漫画の地球儀

『dマガジン』と『楽天マガジン』の違い!【pc、スマホ、iPhone、android、iPad、メリット】

スポンサーリンク

dマガジン

f:id:rick1208:20200717004507p:plain
普段から雑誌などを好きで読んでいる。そんな人に、アプリ一つでさまざまな雑誌を読める雑誌読み放題サービスを本日は説明していきたいと思います。そんな雑誌を読める雑誌読み放題サービスとは「dマガジン」という雑誌読み放題サービスです。

今現在では、雑誌読み放題サービスとは「Amazon Kindle Unlimited」「FODマガジン」「マガジン☆WALKER」「ブック放題」「タブホ」などいろいろありますが、その中でも「dマガジン」をおススメして解説する理由を説明していきたいと思います。

dマガジンは、スマートフォンのアプリ一つで、雑誌を読むことが可能です。dマガジンとは、雑誌を読む人にとっては、嬉しいお得なコツがたくさんあります。是非使用をしてみて欲しいですので、dマガジンをこれから詳しく解説させていただきます。

ドコモのお得な雑誌読み放題サービス

f:id:rick1208:20200717004558p:plain
dマガジンとは、あの携帯会社のドコモが運営をしているお得な雑誌読み放題サービスとなっております。大手の運営会社が提供をしている雑誌読み放題サービスですので、セキュリティ面やさまざまなことに安心と信頼感がありますので、安心して使用可能です。

そして、dマガジンとは、人気雑誌250誌以上の最新号が読み放題となる嬉しいコツがあります。多彩なジャンルの人気雑誌がありますので、飽きることなく、いろいろなジャンルの雑誌を楽しむことも可能です。もちろん追加費用はかかりません。

ここでは、お得な雑誌読み放題サービスをどれにしようか迷っているという、そんな人にdマガジンのおススメコツ、お得な特徴、使用環境、他社サービスとの違いなどを比較しながら解説をしていきますので、参考にしてみながらみてください。

楽天マガジン

f:id:rick1208:20200717004622p:plain
そして、ここではもう一つお得な雑誌読み放題サービスを説明していきたいと思います。そのお得な雑誌読み放題サービスとは「楽天マガジン」です。楽天マガジンは、パソコンやスマートフォンで雑誌を楽しめることの可能なな雑誌読み放題サービスです。

実ときの本屋に置いてあるような、あらゆる雑誌を楽天マガジンで読むことが可能です。申し込まずに無料で立ち読みを行うことが可能ですので、まだ1回も楽天マガジンで雑誌を読んだりしたことがない人は、是非試してみてください。

女性誌・男の人誌など、さまざまな雑誌が配信されておりますので、老若男女誰でも楽しむことが可能なと思います。それでは、雑誌読み放題サービスの楽天マガジンのおススメするコツとは、どういったものがあるのか、本日はご説明していきます。

楽天のお得な雑誌読み放題サービス

f:id:rick1208:20200717024021p:plain
楽天マガジンとは、あの楽天が運営をしているお得な雑誌読み放題サービスとなっております。女性誌・男の人誌など250誌以上の雑誌が読み放題となっておりますので、雑誌の種類、ジャンルがとても豊富で楽しむことが可能です。

スマートフォンさえあれば、アプリでいつでも好きなだけ雑誌が読み放題となりますので、スキマ時間などを楽しく過ごすことが可能なと思います。雑誌を普段からお読みになられているという人は、楽天マガジンを気に入るはずです。

とはいえ、dマガジンと楽天マガジンを解説しましたが、結局どっちがお得な雑誌読み放題サービスなのか?分からないと思いますので、その特徴や費用やコツ、使用環境などの違いを比較して、どっちがお得なのか分かりやすく説明をさせていただきます。

「dマガジン」と「楽天マガジン」の共通点

f:id:rick1208:20200717024046p:plain
まず最初は、dマガジンと楽天マガジンの違いを比較するにあたって「共通点」がある部分についてフォーカスをあてて説明していきたいと思います。共通点があるかどうかをあらかじめ探っておけば、今後違いを比較するときに、よく特徴を見分けることが可能です。

それでは、お得な雑誌読み放題サービスである、dマガジンと楽天マガジンの共通していることについて、解説をしていきたいと思いますので、参考にしてみてください。

主な共通点

f:id:rick1208:20200715213054p:plain

dマガジンと楽天マガジンの共通する部分は、両方とも無料お試し期間の31日間というのものが設けられております。そしてなにより、無料期間中の解約をどっちも行うことが可能ですので、お得に費用をかけずに無料体験をすることが可能です。

また、使用環境についても共通点があります。使用環境はどっちもパソコン、スマートフォンタブレットで使用することが可能です。使用環境は、さまざまなデバイスに対応をしていますので、使用環境で困ることはないと思われます。

そして、dマガジンと楽天マガジンどっちも雑誌のダウンロードを行うことが可能です。使用環境によりますが、ダウンロードした雑誌をオフラインで楽しむことも可能です。比較して見ると、違いがない共通点は多くあります。

共通している取り扱い雑誌

dマガジンと楽天マガジン共通雑誌

25ans ヴァンサンカン
ar
BAILA
CanCam
CLASSY.
Domani
ELLE JAPON エル・ジャポン
GINGER[ジンジャー]
GINZA
JELLY【ジェリー】
JJ
LEE
MAQUIA
Marisol
mer
mina
MORE
non-no
Oggi
Precious
Ray
S Cawaii!
Seventeen
SPUR
VOGUE JAPAN
フィガロジャポン
美ST
美的
anan
CREA
Hanako
ku:nel(クウネル)
LDK
クロワッサン
サンキュ!
たまごクラブ
ひよこクラブ
ゆうゆう
家庭画報
日経ウーマン
日経ヘルス
婦人画報
2nd
GQ JAPAN
Lightning
Men’s JOKER
MEN'S CLUB メンズクラブ
MEN'S EX
MEN'S NON-NO
STREET JACK
UOMO
Begin
Casa BRUTUS
GOETHE[ゲーテ]
HOT-DOG PRESS
Pen
サライ
男の隠れ家
日経おとなのOFF
CREA Traveller
dancyu
Discover Japan
ELLE gourmet エル・グルメ
OZmagazine
おとなの週末
ビール王国
ワイン王国
横浜ウォーカー
関西ウォーカー
九州ウォーカー
週刊 東京ウォーカー
東海ウォーカー
北海道ウォーカー
DIME
GetNavi
Mac Fan
MONOQLO
WIRED
デジモノステーション
家電批評
月刊グッズプレス
週刊アスキー
日経PC21
BE-PAL
GO OUT
NALU
Number
RUNNING STYLE
Tarzan
アルバトロス・ビュー
ゴルフダイジェスト
サッカーダイジェスト
スマッシュ
ランドネ
ワールドサッカーダイジェスト
月刊フットボリスタ
山と溪谷
週刊プロレス
週刊ベースボール
AERA
FLASH
FRIDAY
NHK きょうの健康
SAPIO
SPA!
サイゾー
サンデー毎日
ダ・ヴィンチ
ニューズウィーク日本版
週プレ
週刊ポスト
週刊現代
女性セブン
女性自身
COURRiER Japon
ダイヤモンドZAi
週刊エコノミスト
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
日経トレンディ
日経ビジネスアソシエ
日経マネー
3分クッキング
ELLE DECOR エル・デコ
NHK きょうの料理
オレンジページ
レタスクラブ
BiCYCLE CLUB
CAPA
CARトップ
DVD&ブルーレイでーた
GENROQ
Mr.Bike BG
NHK 趣味の園芸
RIDERS CLUB
SCREEN
アニメディア
つり情報
パチスロ必勝本
パチンコ必勝本CLIMAX
ベストカー
ムー
ル・ボラン
趣味の文具箱
週刊Gallop
週刊ザテレビジョンPLUS
電撃Playstation
日経エンタテインメント!


アプリ

f:id:rick1208:20200715213107p:plain
次には、dマガジンと楽天マガジン「アプリ」の使用環境についての比較をしていきたいと思います。アプリの使用環境に違いはあるのと思いますか。アプリの使用環境が良いと雑誌をサクサクと快適に読むことが可能なかもしれません。

それでは、dマガジンと楽天マガジンのアプリの使用環境がどのようになっているのか見ていきます。

アプリの使用環境の比較

f:id:rick1208:20200715154625p:plain
dマガジンと楽天マガジンアプリの使用環境の違いを比較すると、AndroidiPhoneタブレットで使用可能という優れたものは類似点で、楽天マガジンもdマガジンも、1つのアカウントで5台まで使用することが可能な点がありました。

雑誌をダウンロードすればオフラインでも読むことが可能です。アプリの使用環境をどっちも快適になっていることが分かりました。

特徴

f:id:rick1208:20200713124756p:plain
ここからは、dマガジンと楽天マガジンの「基本的な特徴」についての違いを比較をしていきたいと思います。それぞれのそのアプリだけの特徴がありますので、比較をして見極めていくと、違いがはっきりと知ることが可能です。

dマガジンと楽天マガジンの各特徴を理解しておいてください。

楽天マガジンの特徴

f:id:rick1208:20200713111038p:plain
まず最初は、楽天マガジンの特徴から説明していきたいと思います。楽天マガジンの特徴を知っておけば、どのような雑誌読み放題サービスなのか?一目瞭然になりますので、チェックをしておいてください。

ラインナップ豊富で趣味系雑誌も充実

楽天マガジンの特徴としては、幅広いジャンルの雑誌が配信しており売れているメジャーな雑誌は絶対に配信をしております。そんなあらゆる雑誌を配信している中、特に、ライフスタイル系雑誌がかなり充実してきている傾向があります。

@Premiumやクウネルなど、マガジンハウス系の雑誌を取り扱うようになってきました。そして、楽天マガジンの最大の特徴として趣味系の雑誌が充実しております。

アウトドア・車・スポーツ系の雑誌が豊富ですので、コアな趣味をお持ちの人にもおススメです。

楽天ポイントが貯まる

そして、あの楽天が運営していますので「楽天コツが貯まる」というメリットでる特徴もあります。雑誌を購入するごとに、お得に楽天コツを貯めることが可能ですので、普段から楽天ポイントを貯めている人にとっては、嬉しい特徴です。

dマガジンの特徴

f:id:rick1208:20200713105323p:plain
次には、dマガジンの特徴について説明をしていきたいと思います。はたして、楽天コツと違いどのような特徴があるのと思いますか。

定番雑誌と週刊誌が多い

f:id:rick1208:20200713104354p:plain
dマガジンの特徴としては、定番雑誌はバランスよく配信をしていて、ライフスタイル誌のラインナップが豊富です。また、週刊誌の配信数が他社のサービスと比較しても多い傾向があり、15雑誌ほどあります。

費用、コツ

f:id:rick1208:20200713104523p:plain
dマガジンと楽天マガジンの比較、つづいては「費用、ポイント」についての違いに注目をしていきたいと思います。どっちの費用が安く、ポイントがお得に獲得可能なのかを知ることで、コストパフォーマンスの良さ悪さを知ることが可能です。

コスパを意識している人は、dマガジンと楽天マガジンの費用、ポイントを知っておくべきです。

費用、ポイントは楽天マガジンが上

dマガジンと楽天マガジンの費用とポイントを比較すると、楽天マガジンは「月額 380円(税抜)」「年額 3,600円(税抜)」となっており、楽天マガジンは「月額 400円(税抜)」で年間プランは無しとなっています。

楽天マガジンは、年間契約すると3,600円と費用が安くなる上、楽天ポイントが貯まるので、かなりお得になることが予想されます。結果的に、費用、ポイントに関しては比較すると、楽天マガジンの方が優れていると思われます。

使いやすさ

f:id:rick1208:20200713100501p:plain
dマガジンと楽天マガジンの次の比較対象は「使いやすさ」です。やはり、いくらラインナップや費用などが優れていても、雑誌を読むことに対して使用しやすい環境でないと話になりません。

雑誌を快適に、そして使用しやすい機能があるのかどうか?dマガジンと楽天マガジンを比較してまいります。

バックナンバーはdマガジン

f:id:rick1208:20200713092539p:plain
dマガジンは「バックナンバー」を読むことが可能です。タイムリーな情報以外にも、欲しい情報を必要な時に引き出すことの可能なバックナンバーは魅力的だと思われます。古い記事をよく参照するのであれば、dマガジンがおススメです。

雑誌の検索のしやすさはdマガジン

f:id:rick1208:20200713091441p:plain
また、dマガジンでは「雑誌の検索」をすることが可能です。あのgoogleのように、特定のキーワードで雑誌の中身を検索することが可能ですので、自分自身自身が探したいキーワードで雑誌を探すことが可能なので、雑誌探しに役に立つと思います。

好きな芸能人の名前や、特定の物や趣味を検索すると、それについて特集している雑誌を表示してくれますので、検索機能はdマガジンの方が優秀です。

カスタマイズ性は楽天マガジンが上

楽天マガジンでは「カスタマイズ性」があります。HOME画面に表示するジャンルをカスタマイズ可能なので、自分自身自身の好きな雑誌の情報をすぐに取得することが可能です。

また、出したくないジャンルの雑誌を非表示にカスタマイズすることが可能ですので、情報の断捨離をすることができ、自分自身自身好みの表示を作れるという利点があります。

読みやすさは楽天マガジン

f:id:rick1208:20200713091954p:plain
そして、雑誌の読みやすさは、断然「楽天マガジン」の方が優れています。楽天マガジンでは、付箋を押しますとブックマークが挿入され、後から読み直すのという手間がスムーズに行えます。

付箋はどのページにも挿入でき、マイページで一覧表示することが可能ですので、分かりやすいくなっています。

機能

f:id:rick1208:20200713085413p:plain
つづいては、dマガジンと楽天マガジンの「機能」の違いについて比較を行っていきます。どっちが便利な機能が豊富なのか見極めていきたいと思います。

便利機能を比較

f:id:rick1208:20200713010954p:plain
雑誌を読みやすくするのでの便利機能3つに焦点をあてて比較させていただきます。

マルチデバイス機能

マルチデバイス機能とは、複数端末で使用可能なという機能です。楽天マガジンもdマガジンも、スマートフォンタブレット、パソコンから使用することが可能です。

楽天マガジンは最大6台まで、dマガジンは最大5台までのご使用が可能です。マルチデバイス機能は比較しても、そこまでの違いはありません。

お気に入り記事の保存機能

楽天マガジンでは「付箋」というお気に入り機能があります。ページ数の制限なしで保存をすることが可能です。ただし、雑誌の配信期限がきたらデータが消去されますので、注意をしてください。

dマガジンでは「クリッピング」というお気に入り保存機能があります。100ページまで保存することが可能です。dマガジンを使用している限り永遠に保存可能なのがメリットです。

記事の検索機能

dマガジンでは、ピンコツで記事の検索を行うことができ、雑誌の中身までも探ることが可能です。一方で、楽天マガジンでは検索機能はあるものの、雑誌の中身までは検索することは可能でせん。

メリット

f:id:rick1208:20200712105433p:plain
ここからは、dマガジンと楽天マガジンの「メリット」の違いを比較していきたいと思います。それぞれ、メリットが異なりますので、ちゃんととチェックをしておいてください。

dマガジンのメリット

f:id:rick1208:20200712101800p:plain
dマガジンのメリットは「バックナンバーが充実している」ということです。やはり過去の雑誌がどのようになっていたのかを見ることが可能なのは嬉しいコツだと思われます。

つづいてのメリットは「読みたい記事やおススメの記事を見つけやすい」ことです。dマガジンは検索機能が充実していますので、読みたい雑誌を確実に探すことが可能です。また、おススメの記事も見やすく表示されますので、分かりやすいです。

楽天マガジンのメリット

f:id:rick1208:20200712093502p:plain
楽天マガジンのメリット「コツでも費用を支払える」ということです。楽天コツが貯まっていれば、支払い方法に活用可能ですので、実質費用が無料になると思います。

つづいてのメリットは「読める雑誌の種類が多い」「シンプルなインタフェース」です。雑誌の配信数は、楽天マガジンが多いです。インターフェースがシンプルですので、大量の雑誌を簡単な操作で読むことが可能なので、使用しやすいです。

デメリット

f:id:rick1208:20200712031621p:plain
ここからは、dマガジンと楽天マガジンのデメリットについて解説をしていきたいと思います。

各それぞれデメリットがありますので、把握をしておかないと実ときに使用したときに、そのデメリットを受けてしまうので、あらかじめ心にとめておいてください。

dマガジンのデメリット

f:id:rick1208:20200712031608p:plain
dマガジンのデメリットは「年間プランがない」というのが大きいです。年間プランがない為、お得に使用をすることが難しいです。

また「使いにくいクリッピング機能」がデメリットです。ブックマーク機能としては、クリッピング機能がとても使いづらいのがネックです。

楽天マガジンのデメリット

f:id:rick1208:20200712024905p:plain
楽天マガジンのデメリットは「バックナンバーが少ない」です。一応バックナンバーはあるのですが、あまりにも少ないので、バックナンバーの役割が果たせていない感想を持ちました。

そして「記事の検索がしづらい」というデメリットもあります。自分自身自身の探したい雑誌がなかなか表示されないということがありました。

「dマガジン」と「楽天マガジン」はどんな人におススメ?

f:id:rick1208:20200712015319p:plain
それでは、dマガジンと楽天マガジンは、一体どんな人におススメ可能なのか解説をしていきたいと思います。

dマガジンがおススメな人

f:id:rick1208:20200712015304p:plain
dマガジンがおススメな人は「dコツを貯めたい」「ドコモを契約している」「バランスよく定番雑誌を読みたい」「ライフスタイル誌が読みたい」という人におススメします。

ドコモユーザーで、dコツを所持している。人気雑誌は把握しておきたい。どっちかというとライフスタイル雑誌が好きという人は、dマガジンが向いています。

楽天マガジンがおススメな人

f:id:rick1208:20200712012320p:plain
楽天マガジンがおススメな人は「楽天コツを貯めたい」「安く購読したい」「趣味に関する雑誌を読みたい」という人です。

楽天コツを普段から貯めていて、ちょっとでも安く雑誌を読みたいという人に向いています。車やスポーツなどの趣味の本を読む人もおススメです。

dマガジン登録やり方

f:id:rick1208:20200712011634p:plain
ここからは、dマガジンと楽天マガジンの登録やり方について比較をしていきます。どのように、登録していくのか頭に入れておくと便利と思います。

まず最初は、dマガジンの登録やり方から説明していきたいと思います。dマガジンに登録をするには「dアカウント」を作っておかなければなりませんので、dアカウントの作成やり方もセットで説明していきたいと思います。

dアカウントの作成やり方

f:id:rick1208:20200717031547p:plain
まず最初は、dマガジンの公式サイトにアクセスをして「dマガジン会員登録」を押していきます。
f:id:rick1208:20200717031554p:plain
つづいて「初回31日間無料dマガジン会員の登録」を押してください。
f:id:rick1208:20200717031602p:plain
つぎに「dアカウントを発行する」を押していきます。
f:id:rick1208:20200717031613p:plain
つづいて、メールアドレスを登録していきます。Googleのアドレスやドコモのメールアドレスなどご自身のメールアドレスを選びていきます。
f:id:rick1208:20200717031622p:plain
そして「dアカウント」IDを記入(もしくはメアドをそのまま使う)していきます。
f:id:rick1208:20200717031630p:plain
ここで、パスワード、氏名、フリガナ、性別、生年月日を記入していきます。
f:id:rick1208:20200717031638p:plain
そうしましたら「次へ進む」を押します。
f:id:rick1208:20200717031647p:plain
最後に「使用規約に同意して次へ」をクリックするとアカウントの作成やり方が終了します。

dマガジンに会員登録やり方

f:id:rick1208:20200717031703p:plain
ここからは、dマガジンに会員登録していきます。まず最初は「dマガジン会員登録」を押します。
f:id:rick1208:20200717031806p:plain
つぎに「初回31日間無料dマガジン会員の登録」を押していきます。
f:id:rick1208:20200717031815p:plain
そしてdアカウントのIDでログインしていきます。
f:id:rick1208:20200717031832p:plain
次の画面では「ネットワーク認証番号」(4桁の数字)を記入して「申し込みを終了する」を押していきます。
f:id:rick1208:20200717031839p:plain
つぎに、クレジットカードを登録します。
f:id:rick1208:20200717031847p:plain
最後に「申し込みを終了する」をクリックすると、dマガジンの登録が終了します。

楽天マガジン登録やり方

f:id:rick1208:20200717031853p:plain

最後に楽天マガジン登録やり方を解説します。まず最初は公式サイトにアクセスして「31日間0円でやってみる」を選びます。
f:id:rick1208:20200717031903p:plain
ここで楽天アカウントのIDとパスワードでログインしていきます。
f:id:rick1208:20200717031917p:plain
つぎにクレジットカード、デビットカード情報を登録していきます。
f:id:rick1208:20200717031925p:plain
つづいて、もう1回楽天アカウントのパスワード記入していきます。
f:id:rick1208:20200717031932p:plain
つぎに「続けてサービスを使用する」ボタンを押していきます。
f:id:rick1208:20200717031939p:plain
ご自分自身自身が使用する費用プランを選びていきます。
f:id:rick1208:20200717031948p:plain
そして申し込み内容のチェック画面へと進んでいきます。
f:id:rick1208:20200717031957p:plain
ここまで進みましたら楽天マガジンのアカウント登録は終了しています。お好みで「楽天マガジンに申し込む」を選びて、登録作業を画面に従い終わらせておいてください。

まとめ

f:id:rick1208:20200712012320p:plain
それぞれ、使える機能や特徴がございますので、自分自身自身に合った雑誌読み放題サービスを選択することが大事です。

それでは、この記事を参考にして「dマガジン」と「楽天マガジン」の特徴を把握しておいてください。