漫画の地球儀

iBooksのPDF、ePubファイルをiPhone、Macで同期する方法!【共有、iPad、iTunes、pc、iCloud】

スポンサーリンク

iBooksアプリ

f:id:rick1208:20200721185357p:plain
まず最初は、iBooksのアプリについて解説をしていきます。iBooksとは、Apple製品でPDFファイルやePubファイルを開くためのアプリです。

iBooksは、iOS12以降のiPhoneiPadなどのiOSバイスからはiBooksという名称を改め、AppleBooksに変更されています。それに伴いMacでもiBooksからAppleBooksに変更されました。

使用しているiPhoneiPadMacが最新のバージョンになっている場合は、表示がiBooksではなくApple Booksやブックという表示になっていることがありますが機能は同じ機能です。

iPhoneiPadMacでPDFファイル、ePubを読み込めるアプリ

f:id:rick1208:20200721185620p:plain
iBooksアプリはiPhoneiPadMacでPDFファイルやePubファイルを読み込むことが可能です。電子書籍リーダーにもなっていて、電子書籍の購入も可能です。

iOS設定

f:id:rick1208:20200721185415p:plain
では、デバイス間でiBooksを同期する方法の解説をしていきます。Apple純正のアプリは基本iCloudを使うかiTunesを使用して同期をします。

まず最初は、iPhoneiPadなどのiOSバイスの設定を行っていきます。

iCloudドライブの設定でiBooksをオンにする

f:id:rick1208:20200721071207p:plain

バイス間でiBooksを同期をするには、iCloud設定のiBooksの設定を有効にする必要があります。それ以外の設定は特に必要ありません。

設定アプリでの操作手順

f:id:rick1208:20200720192436p:plain
では、iBooksの設定を有効にする手順の解説をしていきます。iBooksの設定はiCloud設定の中にあります。まず最初は設定アプリを開きます。

設定アプリを開いたら、ユーザー名を押します。
f:id:rick1208:20200721222355p:plain
ユーザー名を押すと、AppleIDのアカウントページが開くのでiCloudを押します。
f:id:rick1208:20200721222407p:plain
iCloud設定のページが開いたら、下にスクロールをするとブックという項目があるので有効にします。iOS11以前ではiBooksになっていますが、iOS12ではApple Bookと名前が変更になった影響から表示がブックになっています。

iBooksの同期設定は以上です。
f:id:rick1208:20200721222417p:plain

iPhoneiBookを開くと同期が可能になる

f:id:rick1208:20200720190319p:plain
iBooksiCloud設定を済ませたら、同期が可能になります。ブックの同期のデフォルト設定は、Wi-Fiのみです。モバイルデータ通信でも同期をしたい場合は別途設定が必要です。

ブックはストリーミングをしても容量が動画などに比較して大きくはありませんが、モバイルデータ通信を使用しすぎると通信制限がかかる可能性があるので気を付けましょう。

特にePubはPDFファイルに比べると容量が大きくなるので注意しましょう。

Mac設定

f:id:rick1208:20200720152327p:plain
では次に、iBooksのデータを同期をする方法のMacでの設定の方法を説明していきます。iPhoneiPadと同様にMacでもiCloudで同期を行います。

iCloudドライブの設定でiBooksをオンにする

f:id:rick1208:20200720152312p:plain
Macで同期を行うには、システム環境設定の中のiCloud Driveの設定を有効にする必要があります。iPhoneiPadの設定手順をはちょっと異なるので解説をしてきます。

環境設定での操作手順

f:id:rick1208:20200720092014p:plain
では、システム環境設定からブックの同期を有効にする手順ですが、まず最初はメニューバーからアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200721223013p:plain
アイコンを押したら、システム環境設定を押します。
f:id:rick1208:20200721223024p:plain
システム環境設定を押して、システム環境設定のウインドが開いたらiCloudを押します。
f:id:rick1208:20200721223042p:plain
iCloudの設定画面が開いたら、iCloudDriveの右側のオプションを押します。
f:id:rick1208:20200721223054p:plain
オプションをクリックすると、いくつか項目が表示されるので、ブックにチェックを入れます。Macでの同期設定は以上です。
f:id:rick1208:20200721223100p:plain

iBooksiCloudで同期されない時の対処法

f:id:rick1208:20200720085652p:plain
iBooksが同期されない時の対処法の解説をしていきます。iBooksの同期はiCloudで行う方が楽に行うことが可能です。
f:id:rick1208:20200721223116p:plain
iBooksが同期できない時の一番簡単に可能な対処法は、iCloud設定のiBooksのオン・オフの切り替えです。うまく同期設定がされていないことがあります。

オン・オフを何度か切り替えを行うことで正常にiBooksの設定が行われ同期も正常に行われうるようになる可能性があります。

Wi-Fi設定を切り替える

f:id:rick1208:20200721223132p:plain
iBooksiCloud設定のオン・オフをしても同期されない場合は、通信環境を整える上でもWi-Fiのオン・オフの切り替えを行ってみましょう。

特に、iBooksにデータを取り込んだばかりだと、通信のバグで同期されないことがあります。Wi-Fiのオン・オフをすることで通信のバグが解消され同期する可能性があります。
f:id:rick1208:20200721223240p:plain
iBooksiCloud設定のオン・オフ、Wi-Fiのオン・オフを行っても同期されない場合はデバイスの再起動を行いましょう。同期する側もされる側も再起動を行うことで、OSが通常通り稼働し同期も通常通り行われるようになります。

iBooksiCloud設定のオン・オフ、Wi-Fiのオン・オフ、デバイスの再起動を行っても同期されない場合は、この次の項目で解説をするiTunesでの同期を使用しましょう。

iCloudでの同期に比較してiTunesの同期は手間がかかります。パソコンの用意やiTunesのバージョンのチェック等も必要になることがあります。まず最初はiCloudで同期を可能なよう対処法を試してみましょう。

iTunes

f:id:rick1208:20200720100225p:plain
では次は、PDFファイルやePubファイルをiTunesを使用して同期をする方法の解説をしていきます。iCloudを使用して同期がされない場合はiTunesを使うことで同期をすることが可能です。

iTunesの環境設定を開く

f:id:rick1208:20200718093803p:plain
まず最初はiTunesの設定を行います。iTunesの起動させて、メニューバーからiTunesを押します。
f:id:rick1208:20200721223324p:plain
iTunesをクリックすると、環境設定が表示されるので押します。まず最初はiTunesの環境設定まで開きましょう。
f:id:rick1208:20200721224448p:plain

環境設定での操作手順

f:id:rick1208:20200718045752p:plain
次にiTunesの環境設定内の設定を行っていきます。iTunesの環境設定が開いている状態から、ウインドの中から詳細を押します。
f:id:rick1208:20200721224516p:plain
詳細を押したら、ライブラリへの追加時にファイルを"iTunes Media"フォルダにコピーにチェックを入れておきましょう。
f:id:rick1208:20200721224527p:plain
iTunesの環境設定で行う設定は以上です。

iTunesでの操作手順

f:id:rick1208:20200717164727p:plain
後はiTunesを使用してPDFファイルやePubファイルを同期する手順です。iTunesで同期をする場合は手動での同期が必要です。まず最初は、パソコンとiPhoneを接続します。パソコンとiPhoneを接続したら、左上にiPhoneのアイコンが表示されるので押します。
f:id:rick1208:20200721224612p:plain
iPhoneのアイコンを押したら、iPhoneの概要画面が表示されます。概要のサイドバーからブックを押します。
f:id:rick1208:20200721225058p:plain
ブックを押したら、ブックの一覧に同期をしたいファイルがあることをチェックして、右下の同期をクリックするとiPhoneとパソコンのブックの内容が同期が開始されます。

まとめ

f:id:rick1208:20200717120736p:plain
iBooksを使うことで電子書籍やPDFファイルを簡単に同期することが可能です。iBooksに限らず、AppleバイスiCloudのシステムで色々なデータを簡単に同期することが可能です。

写真や音楽、Pagesなど書類のデータもiCloudで同期可能です。電子書籍iBooksで同期をすることで途中から読むことも可能です。