漫画の地球儀

楽天Edyにオートチャージする方法!【pc、パソリ、iPhone、android、スマホ、注意点、Edyカード】

スポンサーリンク

楽天Edy

f:id:rick1208:20200720085328p:plain
皆さんは楽天Edyとは何かご存知と思いますか。最近では、楽天Edyなどの決済方法がたくさんでてきていますので、キャッシュレス化が進んでいます。その中でも楽天Edyオートチャージして支払いを済ませる方法も出てきています。

楽天Edyとは楽天Edyが提供している決済サービスのことです。楽天市場などで有名なサービスを提供している会社なので、みなさんも聞いたことはあるかと思います。ここでは楽天Edyについて説明してまとめていきたいと思います。

チャージして使える電子マネー

f:id:rick1208:20200720085530p:plain
楽天Edyとは、チャージして使える電子マネーのことを指します。とは言っても電子マネーはたくさんありますので、電子マネーの一種として考えて貰えれば問題ありません。電子マネーはたくさん種類があります。その中の一種類です。

気を付ける点はいくつかありますが、こういった種類の電子マネーはとても便利なものなので、設定さえしてしまえばとても私たちの生活を便利にしてくれます。とは言っても、電子マネー電子マネーですので、電子マネーの一種類と思ってください。

楽天Edyオートチャージするには?

f:id:rick1208:20200720133954p:plain
楽天Edyオートチャージするには、どうしたらいいのか皆さんも気になるかと思いますので、楽天Edyオートチャージするにはどうしたらいいのか、楽天Edyオートチャージするとはどういったことなのかを説明していきます。

楽天Edyオートチャージするとは、残高が減って来たときに残高不足で決済にできない場合を防ぐことが可能です。とは言ってもクレジットなので、決済するような流れになりますので、楽天Edyオートチャージするには必要なものがあります。

オートチャージの意味

f:id:rick1208:20200720091941p:plain
楽天Edyオートチャージ可能なとは言っても楽天Edyオートチャージすることってそもそもどういったことになるのか分かりにくいと思いますので、楽天Edyオートチャージするとはどういったことなのか説明していきます。

楽天Edyオートチャージするとは、残高が不足したときに、事前に設定して置けば、設定値になったときに自動でチャージしてくれるサービスになります。メリットはたくさんありますので、メリットデメリットを把握してから使いましょう。

楽天Edyで可能な3種類のオートチャージ

f:id:rick1208:20200720085652p:plain
楽天Edyオートチャージするには、3種類のオートチャージ方法があります。ここでは、楽天Edyオートチャージ可能な3種類のオートチャージ方法についてまとめていきたいと思います。楽天Edyオートチャージには3種類あります。

その3種類の中から自分自身が使用可能な方法を選びて設定して貰えれば、残高不足を解消可能ですので、ご解説する3種類から選んでもらえればいいかと思いますので、3種類すべて説明していきます。

オートチャージ可能な場所 必要なもの
Edyカード(楽天カードに付いている) 全国約150,000のオートチャージ対象店舗 楽天カード」(ゴールド・プレミアムなども含む)
おサイフケータイEdy ネット上(1時間に1回残高チェックし、設定金額以下の時) おサイフケータイ機能のあるAndroidスマートフォン
iPhoneEdy ネット上(2時間に1回残高チェックし、設定金額以下の時) パソリなど別の機械

Edyカード|

Edyカード(楽天カード一体型)

楽天Edyオートチャージ可能な方法の1種類目は、Edyカード(楽天カード一体型)があります。これはEdyカードの中に楽天カードが一体型になっているもので、別途必要なものがなく、これ一枚で済むようになっています。

_***おサイフケータイEdy

楽天Edyオートチャージ可能な方法の中で2種類目は、おサイフケータイEdyがあります。これはおサイフケータイに対応していれば、楽天Edyオートチャージすることが可能なものになっています。気を付ける点対応機種でないと可能でせん。

しかし、おサイフケータイに対応していれば、楽天Edyオートチャージすることができ残高不足に悩まされることがなくなりますので、メリットは大きいかと思います。

iPhoneEdy

最後に楽天Edyオートチャージ可能な方法の中の最後の3種類目は、iPhone版のEdyであれば楽天Edyオートチャージすることが可能です。なのでiPhoneを所持している人は楽天Edyオートチャージすることが可能です。

設定さえしてしまえば、残高不足で悩むことがなくなりますので、とてもメリットがあり便利なものなので、楽天Edyオートチャージして残高不足を解消していきましょう。

主なEdyオートチャージ対象店舗

f:id:rick1208:20200720134400p:plain
主なEdyオートチャージ対象店舗についてまとめていきたいと思います。楽天Edyオートチャージ可能なのは、「ローソン」「ファミリーマート」などのコンビニエンスストアをはじめ、あなたの街にある飲食店やスーパーマーケットなどでご使用いただけます。

現在では全国約150,000店舗でオートチャージが可能なようになっています。今後も増えるようです。

オートチャージの残高設定方法

f:id:rick1208:20200720134409p:plain
楽天Edyオートチャージの設定を行うためには、お持ちの楽天カードに「Edy機能」が付いている必要があります。まず最初はカードをごチェックください。

楽天カード会員専用インターネットサービス「楽天e-NAVI」より、オートチャージご使用のお申し込みをします。最後に、店舗・ファミポートもしくはパソリでEdyオートチャージを使えるよう設定を行う必要があります。

楽天Edyオートチャージするメリット

f:id:rick1208:20200718093803p:plain
楽天Edyオートチャージするメリットについて説明してまとめていきたいと思います。楽天Edyオートチャージは設定さえすればとても便利な機能になりますので、残高不足を解消可能なとても便利なサービスです。

メリットをちゃんと把握して、デメリットも把握して気を付ける点もちゃんと把握すれば大丈夫です。初期設定が必要になりますが、設定さえ最初にしてしまえば問題なく楽天Edyオートチャージすることが可能です。

メリット

f:id:rick1208:20200718045752p:plain
楽天Edyオートチャージするメリットとしては、残高不足を解消可能なというメリットがあります。残高不足を解消可能なことが最大のメリットになります。このメリットはとても大きく残高不足で見決済になることを防ぐことが可能です。

楽天カード

f:id:rick1208:20200717164727p:plain
楽天Edyオートチャージの設定方法の中でも楽天カードの場合の設定方法について説明していきたいと思います。気を付ける点はどもありますので、設定するときは気を付ける点は守ってください。気を付ける点さえ把握していればとても便利なものです。

楽天カードEdy機能が付いているかどうかチェック

f:id:rick1208:20200717140656p:plain
気を付ける点としては、楽天カードEdy機能が付いているかどうかチェックしてください。楽天カードEdy機能が付いていないと楽天Edyオートチャージすることが可能でせんので、必ず機能がついているかチェックするようにしてください。

この気を付ける点さえ守っていれば、楽天Edyオートチャージ機能はとても便利なので、チェックするようにしてください。

楽天e-NAVIで申し込みをする

f:id:rick1208:20200717120736p:plain
楽天Edyオートチャージするには、楽天e-NAVIで申し込みをする必要があります。楽天Edyオートチャージためには、最初に楽天e-NAVIで申し込みをする必要があり、これがないと楽天Edyオートチャージすることが可能でせん。

お申し込みの手順としては、楽天e-NAVIで申し込みをする必要があります。楽天e-NAVIにログインをして楽天Edyオートチャージする申請をする必要がありますので、こちらを忘れないように気を付けてください。

楽天Edyオートチャージが使えるように設定

f:id:rick1208:20200717120713p:plain
楽天Edyオートチャージが使えるように設定が必要になります。こちらは、どういった条件になったときに楽天Edyオートチャージするかを設定する必要があります。例えば、3000円以内になったときに、3000円を追加するような感じです。

店舗

f:id:rick1208:20200717112604p:plain
楽天Edyオートチャージするのでの設定方法は、申込をするだけでは足りません。追加で店舗での設定が必要がありますので、店舗での設定方法について説明していきたいと思います。

オートチャージ対象店舗(決済と同時に設定終了)での手順

f:id:rick1208:20200717112630p:plain
ローソンを含むオートチャージ対象店舗の場合、お支払い時に設定とチャージが同時に終了可能です。お支払い前のEdy残高がオートチャージの基準金額以下になった場合、自動的にチャージされるようになっています。

またチャージ金額はクレジットカードのご使用代金として、後日、楽天カードより引き落としされます。

楽天Edyオートチャージを設定するときの気を付ける点

f:id:rick1208:20200717110832p:plain
楽天Edyオートチャージを設定するときの気を付ける点について説明してまとめていきたいと思います。便利な機能にはメリットもあればデメリットもありますので、気を付ける点を把握して注意するようにしてください。

おサイフケータイ版以外は注意が必要

f:id:rick1208:20200717110219p:plain
注意が必要になります。Edyオートチャージを初めてご使用される店舗がファミリーマートツルハグループの場合は、「ファミポート」「楽天Edyリーダー」あるいは「FeliCaポート、パソリ」で設定を事前に終了しておいてください。

おサイフケータイ楽天Edyオートチャージをお得に可能な方法

f:id:rick1208:20200717110156p:plain
おサイフケータイ楽天Edyオートチャージをお得に可能な方法がありますので、これについてまとめて説明していきたいと思います。楽天Edyオートチャージすることでお得になることもありますのでまとめていきたいと思います。

オートチャージをお得にするには

f:id:rick1208:20200720134650p:plain

オートチャージをお得にするには、カード選びが大事になってきます。楽天Edyオートチャージすると、コツがついたりすることがありますので、こういった小さなことの積み重ねでお得になることがありますのでまとめていきます。

カード選びが大事

カード選びが大事になってきます。楽天Edyオートチャージするととても便利になりますが、ただ楽天Edyオートチャージするだけではなく、楽天Edyオートチャージすることによってお得になるカードがあります。

オートチャージがお得なクレジットカード一覧

f:id:rick1208:20200720134720p:plain
オートチャージがお得なクレジットカードはいくつかありますので、ご説明していきたいと思います。楽天Edyオートチャージするとお得になるカードとしては、楽天カードリクルートカード、エポスカードANA VISAカードなどがあります。

どれもチャージ金額に応じてコツが付与されますので、お得に楽天Edyオートチャージすることが可能です。

楽天Edyオートチャージをやめたい時の停止、解除手順

f:id:rick1208:20200717024046p:plain
楽天Edyオートチャージをやめたい時の停止、解除手順について説明してまとめていきたいと思います。楽天Edyオートチャージするのはとても便利ですが、停止したり解除したいときもあるかと思いますので、まとめていきます。

オートチャージ停止、解除手順(おサイフケータイ

f:id:rick1208:20200716061917p:plain
オートチャージ停止、解除手順(おサイフケータイ)の場合の停止や解除の手順について説明していきます。楽天e-naviのところから解除することが可能ですので、楽天e-naviから必要に応じて解除停止をするようにしてください。

カード版オートチャージの解除方法

f:id:rick1208:20200715213107p:plain

カード版オートチャージの解除や停止手順について説明していきますので、停止・解除したい人は、こちらの手順をチェックしてください。方法としては、Famiポートでの解除停止したり、パソリなどの端末での解除停止することが可能です。

Famiポートでの解除

設定済の楽天カード付帯EdyファミリーマートのFamiポートにかざし解除停止することが可能ですので、FamiポートがあるところまでいきFamiポートで解除・停止をしていきましょう。

パソリなどの端末での解除

パソリなどの端末での解除・停止することが可能です。パソリはカードリーダーです。楽天e-NAVIのEdyオートチャージサービス内、解除ボタンより解除画面に遷移後、設定済の楽天カード付帯Edyをパソリなどの端末で解除停止することが可能です。

自動解除

オートチャージ対象店舗で、オートチャージ設定されている楽天カード付帯Edyのご使用が180日間ない場合や楽天カード(株)の発行する別のカードへの切替え手続きをした場合、カード有効期限を過ぎた場合紛失・盗難された場合は自動解除になります。