漫画の地球儀

iPhoneでワンセグ、フルセグを見る方法!【チューナー、おススメ、アプリ、リアルタイム視聴】

スポンサーリンク

コネクタ直結型チューナー

f:id:rick1208:20200713010954p:plain
iPhoneワンセグを見るには、コネクタ直結型のワンセグチューナーを使う方法があります。コネクタ直結型のワンセグチューナーとはiPhoneに直接取り付けて使うタイプのワンセグチューナーのことで、小型で軽量なので持ち運べるのが特徴です。

ワンセグチューナーにはiPhone本体に差しこむタイプやコードレスタイプ、ワンセグチューナーよりももっと高画質で高音質なフルセグチューナー、ワンセグチューナー内蔵のレコーダーなどさまざまなタイプがあります。

それぞれのワンセグチューナーの特徴を比較して、あなたの希望に合っているものを選んでください。

I-O DATA GV-SC510

iPhone 4sが最新機種だった頃に人気だったコネクタ直結型のワンセグチューナーです。iPhone 4sのDockコネクター(USBケーブルを差しむポート)にワンセグチューナーを直接差し込んで使います。

このワンセグチューナーはモバイルバッテリーと比較しても軽量で小型なのでどこへでも持ち運べて、iPhoneだけではなくiPadでも使えます。

またiPhoneワンセグ再生画面には録画ボタンが表示されるので、見ることしているワンセグを録画することも可能です。ただiPhone 4s以降の機種には非対応です。

視聴方法

f:id:rick1208:20200713011025p:plain
視聴方法はI-O DATA GV-SC510専用のTVアプリであるSES CLIP2をiPhoneにダウンロードしてから、Dockコネクターに差しこみます。自動でSES CLIP2が起動して好きなチャンネルを選ぶだけです。

ワンセグ用のTVアプリが無料でダウンロード可能なのはメリットですが、現在はAppStoreからTVアプリのSES CLIP2が配信されていないです。またこのワンセグチューナーに対応しているiPhone 4sが、かなり前の機種ということもデメリットです。

親のおさがりスマホ格安SIMカードを差して使用しているお子さんがiPhoneワンセグを見るという場合でも、TVアプリがないので使用することは可能でせん。

BUFFALO 1S-IPM110

無線LANルーターなどの通信機器を扱っている大手メーカーのBUFFALOから発売されている、コネクタ直下型のワンセグチューナーです。

iPhone 5、5s、5c、iPhone 6、6PlusなどのiPhoneから、iPhone touch、iPad AiriPadiPad miniと豊富な機種に対応しているLigntningコネクタで接続するワンセグチューナーです。

同じiPhoneワンセグチューナーであるI-O DATA GV-SC510と比較すると、対応している機種が多いのがこのワンセグチューナーの特徴です。

視聴方法

BAFFALO 1S-IPM110はちょいテレiという無料でダウンロード可能なiPhoneアプリを使用して、リアルタイムのテレビ番組を見ることします。

ただBAFFALO 1S-IPM110はiPhone5シリーズ、iPhone6シリーズにしか対応していないので、それ以降の機種ではダウンロードできません。

見ることしている番組を録画ボタンを押すだけで録画することも可能ですし、字幕を表示していない状態で録画した番組も後から字幕表示で見ること可能です。

メリットとしてはBAFFALOなので信頼性が高いということですが、デメリットとしてはテレビチューナー本体にバッテリーがないため、iPhoneのバッテリーを使用して起動するということです。

ワイヤレスチューナー

f:id:rick1208:20200712122715p:plain
iPhoneには、電源ポートのコネクタに直接差しこむタイプのw何セグチューナーもあれば、コードレスで繋がるタイプのワンセグチューナーもあります。ここからはiPhoneのコードレスチューナーを解説します。

I-O DATA GV-SC500

コネクタ直結型のワンセグチューナーのI-O DATA GV-SC510と同じシリーズですが、こちらはコードレスタイプのワンセグチューナーです。コネクタ直結型チューナーと同様に軽量で小型なので持ち運びが楽です。

大きさは幅8、5㎝、縦約4㎝、厚さ約1㎝とモバイルバッテリーと比較しても小型のワンセグチューナーで、ポケットの中に入れていても邪魔になりません。

iPhone 3s以降の機種に対応していて、コネクタ直結型のワンセグチューナーと違い、電源ポートの仕様関係なくコードレス接続可能なというメリットがあります。

視聴方法

f:id:rick1208:20200713072312p:plain
視聴方法は、まず専用のTVアプリであるSegClipをiPhoneにダウンロードします。次にI-O DATA GV-SC500の電源を入れ、TVアプリを起動し、リアルタイムで放送中の番組をTVアプリ内で選びます。

メリットはワンセグチューナーとしてだけではなく、モバイルバッテリーとしても使えることですが、デメリットとしてはWi-Fi環境がないとテレビの見ることができないこと、ワンセグのみでフルセグには対応していないことです。

コードレスなので長時間iPhoneを所持して、ワンセグを見ることしていても手が疲れません。紐がついているのでカバンの取ってなどにつけることが可能です。

サンワダイレクト 400-1SG003

サンワダイレクト 400-1SG003はテーブルや棚の上に置いて使用するタイプのワンセグチューナーです。コードレスでiPhoneに接続可能ですが、カバンやポケットに入れっぱなしでは使用可能でせん。

iPhone全機種に対応しているので、あなたのiPhoneが古い機種でも最新機種でも使えるワンセグチューナーです。このワンセグチューナーは、他にもiPod Touchの第4世代と第5世代やiPadの全機種にも対応しています。

iPhone本体に差しこむタイプのワンセグチューナーと比較すると対応しているiPhoneのバージョンが多いので、iPhoneを数台持ちしている人や、新機種が出るたびに機種変更する人はコードレスのワンセグチューナーがおススメです。

視聴方法

f:id:rick1208:20200713072805p:plain
サンワダイレクト 400-1SG003も他のテレビチューナーと同様に、専用のTVアプリをiPhoneにダウンロードして使用します。専用のTVアプリはiDTV WiFiです。無料でダウンロードできて、ずっと無料で使用可能です。

見ること方法はテレビチューナーの本体横にあるボタンを押して電源を入れてから、設定アプリのWi-Fi項目からこのワンセグチューナーのパスワード「8888」を記入します。

次にワンセグチューナーにアンテナを差し込み、iPhoneでアプリを起動して、左右にスワイプしてリアルタイムで放送されているテレビ番組から好きなものを選びます。他のiPhoneワンセグチューナーのTVアプリと比較しても使用しやすいです。


フルセグ対応チューナー

f:id:rick1208:20200712073848p:plain
iPhoneでテレビを見る方法はワンセグとフルセグがあります。ワンセグはTV電波が使用可能な電波帯域のうち地デジなどで使用されているセグメントに当てはまらない、余った1つのセグメントを使用してテレビ見ることをすることです。

フルセグとは地上デジタル放送に使用されている12のセグメントのことです。ワンセグのように画質が荒くないし、電波が途切れることも大半ありません。一般的にガラケーにはワンセグスマホにはフルセグが合っているといわれています。

ピクセラ PIX-DT350N


ピクセラ PIX-DT350Nは、iPhone本体に差しこんで使うタイプのフルセグチューナーです。フルセグのテレビチューナーはワンセグよりも一回り大きいのが特徴ですが、ワンセグチューナーと同じで重さはバッテリーなどがないため軽いです。

価格はワンセグチューナーは8,000円代、フルセグチューナーは10,000円代なので比較するとちょっと高額ですが、大きな金額の差はありません。電源ボタンはフルセグチューナー本体の裏側についています。

視聴方法

f:id:rick1208:20200713072930p:plain
ピクセラ PIX-DT350Nを見るためには、モバイルTVというTVアプリをダウンロードします。無料でダウンロードできて、ダウンロード後にピクセラ PIX-DT350NをiPhoneに差しこむと自動で起動します。

リアルタイムで放送している好きなテレビ番組を選んで、フルセグで見ること可能です。メリットはフルセグ見ること中でもiPhoneでインターネットが可能なことです。デメリットはフルセグ見ることは通信量を膨大に消費するので、WiFi環境が必須であることです。

自宅のUHFアンテナに接続して見る方法

f:id:rick1208:20200712024905p:plain
iPhoneのテレビチューナーには、自宅のUHFアンテナを使用してフルセグを見るタイプのものもあります。UHFアンテナとは、地上デジタル放送を見るために必要なアンテナです。

自宅にUHFアンテナがある場合はiPhoneのテレビチューナーとUHFアンテナを使用して、ワンセグよりもiPhoneに向いているフルセグを見ることしましょう。

ピクセラ XIT-STK200

f:id:rick1208:20200713082534p:plain
ピクセラ XIT-STK200は手のひらよりも小さいサイズのテレビチューナーで、iPhoneに差しこんで使用することはRIX-DT350Nと同じです。

UHFアンテナを使用しますが、他のUHFアンテナを使用しないテレビチューナーと比較しても、形や大きさ、使用する方法などは基本的に同じです。

PIX-DT350Nとの違い

f:id:rick1208:20200712015304p:plain
PIX-DT350NとXIT-STK200は、専用のTVアプリが違います。PIX-DT350Nの場合はモバイルTVというアプリと使用し、XIT-STK200の場合はXitというTVアプリをダウンロードします。

視聴方法

f:id:rick1208:20200713082911p:plain
ピクセラ XIT-STK200を見る方法は、無料でダウンロード可能なXitというTVアプリを使用します。TVアプリをiPhoneにダウンロードしておけば、ピクセラ PIX-DT350NをiPhoneに差しこむだけで自動で起動し、すぐにフルセグを見ること可能です。

もし通信環境などが悪くフルセグが繋がらない場合は、自動でワンセグに切り替わります。ピクセラ XIT-STK200のメリットは充電が必要ないこと、スマホに適しているフルセグが見ること可能なことです。

デメリットはWiFi環境が必須なことと、フルセグの電波が入る環境がまだあまりないということです。

自宅にテレビチューナーを用意して見る方法

f:id:rick1208:20200711175638p:plain
iPhoneのテレビチューナーの中には、自宅のWi-Fiに接続してワンセグやフルセグを見るタイプのものもあります。そのようなテレビチューナーは、他のテレビチューナーとは機能が違います。

ピクセラ PIX-BR310W

ピクセラPIX-BR310Wは自宅に設置するタイプのテレビチューナーで、気軽にワンセグを見ることが可能です。自宅に設置してWiFi設定をするだけで、自宅のどこにいてもテレビが見ること可能です。

外出先からiPhoneの通信回線を経由してテレビの見ることや見ること予約、再生が可能なので、自宅だけではなく、外出先でもテレビ見ること可能です。ピクセラPIX-BR310Wには録画機能はありませんが、リアルタイムでの見ること機能が充実しています。

リアルタイム視聴

f:id:rick1208:20200711170910p:plain
ピクセラ PIX-BR310Wの特徴は、自宅でも外出先でもリアルタイムでのテレビ見ることしかできないということです。

他のiPhoneで使用可能なテレビチューナーは録画もiPhone画面から簡単に可能なのですが、ピクセラ PIX-BR310Wは録画機能がありません。他のテレビチューナーと比較すると録画できないのがデメリットです。

録画番組視聴

f:id:rick1208:20200711185357p:plain
ピクセラ PIX-BR310Wでは録画する機能がありませんので、リアルタイムでの見ることのみになります。しかし見ること予約ができたり、外出先でもテレビ見ることができたりするので、見ること機能自体は利便性が高いです。

iPhoneのテレビチューナーは基本的に録画可能なものが多いですが、ピクセラ PIX-BR310Wを使う場合は、録画はテレビで、リアルタイム見ることはiPhoneで、と使い分けましょう。

I-O DATA EX-BCTX2

I-O DATA EX-BCTX2はDVDレコーダーやBluerayレコーダーのように据え置きタイプのテレビチューナーです。テレビボードにレコーダーと一緒に収納するので、テレビ周りがごちゃ付きません。

操作もリモコンで行うので、普通にテレビを観るような感覚でiPhoneからテレビ見ることが可能です。

リアルタイム視聴

f:id:rick1208:20200711135526p:plain
I-O DATA EX-BCTX2は、iPhoneからリアルタイムでテレビを見ることが可能です。自宅にテレビが1台しかなく、観たい番組を観られないときにiPhoneで自室で好きな番組を見ることが可能なのです。

メリットとしてはテレビを買い足さなくてもいいことと、ポータブル、録画用、外付け用と3つのHDDから好きなタイプを選べることですが、デメリットとしてはテレビとWiFi環境が必須だということです。

I-O DATA EX-BCTX2は、例えば引っ越したばかりでテレビがない状態を乗り切るためには使用できません。

録画番組の視聴

f:id:rick1208:20200711130046p:plain
I-O DATA EX-BCTX2は、オフラインで録画番組の見ることをすることも可能です。テレビチューナーで録画した映像をiPhoneに転送することで、通信環境なしでも好きなテレビ番組を見ることが可能なのです。

この機能は他のワンセグチューナーにもありますが、据え置きタイプは録画機能がないこともあるので、I-O DATA EX-BCTX2は据え置きワンセグチューナーとポータブルワンセグチューナーのメリットが両方あるといえます。

自宅のレコーダーの番組を転送して見る方法

f:id:rick1208:20200711113408p:plain
iPhoneワンセグチューナーを差し込んで直接通信してテレビを見るタイプのチューナーもあれば、自宅に設置した機器にテレビ番組を転送させて見るタイプのチューナーもあります。

パナソニック DIGA DMR-BRW1050

内蔵されているチューナーからiPhoneに番組の映像を転送して見ることが可能なレコーダーが最近人気になっています。例えばパナソニック DIGA DMR-BRW1050は2つのチューナーを内蔵しているレコーダーで、録画した番組をiPhoneから見ること可能です。

メリットとしてはレコーダーに1TBのデータ容量があるので、録画した番組をずっと取っておけることです。デメリットは録画した番組しかiPhoneから見ることできないことです。リアルタイム見ることはできません。

視聴方法

f:id:rick1208:20200713084140p:plain
パナソニック DIGA DMR-BRW1050は、iPhoneにどこでもディーガというアプリをダウンロードして使用します。TVアプリから録画番組を見ることしたり、録画予約をしたり可能なので、外出先でも自宅と同じ感覚で録画番組を楽しむことが可能です。

リアルタイムで見ることできないデメリットはありますが、録画機能の利便性が高いです。録画した番組を観る時間がなかなかない人におススメです。

ただiPhoneから録画番組を見るときはiPhoneの通信回線を使用するので、通信制限に達しやすくなるというデメリットがあります。

ソニー BDZ-FW1000

ブルーレイに対応しているレコーダーで、1か月先のテレビ番組も録画可能です。録画はレコーダを起動して行うことも可能ですが、iPhoneのTVアプリからでも可能です。

予約だけではなく、転送も可能なので外出先で見ることも可能です。例えば子供と長時間のドライブに行くときにアニメや子供向け番組をタブレットに転送しておいて、見せることも可能です。転送は高速なので1時間番組なら3分以内に終了します。

視聴方法

f:id:rick1208:20200713084224p:plain
ソニー BDZ-FW1000をiPhoneで見るためにはTVアプリであるVideo&TV SideViewをダウンロードします。無料でダウンロードすることも可能なし、使用することも可能です。

最長で約1400時間フルハイビジョンで録画可能なので、好きなドラマ全話、アニメ全話、映画シリーズを前作など膨大な量のテレビ番組を楽しむことが可能なのがメリットです。

リアルタイムでのテレビ番組見ることもiPhoneから可能です。レコーダー内臓のテレビチューナーは据え置きタイプのテレビチューナーと比較してリアルタイム見ることが可能なので、デメリットは少ないです。

東芝 REGZA DBR-T1007


東芝 REGZA DBR-T1007はレコーダーの中にSDカードを差し込む部分があるので、録画した番組のデータをSDカードに移行します。

それをiPhoneで再生する仕組みになっているので、他のレコーダー内臓のテレビチューナーと比較して、iPhoneでの見ることに手間がかかるのがデメリットです。ただレコーダーのダビング操作などが苦手な人には、抵抗がないのでおススメです。

視聴方法

f:id:rick1208:20200711061505p:plain
東芝 REGZA DBR-T1007を経由してiPhoneでテレビ見ることをする方法は、TVアプリをダウンロードするのではなく、SDカードをカードリーダーを使用してiPhoneに接続します。

iPhone用のカードリーダーは1,000円代で購入可能です。録画した番組を通勤中や休憩中に外出先で見ることしたい人におススメです。

TVアプリで見る方法

f:id:rick1208:20200711061439p:plain
ワンセグチューナー用のTVアプリではなく、動画配信するTVアプリをiPhoneにダウンロードして見る方法もあります。この方法も通信量を多く消費するのでWiFi環境が必須です。

TVer

f:id:rick1208:20200713085115p:plain
TBSの地上波番組を無料で見放題のTVerは、ダウンロードも無料です。ワンセグチューナーを所持していなくても使うことが可能なので、TBSの200以上の番組をiPhoneで見ること可能です。

忙しくリアルタイムでTBS番組を見る時間がない人は、好きな時間に好きな番組を選んでワンセグがなくても見ること可能なTVerがおススメです。

TBS FREE by TBSオンデマンド

f:id:rick1208:20200713085122p:plain
こちらもTBSの地上波番組を無料で見放題のTVアプリです。TBS FREEもダウンロードも使用も無料なので、ワンセグチューナーを購入しないといけないワンセグよりも、気軽に始めることが可能です。

エムキャス

f:id:rick1208:20200713085128p:plain
エムキャスはTOKYOMXなどのテレビ番組を無料で見ること可能なTVアプリです。200万以上ダウンロードされている人気のアプリで、スムーズに見ること可能なのが特徴です。

AbemaTV

f:id:rick1208:20200713085133p:plain
AbemaTVは無料でダウンロードと見ることが可能なTVアプリです。インターネット独自の番組のみですが、登録不要で見ることできて手軽ですし、人気タレントやアイドルが出演している番組が多いので、若者を中心に人気があります。

iSafePlay

f:id:rick1208:20200713085139p:plain
テレビの動画データをiPhoneに取り込むときは、動画や画像データを保管するのにブロック機能がある保存アプリを使うのがおススメです。

iSafePlayは人に見られたくない動画や画像を保存して置ける便利なアプリなので、家族に内緒でハマっているドラマの動画やバラエティ番組のデータを安心して保管可能です。

iSafePlayは無料でダウンロード可能なセキュリティアプリで、動画や画像データを人に見られる不安なくiPhoneでデータを保管可能ですが、iPhoneのストレージを消費してしまいます。

iPhoneでテレビを見る方法の比較

f:id:rick1208:20200711060847p:plain
iPhoneでテレビを見るときにはワンセグチューナーを使う方法、フルセグチューナーを使う方法、ワンセグチューナー内臓のレコーダーを使う方法、TVアプリを使う方法があります。それぞれの特徴を比較します。

それぞれのメリット、デメリット

f:id:rick1208:20200711055744p:plain


iPhoneでテレビを見るのにもっとも一般的な方法であるワンセグチューナーを使う場合は、ワンセグチューナー専用アプリをダウンロードして、電源ポートに差しこむだけです。ワンセグ見ること中の録画も簡単ですし、初心者におススメです。

ただフルセグチューナーとワンセグチューナーを比較すると、画質や音質に差が出てしまいます。また家のテレビとリンクしていないという点では、ワンぜぐチューナーもフルセグチューナーも、ワンセグチューナー内蔵のレコーダーに利便性で劣ります。

iPhone対応のワンセグチューナーそれぞれの特徴を比較して、あなたに合っているタイプを購入しましょう。


ただワンセグチューナー内蔵のレコーダーだと3万円代するので、初期費用を考えるとワンセグチューナーやフルセグチューナーがおススメです。

ただiPhoneで見たい番組が限定されていて、初期費用をかけずにiPhoneでテレビを観たいという場合はTVアプリを使用しましょう。

ワンセグチューナーは本体代が1万円以下と手軽ですが、iPhoneの新機種が登場すると差しこむタイプでは使えなくなってっしまう可能性があります。もしワンセグチューナーにするならコードレスタイプがおススメです。

まとめ

f:id:rick1208:20200710224515p:plain
ワンセグチューナーはiPhoneに接続するだけで、テレビを見ることが可能なようになります。ワンセグチューナーを購入するのに抵抗がある場合は、まずTVアプリから初めてみましょう。