漫画の地球儀

Googleフォトで写真をPDF化する方法!【pc、iPhone、android、スマホ、保存、画像】

スポンサーリンク


f:id:rick1208:20200716203426p:plain

Googleフォトで写真をPDF化して保存可能です。

Googleフォトというと撮影した写真や動画を保存可能な Google のサービスというイメージが強いかと思います。

ですが、実は写真をPDF化して保存可能な機能も用意されています。写真をPDF化するには一体どうしたらいいのか見ていきましょう。

ちなみにですが、PDF化可能な画像はGoogleフォトに保存可能な全形式なので、形式を考える必要はありません。

スマホでの手順

f:id:rick1208:20200716204135p:plain
実は、PDFに保存する機能はiOSGoogleフォトでのみ提供されています。

Android版は別の方法でPDF化する必要があるので後ほど解説します。

iPhoneの場合

f:id:rick1208:20200716204224p:plain
まず最初はPDF化したい画像を押します。

タップ後、画像を保存するかどうかなどの項目が表示されますが、その中に「PDF形式で保存」があります。

「PDF形式で保存」を選択すると、どこに保存するかどうかが表示されるので、好きな場所に保存してください。

ツイッターなどがダウンロード済みであればそのままシェアすることも可能です。

Androidの場合

f:id:rick1208:20200713104354p:plain
AndroidiPhoneと違って「PDF 形式で保存」ボタンが存在しません。

ですが印刷機能を使えばiPhone同様にPDF化することが可能です。

最初にPDF化したい画像を選択するまではiPhoneと同じです。

画面いっぱいに表示されますが、そのまま下にスクロールすると、アルバム追加や保存ボタンが表示されます。

この項目を右にスクロールすると「印刷」があるので、「印刷」を押してください。

印刷画面で表示されるので、一番上のプリンタ名を押して「PDF形式で保存」を選びてください。
f:id:rick1208:20200716204522p:plain
切り替えたら青いボタンを押します。
f:id:rick1208:20200716204950p:plain
するとPDF化された写真が作成され、ファイラーで開けるようになります。

パソコンでのやり方

f:id:rick1208:20200715213054p:plain
パソコン版、いわゆるWeb版でもAndroidと同様に印刷機能を使用してPDF化します。

まず最初はPDF化したい写真を押して選びます。

拡大された画像を開いた状態でCtrl+Pキーを押します。右クリックメニューの「印刷」でも構いません。

これで印刷プレビューが表示されます。

ここで送信先がプリンターになっていたらコピー機で印刷されてしまうので、送信先を「PDFに保存」に変更しましょう
f:id:rick1208:20200716210300p:plain
「PDFに保存」ではなく「Microsoft Print to PDF」でも構いません。

送信先の変更が終了したら印刷ボタンを押してPDFを保存します。
f:id:rick1208:20200716210312p:plain
これで写真をPDF化することができました。

Android・パソコンで写真をPDFにする場合は印刷機能を、iOS端末ではGoogleフォトのPDF形式で保存する機能を使うようにしましょう。

動画はPDF化可能?

f:id:rick1208:20200715213121p:plain
残念ながら動画はPDF化することができません。

Googleフォトが対応していないというより、PDF自体が動画に対応していない(URLを指定した埋め込みにのみ対応)ため動画をPDFにするといったことはできないものと思っておいてください。

どうしても動画をPDFに載せたいのであれば、Youtubeなどに動画を限定公開にし、埋め込みコードをPDFにペーストして作成すると良いと思います。