漫画の地球儀

iPhoneでExcelを編集、閲覧する方法!【無料版、有料版、保存方法、Windows、mac、android】

スポンサーリンク

iPhoneでエクセル、Excelを使用する為の用意

f:id:rick1208:20200712073824p:plain
エクセル、Excelとは、Microsoft(マイクロソフト)がWindowsmacOSios及びandroid向けに開発・販売をしている、表計算ソフトの事を言います。

エクセル、Excelの用途は、関数と呼ばれる式を使用し、簡単な足し算から複雑な公式を必要とする計算までも行う事が出来ます。

また、無料でアカウントの作成をすると、図形やグラフなどを挿入・作成する事が出来るので、会議資料の作成に用いられる事が多いです。

そんなエクセル、ExceliPhoneで使用可能です。それでは、iPhone版のエクセル、Excelの無料版と有料版の違いや使用方法を説明していきます。

Microsoftアカウントを作成

f:id:rick1208:20200712073848p:plain
iPhoneでエクセル、Excelの編集・見ることをするのでには、無料で作成可能なMicrosoftのアカウントが必要となります。
Microsoftアカウントの作成方法を説明します。

Microsoftアカウントの作成手順

iPhoneExcel、エクセルのアプリをダウンロード後(ダウンロード方法は後で説明します)、「サインイン」を押し、「アカウントの作成」を押します。
f:id:rick1208:20200712074405p:plain
②アカウントの作成のために、登録に使うメールアドレスを記入します。また、電話番号で登録する場合は「あるいは、電話番号を使う」を押し、登録に使う電話番号を記入します。

③記入が終わったら、「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200712074412p:plain
④アカウントで使用するパスワードを記入します。⑤記入が終わったら、「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200712074421p:plain
iPhone版のエクセル、Excelアプリを使用する時に使う、名前を記入します。⑦記入が終わったら、「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200712074435p:plain
⑧登録した、メールあるいはSNSに届いたコードを記入します。⑨記入が終わったら、「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200712074442p:plain
これでiPhone版エクセル、Excelで使用する、Microsoftアカウントの作成は終了です。

iPhoneのエクセル、Excelの無料版、有料版の違い

f:id:rick1208:20200712031608p:plain
iPhone版のエクセル、Excelには、無料版と有料版があります。その機能の違いは何なのか。有料版のほうが使える?無料版でも十分使えるのかを解説します。

機能の違い

f:id:rick1208:20200712031621p:plain
一通りアカウントの登録が終わると、最後に「今すぐアップグレード」という画面が出てきます。
f:id:rick1208:20200712074509p:plain
「Offce 365 solo」を押すと有料版を購入する事が出来ます。有料版を使うには月額1280円がかかります。(開始月は無料)

iPhone版エクセル、Excelの有料版と無料版の違いは、エクセル、Excelの他に無料版よりも使える項目が増えた、PowerPointOutlook等を使えるようになったり、OneDriveのストレージを1㎇使えるようになります。

無料版でもエクセル、Excelを使う分にはパソコン版と大差なく使用する事が出来ます。個人的意見ですが、エクセル、Excelを使う分には有料版を購入しなくても、滞りなく編集や見ることが行えるので、無料版で十分だと思います。

iPhone版エクセル、Excelで簡単なグラフを作成したり、関数を使用して計算をする程度なら有料版と無料版に違いを感じませんでした。

ちなみに、iPhone版エクセル、Excelの有料版ではどのような機能が出来るようになるのかを解説します。

・ ピボットテーブルのスタイルおよびレイアウトをカスタマイズする

・ 作成した色を図形に追加する

・ ワードアートを挿入および編集する

・ 影や反射のスタイルを画像に追加する

・ グラフ要素を追加および編集する

また、iPhone版Word・PowerPointにも無料版と有料版があります。

iPhoneでエクセル、Excelを使用するときに用意したいもの

f:id:rick1208:20200712024905p:plain
iPhoneExcel、エクセルを使用するときに必要なものはあるのか。あった方が快適に編集や見ることがしやすいと思うものを解説します。

外付けキーボード

f:id:rick1208:20200712015319p:plain
エクセル、ExceliPhoneで使用するときには外付けキーボードを使ったほうが効率よく使えると思います。

シートを編集する場合は、iPhoneの画面の大きさを考えるとセルが小さいため指でタップや数字を記入すると間違えや異なるセルを押してイライラしてしまうので、出来ればキーボードがあった方が良いです。

外付けキーボードはiPhoneとUSBで繋ぐタイプやiPhoneBluetoothで飛ばすタイプ等、色々なタイプがあります。

その中でもiPhoneにぴったりの外付けキーボードは、Bluetoothで飛ばすタイプがオススメです。価格はバッテリーが長持ちするものや折り畳み可能のものがあり幅があります。

自分自身自身に合ったキーボードを購入しましょう。

スマホスタンド

f:id:rick1208:20200712015304p:plain
エクセル、ExceliPhoneで使用するときにはスマホスタンドを使ったほうが効率よく使えると思います。

外付けキーボードを使用するときにiPhoneを垂直に見ることができないと目が疲れますし、スマホスタンドがあるとノートパソコンよりも手軽に持ち運び可能なパソコンとして使用する事が出来ます。

中には、スマホスタンドと外付けキーボードが一体化した商品もあります。自分自身自身に合ったスマホスタンドを購入しましょう。

外付けキーボードとスマホスタンドを購入するよりだったらiPadを買った方がいいのでは?と思った方がいるかもしれませんが、iPhoneiPadの違いはやはり、iPadは大きく持ち運びのときにかさばるのに対してiPhoneだと片手で持ち運びが可能な点です。

エクセル、Excelのダウンロード

f:id:rick1208:20200712012320p:plain
エクセル、ExcelアプリをiPhoneへダウンロード・ダウンロードする方法を説明します。
また、よく一緒だと思われているダウンロードとダウンロードの違いも説明します。

アプリのダウンロード

f:id:rick1208:20200712011634p:plain
iPhoneへエクセル、Excelアプリのダウンロード方法を説明します。まず初めにダウンロードとは何かを説明します。

ダウンロードとは、買い物で説明をすると買い物かごに入れ、お会計までを済ませた状態の事をいいます。
そのお会計までの方法を説明していきます。

iPhoneがアプリをダウンロードするには、appStoreアプリを押します。

②検索窓に「エクセル」あるいは「Excel」と記入します。
f:id:rick1208:20200712074613p:plain
③「Microsoft Excel」を見つけ、「入手」を押します。(恐らく一番上に表示されます。)
ダウンロード自体は無料です。後でアプリ内で、有料版を購入する事が出来ます。

f:id:rick1208:20200712074627p:plain
④ホーム画面上に「エクセル、Excel」アプリがダウンロードされました。

アプリのイ、ンストール

f:id:rick1208:20200712005751p:plain
iPhone版エクセル、Excelアプリのダウンロード方法を説明します。まず初めにダウンロードとは何かを説明します。
ダウンロードとは、買い物で説明をすると封を開けて使える状態にする事をいいます。

その封を開けて使える状態にするまでの方法を説明していきます。

①「エクセル、Excel」アプリを開き、メールあるいは電話番号を記入し、新規登録をします。絵にもある通り、家・会社・外出先でも連携されるので、どこにいてもiPhoneさえあればiPhone版エクセル、Excelを使用する事が出来ます。
f:id:rick1208:20200712080101p:plain
②他のユーザーがブックの共有(連携)や、共同(連携して)作業を行う通知を受け取るかどうかを決めます。
f:id:rick1208:20200712080111p:plain
③ドキュメントを表示する用意が可能でした。と表示されました。これでiPhone版エクセル、Excelのダウンロードが終了しました。
f:id:rick1208:20200712080121p:plain
アプリのダウンロードとダウンロードの違いは、ダウンロードはiPhone本体にアプリを入れることだけを指します。ダウンロードはiPhone本体に入ったアプリのセットアップをし、使える状態にする事です。

よく、ダウンロードとダウンロードを一緒だと思ってしまう方がいますが、ダウンロードとダウンロードの違いを覚える事は出来たと思いますか?

iPhoneのエクセル、Excelの使用方法

f:id:rick1208:20200712001759p:plain
iPhoneへのエクセル、Excelのダウンロードが終了したので、次に使用方法を説明します。

新規作成方法

f:id:rick1208:20200712002003p:plain
iPhone版エクセル、Excelを開き一番左にある「新規」を押し、「空白のブック」を押します。新しいBOOKが作成されます。
f:id:rick1208:20200712080147p:plain

ブックの保存方法

f:id:rick1208:20200712001718p:plain
誰にでも、せっかく作成したブックを保存せずに消去してしまった経験がありますよね。そのようなミスを防ぐために、iPhone版でのエクセル、Excelのブックの保存方法を説明します。

①BOOKの右上にある「・・・」を押します。
f:id:rick1208:20200712080208p:plain
②「保存」を押します。iPhone版エクセル、Excelでは自動保存は無料で使用可能ですが、Microsoftアカウントの作成が必要です。
f:id:rick1208:20200712080213p:plain
③名前を変更する場合、変えたい名前を記入します。④保存したい場所を押します。保存先をiPhoneと選ぶと、このアプリ内の「最近の項目」へ保存されます。

保存し忘れるミスを防ぐためには、編集が終わるたびに上書き保存することを習慣づけましょう。iPhone版エクセル、Excelでは、「自動保存」をONにしておくことで、途中でアプリを終了しても出来たところまで保存がされています。
f:id:rick1208:20200712080220p:plain

編集/閲覧方法

f:id:rick1208:20200711231402p:plain
iPhone版のエクセル、Excelの編集・閲覧方法を説明します。

①編集したいセルを押し、「123」と書かれたテンキーのアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200712080254p:plain
②テンキーのアイコンを押すと、パソコンのテンキーのようなキーボードが出現しました。
f:id:rick1208:20200712080448p:plain
③実ときに関数を使用して簡単な計算をしてみましょう。関数にはたくさんの種類があり、足し算をする時は「sum(サム)」という関数を使用します。

sと記入した段階で、sから始まる関数がたくさん表示されます。
f:id:rick1208:20200712080458p:plain
④A1~A10まで数値を記入し、C5に答えを出していきます。C5を押し、上の数式窓に=sum(A:A)あるいは、(A1:A10)と記入します。答えは55となりました。
f:id:rick1208:20200712080506p:plain
①最近の項目を押し、再編集・閲覧したいBOOKを押します。
f:id:rick1208:20200712080516p:plain
②BOOKを開くと前回保存したところが表示されるので、再編集や見ることが可能です。
f:id:rick1208:20200712081410p:plain

クラウドサービスとの連携機能

f:id:rick1208:20200711225914p:plain
クラウドサービスとは何か、どのように連携するのかを説明します。クラウドサービスとはOneDriveのアカウントがあれば無料で使用する事が出来ます。

クラウドサービスの「クラウド」とはコンピュータ形態の一つで、インターネットなどのネットワークに接続されたサーバーが提供するサービスを、利用者はネットワーク経由で手元のパソコンやスマートフォンで使います。

クラウドの特長のひとつは、使用にあたって、サーバーの所在地が意識されない点です。

例えると、雲の中にあるコンピューターを地上から使用しているようなイメージです。そして、クラウドの形態で提供されるサービスを「クラウドサービス」と言います。

iPhone版のエクセル、Excelクラウドサービスと連携させる事が出来ます。それでは、クラウドサービスの使用方法と連携方法を説明します。

クラウドサービスとの連携方法を説明します。iPhone版エクセル、Excelクラウドで使用するにはあらかじめOneDriveへの登録が必要になります。

①「最近の項目」を押します。②クラウドサービスと連携したいBOOKを選びます。
f:id:rick1208:20200712081428p:plain
クラウドへ移動を押します。移動することで、クラウドサービスと連携する事が出来ます。
f:id:rick1208:20200712081438p:plain
④OneDriveを押します。
f:id:rick1208:20200712081446p:plain
⑤OneDrive内の保存先を選びます。
f:id:rick1208:20200712081454p:plain
これでクラウドサービスとの連携が終了しました。

エクセル、Excelで簡単家計簿の作成機能

f:id:rick1208:20200711231245p:plain

iPhone版エクセル、Excelでは、家計簿のテンプレートが初めから搭載されています。iPhone版エクセル、Excelの家計簿は、新規の中の「家計簿」から作成する事が出来ます。

「家計簿」を開くとあらかじめ適当な数字が記入されています。数字以外にも、グラフもあり一目でお金の動きが分かる作りになっています。

iPhone版エクセル、Excelでの家計簿の使用方法を説明します。
f:id:rick1208:20200712081510p:plain
編集したいセルを選び、長押しをすると「切り取り」「コピー」「編集」「コメント」のタブが出てきます。「編集」を押し数字を記入します。
f:id:rick1208:20200712081516p:plain
実ときに数字を編集してみましょう。変更前は400,000でしたが、650,000に編集する事が出来ました。
f:id:rick1208:20200712081525p:plain
これで、簡単にiPhone版エクセル、Excelで家計簿を作成する事が出来ました。iPhone版エクセル、Excelを使用する事で、分厚い家計簿やレシートを貼ったり桁が多い数字を手書きしなくても簡単に家計簿を作ることが出来ます。

iPhone版エクセル、Excelなので、わざわざパソコンを開かなくても手軽に編集・見ることが出来ます。