漫画の地球儀

Googleマップの現在地、位置情報がズレる原因、対処法!【バグ、不具合、pc、スマホ、iPhone】

スポンサーリンク

Googleマップの現在地がおかしい

f:id:rick1208:20200722145301p:plain
Googleマップは初めていく場所であったり、行き方があいまいな場所に行くときに、1回は使ったことがあるツールなのではないでしょうか。一昔前には考えられないくらい便利なツールですよね。

Googleマップは今の現代人には欠かせないツールの一つといえます。行きたい場所を記入するだけで、現在地から自動的にルートを検索して行き先を表示し導いてくれるのですから、Googleマップは方向音痴の人にとってはほんとに強い味方です。

さて、そんな便利なGoogleマップツールですが、たま~に起こる不具合に頭を悩ませた経験があるって方も多いのではないでしょうか。フリーズ、正しい現在地の表示が出ないといった場合の対処方法について、ここではご説明していきたいと思います。

不具合バグ①現在地を取得できない

f:id:rick1208:20200722145431p:plain
Googleマップでの不具合としてまず挙げられるのが、現在地を取得することができない、そもそも動かないといった不具合が挙げられます。そのような場合にはスマホの操作で改善する必要があるかもしれませんね。後でご説明していきます。

不具合バグ②現在地が異なる・ズレる

f:id:rick1208:20200722132845p:plain
Googleマップの不具合として皆さんもご経験があるのではないでしょうか。現在地が明らかに異なる・ズレるといった不具合には急いでるときとかはほんとにイライラしますよね。このような場合にはGPS機能以外にも、案外違った部分の設定に問題があることが多いです。併せてチェックしていきましょう。

Googleマップの現在地がおかしい不具合の対処法①GPS設定のチェック

f:id:rick1208:20200722145325p:plain
Googleマップなど位置情報を使用するツールでは、GPS機能を使用しているというのは皆さんご存知だと思います。なのでこういった不具合のときにはまず最初はGPS設定のチェックをすると良いでしょう。正しい表示が出ないといったバグはそれで解決することが多いです。

スマートフォンを使用していると、「GPSの位置情報を許可しますか」って表示をよく見ると思います。Googleマップで不具合が起きたらまずチェックしてみることをおススメします。

スマートフォンの設定から簡単に位置情報サービスをオンにすることが可能なので、チェックしてみてください。

Googleマップの現在地がおかしい不具合の対処法②ネット環境の改善

f:id:rick1208:20200722132830p:plain
Googleマップの動作が重い、フリーズなどのバグについては、インターネット環境の問題が大きいと考えられます。

Googleマップなどの位置情報をフルに活用するツールでは、デバイス内のデータのやり取りがとても多くなるため、インターネット回線が整っていないと負荷に耐えきることができずにバグが生じることがあります。

建物の外に出る

f:id:rick1208:20200722102009p:plain
ネット環境が原因かなと思ったら、1回建物の外に出て電波のチェックをしてみてください。案外建物内の電波が多いところは多いので、これですぐに治ってしまうことあります。

高層ビル街などでも電波が届きにくいところがあるので知識として知っておくと良いでしょう。

LTEでなくWi-Fiを使う

f:id:rick1208:20200721155658p:plain
位置情報が異なる、正しい現在地が出ないといったバグが生じた場合には、GPS機能のチェックを済ませただけで解決しようとしてしまう人がいます。

しかし、それだけで治らないことが多いので、GPS機能をチェックしたら次にWi-Fiを使用してGoogleマップを開いてみてください。ネット回線を変えるだけで直ることもあります。

付近のWi-FiBluetoothから位置情報を取得

f:id:rick1208:20200721072053p:plain
Wi-fiがないとGoogleマップが使えないという意味ではなく、Wi-fi設定をオンにすることで近くのWi-fiスポットを把握して、大体の現在地をつかむことが可能なようになります。

わかりやすくイメージしてもらうと、GPSの機能にWi-fiを組み合わせて、より早く正確な位置情報をつかむことが可能なようになるといった感じです。

なので、GPSがオフになっていて、その設定を変えるだけで済むのならいいですが、そのような場合でなかった時にはWi-fiの設定も1回チェックしてみることを勧めます。

Googleマップを開いてみたけど位置情報が異なる・正しい現在地が出ないといったバグが生じた場合にはこの設定を変更するだけで、案外すんなり解決してしまうといったパターンが多いようです。

Googleマップの現在地がおかしい不具合の対処法③スマホの操作

f:id:rick1208:20200721071207p:plain
Wi-Fiを使用するなど、ネット環境の改善を図っても治らなかった場合にはスマホを操作して改善を図ってみましょう。アプリの不具合とかって1回電源を切って治ったりすることがありますよね。なのでちょっと面倒ですが、試してみてください。

スマホ(iPhoneAndroid)を再起動してみる

f:id:rick1208:20200720192436p:plain
スマートフォンを1回再起動してみましょう。ちょっと面倒に感じるかもしれませんがこれで直ったという経験がある人は案外多いはずです。

1回、スマートフォンをリセット状態にすることでアプリの不具合が解消されることがあります。案外これが一番の対処方法なのかもしれません。

Googleマップのアプリを再ダウンロードする

f:id:rick1208:20200720190319p:plain
再起動でも駄目だった場合、今度はアプリの再ダウンロードを行ってみましょう。これまた面倒な気もしますが、アプリケーションの状態を1回初期の状態に戻すことで、不具合が治った状態でまた始めることが可能なようになります。最終手段として試してみたください。

Googleマップの位置情報の仕組み!ズレる不具合の原因

f:id:rick1208:20200720152327p:plain
Googleマップの位置情報を利用していてちょっと現在地がズレるといったことがあります。そのような場合の原因をここでは見ていきたいと思います。

位置情報の仕組み

f:id:rick1208:20200720152312p:plain
先ほどもお話しした通りGoogleマップGPSWi-fiなどの機能を使用して現在地を把握しています。GPSでは衛星を利用して数メートル内の誤差で現在地を特定しています。また、Wi-fiは付近のネットワークを使用してそれらを特定しています。

これらを活用することによって、Googleマップは高度で正確な位置情報をつかみ、私たちに有益な情報を与えてくれているのです。Googleマップをはじめとした便利なツールはどんどん多くなっています。

現在地の青い点で位置情報の精度がわかる

f:id:rick1208:20200720134720p:plain
Googleマップに表示される青い点にはいくつかの情報が含まれているのを知っていますか?地図上の青い点は現在地を表し、現在地を特定できない時には青い点の周りに円が表示されます。

また、その周りの円が小さいほど位置情報の精度が高いことを示しています。豆知識として知っておけばGoogle使用のときに役立つときもあるのでは?
f:id:rick1208:20200723184904p:plain

Googleマップのその他の不具合

f:id:rick1208:20200720092014p:plain
Googleマップにはその他にも色々な不具合が起こることがあるようです。

検索できない

f:id:rick1208:20200720085652p:plain
2018年3月16日、Googleマップでマップ検索が出来ないといった声が相次ぎました。Googleの発表によりますとGoogleマップ内での場所検索が出来なくなっているという事でした。システム障害は二時間で復旧したそうです。さすがGoogleです。

Googleマップの検索機能が使えなくなることは滅多にないと思いますのであまり心配する必要はなさそうです。

登録したスターが出ない

f:id:rick1208:20200718045752p:plain
Googleマップのスターには表示数に制限があるようです。表示数の制限がある為、制限を超えると古いものからデータが消えて登録したスターが表示されなくなるようです。

まとめ

f:id:rick1208:20200717140656p:plain
Googleマップだけに限らず、アプリを使用するときの不具合には色々な原因があります。Googleマップは高度なデータのやり取りをデバイス内で処理しながら私たちに現在の位置情報や目的地までのルートを導き出してくれています。

なので負荷に耐えきれずにバグが発生してしまうといったことは頻繁に起こりえます。そんな時にも慌てなくて済むように時間に余裕をもって出発しましょう。


上記の方法で治らなかった場合には1回、ケータイショップに行って相談してみるとよいでしょう。