると動画を撮ったらバックアップが始まってしまいます。

動画のアップロードには多くの通信料を消費するので、できればモバイルデータを使用して動画をバックアップをオフにすることをオススメします。

写真などは量にもよりますがそこまで通信料を消費しませんが、動画は容量が大きい分ギガ制限になる可能性があります。Googleフォトを使用してから通信料の消費が増えたと思われている人はこの設定のチェックをお願いします。
f:id:rick1208:20200725230748p:plain
Googleフォトのアップロードサイズは高画質(無料、容量無制限)で設定されています。しかしサイズの変更をしたくなく解像度もそのままで保存したい場合は「元サイズ」に設定変更しましょう。

「元サイズ」に設定変更した場合は、保存容量を消費してしまうのでお気をつけください。

この後も説明しますが無制限で使用可能な方法は「高画質」の設定になります。

正常にバックアップされたかチェック

f:id:rick1208:20200721071207p:plain
iPhoneで動画や写真をGoogleフォトへアップロードした場合のチェック方法ですが、Googleフォトのアプリを開き、Googleアカウントでログインします。このとき間違って他のGoogleアカウントでログインしないように気を付けてください。

Googleフォトのアプリを開いてGoogleアカウントでログインした後はフォトアイコンを押します。

そして上部に、写真がバックアップ済みであるかバックアップの待機中であるかが表示されます。そこで正常にバックアップされているのかをチェックしてください。

動画の場合はその動画を再生して見ましょう。Googleフォトにアップロードされた動画はちゃんと再生可能です。

バックアップ容量について

f:id:rick1208:20200720192436p:plain
Googleフォトの無料版ではバックアップ容量は15Gと決まっています。アップロードサイズを 「高画質」 に設定している場合、無料で容量無制限のストレージを使用可能なので大容量を無制限で使い放題です。

しかしアップロードサイズを「元の解像度」 に設定している場合は保存容量を消費してしまうので15Gが消費してしまいます。

15Gを超えた場合は有料で使うしかないので容量無制限で使い続けたい場合はアップロードサイズを 「高画質」 に設定しておいてください。

フルHDの動画でもこの無制限の「高画質」にしておけば無料で再生したり楽しんだり可能なので本当にオススメのアプリです。

フルHDの動画はスマホに入れておくだけでも容量を消費するので再生可能な数も自然と限られてしまいます。フルHDの動画だけGoogleフォトを使用してその都度再生するという方法もあるのでぜひ使用してみてください。

スマホでバックアップ「Android

f:id:rick1208:20200720190319p:plain
iPhoneでのGoogleフォトの使用方法と大まかな流れは同じですが、要所で異なる点もありますのでAndroidを使用している人はこちらの方を参考にしてください。

バックアップと同期について

f:id:rick1208:20200720152327p:plain
Googleフォトでいうバックアップと同期ですが、Androidタブレットで保存している画像や動画は非公開としてGoogleフォトアップロードされます。共有設定をご自身で設定しない限りは公開されないので安心ください。

また1つのGoogleアカウントで複数の端末でGoogleフォトへログインしている場合どこかの端末で編集などすると全部で反映しますのでお気をつけください。

お手持ちのAndroid搭載のスマートフォンあるいはタブレットですが、Googleアカウントがログインされているかをチェックしてください。

Android搭載のスマートフォンあるいはタブレットGoogleフォトのアプリを開いてください。

ログインをチェック後Googleフォトのアプリを開くとGoogleアカウントでログインしてほしいという画面が出てきますので、Googleアカウントでログインしてください。

複数のGoogleアカウントをお持ちの場合はフルHDなどの動画や写真を保存したいGoogleアカウントでログインしましょう。

ログイン済みのチェックが終わりアプリを開いてGoogleアカウントでログインすると上部にあるメニューをタップをして次に進んでください。
f:id:rick1208:20200725231034p:plain
Googleフォトを開きGoogleアカウントでログインした後にメニューを開くと設定という項目がありますので押して「バックアップと同期」を押してください。
f:id:rick1208:20200725231043p:plain
設定アイコンから「バックアップと同期」を選択すると「バックアップと同期」のオンとオフがあると思います。オンの場合はバックアップと同期を行ってくれますが、オフの場合では行ってくれませんのでオンにしておきましょう。

バックアップと同期をオン

f:id:rick1208:20200720152312p:plain
先ほどもお伝えしましたが、GoogleフォトへAndroidの写真や動画をアップロードするには「バックアップと同期」をオンにしなければいけません。

バックアップの設定を変更すると、バックアップと同期機能を使うすべてのアプリ(Google ドライブなど)に影響しますので1回設定を行うと何度も変更しないようにしましょう。

またバックアップと同期をオンにした状態でGoogleフォトアプリを端末から消去しても、バックアップと同期はオフにはならずバックアップがされ続けるのでご注意ください。

バックアップの設定変更

f:id:rick1208:20200720134720p:plain
最初の設定は「バックアップと同期」をオンにすればバックアップしてもらえますが、そのバックアップは今までの写真と動画のバックアップとなります。

こらから撮る写真や動画のバックアップの設定をそのままでもいいのですが、自身で変更しておきましょう。
f:id:rick1208:20200725231448p:plain
モバイルデータを使用して写真をバックアップをオンにすると通信料を消費しながら写真をバックアップしてしまいます。ギガ制限が不安な人はモバイルデータを使用して写真をバックアップをオフにしておきましょう。

動画のアップロードより、通信料は消費されませんが、量が多い場合はそれなりに通信料を消費しますのでお気をつけください。
f:id:rick1208:20200725231458p:plain
モバイルデータを使用して動画をバックアップをオンにすると動画を撮ったらバックアップが始まってしまいます。

動画のアップロードには多くの通信料を消費するので、できればモバイルデータを使用して動画をバックアップをオフにすることをオススメします。

写真などは量にもよりますがそこまで通信料を消費しませんが、動画は容量が大きい分ギガ制限になる可能性があります。Googleフォトを使用してから通信料の消費が増えたと思われている人はこの設定のチェックをお願いします。

アップロードサイズの変更

f:id:rick1208:20200725231511p:plain
Googleフォトのアップロードサイズは高画質(無料、容量無制限)で設定されています。しかしサイズの変更をしたくなく解像度もそのままで保存したい場合は「元サイズ」に設定変更しましょう。

「元サイズ」に設定変更した場合は、保存容量を消費してしまうのでお気をつけください。

この後も説明しますが無制限で使用可能な方法は「高画質」の設定になります。無制限でここまで無料のサービスを提供するGoogleは本当にすごいです。

正常にバックアップされたかチェック

f:id:rick1208:20200720134650p:plain
Android端末で動画や写真をGoogleフォトへアップロードした場合のチェック方法ですが、Android搭載のスマートフォンあるいはタブレットGoogleフォトアプリを開き、Googleアカウントでログインします。

このとき間違って他のGoogleアカウントでログインしないように気を付けてください。その後、Googleフォトのアプリを開いてGoogleアカウントでログインした後はフォトアイコンを押します。

そして上部に、写真がバックアップ済みであるかバックアップの待機中であるかが表示されます。そこで正常にバックアップされているのかをチェックしてください。

動画の場合はその動画を再生して見ましょう。Googleフォトにアップロードされた動画はちゃんと再生可能です。

バックアップ容量

f:id:rick1208:20200720085652p:plain
Googleフォトの無料版ではバックアップ容量は15Gと決まっています。アップロードサイズを 「高画質」 に設定している場合、無料で容量無制限のストレージを使用可能なので大容量を無制限で使い放題です。

しかしアップロードサイズを「元の解像度」 に設定している場合は保存容量を消費してしまうので15Gが消費してしまいます。

15Gを超えた場合は有料で使うしかないので容量無制限で使い続けたい場合はアップロードサイズを 「高画質」 に設定しておいてください。

フルHDの動画でもこの無制限の「高画質」にしておけば無料で再生したり楽しんだり可能なので本当にオススメのアプリです。

フルHDの動画はスマホに入れておくだけでも容量を消費するので再生可能な数も自然と限られてしまいます。フルHDの動画だけGoogleフォトを使用してその都度再生するという方法もあるのでぜひ使用してみてください。

グーグルフォト動画編集

f:id:rick1208:20200717164727p:plain

Googleフォトでは色合い、色、明るさの調整、そして切り抜きや回転といった簡単な画像の編集が可能です。

色と明るさの調整、切り抜き・回転

f:id:rick1208:20200717140656p:plain
色と明るさの調整、切り抜き・回転も簡単に操作可能で編集の写真などは自動でバックアップしてくれます。パソコンだけではなくスマホタブレットでも色と明るさの調整、切り抜き・回転が可能なのでぜひ試してみてください。

アルバム、GIFアニメーション

f:id:rick1208:20200717110832p:plain
GoogleフォトはアルバムやらGIFアニメーションなどを自動で作ってくれます。

もし気に入ったアルバムやらGIFアニメーションがあれば使用していらなければ消去すればいいだけなのでたまにチェックするだけでも楽しいですよ。

グーグルフォト動画の再生とダウンロード、できない

f:id:rick1208:20200717110219p:plain
Google(グーグル)フォトで動画の再生とダウンロードできない場合の対象方法をまとめています。もしGoogleフォトを使用してトラブルになってしまった場合の参考として読んでいただけたら幸いです。

再生とダウンロード

f:id:rick1208:20200717110156p:plain
再生とダウンロードですが、Googleフォト内で動画の再生は可能です。フルHD動画でもアップロードされている動画は全部再生可能となっています。

また1回Googleフォトにアップロードした写真や動画はダウンロードも可能です。しかし再生やダウンロードができないという人は次の対処方法をごチェックください。

動画が再生できない場合は1回別端末で再生可能なか試してみましょう。「エラーコード」が出た場合はそのエラーコードを調べて問題追及するのがベストです。

ダウンロードができない

f:id:rick1208:20200717120736p:plain
考えられる点はいくつかあるのですが、まず最初はダウンロードできない場合ブラウザを変更しましょう。SafariFirefoxに変更してダウンロードが可能な可能性があります。

それでもダウンロードできない場合はGoogleドライブ経由からダウンロードするようにしてください。

アップロードができない

f:id:rick1208:20200717120713p:plain

アップロードできない場合はいくつか考えられますが、まずWi-Fi環境であるのかをチェックしましょう。またアップロード条件に達している画像や動画なのかもチェックする必要があります。

またよくある原因としては知らない間にアップロードされていたということです。自動でアップロード可能な設定にしていると知らない間にアップローダされており、それをできてないと勘違いしている場合もあるので1回チェックしてみてください。