漫画の地球儀

「ライセンス認証されていません」の原因、対処法!【Windows10、pc、エラー、サーバー、OS】

スポンサーリンク

ライセンス認証

f:id:rick1208:20200707074218p:plain
ここでは、Windows10で「ライセンス認証されていません」と表示が出たときの対処法を解説します。Windowsで「ライセンス認証されていません」と表示される原因も合わせて見ておきましょう。

Windowsの正規ユーザーかチェックするプログラム

f:id:rick1208:20200707072922p:plain
ライセンス認証とは、Windowsの正規ユーザーかチェックするプログラムのことです。要するに、パソコンにダウンロードされているOfficeが、正規製品であるかどうかをチェックするのでのもので、Windowsであれば、誰でもチェックすることが可能です。

「ライセンス認証されていません」と表示される原因

f:id:rick1208:20200707074542p:plain
Windows10で「ライセンス認証されていません」と表示される原因について解説します。

OSの再インストール

f:id:rick1208:20200706210209p:plain
OSのバージョンが古いものであると、ライセンス認証が正常にされないため、Windowsに「ライセンス認証されていません」と表示されることがあります。

この場合は、OSの再ダウンロードをする必要があります。
再ダウンロードは、Officeの再ダウンロードページから行うことが可能です。

ハードウェア変更

f:id:rick1208:20200706205605p:plain
ハードウェア変更により、ライセンス認証がされないという表示が出ることがあります。
ハードウェアとは、例えばキーボードやマウスなど、パソコン機器のことです。

ハードウェア変更をしてしまうとエラーとして、Windowsに「ライセンス認証されていません」と表示されます。ハードウェア変更のときには、注意しましょう。

ライセンス認証サーバーのトラブル

f:id:rick1208:20200706205448p:plain
特に異変がない場合であっても、ライセンス認証のサーバーに不具合が生じていると、使用しているWindows パソコンに「ライセンス認証されていません」と表示されることがあります。

珍しいパターンではありますが、このような場合、ライセンス認証サーバーが復旧するまで待つ必要があります。

「ライセンス認証されていません」の表示の対処法

f:id:rick1208:20200706134202p:plain

Windows10で「ライセンス認証されていません」の表示される場合の対処法です。

手順

f:id:rick1208:20200706134011p:plain
手順は以下の通りです。

設定の「更新とセキュリティ」を選択
サポートに電話しダウンロードIDを記入
チェックID6桁を9回記入

f:id:rick1208:20200707074633p:plain
まず最初は、Windowsメニューから「設定」を選びます。
f:id:rick1208:20200707080210p:plain
Windowsの設定を開いたら、「更新とセキュリティ」を押してください。
サポートに電話しダウンロードIDを記入
f:id:rick1208:20200707080218p:plain
「更新とセキュリティ」を押したら、Windowsメニューバーから「ライセンス認証」を押してください。
f:id:rick1208:20200707080228p:plain
ライセンス認証がされているかをチェックします。Windowsのライセンス認証がされていない場合は、次に進みます。
f:id:rick1208:20200707080235p:plain
下にスクロールすると、「サポートに電話」というボタンがあるので押します。
f:id:rick1208:20200707080244p:plain
「サポートに電話」ボタンを押したら、国と地域の選択で「日本」を選び「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200707081338p:plain
日本の電話番号が表示されるので、表示されているWindowsの電話番号に電話をします。
f:id:rick1208:20200707081347p:plain
自動音声が流れるので、音声からダウンロードID(6桁9回記入)を聞き取って記入してください。ダウンロードID、チェックID6桁を9回記入する必要があります。
f:id:rick1208:20200707081355p:plain
自動音声あるいは電話担当者から再度、チェックIDを聞きます。チェックIDを記入してください。
f:id:rick1208:20200707081403p:plain
「手続きが終了しました」という表示が出たら「閉じる」を押して終了です。
f:id:rick1208:20200707081410p:plain
「ライセンス認証されていません」という表示が出たときの対処法は以上です。
f:id:rick1208:20200707081418p:plain
ライセンス認証がされているかをチェックするのを忘れないようにしましょう。

「ライセンス認証されていません」が解決しない場合の対処法

f:id:rick1208:20200706132750p:plain
Windows10で「ライセンス認証されていません」と言う表示が消えない場合の対処法です。

トラブルシューティングツールを使用する

f:id:rick1208:20200707081455p:plain
「設定」のメニューバーから「トラブルシューティングツール」を選びます。
f:id:rick1208:20200707081506p:plain
トラブルシューティングツール」の”質問はありますか”という項目の「ヘルプを表示」をクリックするか、上に表示されている解決策を押してください。

Windowsを再起動する

f:id:rick1208:20200706131240p:plain
1回、Windowsを再起動して、もう1回表示が現れるかどうかをチェックしてください。Windowsを再起動してもなお、表示が現れる場合は、次の方法を試してください。

コマンドプロンプトでプロダクトキーをチェックする

f:id:rick1208:20200706130120p:plain
コマンドプロンプトを用いて、プロダクトキーをチェックする方法があります。

コマンドプロンプトとは、コマンドというコードを利用して、Windows設定や操作を使うツールのことです。スタートメニューの検索記入欄に「cmd、exe」と記入してください。そこから、プロダクトキーをチェックすることが可能です。

ここでは、Windows10で「ライセンス認証されていません」と表示が出たときの対処法を解説しました。今回の記事を参考に、Windowsの問題を解決してみましょう。