漫画の地球儀

Apple WatchでSpotifyの音楽を聴く方法!【変換、mp3、pc、スマホ、iPhone、android】

スポンサーリンク

Apple WatchSpotifyの音楽を聴く方法「変換」

f:id:rick1208:20200715001601p:plain

皆さんは、「Apple WatchSpotify を使用することは可能ですか?」、 また、明日から Apple WatchAirPods を使用して音楽を聞きながらランニングする方もいるかと思います。

あるいは、iPhone に入っているアプリをApple Watchで流すことは可能ですか?音楽アプリは Spotify を使用しています。

そして、Apple WatchiPhone のリモコンで音楽を再生することができ、曲を Apple Watch に同期(約250曲)するなら、iPhone を持たなくても再生可能です。

変換しないとApple Watchで再生できない

f:id:rick1208:20200715001612p:plain
また、トレーニングしながらApple Watchの音楽を聴くことなんてすごく便利ですし、iPhoneApple Music アプリに登録するだけです。

すると、Apple Watchの音楽(Apple Music から追加、iTunes から購入、あるいは他のソースから追加されたもの)を Apple Watch に同期することが可能です。

しかしながら、App Store 版のSpotify の対応機種にはApple Watchの表示がないから 、Spotify のような他のストリーミングサービスからのApple Watchの音楽はまだ同期されません。

なお、Apple Music を使い続けていた場合、最近 Spotify の方が魅力的かんじてきたので乗り換えることを決意し、Apple Watch に対応していない点は大問題です。

さらに、Apple Watch を買った後で Spotify のプレイリストを放棄しないなら、何かいい方法がありますか?ネットで色々と探したら、いくつかのヒントを発見しました。

そこで、今回の記事は Spotify の音楽やプレイリストを Apple Watch で楽しむ方法をまとめてご説明していきます。

まず、Spotify の曲及びプレリストを mp3 ファイルに変換して保存についてですが、ご周知のように、DRM に保護され、Spotify の曲が Spotify 以外のデバイスで再生することも可能でせん。

mp3に変換する方法

f:id:rick1208:20200714183341p:plain
なお、Apple Watchで楽しむには、Spotify の音楽を普通の音楽ファイルに変換してダウンロードする必要がありますので、ここでは、Spotify 音楽変換という変換ソフトをおススメします。

また、Spotify 音楽変換とは、Spotify 向けの究極音楽変換ソフトで、このアプリを使えば、Spotify での音楽や、プレイリストをmp3、AAC、WAV、FLAC などに変換して高品質で保存可能です。

さらに、変換後、Apple Watchの曲の ID タグ情報をそのまま保持してくれて、Spotify から音楽や、プレイリストをダウンロードし、普通の mp3、AAC、WAV、FLAC などのファイル形式に変換して保存可能なのです。

続いて、Apple Watchに変換後、ID タグ情報をそのまま保持して、最新バージョンの Spotify に完全対応で、 Windows 版と Mac 版も用意します。

そして、下記のように、Windows パソコンでの操作を例にして、Spotify 音楽変換を使用して、Spotify から音楽や、Apple Watchのプレイリストを同期に変換する手順を解説させていただきます。

まず最初は、Spotify 音楽変換 Windows 版を Windows パソコンにダウンロードしてダウンロードして、ダウンロード終了後、Apple Watchのプログラムを実行します。

次に、Apple Watchのプログラムを実行すると、自動的に Spotify が起動して、左上にある「+」を押して、音楽の追加ウィンドウを開きます。

続いて、Spotify での曲や、Apple Watchのプレイリストのリンクをコピーして、ウィンドウにペーストて、「追加」をクリックすると、自動的に曲が検出され、曲をチェックして「OK」をクリックすれば、選びた曲は変換リストに表示されます。
f:id:rick1208:20200715001809p:plain
また、右上にある歯車のようなアイコンを押して、Apple Watchの設定ウィンドウを開き、出力形式には MP3、AAC、WAV、FLAC などが用意されています。

また、ここでは、MP3 出力形式を同期し、Apple Watchの変換モードを「Spotify モード」に設定し、出力品質と出力フォルダを設定します。

なお、下部にある「同期」ボタンを押して変換を開始し、Apple Watchの変換が終了まで、しばらく待ち、変換が終了した後、同期成功した画面が表示されます。

すると、出力フォルダを開けば、Apple Watchの同期済みの音楽が見つかりますので、それらの曲を iPhoneスマホ、MP3 プレイヤーなどのポータブルデバイスに同期してゆっくり聴くことが簡単に可能です。
f:id:rick1208:20200715001822p:plain
次に、変換済のSpotify の曲を Apple Watch で楽しむ方法についてですが、上記の部分では、Spotify プレイリストを mp3 に保存する方法を説明しています。

そして、次の文では 変換済の Spotify プレイリストを Apple Watch で楽しむ方法を説明していますが、まず、変換済の曲を iPhone に入れて、iPhone で保存しているオーディオをコントロールしましょう。

そして、iTunes で変換済の Spotify 音楽をiPhone に転送して、Apple Watchの変換済の Spotify 音楽は パソコン のローカルフォルダにありますので、iTunes ライブラリに追加して、iPhoneiCloud ミュージックライブラリ をオンにして、同期させる必要があります。

また、Apple WatchBluetooth ヘッドフォンとペアリングして、ペアリング済みの iPhone が通信範囲内にある場合は、ミュージック App や Podcast を開いて、一番上までスクロールします。

さらに、「iPhone 上」をタップすれば、iPhone のライブラリを見て、Apple Watchの曲や Podcast の再生を始められます。

そこで、この方法では、iPhone が通信範囲にある必要がありますが、Apple Watchのと AirPods を使用して音楽を聴くことをしてランニングしようと思うんですけど、iPhoneを持たない予定です。

また、どうすればいいか、ここでは次の方法をおススメします。
f:id:rick1208:20200715001835p:plain
それは、iPhone に入れた Spotify 音楽を Apple Watch に同期するのですが、まず最初は、変換済の Spotify 音楽を iTunes に入れてください。

そして、mp3のミュージック App で、Apple Watchのmp3のプレイリストの 1 曲目にしたい曲を探し、曲を長押しするか 3D Touch で選び、「プレイリストに追加」>「新規プレイリスト」の順に選びます。

続いて、Apple Watchのmp3のプレイリストの名前、説明、カバー画像を指定して追加したい曲が見つかったら、「+」アイコンを押します。曲を追加し終わったら、「終了」を押します。

次は、Apple Watch を充電器にセットし、充電されているかチェックし、iPhone で「設定」>「Bluetooth」の順に選び、「Bluetooth」がオンになっていることをチェックします。

そして、iPhoneApple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブを押して、「ミュージック」>「追加 ミュージックを追加」の順に押します。

また、同期したいmp3のプレイリストを選びて、同期が終了すると、iPhone なしで Apple Watch で変換済の Spotify 音楽を自由自在に楽しむことが可能です。

最後に、Spotify の音楽やプレイリストを Apple Watch で楽しむ方法のご解説は以上になりますが、Spotify 音楽を Apple Watch で聴きしたいなら、上記の方法を是非使用してみてください。

そして、本文の中で使用しているApple Watchの音楽変換ソフトは無料体験でき、お気にいれば、ライセンスキーを購入して、全機能を楽しんでください。

なお、たった 4500円だけで永久ライセンスを入手可能で、Mac 版では 4800円で、かなり安いと思います。

録音

f:id:rick1208:20200714180510p:plain
まず、Apple Watchには、iPhoneの音楽を遠隔操作する機能が付いていますので、朝の通勤途中で、Spotify 音楽録音した曲を変更するのでに携帯を探してしまった時代に別れを告げることが可能です。

さらに、そのSpotify 音楽録音自体も最大 2GB の音楽をすべて単独で保存可能ですので、iPhoneを使わずに Apple Watch に音楽録音を直接にインポートしたり、Spotify 音楽録音を聞きたりすることも可能です。

そこで、特に、走ったり、ジムを叩いたり、運動をしたり、家事をするのが好きな人に対して、スマホを使わず、Apple WatchだけでSpotify 音楽録音を聴きながら運動をすることが最も興奮させます。

また、iPhone より Apple Watch が提供するオプションの数はそれほど多くはありませんが、mp3の利便性はとても高いですし、あなたのiPhoneからmp3のプレイリストを同期するだけでいい。

音楽録音をする方法

f:id:rick1208:20200714180444p:plain
しかしながら、Apple WatchSpotify アプリをサポートしなく、さらに Spotify の曲(Spotify 音楽録音)が Spotify 以外のデバイスで再生することも可能でせん。

そこで、どうしたらいいかと言いますと、Spotify からmp3の曲(Spotify 音楽録音)を Apple Watch に転送してストリーミングしたい場合は、 何かいい方法があります。

また、Spotify の曲(Spotify 音楽録音)を普通の音楽形式(MP3)を変換するだけ、それを Apple Watch にインポートしてから、可能です。

そして、ここでは、一つの音楽録音ソフトを使用して、Spotify からmp3の曲を Apple Watch に転送してストリーミングする方法をご説明しております。

録音したものを保存する方法

f:id:rick1208:20200714182633p:plain
なお、音声録音ソフトは色々ありますが、Spotify から音楽を劣化せずに録音保存可能なソフトといえば、愛用の Spotify 音楽録音を是非ご解説したいと思います。

さらに、Spotify 音楽録音とは、Spotify 専用の録音ソフトであり、Spotify からSpotify 音楽録音を高品質で録音して mp3、AAC、WAV、FLAC などの音楽形式で保存可能なプロのストリーミング音楽録音ソフトです。

そして、特に、Spotify からプレイリストを丸ごとでSpotify 音楽録音保存可能なのは一番魅力的なところで、曲名、アーティスト名、アルバムなどの ID タグ情報もそのまま保持します。

また、以下で、Spotify 音楽録音 Windows 版を使用して、Spotify 音楽録音し、MP3 としてApple WatchSpotify 音楽録音を転送したり再生したりする手順をご解説します。

データーの保存先はどこ?

f:id:rick1208:20200714172101p:plain
そこで、Spotify 音楽録音 Windows 版を Windows パソコンにダウンロードしてダウンロードし、実行すると、自動的に Spotify が起動します。

そして、メイン画面の左上に表示する「+」ボタンを押して、音楽の追加ウィンドウを開き、Spotify から録音されたい音楽や、Spotify 音楽録音、プレイリストをドラッグアンドドロップすることで、ポップアップしたウィンドウに追加します。

また、「追加」ボタンをクリック、検出されたをSpotify 音楽録音チェックして OK を押しますと、指定したSpotify 音楽録音は自動的にメイン画面にリストされます。

また、メイン画面の右上に表示される歯車のようなボタンを押して、設定ウィンドウを開きますし、出力形式の mp3の、AAC、WAV、FLAC から mp3のという出力形式に選びます。

さらに、変換モードをデフォルトの「Spotify レコード」モードに設定して、出力フォルダと出力品質も設定可能です。

そして、「出力フォルダを整理」にチェックをいれれば、変換された音楽はアルバム順番で自動的に整理してくれます。

なお、それから、出力品質を確保するので、1倍での変換スピードにチェックを入れたほうがいいと思います。

続いて、設定が終了すると、設定ウィンドウを閉じて、下部の「変換」ボタンをクリックするだけで、曲の録音、変換は自動的に行われます。変換が終了するまで、しばらく待ち、変換済みのmp3の 音楽は iPhone に入れて、オフラインでも楽しめます。

そして、iPhoneApple Watchアプリを起動し、Music >> Synced Playlist を押して、同期させたいプレイリストを選び、プレイリストが同期されると、その曲が Apple Watch で再生可能なようになります。

また、SpotifySpotify 音楽録音を併用すれば、無料会員であっても、有料プレミアム会員であっても、いつでも、どこでも、音楽を快適に聴くことが実現可能です。

なお、以上は、Spotify から音楽を録音し、mp3のとして パソコン に永久に保存する方法のご解説です。

同期

f:id:rick1208:20200714114704p:plain
ここで、定額制音楽配信(音楽聞き放題)サービスの世界最大手 Spotify は、他の同様サービスと違って、「無料版」を提供しています。

また、数曲再生する毎に広告が入る、しかもシャッフル再生でしか聴けないなどの制限はあるものの 4000 万以上ある楽曲のすべてを無料で聴けるというのが大きな特徴で、日本国内の使用ユーザーもかなり多くなっているようです。

一方で、Apple Music より、Spotify の方が魅力的だと思っている方もいるので、Apple Music から Spotify に乗り換えましたが、Spotify の唯一の弱点は Apple Watch に対応していないところにあると思います。

なお、Apple Music に登録している場合は、Apple WatchBluetooth ヘッドフォンとペアリングすることで、Apple Music を簡単に聴くことが可能ですが、Spotify ではそう簡単には可能でせん。

iPhoneApple WatchBluetooth接続する方法

f:id:rick1208:20200715002426p:plain
あるいは、同様に悩んでいる方が他にもいるはずだと思い、ここでは、Spotify の音楽を Apple Watch でオフライン再生する方法をご解説したいと思います。

そこで、もし、SpotifyApple Watch でオフライン再生したい場合は、是非この記事を参考にしてください。

まず最初は、Spotify から音楽を MP3 として保存しておくことについてですが、Apple Watch では、最大 2GB のローカル音楽ファイルを直接デバイスにアップロードすることが可能です。

しかしながら、Spotify からダウンロードされた曲は DRM 著作権保護によって暗号化され、Apple Watch と互換性のない OGG フォーマットでエンコードされています。

音楽を同期する方法

f:id:rick1208:20200714113316p:plain
したがって、Spotify の音楽を直接に Apple Watch にアップロードして再生することが可能でせん。

そこで、ここでは、NoteBurner Spotify Music Converter を使用して、Spotify から DRM を消去し、Spotify の曲を Apple Watch との交換性がある MP3 形式に変換しておくことが必要です。

なお、NoteBurner Spotify Music Converter - 究極的な Spotify MP3 変換ソフトで、NoteBurner Spotify Music Converterには、高度な DRM 解読技術が内蔵されます。

そして、Spotify の音楽を効率的かつ完璧に MP3 として変換することは可能ですし、他に、AAC、WAV、FLAC などの音楽形式にも対応します。

それから、これ一本を持てれば、Spotify の無料プランを使用している場合でも、曲、プレイリスト、アルバムをいつでもどこでもオフラインで再生することが可能です。

また、 Spotify から音楽を MP3 として保存することについてですが、Windows パソコンでの操作を例にして、具体的な操作手順を解説しますが、同様な手順で Mac でも可能です。

続いて、Spotify から曲・アルバム・プレイリストをドロップして追加し、NoteBurner Spotify Music Converter をダウンロード後、実行します。

あるいは、画面の左上にある「+」ボタンを押して音楽の追加ウィンドウを呼び出し、続けて、Spotify アプリからお好みの曲や、アルバム、プレイリストをそのウィンドウにドロップして追加します。

そうすると、自動的に URL を分析し、しばらくすると、曲が全部検出され、続けて、「OK」を押します。

なお、出力設定を行い、右上にある歯車のようなアイコンを押して、「設定」ウィンドウを開き、出力形式を「MP3」に選び、変換モードを「Spotify モード」に設定します。

そして、他のオプションはお好みによって設定すればよいですが、設定が終了したら、「OK」を押して、変換ボタンを押して、変換を開始します。

また、下部にある「変換」ボタンを押して、変換を開始し、変換する曲数によって、時間がかかる場合がありますので、変換が終了まで、しばらくお待ちください。

次は、保存した Spotify の音楽を iPhone 入れることについてですが、保存した Spotify の音楽を iPhone 入れるには、色々な方法があります。

次に、無料の iPhone 音楽管理ソフト - Syncios iPhone 音楽管理を使った手順をご解説したいと思います。

まず、Syncios iPhone 音楽管理 - パソコン と iPhone の間で任意のデータを簡単かつ効率的に管理と転送について大宇sが、Syncios iPhone 音楽管理を パソコン にダウンロードします。そして iPhone を付属ケーブルで パソコン と接続します。

そして、Syncios iPhone 音楽管理を起動すると、自動的に iPhone を検出します。

そうすると、左パネルにある「メディア」 > 「新規プレイリスト」の順で押して、プレイリスト名を記入してチェックを押します。

公式アプリ

f:id:rick1208:20200713151431p:plain

ここでは、Apple WatchSpotifyの音楽を聴く方法~公式アプリ~について解説します。

SpotifyからApple Watch対応の公式アプリが登場

f:id:rick1208:20200713124756p:plain
ここで、スウェーデンSpotifyは11月13日(現地時間)、iOS版「Spotify」アプリをバージョン8、4、79にアップデートし、「Apple Watch」アプリを追加したと発表しましたが、向こう数週間をかけてローリングアウトしていくのです。
 
また、Apple Watchアプリでは、接続しているiPhoneで再生中のSpotifyの音楽をコントロール可能です。

そして、iPhoneSpotifyに対応するスマートスピーカーなどのリモコン代わりに使う機能「Spotify Connect」にも対応するので、Apple Watchスマートスピーカーの音楽をコントロールすることも可能です。

Spotify公式アプリでApple Watchで音楽を流す方法

f:id:rick1208:20200713111038p:plain
まず、Apple WatchBluetooth ヘッドフォンとペアリングしてください。

次に、ペアリング終了すると、Apple Watch でミュージック App を開いて、上にスクロールして「ライブラリ」を押し、ここまで、ライブラリでの音楽を自由に聴くことが可能です。

続いて、ペアリング済みの iPhone が通信範囲内にある場合は、上記の画像のように、ミュージック App や Podcast を開いて、一番上までスクロールします。

そして、「iPhone 上」をタップすれば、iPhone のライブラリを見て、曲や Podcast の再生を始められます。