漫画の地球儀

パソコンでのFeedly『フィードリー』の使い方!【表示方法を変更する方法、ブラウザ、RSSリーダー】

スポンサーリンク

Feedly、フィードリーとは?

f:id:rick1208:20200713161414p:plain
Feedly(フィードリー)とは、アメリカで開発され全世界に愛用者も多い「RSSリーダー」です。Feedlyを使用すると、Web上に溢れている多くの情報を効率的に収集することが可能です。

ここでは、次の項目について説明していきます。

RSSリーダーとは
RSSリーダーの1つであるFeedlyの特徴
Feedlyの使用方法をアカウント登録から詳しく


またFeedlyはパソコンでもスマホアプリでも使用が可能です。ここでは、パソコンブラウザでのFeedlyの使用方法を説明します。

サイトのRSSを登録可能なRSSリーダー

f:id:rick1208:20200713162254p:plain
RSS」とは、サイトが更新されたときの「更新日・時間・記事タイトル・サマリー」などがデータ化されたものです。その更新情報のデータ=RSSを登録しておけるサービスがRSSリーダーとなります。

RSSは色々なサイトで配信されているので、お気に入りのサイトのRSSFeedlyに登録しておきましょう。毎回お気に入りの全サイトに移動しなくても、Feedlyを開くだけですべてのサイトの更新情報を1回にチェックすることが可能です。

毎日チェックするニュースメディアや、好きな芸能人のブログ、アーティストのリリース情報など、仕事でもプライベートでもFeedlyが活躍の場面は多くあります。

Feedlyの特徴

f:id:rick1208:20200713092539p:plain
Feedlyは機能性より簡単に扱える・見やすい点を求める人におススメです。その特徴を4点解説します。

特徴1:シンプルで利用しやすい

Feedlyの最大の特徴はスッキリと洗練されたデザインです。また使用方法もシンプルで簡単に扱えます。

特徴2:Webサービスのためソフトのダウンロードが不要

FeedlyWebサービスのため、アカウント登録をすればパソコンブラウザ上で使用することが可能です。ソフトのダウンロードが必要ないため手軽に始められる点が特徴です。

特徴3:複数デバイスに対応

f:id:rick1208:20200713162419p:plain
FeedlyはパソコンのWebサービス以外にも、スマホタブレットのアプリでも使用することが可能です。パソコンのWebサービススマホアプリは連動可能なため、いつでも・どこでも情報のチェックが可能です。

特徴4:表示言語は英語のみ

1つだけ残念な特徴は、日本語に対応していない点です。設定やRSSの登録などの説明はすべて英語表記となります。もちろんFeedlyのサービスが英語なだけで、日本語のサイトを登録すれば表示される記事は日本語です。

シンプルで利用しやすいFeedlyの特徴を解説しました。ここからは使用方法を詳しく説明していきます。

パソコンブラウザでのFeedlyの使用方法「アカウント」

f:id:rick1208:20200713010954p:plain
Feedlyを使用するのでに、まず最初はアカウント登録を行いましょう。GoogleFacebookツイッターなどのアカウントを使用してログインする方法と、Feedly専用のアカウントを直接登録する方法があります。

アカウントを登録する手順

f:id:rick1208:20200712223456p:plain
パソコンブラウザでフィードリーを使用するときには、普段よく使用するアカウントと連携する使用方法をおススメします。GoogleFacebookツイッターMicrosoftEvernoteなどのアカウントが使用可能です。

同じブラウザを使用していればフィードリーを使用するときに自動でログインされるので、自身のパソコンで良く使用するアカウントを連携させておくと便利です。

ここではGoogleアカウントを使用してFeedlyにログインする方法を説明します。
Feedly、 Read more, know more、

まず最初は上のURLからFeedlyのサイトにアクセスします。パソコン版のトップページが開きます。
f:id:rick1208:20200713162454p:plain
「GET STARTED FOR FREE」の緑のボタンを押します。
f:id:rick1208:20200713162530p:plain
アカウント登録のポップアップ画面が開くので「Continue With Google」と書かれた青色のボタンを押します。
f:id:rick1208:20200713162747p:plain
アカウントの選択画面に移動するので、使用したいGoogleアカウントを選びます。
f:id:rick1208:20200713162758p:plain
普段Googleアカウントにログインするときに利用しているパスワードを記入して、「次へ」を押します。

これでGoogleアカウントと連携したフィードリーのアカウントが作成されました。次回からログインするときは、必ずGoogleアカウントでログインする必要があります。

ログインする手順

f:id:rick1208:20200713163931p:plain
Feedlyのアカウント登録後、次回からログインするときは右上の「LOG IN」ボタンを押します。
f:id:rick1208:20200713163940p:plain
ログインのポップアップ画面が表示されます。登録したメールアドレスとパスワードを記入して「LOGIN」ボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200713163955p:plain
Feedlyにログインすると、このようなトップ画面が表示されます。初回ログイン時には何もありませんが、RSSを登録すると左側に登録したRSSの一覧・右側に新着の記事が表示されます。

RSS追加

f:id:rick1208:20200712101800p:plain
つづいてフィードリーの使用方法で大事なRSSの追加登録方法です。登録したいサイトのURLを直接記入する方法と、Feedlyのカテゴリから好きなサイトを探す方法を解説します。

1,直接RSSフィードのURLを記入して追加する方法

f:id:rick1208:20200713164033p:plain
まず最初はURLを直接記入する使用方法です。ログイン後画面の検索ボックスにURLを記入します。サイトがRSSを配信していれば、検索ボックスの下にサイトが表示されます。
f:id:rick1208:20200713164044p:plain
右端の「FOLLOW」をクリックすると、小さなメニュー画面が開きます。RSSを追加するフォルダを作成するのでに「+NEW FEED」を押します。
f:id:rick1208:20200713164112p:plain
テキストボックスが表示されるので、好きなフォルダ名を記入して「CREATE」を押します。
f:id:rick1208:20200713164140p:plain
サイトのRSSがフィードリーに追加登録されました。パソコンブラウザ上では左側に追加したサイトが表示され、右側に新着の記事情報が表示されます。

分かりやすい表示名をつけよう

f:id:rick1208:20200713164222p:plain
追加したRSSの表示名を変更することも可能です。「記事の更新」ではどのサイトか分からないので「App」と変更しておきます。

表示名が変更され「App」となりました。たくさんRSSを登録しても、分かりやすい表示名をつけておけば大丈夫です。

2,feedlyから直接サイトを追加する方法

f:id:rick1208:20200712073848p:plain
次に解説するのはカテゴリから選択する使用方法です。追加したい特定のサイトが決まっていない場合は、Feedlyのカテゴリから人気のあるサイト選んでみましょう。

ログイン後、スクロールして画面下側に移動すると、いろいろなカテゴリが表示されます。カテゴリはテクノロジー・ニュース・ファッション・スポーツ・映画など色々です。ここでは料理(Cocking)を選びてみます。
f:id:rick1208:20200713171830p:plain
カテゴリが表示されるので、「#Cocking」を選びます。
f:id:rick1208:20200713171838p:plain
選んだ料理のカテゴリに関係するサイトが表示されました。この中から興味のあるサイトを選びます。
f:id:rick1208:20200713171851p:plain
RSSを追加したいサイトが決まったら、「FOLLOW」を押します。小さなメニュー画面が表示されるので、好きなフォルダ名を記入します。
f:id:rick1208:20200713171913p:plain
カテゴリから選びた場合は「Suggestions」として関連のあるワードが表示されます。こちらから好きなワードを選んでフォルダ名とすることも可能です。
f:id:rick1208:20200713171922p:plain
フォルダ名を決めたら、「CREATE」のボタンを押します。これでカテゴリから選んだサイトが登録されました。
f:id:rick1208:20200713171942p:plain
またRSS追加のときには、以前に登録したフォルダから選択することも可能です。登録済のフォルダに追加したい時は、フォルダ名の横の「ADD」の表示を押します。

フィードリーでRSSを追加登録する2つの使用方法を解説しました。フィードリーでは、各RSSをフォローしているFeedly利用者の数・関連度・記事の公開頻度も表示されているので、参考にして役立つサイトを選びましょう。

RSSチェック

f:id:rick1208:20200710173817p:plain
好きなサイトのRSSが登録できたら、次は新着の記事をチェックしましょう。まず最初はFeedlyに登録したすべてのRSSの記事を表示する使用方法です。

全部の記事を表示する

f:id:rick1208:20200713172100p:plain
パソコンブラウザでフィードリーにログインすると、上の画面が表示されます。左側のリストから「ALL」を選択すると全部のRSSの新着記事が表示されます。

カテゴリ別に表示する

f:id:rick1208:20200713172107p:plain
次にカテゴリ(フォルダ)ごとに表示する使用方法です。Feedlyの「映画」フォルダに登録したRSSをチェックしたい場合は、左側のリストから「映画」のフォルダを選びます。

右側にFeedlyの映画フォルダに登録したRSSの新着記事が表示されました。リストから記事を選択すると、元ページへのリンクなど詳細を見ることが可能です。

RSSでは記事の全部が配信されている訳ではないので、記事全部を読みたい場合はリンクを押して各サイトの元ページに移動しましょう。

全部の記事を既読にする

f:id:rick1208:20200713172116p:plain
まだチェックしていな記事もすべて既読にする場合はまず、画面上のチェックマークを選びます。画面下に表示されたポップアップから「Yes」を選択すると、フォルダの記事がすべて既読になります。
f:id:rick1208:20200713172124p:plain
すべて既読となり、記事が表示されなくなりました。Feedlyではデフォルトの設定の場、既読の記事は表示しないようになっています。
f:id:rick1208:20200713172253p:plain
既読の記事を表示したい場合は、まず右上の「・・・」マークを押します。小さなメニュー画面が表示されるので「Unread only」のチェックを外します。これで1回チェックした記事も表示されるようになります。

フォルダ

f:id:rick1208:20200710140944p:plain
次に解説するのはフォルダの使用方法です。フォルダを作って、カテゴリごとや重要度、プライベートとビジネスなど分類してみましょう。

フォルダの作成

f:id:rick1208:20200713172342p:plain
Feedlyで新しくフォルダを作るときは、画面左側から「Create New Feed」を選びます。「Create New Feed」が表示されていない場合は、スクロールして画面一番下まで移動しましょう。
f:id:rick1208:20200713172332p:plain
フォルダの新規作成画面が表示されるので、好きなフォルダ名を記入して「SAVE」を押します。

以上で、新しいフォルダが作成されました。

フォルダ名の変更、消去

f:id:rick1208:20200713172350p:plain
1回作成したフォルダの名前を変更することも可能です。まず最初は変更したいフォルダを選びた状態で、右上の「・・・」マークを押します。メニュー画面が表示されたら、「Rename」を選びます。
f:id:rick1208:20200713172359p:plain
フォルダ名の編集画面が表示されます。現在のフォルダ名が表示されているので、新たに好きなフォルダ名を記入して「SAVE」をクリックすると変更終了です。

フォルダの消去

また、フォルダを消去するときの使用方法も解説します。Feedlyで1回作成したフォルダを消去したい場合は、まず消去するフォルダを選びます。
f:id:rick1208:20200713172836p:plain
画面右上の「・・・」を押し、表示されるメニューの中から「Delete」を選びます。
f:id:rick1208:20200713172843p:plain
消去の再チェックのポップアップ画面がでるので、OK場合は再度「DELETE」を押します。フォルダを消去するときは、フォルダに登録していたRSSがすべて消去される点に注意しましょう。

個別に登録済みのRSSを消去したい場合は、フォルダごとではなく各RSSを選びて消去します。消去の手順はフォルダの場合と同じです。

フォルダの移動

f:id:rick1208:20200713172850p:plain
つづいてフォルダ移動の使用方法です。パソコンブラウザでFeedlyを使用している場合は、フォルダをドラッグ&ドロップすることで好きな場所に移動することが可能です。
f:id:rick1208:20200713172859p:plain
ドロップした場所にフォルダが移動しました。フォルダの移動で可能なのは、フォルダ同士の順番の入れ替えだけです。

残念ながら下位フォルダを作成するのでに、あるフォルダを別のフォルダの中に移動することは可能でせん。

表示

f:id:rick1208:20200710130432p:plain
最後に解説する使い人は、パソコンブラウザでFeedlyを使う場合の表示の変更方法です。4タイプのビューから好きな表示方法を選択可能です。

Feedlyの表示方法を変更する方法

f:id:rick1208:20200713172916p:plain


記事の表示方法を変更したい場合は、右上の「リスト」のマークを押します。4つのビュー名が表示されるので好きなビューを選びます。
f:id:rick1208:20200713172925p:plain
4タイプのビューの表示の違いです。左上から、「タイトルビュー」「マガジンビュー」「カードビュー」「記事ビュー」となります。
f:id:rick1208:20200713172935p:plain
また、記事の並び順を変更することも可能です。並び順を変更したい場合は、右上の「・・・」マークを押します。

表示されたメニューの上部が記事の並び順を表しています。上から、「人気順」「人気+新しい順」「新しい順」「古い順」を選択することが可能です。

パソコン版のFeedlyの使用方法を解説しました。英語サイトですがそれほど難しい単語はありませんし、とても分かりやすいインターフェイスで簡単に使えます。

ぜひフィードリーにお気に入りのサイトを登録して、最新情報をチェックしましょう。