漫画の地球儀

iPhoneの画面の明るさを調整する方法!【自動調節、Siri、True Tone、Night Shift、オン、オフ】

スポンサーリンク

設定アプリ

f:id:rick1208:20200712122715p:plain
iPhoneの画面の明るさは、画面が明るすぎても暗すぎても見づらくなります。画面の明るさの設定を適度に変更することで、画面も見やすくなり、バッテリーの不要な消耗を抑えることが可能です。

iPhoneの画面の明るさは、設定画面にて明るさを調整することが可能です。

設定アプリでの操作手順

f:id:rick1208:20200712101800p:plain
設定アプリでiPhoneの画面の明るさを調整する操作手順についてご解説します。

画面の明るさを調整する方法ですがiPhoneのホーム画面を開き、設定を押します。
f:id:rick1208:20200712221913p:plain
iPhoneの設定画面が表示されるので、画面表示と明るさを押しましょう。
f:id:rick1208:20200712221923p:plain
画面表示と明るさの設定画面が表示されます。
f:id:rick1208:20200712221943p:plain
〈画面表示と明るさ〉設定の一番上にある明るさ項目のスライドを左右にドラッグすると、画面の明るさを調整することが可能です。
f:id:rick1208:20200712222002p:plain
〈明るさ〉項目のスライドを左にドラッグすると画面が暗くなります。
f:id:rick1208:20200712222038p:plain
〈明るさ〉項目のスライドを右にドラッグすると、画面が明るくなります。

画面の明るさについては、画面が明るい方が画面が見やすくなりますが、明るい分バッテリーの消費量が激しくなってしまいます。電池消費が早くなりますので注意が必要です。

Siri

f:id:rick1208:20200711175638p:plain

iPhoneでは、Siriを使用して画面の明るさを調整することが可能です。Siriを使用して画面の明るさを調整する方法についてご説明していきましょう。

Siriを使用して画面の明るさを調節、変更する手順

f:id:rick1208:20200712222133p:plain
Siriを使用して画面の明るさを調節、変更する手順ですが、Siriを使用して画面の明るさを調整するには、まずホームボタンを長押しして、Siriを起動しましょう。

Siriを使用して画面の明るさを暗くする方法

f:id:rick1208:20200712222217p:plain
Siriに「画面を暗くして」と話しかけると、画面をちょっと暗くしてくれます。

Siriを使用して画面の明るさを明るくする方法

f:id:rick1208:20200712222232p:plain
Siriに「画面を明るくして」と話しかけると、画面をちょっと明るくしてくれます。
f:id:rick1208:20200712222316p:plain
尚、Siriに向かって話しかける言葉は、「画面」「明るく」「暗く」など、キーワードの単語が入っていれば、Siriがきちんと理解して画面の明るさを調整してくれます。

コントロールセンター

f:id:rick1208:20200711170910p:plain
コントロールセンターから、iPhoneの画面の明るさを調節、変更する方法についてご解説します。

コントロールセンターの表示方法

f:id:rick1208:20200711160753p:plain
使用しているiPhone機種がiPhone 8以前であれば画面の下から上に向かってスワイプしてコントロールセンターを表示しましょう。

使用しているiPhone機種がiPhoneXであれば、画面の右上から下にスワイプしてコントロールセンターを表示しましょう。

コントロールセンターでの操作手順

f:id:rick1208:20200711132003p:plain
iPhoneのコントロールセンターでの明るさを調整する操作手順についてチェックしていきましょう。

iPhoneのコントロールセンターが開きます。太陽のマーク(明るさ調整バー)を押しましょう。

太陽のマーク(明るさ調整バー)を上下することで、画面の明るさを調整可能です。

自動

f:id:rick1208:20200711060847p:plain
iPhoneでは周りの明るさに応じて画面の明るさを自動調節する機能が標準搭載されています。「明るさの自動調整」設定をオン、オフする方法についてチェックしていきましょう。

画面の明るさの自動調節をオン、オフする設定手順

f:id:rick1208:20200711061505p:plain
iPhone画面の明るさの自動調節をオン、オフする設定手順ですが、まずiPhoneのホーム画面より設定を開きます。
f:id:rick1208:20200712222437p:plain
iPhoneの設定画面が開いたら、「一般」を選びます。
f:id:rick1208:20200712222445p:plain
次に「アクセシビリティ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200712222458p:plain
続いて、iPhoneアクセシビリティ設定画面から「ディスプレイ調整」を選びます。
f:id:rick1208:20200712222510p:plain
ディスプレイ調整画面内の「明るさの自動調節」をオンにすることで、周囲の環境にあわせて画面の明るさを自動調節してくれる機能です。

iPhoneの「自動調節」機能が有効になっていると、周囲の環境が明るいと画面が明るくなり、暗ければ画面が暗くなります。

また、自動調節中に手動で明るさを変えても、周囲の環境が変われば再び自動調節が機能して、明るさを再調整してくれます。

わざわざ手動で変更しなくても、適度な明るさに調整されるので大変便利な機能です。また、周囲が暗いときに画面を暗くしてくれるので、適度なバッテリー節約効果も期待可能です。

iPhoneの「自動調節」機能をオフに設定したい場合

f:id:rick1208:20200712222534p:plain
iPhoneの画面の明るさについては、手動調整によって管理したいというユーザーもいらっしゃるかと思います。画面の明るさを一定に保ちたければ、自動調節を無効にするとよいと思います。

iPhoneの画面のブルーライトを軽減!Night Shiftを設定する方法

f:id:rick1208:20200711060934p:plain
AndroidiPhoneスマートフォン端末などのディスプレイには、ブルーライトが多く含まれています。

明るい画面を長時間見続けることは、目の疲れや痛み、さらには睡眠障害や肥満といった体内への影響があるとされており注意が必要です。

Night Shiftとは?

f:id:rick1208:20200711055744p:plain

iPhoneの「Night Shift」は、このブルーライトを軽減する機能を指します。画面の色温度を黄味がかった暖色系に変化させることで、目への刺激を軽減してくれます。

Night Shiftをオン、オフする方法

f:id:rick1208:20200711055653p:plain
iPhoneの販売元であるApple社は、Night Shiftを使うことにより「夜よく眠るのに役立つ可能性があります」と説明しています。

では、iPhoneでNight Shiftをオン、オフする方法についてご説明していきましょう。

コントロールセンターで「Night Shift」をオフに設定する

f:id:rick1208:20200710224536p:plain
iPhoneの画面下端を上にスワイプしてコントロールセンターを表示し、Night Shift: オフを押します。
f:id:rick1208:20200712222643p:plain
初めてNight Shift: オフを押すと、Night Shiftモードの時刻設定をする画面が開きます。

7:00までオンを押すと、すぐにNight Shiftモードに切り替わり、朝7時までNight Shiftモードが有効になります。
f:id:rick1208:20200712222652p:plain
スケジュール設定を押した場合は、「設定」アプリ→画面表示と明るさにある「Night Shift」画面が開きます。
f:id:rick1208:20200712222712p:plain
時間指定のオプションがオンになり、「Night Shift」の開始時間と終了時間を設定することが可能です。また、手動ですぐに「Night Shift」を有効化することも可能です。

なお、「Night Shift」の時間指定を有効にすると、コントロールセンターにスケジュールが表示され、お知らせしてくれます。

iPhoneの画面の色合いを自動で調節!True Toneを設定する方法

f:id:rick1208:20200710222018p:plain
iPhoneの画面の色合いを自動で調節してくれるTrue Toneを設定する方法についてご説明していきましょう。

True Toneとは?

f:id:rick1208:20200710221947p:plain
「True Tone」はデフォルトで有効に設定されており、オフに設定を変更することも可能です。

True Toneをオン、オフする方法

f:id:rick1208:20200710221703p:plain

iPhoneスマホ端末で「True Tone」によるディスプレイの自動調節機能は、設定画面あるいはコントロールセンターからオン、オフを変更することが可能です。

設定画面からTrue Toneのオン、オフを変更する

設定画面からオン、オフを変更する方法ですが、まずホーム画面より設定を開きましょう。
f:id:rick1208:20200712223051p:plain
iPhoneの「設定」から「画面表示と明るさ」を選びましょう。
f:id:rick1208:20200712223057p:plain
「画面表示と明るさ」設定画面から「True Tone」を押すことで、「True Tone」の設定をオン、オフの変更をすることが可能です。

コントロールセンターからTrue Toneのオン、オフを変更する

iPhoneの画面下部から上にスワイプして、コントロールセンターを表示しましょう。

「画面の明るさ」コントロールを強く押すことで表示される「True Tone」アイコンを押して、オン、オフを変更することが可能です。