漫画の地球儀

Google Payで『QUICPay』が使えない原因、解決方法!【スマホ、おサイフケータイ、android】

スポンサーリンク

Google Pay」で「QUICPay」が使えないときの解決方法「事前チェック」

f:id:rick1208:20200711154229p:plain
おサイフケータイなどスマホでの決済が普及している現在、Google PayのQUICPayでお支払いをしている方も多いと思います。ただどんなものにもトラブルはつきもので、Google PayのQUICPayが使えないことがあった人もいると思います。

ここではGoogle PayのQUICPayが使えない時のための改善策をご案内していこうと思います。

事前のチェック事項

f:id:rick1208:20200711175638p:plain
Google PayのQUICPayを使用するのでには事前にチェックしなくてはいけない事項が存在します。Google PayのQUICPayを使用する前には、必ず下記でお伝えする項目に対応しているのかを事前にちゃんとチェックしてください。

Google Pay」で「QUICPay」が使えないときの解決方法「おサイフケータイアプリ」

f:id:rick1208:20200711185357p:plain

まず初めに、Google PayのQUICPayを使用するのでにはご使用のスマホおサイフケータイの機能が対応している必要があります。

スマホをかざしたり近づけたりしての決済方法となるので、おサイフケータイが使えない場合はおサイフケータイを使えるスマホに変えるか、設定でおサイフケータイを使用可能なよう事前に変更してください。

Google PayでQUICPayを使えるのか、使えないカードなのかのチェックもしなくてはいけません。なので手始めにGoogle Payを開いてください。

続いて「支払い」を押してください。
f:id:rick1208:20200711185503p:plain
次に「+お支払い方法」を押してください。
f:id:rick1208:20200711185524p:plain
「+お支払い方法」を押す事で「クレジット、デビット、プリペイド」という項目が表示されます。「クレジット、デビット、プリペイド」という項目が表示されている場合は大丈夫ですが表示されない場合はおサイフケータイに対応しているかチェックしましょう。

QUICPayに対応している場合は引き続き下記を参照し、QUICPayを使用可能なようにしてください。

おサイフケータイアプリ

f:id:rick1208:20200711170910p:plain
おサイフケータイのアプリケーションが古くなっているためGoogle PayのQUICPayが使用できないという場合があります。

ただQUICPayが使えないのがQUICPay側が原因なのか、Google Pay側が原因なのかを切り分けないといけません。その為まず、QUICPayがOK場合からチェックしていきます。

おサイフケータイアプリの問題の解消

f:id:rick1208:20200711160753p:plain
おサイフケータイ側の問題の場合は、基本的にアプリケーションのバージョンが古いためGoogle PayのQUICPayを使えない可能性が高いです。その場合アプリケーションのバージョンアップをする必要があります。

おサイフケータイのアプリケーションのバージョンのチェック方法とアップデートについてお伝えしていこうと思います。

アプリのバージョンチェック

まず最初はご使用のおサイフケータイのバージョンをチェックしていく方法をお伝えします。まず最初は、Google PayのQUICPayを使用したいスマホの「おサイフケータイ」のアプリケーションを開いてください。

次に左上に表示される3本線のメニュー画面を押してください。
f:id:rick1208:20200711185925p:plain
メニューの選択画面が表示されたら「サポート・規約」を押してください。
f:id:rick1208:20200711190610p:plain
一番下に表示されている「バージョン情報」を押してください。
f:id:rick1208:20200711190620p:plain
これで現在使用しているおサイフケータイのアプリケーションバージョンが表示されます。バージョン7、2、2が最新となっていますが、時期によって最新バージョンは変わってくると思いますので、Google Storeでチェックする方法もあります。
f:id:rick1208:20200711191742p:plain
おサイフケータイのアプリケーションから見た場合や、Google Storeで見た時におサイフケータイのアプリケーションのバージョンが古い場合は最新バージョンにアップデートしてください。続いて最新アップデートの方法も念の為お伝えしていきます。
f:id:rick1208:20200711194136p:plain
まず初めにGoogle Storeを押しGoogle Storeを開いてください。

検索画面で「おサイフケータイ」と記入する事で、アプリケーションの検索をすることが可能です。
f:id:rick1208:20200711194153p:plain
最新版になっている場合は「開く」という表示になっていますが、最新版のおサイフケータイを使用していない場合は、「更新」と表示されていると思います。その場合は「更新」を押す事により最新バージョンへ更新することが可能です。

Google Pay」で「QUICPay」が使えないときの解決方法「Google Payアプリ」

f:id:rick1208:20200711135526p:plain
続いて、QUICPayに問題がなくGoogle Pay側に問題があり使えない場合についてもお伝えしていきます。Google Pay側に問題があった場合も「おサイフケータイ」のアプリケーション同じような改善方法になりますのでチェックしてください。

Google Payアプリの問題の解消

f:id:rick1208:20200711132003p:plain
Google Pay側に問題がある場合はGoogle Payの問題解決をする必要があります。その場合どうするかというと、一旦バージョンアップを試みましょう。バージョンアップには不具合の改善も含まれていることが多いので改善される見込みがあります。

Google Payのアプリケーションのバージョンチェック方法はおサイフケータイと同様です。もし分からなくなった場合は上記に記載している「おサイフケータイ」のバージョンチェック方法を参照してください。

古い場合最新版にアップデート

f:id:rick1208:20200711194234p:plain
Google Payのバージョンをチェックしたときに、古いバージョンを使用していたなら最新のバージョンにアップデートをしてください。こちらもおサイフケータイと同じような方法でアップデートをすることが可能です。

Google Pay」で「QUICPay」が使えないときの解決方法「Google開発者サービス」

f:id:rick1208:20200711113408p:plain
Google Payやおサイフケータイのアップデートを行い最新のアプリケーションにしても改善しない場合もあります。その場合は「Google開発者サービス」というアプリケーションが不具合を起こしている原因の可能性があります。

Google開発者サービスの問題の解消

f:id:rick1208:20200711130046p:plain
Google開発者サービスのアプリケーションで不具合が起きている場合の改善方法についてもご案内していきたいと思います。ただ、Google開発者サービスでの問題の解消の場合は設定をいじったりするので選択場所を間違えないようにしてください。

「アップデートのアンダウンロード」なども行わないといけないため、スクリーンショットも用意しましたので参考にしGoogle開発者サービスの問題を解消していきたいと思います。

アップデートのアンイストール後の再ダウンロードの手順として、まず最初は「設定」を押して開いてください。
f:id:rick1208:20200711194314p:plain
次に「セキュリティ」を押してください。わたしのスマホのバージョンでは表記が「セキュリティと現在地情報」になっていましたがスマホのバージョンによって表示が変わっている可能性がありますので別の表記の場合は似ている表記を探してください。
f:id:rick1208:20200711194325p:plain
下の方にスクロールをすると、「端末管理アプリ」という表示があると思います。この「端末管理アプリ」を押してください。
f:id:rick1208:20200711194338p:plain
この中でチェックがついてるアプリケーションがもしあれば、チェックを全部外してください。

チェックを全部外すことができたら、マルチタスクの終了等を行いホーム画面に戻ってください。その後もう1度「設定」を押し開いてください。

次に「アプリ」という項目を押し開いてください。今回の画像は「アプリと通知」という表示になっていますが「アプリと通知」でもOKので押し開いてください。

するとたくさんのアプリケーションが表示されると思いますので、1つづつ探すか上の方に検索の虫メガネアイコンがあるのでそこから「Google Play 開発者サービス」と検索をかけてアプリケーションを調べてください。

Google Play 開発者サービス」が見つかれば押して開いてください。

今回わたしの場合は最新のバージョンになっているのですが、最新の「Google Play 開発者サービス」を使用している場合には「無効にする」「強制停止」の下の部分に「アップデートのアンダウンロード」との表記がされていると思います。

再ダウンロードを行うために、一旦「アップデートのアンダウンロード」との表記があった場合には押してください。
f:id:rick1208:20200711194402p:plain
アップデートのアンイストールを押した時に大きな警告音が出てきますが、アップデートのアンダウンロードを押した時には必ず鳴るので気にしないでください。

アップデートのアンダウンロードが終了したら、Google開発者サービスを再び再ダウンロードする必要があります。再ダウンロードはGoogle Play Storeで行えます。Google Play Storeで「Google 開発者サービス」と検索をかけてください。
f:id:rick1208:20200711194415p:plain
Google Plya開発者サービスのアップデートのアンダウンロードを行った人は「更新」という表示がされていると思います。もし最新の「Google Play開発者サービス」を使用している場合は「無効化」と表示されていると思います。

「更新」という文字を押していただければ、再ダウンロードと同じことをします。再ダウンロードを行い、「無効化」という表示になっていれば成功です。
Google Play開発者サービス - Google Play のアプリ

まとめ

f:id:rick1208:20200711061439p:plain

ここまでの設定が全部終わった人は、「端末管理アプリ」で外した全部のチェック項目をチェック状態に戻しておきましょう。ここまでが終わればきちんとGoogle PayでQUICPayが使えない問題は改善しているはずです。

どんなアプリケーションでも最新のバージョンにしていなければエラーが起きたり不具合が起きたりするので、何か不具合が起きた場合等にはぜひ最新のバージョンにアップデートするということを頭の片隅にいれていれば問題解決も早まると思います。

何かのアプリケーションを使用するときには事前にアップデートを行うのがベストな方法だと思います。是非使用可能なかの事前チェックをし、QUICPayを使用してください。