漫画の地球儀

Wordで元の書式のままページごとコピーする方法!【セクション、設定、ヘッダー、グループ文書】

スポンサーリンク


f:id:rick1208:20200722000818p:plain

Wordでページをコピーすると、書式が崩れてしまう場合があります。
そこで、ページを書式の通りにコピー可能な方法があると大変便利ですよね。

ここでは書式を崩さずにシートにコピーする方法をご解説します。

それには、ページ単位、セクション単位でのコピーがあります。

コピーしたいページを押して選びておきます。

ここでは1ページ目をコピーします。
f:id:rick1208:20200722001250p:plain
ホームタブにある「ジャンプ」グループの「検索」▼を押し、「ジャンプ」を選びます。
f:id:rick1208:20200722001321p:plain
「検索と置換」で、移動先を「ページ」にし、ページ番号に「\page」と記入します。

「ジャンプ」を押して閉じます。
f:id:rick1208:20200722001353p:plain
複製したいページが選択されます。
f:id:rick1208:20200722001405p:plain
コピーするので、「Ctrl」と「C」を押します。
f:id:rick1208:20200722001427p:plain
ここにコピーを追加したいというページの先頭を押します。

ペーストするので、「Ctrl」と「V」を押します。

シートに複製されました。
f:id:rick1208:20200722071404p:plain
1ページずれる形でコピーされたページが多くなっています。

複数ページがあって、途中のページに複製する場合、コピーされた分1ページ追加になるのでページがずれる形になります。

Wordでもとのページ設定・書式を保持する方法

f:id:rick1208:20200721155658p:plain
Wordでもとのページ設定や書式を保持して、コピー可能です。
その書式のままで使用可能です。

「元の書式を保持」を選択
コピーしてペーストる時に出てくるオプションで、「元の書式を保持」を選んで押します。

f:id:rick1208:20200722071446p:plain

設定とページ設定のコピー

セクション区切りのない普通の文書のページをコピーする場合、文末にある改行マークを選び、コピーペーストをします。

何も書かれていないページにペーストしましょう。

新しいページにヘッダーがコピーされました。
f:id:rick1208:20200722071516p:plain
セクション区切りをされているページの場合、コピーするセクションの区切りを選びます。

「Ctrl」とクリックで選択可能です。
f:id:rick1208:20200722071532p:plain
「Ctrl」と「V」でペーストます。
f:id:rick1208:20200722071550p:plain
ヘッダーがコピーされました。
f:id:rick1208:20200722071601p:plain

グループ文書で書式を保持

f:id:rick1208:20200721072156p:plain
コピーしたいページのある文書を一時的にグループ文書にして、書式をそのまま使うことが可能です。

先に、コピー先の最後を押しておきます。
その後、コピー元の文書を挿入しましょう。

表示タブの「アウトライン」を押します。
f:id:rick1208:20200722071634p:plain
「文書の表示」から「挿入」を押します。
f:id:rick1208:20200722071656p:plain
コピー元のファイルを選んで挿入します。
f:id:rick1208:20200722071710p:plain
挿入した文書内にカーソルを置き、「リンク解除」を押します。
「アウトライン表示を閉じる」を押します。
f:id:rick1208:20200722071721p:plain
グループ文書としてから、独立した文書として使用可能なようになりました。
書式はコピー元と同じなので、そのまま使えます。

Wordでセクションをコピーする方法

f:id:rick1208:20200720192436p:plain

コピー元のセクションを押します。
f:id:rick1208:20200722071747p:plain
ホームタブの「検索」▼で「ジャンプ」を選びます。
f:id:rick1208:20200722071817p:plain
「検索と置換」で、移動先を「ページ」にし、ページ番号は「\section」とします。
「ジャンプ」を押して閉じます。
f:id:rick1208:20200722071825p:plain
あとは、コピーしてペーストます。
これで、セクションも書式をそのままコピー可能でした。

まとめ

f:id:rick1208:20200720152327p:plain

ご解説したように、ページ設定や書式を同じにしながら異なるページで使いたい場合、ジャンプ機能やコピーペーストでページコピーが可能です。
セクション区切りの場合でも、書式をそのままコピー可能でした。

グループ文書も活用可能です。
それぞれに合わせた幾つかの方法がありますので、ぜひ使用していきましょう。
f:id:rick1208:20200722071841p:plain