漫画の地球儀

クリップボードの履歴をクリア『削除』する方法【Windows10、pc、メリット、Officeアプリ】

スポンサーリンク

クリップボードの履歴を消去したい

f:id:rick1208:20200707130816p:plain
みなさんはWindows10のクリップボードという機能を使用したことはありますか。Windows10のクリップボードはとても優秀な機能です。

クリップボードとは、テキストや画像をコピー(もしくは切り取り)すると、一時的に保存される場所がクリップボードです。クリップボードは一時的にしか保存ができないので、次にコピーをすると前にコピーしたデータは消えてしまいます。

クリップボードで可能なことは、現在表示している画面をそのままキャプチャするスクリーンショットも、クリップボードを使用している機能です。テキストをコピーしたり、画像コピーしたり、クリップボードは色々なものを一時的に所持しておくことが可能です。

クリップボードの履歴

f:id:rick1208:20200707125044p:plain
クリップボードには、履歴というキャッシュ機能があります。クリップボードの履歴を意識して活用するとスムーズにクリップボードを使用して、作業効率があがります。

クリップボードの履歴とは、「Windows 10 October 2018 Update」で Windows 10 に追加された機能で、過去に「コピー」や「切り取り」したテキストや画像を保存し、一覧から選んで「ペースト」られます。

またクリップボード履歴を使用するのでには設定が必要です。クリップボード履歴では、コピーしたテキストや画像を履歴として管理・ペーストすることが可能です。また異なるデバイス間でクリップボードを共有することも可能です。

消去するメリット

f:id:rick1208:20200707123518p:plain
クリップボードはパソコンを再起動すると履歴の内容が消去されます。コピーをするとクリップボードへ簡単に履歴が記録可能ですが、間違ってコピーしてしまったり、不要になった履歴は個別に消去することも可能です。

また、今後も残しておきたいような文章や画像は固定することで、パソコンを再起動しても残しておくことが可能です。

このようにクリップボードは常に履歴をどんどん残してしまい、パソコンの再起動をしないとクリア、消去されません。なので本当にクリップボードに残したいものがどんどん下の方にいき、使用しずらくなるデメリットがあります。

クリップボードが大幅に進化

f:id:rick1208:20200707085016p:plain
Windows10のクリップボードについてはわかっていただけましたと思いますか。それでは次にWindows10のクリップボードが一体どのような点で進化しているのかについて解説します。

今までのwindowsでもクリップボードという機能はありましたが、Windows10のクリップボードはさらに進化して、より使いやすさがぐんっとアップしています。

ここではWindows10のクリップボードのクリア、消去の方法を解説する前にそもそものメリットについて解説します。

クリップボードの履歴利用が可能になった

f:id:rick1208:20200707085024p:plain
まずWindows10 October 2018 Update(バージョン1809)では、クリップボードの機能が拡張され、「履歴」機能と「同期」機能が実装されるようになったことは皆さん知っていますか。

注目してほしいのは、Windows10 October 2018 Update(バージョン1809)であることです。このOSバージョンでないとクリップボードの履歴機能を使用することはできません。

なのでまず最初はWindows10 October 2018 Update(バージョン1809)にバージョンアップすることを忘れないようにしてください。

クリップボードのパソコン間でのやりとりが可能になった

f:id:rick1208:20200707072922p:plain
そしてこのWindows10のクリップボードの履歴は、パソコン間でのやりとりすることができ、他の人にWindows10のクリップボードの履歴を共有することも可能です。

ちなみにクリップボード履歴は初期値で「無効(オフ)」になっているので、使用するには「有効(オン)」にします。また、Microsoft アカウントならクリップボードのデータを、他のデバイスすと同期させることも可能です。

このようにWindows10のクリップボードの履歴を共有したり、溜めておくこと色々と便利なことが多くなっています。

Officeアプリでクリップボードの履歴の消去、一括クリアの方法

f:id:rick1208:20200707072510p:plain
それでは次にWindows10のクリップボードの履歴のOfficeアプリでクリップボードの履歴の消去、一括クリアを行う方法について解説します。

Officeアプリとは、Word、ExcelPowerPoint など、既に使い慣れた Officeデスクトップアプリケーションの最新バージョンを提供するサブスクリプションサービスです。

なのでそのOfficeアプリ内でWindows10のクリップボードの履歴を消去したり、一括でクリアする方法を解説します。しかし個別で消去したり、一括でクリアするのにはデメリットもあるので気を付けてください。

ホームタブのクリップボードでダイアログボックス起動ツールをクリック

f:id:rick1208:20200707133731p:plain
まず最初はOfficeアプリのWord、ExcelPowerPoint などを起動してください。そしてホームタブを押してください。
f:id:rick1208:20200707133739p:plain
「ホーム」タブの左下の「クリップボード」のダイアログボックスを押して画面を出しましょう。ホームタブには色んな設定があるので、ホームタブをクリックするときは間違って押しないようにしてください。
f:id:rick1208:20200707133746p:plain
「ホーム」タブの左下の「クリップボード」のダイアログボックスを押したら、次にメモ帳を開いて任意の文章を打ち込み、Ctrl+Cキー等でコピーしてみましょう。Officeアプリのクリップボードにメモ帳からコピーした文章が保存されます。

クリップボードのすべてのクリップが表示される

f:id:rick1208:20200707133756p:plain
「ホーム」タブの左下の「クリップボード」のダイアログボックスをクリックする方法でOfficeアプリ内でWindows10のクリップボードの履歴をチェックすることが可能です。恐らくOfficeアプリのクリップボードには、すべてのクリップが表示されると思います。

もし表示されない場合は、Windows10のクリップボードが有効化されていない可能性があるので、チェックしてみてください。

それではここからはそのOfficeアプリ内のWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアする方法について解説します。

一括消去

f:id:rick1208:20200706134202p:plain
まず最初はOfficeアプリ内のWindows10のクリップボードの履歴を一括で消去する方法です。一括でWindows10のクリップボードの履歴を消去するので、全部の履歴が消去されてしまいます。

もしクリップボードの日頃から使用する履歴がある場合は、この一括でWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアする方法は使用しないでください。
f:id:rick1208:20200707133821p:plain
Officeアプリ内でWindows10のクリップボードの履歴をチェックする画面まで起動したら、すべてクリアボタンを押しましょう。

これでWindows10のクリップボードの履歴を一括で消去、クリアすることが可能です。こんなに簡単に行えるのでもしクリップボードがたくさんある場合は1回リフレッシュしましょう。

個別消去

f:id:rick1208:20200706134011p:plain
それでは次に一括ではなく、Windows10のクリップボードの履歴を個別で消去、クリアする方法を解説します。個別なので一括で消去されることはありません。

なので一括で消去、クリアされると困る場合は、この個別消去を使用してください。また間違ってWindows10のクリップボードの履歴に追加した場合もこの個別消去、クリアが役に立つと思います。
f:id:rick1208:20200707133837p:plain
それではWindows10のクリップボードの履歴を個別で消去、クリアする方法です。先ほどと同様にOfficeアプリ内でWindows10のクリップボードの履歴をチェックする画面まで開きます。

対象のクリップボードの履歴をチェックして、クリップの右側の矢印から消去を押しましょう。これで個別で一つずつWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアすることが可能です。

コマンドプロンプトを使用するクリップボードの履歴の消去、一括クリアの方法

f:id:rick1208:20200706142248p:plain

検索ボックスにコマンドプロンプトと記入

f:id:rick1208:20200707133852p:plain
それでは最後にWindows10のクリップボードの履歴をコマンドプロンプトを使用して、履歴の消去、一括クリアをする方法を解説します。

先ほどとは違いコマンドプロンプトを使用するのでコマンド操作になります。コマンドプロンプトwindowsの標準ツールになります。

コマンドプロンプトに「echo off | clip」と記入して「enter」を押す

f:id:rick1208:20200707133901p:plain
まず最初はwindowsの検索ボックスにコマンドプロンプトして、コマンドプロンプトのアプリケーションを探しましょう。コマンドプロンプトのアプリケーションが見つかったら、起動してください。

検索ボックスはこのようにアプリケーションを探すのにとても便利なダイアログボックスになります。ダイアログボックスでチェック可能なので、使いやすく見つけやすいです。

コマンドプロンプトが起動されてら、「echo off | clip」と記入して「enter」を実行しましょう。この手順でコマンドプロンプトからWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアすることが可能です。

Officeアプリだとダイアログボックスで目で見て作業可能なメリットがありますが、コマンドプロンプトはそれに比較して比較簡単にWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアすることが可能です。

クリップボードの中身がクリアされる

f:id:rick1208:20200706132750p:plain
コマンドプロンプトで正常にWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアされたかをチェックするには、「Windows」キー+「V」キーを押すとチェック可能です。

恐らく一括でWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアされているので、エントリーが一つもないことに気づくと思います。

まとめ

f:id:rick1208:20200706131240p:plain

このようにWindows10のクリップボードはとても便利ですが、いつの間にかたくさんのクリップボードの履歴がたまってしまいます。

もし溜まってきたら、上記の方法でWindows10のクリップボードの履歴を消去、クリアしてみてはいかがと思いますか。是非参考にしてやってみてください。