漫画の地球儀

iTunesのアルバムをまとめる方法!【複数CD、2枚組アルバム、コンピレーション、特定アーティスト】

スポンサーリンク

iTunesでバラバラになったアルバムをまとめる方法

f:id:rick1208:20200720100225p:plain
iTunesをダウンロードしたら、所持しているCDや、インターネットから曲をダウンロード、あるいはダウンロードしていきます。基本的には同じタイトル・アーティストの場合は、きちんとまとめて表示されます。

しかし稀に、同じCDからダウンロードした曲が何故かバラバラになっていたり、本来はひとつにまとまっているはずなのにバラバラになっていたりすることがあります。

そんな時は以下の手順でまとめていきます。

iTunesでバラバラになったアルバムをまとめる手順

f:id:rick1208:20200720095837p:plain
iTunesで、同じタイトル・同じアーティスト名なのに、バラバラになってしまった曲のジャケットもしくはタイトルを全部選びます。

※表示が全く同じに見えても、iTunes内の情報の内部に微妙な違いがある場合にこのようなことが起こることがあります。
f:id:rick1208:20200720155709p:plain
選びている曲ならどれでもいいので、その曲のジャケットもしくはタイトルの上で、右クリックをしてプロパティを選びます。

項目を編集を押します。

※この時に、次回からこの手順を省きたい時にはその上の「次回からチェックしない」のチェックボックスにチェックをいれます。
f:id:rick1208:20200720155718p:plain
アーティスト・アルバム・アルバムアーティストに、記入します。
iTunesのリストに表示されるのはアルバムアーティストとアルバムの欄に記入している名前です。
アルバムアーティストが未記入の場合はアーティスト名が表示されます)

ディスク番号は「1、1」と、してください。

OKを押します。

無事にひとつにまとまりました。

iTunesで複数CDを一つのアルバムにまとめる方法

f:id:rick1208:20200720154452p:plain
iTunesで、同じアーティストの異なる複数のCDを1つにまとめたり、複数のアーティストのCDを1つにまとめたりする方法です。

ディスク番号を設定してまとめていく方法と、アルバム名の設定+αでまとめていく方法の2つを説明していきます。

ディスク番号の設定

f:id:rick1208:20200720152327p:plain
ここでは同じアーティストの2枚のCDをまとめていきます。

異なるアーティストのCDをまとめる時は下の方にある記事「アルバムアーティストですっきり整理」をご覧ください。
f:id:rick1208:20200720155756p:plain
まとめたい曲のタイトルの1枚目の上で右クリックをして、アルバムの情報を選びます。
f:id:rick1208:20200720160408p:plain
アルバム名は、まとめた時に表示したい名前を入れます。(2枚目の設定でも同じ名前にするのでコピーをしておくと便利です。)

ディスク番号を、「1、2」とします。(まとめたいタイトルが3枚の場合は「1、3」など、分母を総枚数にしてください。)

OKを押します。
f:id:rick1208:20200720160419p:plain
同様に、2枚目の上で右クリックをして、アルバムの情報を選びます。
f:id:rick1208:20200720160427p:plain
アルバム名を1枚目の時に変更した名前に変更します。(微妙な記入ミスを無くすために、さきほどコポーした1枚目の名前をそのままペーストすることをオススメします。)

ディスク番号を「2、2」とします。(3枚まとめたい時は、2枚目のディスク番号を「2、3」として、3枚目のディスク番号を「3、3」とします。)

OKを押します。
f:id:rick1208:20200720160440p:plain
このように、ディスク番号を「1、2」を設定した方の曲が先頭にまとまります。そのあとに「2、2」と設定した方の曲が続くようになります。

次に解説するのは、iTunesでまとめる2枚のアルバム内の曲順が混ざるパターンです。

アルバム名の設定+α

f:id:rick1208:20200720160447p:plain

ひとつにまとめたい曲を全部選びます。
f:id:rick1208:20200720160634p:plain
選びている曲ならどれでもいいので、ジャケットもしくはタイトルの上で、右押してプロパティを選びます。
f:id:rick1208:20200720160641p:plain
2枚同時にアーティスト名とアルバム名とアルバムアーティスト名を変更可能です。
アルバム名が同じものは、同じアルバムと分類されます。

iTunesのリストに表示されるのはアルバムアーティストとアルバムの欄に記入している名前です。
アルバムアーティストが未記入の場合はアーティスト名が表示されます)

全部記入できたら「OK」を押します。
f:id:rick1208:20200720160655p:plain
2枚のCDがひとつのアルバムにまとまりました。
ディスク番号の設定との違いは、曲のプレイリスト順です。

こちらの方法でまとめると、元の2枚の曲順がバラバラに並びます。
お好きな方法でまとめてiTunesを楽しんでください。

iTunesで2枚組アルバムをまとめて表示する方法

f:id:rick1208:20200720160710p:plain
2枚組のCDアルバムをiTunesにとりこむと、このようにバラバラに表示されてしまいます。
iTunesの表記が、タイトル「Disc1」、タイトル「Disk2」のような場合もあります。)
ひとつにまとめていきます。
f:id:rick1208:20200720160845p:plain
1枚目のタイトルの上で右押して、「アルバムの情報」を選びます。
f:id:rick1208:20200720160854p:plain
項目を編集を押します。
f:id:rick1208:20200720160901p:plain
ディスク番号を変更します。2枚組だと「1、2」。3枚組だと「1、3」のように、分母に総枚数を記入してください。
f:id:rick1208:20200720160906p:plain
同様に2枚目のタイトルの上で右押して、アルバムの情報を選びます。
項目を編集を押して、編集画面にします。

アルバム名を1枚目と同じアルバム名に変更し、ディスク番号を「2、2」とします。
f:id:rick1208:20200720160915p:plain
全部できたら、OKを押します。

これでiTunesに取り込んだ2枚組のCDアルバムが、ひとつにまとまりました。

iTunesでコンピレーションやゲストの多いアルバムをまとめるには

f:id:rick1208:20200720160924p:plain

iTunesに、〇〇Feat、~~などのコンピレーションアルバムや、ゲストが多いアルバムを取り込むと、別のアーティストとして取り込まれて複数に分かれてしまうことがあります。

そんなときは、以下のような手順でまとめることが可能です。
f:id:rick1208:20200720160948p:plain
まとめたいタイトル全部を一緒に選びます。
その上で右クリックをしてプロパティを選びます。
f:id:rick1208:20200720160953p:plain
項目を編集を押します。
f:id:rick1208:20200720161952p:plain
アルバム名を表示したい名前に設定し、コンピレーションのチェックボックスにチェックをいれます。

全部できたらOKを押します。
f:id:rick1208:20200720162000p:plain
ひとつにまとまりました。

コンピレーションアルバムを特定アーティストとして認知する

f:id:rick1208:20200720152312p:plain
iTunesでアーティスト別の表示をした時にコンピレーションとしてでなく、特定のアーティストのところに一緒に出したい時には、以下の手順で設定を変更していきます。
f:id:rick1208:20200720162014p:plain
特定のアーティストの表示に変更したい、コンピレーションアルバムの上で右クリック、アルバム情報を選びます。
f:id:rick1208:20200720162854p:plain
項目を編集を押します。
f:id:rick1208:20200720162900p:plain
アルバムアーティストの欄に、特定のアーティスト名を記入します。
コンピレーションアルバムのチェックボックスのチェックを外します。

OKを押します。
f:id:rick1208:20200720162910p:plain
iTunesで、コンピレーションアルバムが特定のアーティストとして表示されました。

アルバムアーティスト」ですっきり整理

f:id:rick1208:20200720162915p:plain
iTunesで、異なるアーティストの曲を、まとめたい時にはアルバムアーティストを使用してまとめるといいです。アーティスト名が違っていても、アルバムアーティスト名とアルバム名が同一であればひとつにまとめることが可能です。

ここでは、この2人の曲を「男の人アーティスト」というくくりでまとめていきます。
f:id:rick1208:20200720162921p:plain
1枚目のタイトルの上で右押して、アルバムの情報を選びます。
f:id:rick1208:20200720162928p:plain
項目を編集を押します。
f:id:rick1208:20200720162937p:plain
アーティスト名はそのままで、表示したいアルバム名とアルバムアーティスト名を記入します。(2枚目の設定でも同じ名前にするのでコピーをしておくと便利です。)

ディスク番号の設定をしましょう。(しなくても統合は可能ですが、曲順がバラバラになってしまいます。)1枚まとめる時は「1、2」。3枚まとめる時は「1、3」と、総枚数を分母にします。

コンピレーションのチェックボックスには、あえてチェックをいれる必要はありません。入れなくてもきちんとまとまります。(もしもチェックをいれずにやってみて上手くいかない時は、チェックをいれてみると上手くいくことがあります。)

全部できたら、OKを押します。
f:id:rick1208:20200720162946p:plain
同様に2枚目のタイトルの上で右押して、アルバムの情報を選びます。
f:id:rick1208:20200720162953p:plain
項目を編集を押します。
f:id:rick1208:20200720163000p:plain
アルバム名とアルバムアーティスト名を1枚目の時に変更した名前に変更します。(微妙な記入ミスを無くすために、さきほどコポーした1枚目の名前をそのままペーストすることをオススメします。)

ディスク番号を「2、2」とします。(3枚まとめたい時は、2枚目のディスク番号を「2、3」として、3枚目のディスク番号を「3、3」とします。)

全部できたら、OKを押します。
f:id:rick1208:20200720163009p:plain
まとまりました。iTunesでは、アルバムアーティストを使うと、すっきりとまとめることが可能です。

複数のアルバムが1枚にまとまってしまったは時の対処法

f:id:rick1208:20200720134650p:plain
iTunesでダウンロードしたCDのプロパティの設定を変更している時に、操作ミスをしてしまったときの対処法を解説します。
f:id:rick1208:20200720163023p:plain
上の図のように1人のアーティストで複数枚のアルバムがあったのに、アルバム名の変更をミスしてしまい、1枚のアルバムにまとまってしまった時には、また元のアルバムに分ければOKです。
f:id:rick1208:20200720163031p:plain
赤線の曲を別のアルバムにまとめたいので、1曲ずつタイトルの上で右押して曲の情報を選びます。
f:id:rick1208:20200720163037p:plain
そしてアルバム名のところに、分けたいアルバムの名前を記入します。
全部の曲(この場合は5曲)に同じタイトルを入れてください。(記入ミスを防ぐため、コピペをオススメします。)
f:id:rick1208:20200720163044p:plain
曲の情報を変更し終えると、1曲ずつデータが新しいアルバム名の方へうつっていきます。
全部の曲の情報を変更し終えると、元の状態に戻ります。

一枚ずつプロパティを変更しないとだめ?

f:id:rick1208:20200720134720p:plain
iTunesで、ひとつひとつプロパティを変更してく方法ではなく、コントロールキーを(Ctrlキー)を使用して複数選択が可能な方法があるので、そちらの方法を説明します。
f:id:rick1208:20200720163055p:plain
コントロールキーを押しながら、対象の曲を押していくと複数選択が可能です。
f:id:rick1208:20200720163112p:plain
選びている曲ならどれでもいいのでその曲の上で右クリック、プロパティを選びて、項目を編集を押します。
f:id:rick1208:20200720163119p:plain
アルバム名を分けたいアルバムの名前に変更します。
ディスク番号を「1、1」に戻します。

OKを押します。
f:id:rick1208:20200720163126p:plain
1回の作業で、分けたい曲全部のプロパティを変更することが可能でした。

いかがでしたか?取り込んだ曲を自分自身自身の使用しやすいように整理しておくと、iTunesで音楽を聴くのがますます楽しくなると思います。iTunesの操作はちょっとややこしいですが、決して難しくないので、ぜひやってみて下さい。