漫画の地球儀

Googleマップに写真が勝手に投稿される原因、対処法!【iPhone、android、pc、スマホ、アプリ】

スポンサーリンク

Googleマップに写真が勝手に投稿される?

f:id:rick1208:20200722145301p:plain
スマートフォンの普及により街中で写真を撮影することがグッと身近になりました。「おいしいものを食べたから」「家族でお出かけしたから」などちょっとした理由でスマホカメラで撮影するということが多いと思います。

きれいな風景やおいしそうな食事、家族や恋人・友達との楽しかった思い出はどれも写真に撮って残しておきたいと思うものです。

しかし、そんな日常の一コマが勝手にGoogleマップにアップロードされているとしたらちょっと怖いですよね。

確かに私も住んでいる地域の投稿を見て、撮影スポットでもないのになぜこんなにたくさんの画像が投稿されているのだろうと不思議に思ったことがあります。

出かけるときにはGoogleマップで行きたい場所の情報を調べる方もたくさんいるかと思います。そんな時に自分自身のプライベートな写真が出てきてしまったりたくさんの人の目に触れてしまうのは好ましいことではありません。

実ときには写真が勝手にアップロードされるというのは誤解なのですが、なぜそんなことが起こってしまうのでしょうか?

ここでは写真が投稿されてしまう原因や、誤って投稿されないための対処方法などを詳しくご解説します。

話題になったツイッター・Togetterでのユーザーの声

f:id:rick1208:20200722145325p:plain
Googleマップユ-ザーが勝手に写真を投稿されてしまうという話は最近話題になったものではなく、以前から言われていることのようです。実ときには公開されていないにもかかわらず、なぜこんなに話題になってしまったのでしょうか。

https://togetter.com/li/1261760


togetterを見るとやはり勝手に画像が投稿されてしまったという意見が複数あります。2017年ごろの投稿が多いです。2017年中旬ごろに通知メッセージの表現方法に変更があり、現在は誤解されにくくなっています。

写真が勝手に投稿されるのはAndroidスマホのみ

f:id:rick1208:20200722145431p:plain
iOSユ-ザーの方の中には「そんな話は聞いたことがないし、通知も来たことがない」という方もいらっしゃると思います。実は画像が勝手にアップロードされていると報告があるのはAndroidスマホのみなのです。

報告内容としては、Androidスマホで位置情報をオンにした状態で写真を撮影すると、スポット画像としてGoogleマップにアップロードされてしまうというものです。
f:id:rick1208:20200724025347p:plain
じっさいには「勝手に」アップロードされてしまうということはないのですが、アプリの通知メッセージの訳し方や位置情報の初期設定がオンになっていることもあり、勝手に画像がアップロードされてしまうとアプリユーザーに誤解されやすくなっているのです。

iOS版のGoogleマップアプリでは設定や和訳などの仕様が異なるため、画像が勝手にアップロードされたという報告は現在のところありません。
f:id:rick1208:20200724025944p:plain
また、Android版の和訳の問題ですが、現在は「○○にこの写真を追加しませんか?」というメッセージに変わり、わかりやすくなりました。

Googleマップに写真が投稿・一般公開される手順

f:id:rick1208:20200724030017p:plain
では次にGoogleマップに写真が投稿・一般公開される手順をみてみましょう。初期設定ではデフォルトで投稿のチェック通知がくる設定になっています。

初期設定で通知がくるようになっているということも勝手に投稿されたと誤解してしまう原因の一つになっています。

写真を撮影後にアップロードの通知が表示

f:id:rick1208:20200722132830p:plain
実ときに公園などで写真を撮影したとします。撮影後、ちょっとするとスマホGoogleマップから「この場所の写真を追加しましょう」と表示が現れます。

この通知をタッチすると「魅力的な写真を追加」という選択画面がでてきます。
f:id:rick1208:20200724030330p:plain
ここで「OFFにする」のほうを選択すれば位置情報の設定はオフになるので、その後は写真を何枚撮影してもGoogleマップからの通知は表示されることはありません。
f:id:rick1208:20200724030336p:plain
ただし、選択画面のときに「Googleマップで他のユーザーに貢献可能な写真についての情報を不定期に受け取ります」という文章がわかりにくいため、「OFFにする」ではなく「閉じる」のほうを選びてしまうと写真の投稿を許可してしまうことになります。

写真の投稿を許可してしまうと上記のようなメッセージが表示されます。

写真の投稿画面

f:id:rick1208:20200722132845p:plain
以下がGoogleマップの写真の投稿画面になります。

この設定は現在のところ、ブラウザやiOS版のGoogleマップは設定できず、Androi版の設定のようです。(恐らくですが、iOS版ではそもそも勝手に写真を投稿される機能がないようです。)

以下の画像はiOS版のGoogleマップのものです。位置情報の取得はされていますが、勝手に画像の投稿をされたりはしていないようです。また、画像の投稿を促すようなメッセージも表示されたことはありません。

Googleマップの設定や消去など、このあたりの機能は「Google Map のヘルプページ」に詳しく記載されていますので、興味のある人はご一読ください。

Googleマップに写真が勝手に(誤って)投稿されていないかチェックしよう

f:id:rick1208:20200722102009p:plain
自分自身の撮影した写真が勝手に投稿されていないかチェックする方法は以下の通りです。

1、Googleマップアプリの画面左上「三」のマークをタップ
f:id:rick1208:20200724030622p:plain
2、設定→通知→自分自身の投稿→写真の追加をオフにする
f:id:rick1208:20200724030651p:plain
この手順で「写真の追加」がオフになっていればOKです。
f:id:rick1208:20200724030659p:plain

Googleマップに勝手に投稿された写真を消去する方法

f:id:rick1208:20200721155658p:plain
万が一、以前撮影した写真が勝手に投稿されていて、消去したい場合の対処法をご説明します。対処方法は以下のようになります。

1、Googleマップを開く
f:id:rick1208:20200724031057p:plain
2、左上のメニューの三マーク」→「自分自身の投稿」をクリック
f:id:rick1208:20200724031103p:plain
3、「写真」を押して投稿した画像を出しる
f:id:rick1208:20200724031108p:plain
4、「その他」→「この写真を消去」をクリック
f:id:rick1208:20200724031115p:plain
投稿した画像の見ることされた回数もチェックすることが可能です。プライベートな画像を発見し、消去したい場合はここから消去することが可能です。

これで画像の消去が終了します。もし意図しない写真が投稿されているようであれば消去しておきましょう。

グルコミというサイトに登録されると写真の消去が難しい?

f:id:rick1208:20200721072156p:plain
Googleマップ自体の写真の消去は簡単なのですが、画像がグルコミというサイトにアップロードされてしまうと消去は難しくなってしまい、今のところ対処のしようがありません。

なぜここでグルコミというサイトの話題が出てくるのかと思う方もいらっしゃると思います。グルコミというサイトは口コミグルメ・観光のブログサイトです。このサイトには色々なお店の口コミやメニュー画像等が掲載されているのですが、どうやらGoogleマップの写真が引用されているようなのです。

上の画像がGoogleマップの画面です。そして下の画像はグルコミの表示画面となります。

コップの位置やサイドメニューの配置までまったく同じです。ちょっと見えにくい部分はありますが同じ写真が利用されていることがわかります。

こういった事例についてGoogleマップのヘルプに「グルコミに自分自身の投稿した画像や口コミが利用されているのですが消去したいです」というような内容の質問がありました。
f:id:rick1208:20200724031142p:plain
質問をした人は実ときにグルコミサイト運営者の方にメールで消去依頼をしたのですが、しばらく待ってもメールの返信も画像が消去されることもなかったとのことです。

消去を依頼しても対応してくださらないのであれば、こちら側も対処のしようがありません。他の方法としてはGoogle運営に働きかけて対処をお願いするしかないようです。こうなってしまうと画像を消去するのは難しくなります。

Googleマップで写真を勝手に投稿されない設定・対処法

f:id:rick1208:20200721072053p:plain
Googleマップに勝手に写真を投稿されないようにするには設定画面からチェックをします。文字の説明だけでは難しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、画像を用いて具体的に対処法を説明していきたいと思います。

写真の投稿を促す通知をオフにする

f:id:rick1208:20200721071207p:plain
勝手に写真がアップロードされてしまう原因となる「投稿を促す通知」をオフにする方法は以下の通りになります。

まずGoogleマップのサイドメニューを開いて「設定」→「通知」を選びます。
f:id:rick1208:20200724031310p:plain
次に「自分自身の投稿」を選択すると、パターンごとの通知についてオン・オフを選ぶことが可能です。ここでは「写真の追加」の項目をオフに設定します。
f:id:rick1208:20200724031316p:plain
これで写真を撮影するたびに通知が来ることはなくなります。他にも必要のない通知があるよならオフに切り替えておけば余計な通知はこなくなります。

まとめ

f:id:rick1208:20200720192436p:plain
ここまで色々な対策方法をご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?大事な情報がうっかり世界に公開されてしまう前にGoogleマップの設定を見直して、勝手にアップロードされることのないように守ることが大事です。

この機会に通知の設定をオフにして、プライバシーを守りましょう。