漫画の地球儀

Chromeをバージョンダウンして戻す方法!【ダウングレード、メリット、Windows、Android】

スポンサーリンク

Google Chromeをダウングレードするメリット

f:id:rick1208:20200728101940p:plain
Google Chromeをダウングレードすると2つのメリットがあります。Chromeをダウングレードすることで、より快適にChromeを使える可能性があるのです。

特に「新しい機能よりも、これまでの使い慣れたChromeを使い続けたい」「今のChromeの機能で十分に事足りているため、あまり頻繁な機能更新は必要ない」「Chrome拡張機能を多く使用している」という人は、このGoogle Chromeのダウングレードのメリットを読んでおいてください。

新しいデザインが気に入らない

f:id:rick1208:20200728101727p:plain
Google Chromeは頻繁にアップグレードを繰り返しています。なので、Chromeのアップグレード毎にデザインが一新され、そのデザインが気に入らなくても否が応なしに使わなくてはなりません。

でもGoogle Chromeを旧バージョンに戻すことで前のChromeのデザインが復元され、自分自身が気に入るデザイン仕様のGoogle Chromeを使い続けられるのです。

アップグレードされたChromeを元に戻すことでデザインも旧バージョンに戻ることは、WindowsAndroidもOS問わず同じです。どっちのChromeも旧バージョンに戻すことで、旧デザインのまま使用可能なのです。

新バージョンだと動かない拡張機能がある

f:id:rick1208:20200730224423p:plain
Google Chromeはアップグレードすると、拡張機能に不具合が生じるパターンがあります。今まで利用していた拡張機能Chromeの新バージョンに対応しておらず、Chrome拡張機能が動かくなってしまうのです。

これでは、今まで利用していたChrome拡張機能を使い続けることが可能でせん。でも元のChromeをバージョンに戻すことで、これまで通りChrome拡張機能を使い続けることが可能なのです。

こちらもWindowsAndroidのOS問いません。Chromeを元のバージョンに戻すことで、今まで利用していたChrome拡張機能を使い続けられるのです。

Google Chromeをダウングレードする方法「Windows

f:id:rick1208:20200731004915p:plain
ここからは、WindowsGoogle Chromeをダウングレードする方法を説明していきます。ここでは、Windows10を使用することを前提にChromeのダウングレード方法を説明していきます。

Chromeをアンダウンロード

f:id:rick1208:20200730195850p:plain
まずChromeをアンダウンロードします。「Chromeをアンダウンロードする手順」は、下記の通りです。

Chromeのウィンドウを全部閉じる
「コントロールパネル」の順番に開く
「プログラムの追加と消去」をクリック
Google Chrome」を選ぶ
「消去」をクリック


まずパソコン上で開いている Chromeのウィンドウをすべて閉じます。Chromeのウィンドウを開いたままでは、アンダウンロードができないからです。

画面左下のWindowsマーク横にある「ココに記入して検索」欄に、「コントロールパネル」と記入します。
f:id:rick1208:20200731005020p:plain
記入後「コントロールパネル」アプリが表示されるので、押して開きます。
f:id:rick1208:20200731005810p:plain
クリック後、下記のコントロールパネル画面が開きます。
f:id:rick1208:20200731005822p:plain
次に「プログラム」内の「プログラムのアンダウンロード」を押します。
f:id:rick1208:20200731005829p:plain
「プログラムのアンダウンロードあるいは変更」画面が開きます。この画面には、これまでダウンロードしてきたプログラムがすべて表示されています。
f:id:rick1208:20200731005836p:plain
今ダウンロードされているプログラム一覧の中から、「Google Chrome」を選びてダブルクリック。あるいは、右クリック後アンダウンロードを選びます。
f:id:rick1208:20200731005842p:plain
その後アンダウンロードが開始され、数分以内に終了します。終了後、再起動を行えばアンダウンロードがすべて終了します。ここまでが、今設定されているGoogle Chromeのアンダウンロード手順です。

このあと旧バージョンのGoogle Chromeをダウンロードしていき、ダウングレードを行っていきます。

下記リンクから旧バージョンのChromeをダウンロード

f:id:rick1208:20200728165128p:plain

次に、下記リンクよりお好みの旧バージョンのChromeをダウンロードします。旧バージョンをダウンロードしたのちダウンロードすることで、ダウングレードが終了します。Chromeがバージョンダウン可能なのです。
旧バージョン Google Chrome Windows - FileHippo.com


こちらのサイトでは、これまでのGoogle Chrome旧バージョンがすべてダウンロード可能なため、お好みのChromeのバージョンを選び押します。Chromeをバージョンダウンするのでのダウンロードです。
f:id:rick1208:20200731005934p:plain
クリック後、ダウンロードページに移動します。「このバージョンをダウンロードする」という緑ボタンを押します。バージョンダウンするのでのダウンロードですので、間違えて新しいChromeを選ばないよう注意しましょう。
f:id:rick1208:20200731005941p:plain
クリック後、下記画面に切り替わります。
f:id:rick1208:20200731005946p:plain
さらに数秒待つと、下記画面に切り替わります。この画面の「Accept and Install」を押します。

このときボタン上のチェックボックスは、入れたままでも外してもどっちでも構いません。このチェックボックスは、「使用統計情報やクラッシュレポートを自動的にGoogleに送信すること」に同意するものです。
f:id:rick1208:20200731005952p:plain
数秒~1分以内にダウンロードが終了してブラウザ画面の左下に下記のような表示が出たら、ダウンロード終了です。
f:id:rick1208:20200731010250p:plain
またデスクトップ上に下記のようなアイコンが追加されています。これは、旧バージョンのChromeにダウングレードするのでにダウンロードした「Chromesetup」アイコンです。

f:id:rick1208:20200731010233p:plain

イ、ンストールする

f:id:rick1208:20200728142341p:plain
デスクトップ上に追加された「Chrome setup」アイコンをダブル押します。
f:id:rick1208:20200731010257p:plain
ダブルクリック後、ダウンロードがスタートします。ちょっと待つと下記のような画面に切り替わります。この画面が表示されれば、ダウンロード終了です。最後に「close」ボタンを押してください。

これでパソコンに旧Chromeのダウンロードが終了しました。ダウングレードが終了となります。無事ダウングレードできたことになります。
f:id:rick1208:20200731010308p:plain

Google Chromeをダウングレードする方法「Android

f:id:rick1208:20200727032720p:plain
次にAndroidGoogleChromeをダウングレードする方法を説明していきます。AndroidChromeをダウングレードする手順は、パソコンとは多少異なります。

スマホの場合、多少表示がパソコンと異なるためAndroidの画面で説明していきます。AndroidChromeをバージョンダウンする方法です。

下記リンクから旧バージョンのChromeをダウンロード

f:id:rick1208:20200726180223p:plain
下記リンクより、お好みの旧バージョンのChromeをダウンロードします。ダウングレードするのでに旧バージョンのChromeをあらかじめダウングレードしておきます。間違えて新しいChromeを選ばないよう注意しましょう。

旧バージョンをダウンロードするからこそ、ダウングレードが終了するのです。
Chrome 旧バージョン - Android

ダウンロードサイトを開き、お好みの「Chrome旧バージョン」を押します。
f:id:rick1208:20200731011113p:plain
クリック後ダウンロードページに切り替わるため、緑の「ダウンロード」ボタンを押します。数秒から数分で「Chromeインストーラー」のダウンロードが終了します。

旧バージョンの「Chromeインストーラー」がダウンロードできたら、次のダウングレードのステップに入っていきます。
f:id:rick1208:20200731011119p:plain

設定のアプリを開きChromeを選び無効をタップ

f:id:rick1208:20200726170012p:plain
Chromeインストーラーをダウンロード後、今設定されている新Chromeアプリの設定を無効にします。「設定」→「アプリと通知」を押してください。

今設定されている新しいChromeを無効にしなければ、ダウングレードができないのです。バージョンダウンしたいなら、この無効設定が必要です。
f:id:rick1208:20200731013042p:plain
アプリ一覧の中から「Chrome」を押します。
f:id:rick1208:20200731013047p:plain
Chromeタップ後「無効」と「強制停止」が選べるため「無効にする」を選びます。これで新しいChromeの設定が無効になりました。さらにダウングレードの手順を進めていきます。
f:id:rick1208:20200731013054p:plain

先ほどダウンロードしたChromeインストーラーからダウンロード

f:id:rick1208:20200726100635p:plain
最後に上でダウンロードした「Chromeインストーラー」を押し、旧Chromeをダウンロードしてください。これで、AndroidでのChromeのバージョンダウンが終了です。これまで通り旧Chromeを使うことが可能なでしょう。

また今後、バージョンアップがある度にいちいち旧Chromeへのバージョンダウンを行うことが面倒なら、Chromeの自動更新をストップしておいてください。自動更新をストップすることで、バージョンダウンの手間を省くことが可能です。

Google Chromeの自動更新をストップするには?

f:id:rick1208:20200726101434p:plain
通常Google Chromeをダウンロードすると、同時にChromeの自動更新」が設定されています。

これでは、せっかくChromeをダウングレードしても自動更新されたら、また最新バージョンになってしまいます。なので、Chromeの自動更新を停止する必要があるのです。

自動更新を停止すれば、Chromeのバージョンダウンを何度も行う必要がありません。なので無駄な手間を省くことが可能なのです。

特にChromeは頻繁にバージョンアップするので、Chromeのバージョンダウンの手間が面倒ならChromeの自動更新をストップしておきましょう。

Windowsの場合

f:id:rick1208:20200726010658p:plain
Windowsで「Chrome自動更新を停止する方法」を解説します。

Chromeの自動更新を停止することで、今後Chromeがアップグレードされても、あなたのWindowsChromeが勝手にアップグレードされることはありません。毎回Chromeを旧バージョンに戻す手間も省けるのです。

WindowsChromeの自動更新をストップするには、まず「Winキー」+「 R キー」を同時押します。画面左下に「ファイル名を指定して実行」が開くため、そこに「 msconfig 」と記入し、OKボタンを押します。
f:id:rick1208:20200731013150p:plain
システム構成が表示されるので、その中の「サービス」タブを押します。
f:id:rick1208:20200731013156p:plain
サービスタブ内に設定されている「Windows Update」関連項目のチェックボックスを外していきます。
f:id:rick1208:20200731013202p:plain
次に「サービス」タブの隣にある「スタートアップ」タブを開き、「タスクマネージャー」を開きます。
f:id:rick1208:20200731013209p:plain
タスクマネージャー内に設定されている「Windows Update」関連項目のチェックボックスを外し、「無効にする」ボタンを押します。
f:id:rick1208:20200731013217p:plain
さらにもう1回「Winキー」+「 R キー」を同時押して、「ファイル名を指定して実行」を開きます。そこに今度は「 taskschd、msc 」と記入し、OKボタンを押します。
f:id:rick1208:20200731013316p:plain
タスクスケジューラーが開くため、その中の「タスクマネージャーライブラリ」を押します。
f:id:rick1208:20200731013323p:plain
ここで登録されている下記2つの項目を無効にします。

GoogleUpdateTaskMachineCore
GoogleUpdateTaskMachineUA

それぞれの項目を選び、右クリック後「無効にする」を選び終了です。

これでWindowsでのChromeの自動更新をストップすることが可能でした。もうChromeのバージョンアップの度にChromeをバージョンダウンする必要はありません。
f:id:rick1208:20200731013330p:plain

Androidの場合

f:id:rick1208:20200724030017p:plain
Androidでの「Chrome自動更新を停止する方法」を解説します。

自動更新を停止することで、今後Chromeがアップグレードされても、あなたのAndroidChromeが勝手にアップグレードされることはありません。毎回Chromeを旧バージョンに戻す手間も省けるのです。

まず「Playストア」左上の三本線を押して「設定」を選びます。
f:id:rick1208:20200731013418p:plain
「設定」を選んだ後、「アプリの自動更新」を押します。
f:id:rick1208:20200731013432p:plain
最後に「アプリを自動更新しない」を押します。これで「自動更新の停止」が終了です。
f:id:rick1208:20200731013444p:plain
Google Chromeをダウングレードする手順は簡単です。拡張機能をたくさん使用しているなら、自動更新の停止を設定することで毎回バージョンダウンする手間が省けます。