漫画の地球儀

デスクトップのアイコンのサイズ、大きさを変更する方法!【Windows10、pc、文字サイズ】

スポンサーリンク

デスクトップアイコンの大きさは変更可能な

f:id:rick1208:20200706134202p:plain
Windows10になり、パソコンの解像度も上がり、4K液晶(3840×2160)やWQHD液晶(2560×1440)等の高画質な液晶が普及してくるようになりました。その為、ディスプレイ環境によっては、デスクトップのアイコンが見えづらい場合もあります。

Windows10のデスクトップアイコンは変更することが可能ですので、解像度に合わせて設定を変更して表示することが可能です。

Windows10になり、解像度が上がる事で画質も向上して綺麗に見える反面、文字が小さくなり、見づらいという方向けに設定のやり方をご説明していきたいと思います。

デフォルトは中サイズ

f:id:rick1208:20200706134011p:plain
Windows10の通常のデスクトップアイコンはデフォルトで中サイズに設定されてます。その為、デスクトップアイコンのサイズは小さくできたり、大きくできたりします。
高解像度の場合は大にして見やすいサイズになります。

高解像度の液晶でWindows10のアイコンサイズの大きさが大サイズで通常に見えるサイズになります。
高解像度でデフォルト表示した場合の大きさになります。

高解像度の液晶を使用していた場合でWindows10のアイコンサイズの大きさが中サイズだった場合はこのサイズになります。
高解像度でアイコンを小で表示した場合の大きさになります。

高解像度でWindows10のアイコンサイズの大きさが小サイズだった場合の大きさになります。

高解像度時のアイコンの大きさ

Windows10になり、高解像度の液晶画面になると、アイコンの大きさもサイズに比較して小さく見えます。その為、画面を広く使用することも可能ですが、小さい画面ですと、見づらくなるというデメリットも所持しております。

ここでは、Windows10を使用される場合のアイコンの大きさや文字サイズの調整方法をご説明していきます。

マウスホイール

f:id:rick1208:20200706131240p:plain
Windows10を使用している場合のデスクトップアイコンのサイズを変更する方法をいくつかご説明していきます。まず、1つ目にご解説しますのは、マウスホイールでアイコンのサイズを変更する方法になります。

Ctrlキーを押しながら操作

f:id:rick1208:20200706130120p:plain
Windows10は、キーボードのCtrlキーを押しながらマウスホイールを回すことでデスクトップサイズの変更することが可能です。Windows10のデスクトップアイコンサイズは全部で28段階にアイコンサイズを調整することが可能です。

Ctrlキーを押しながら、マウスホイールで調整して表示した後はアイコンの並びがばらけてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

マウス

f:id:rick1208:20200706125518p:plain
Windows10のデスクトップアイコンのサイズ変更の方法で、2つ目にご解説するのはマウスを使用してデスクトップのアイコンのサイズを変更する方法になります。

右クリックで表示メニュー

Windows10のデスクトップで右クリックでサブメニューを開きます。
サブメニューを開き、表示にカーソルを所持していきます。

サブメニューの表示にカーソルを所持していきますと、アイコンの大きさを選択することが可能です。

サブメニューでアイコンの大きさを決める

サブメニューの表示でアイコン表示で大アイコン、中アイコン、小アイコンと3つのアイコンサイズから変更することが可能ですので、見やすいアイコンの大きさに変更を行います。

サイズ変更しても小さく見えるという場合は、Ctrlキーを押しながらマウスホーイルをすることで微調整を行うことが可能です。

デスクトップアイコン文字の大きさを調整する方法

Windows10のデスクトップアイコン文字の大きさを調整する方法をご解説します。

右クリックで個人設定

Windows10のデスクトップから右クリックをします。
サブメニューからディスプレイ設定を開きます。

右クリックをしてディスプレイ設定を開きます。

ディスプレイから文字のサイズを調整

f:id:rick1208:20200706203234p:plain
ディスプレイ設定を開きますと、一番上にディスプレイの項目があるのでそちらを選びます。
拡大縮小とレイアウトから文字サイズの調整を行います。
f:id:rick1208:20200706203242p:plain
ディスプレイを選びますと、拡大縮小のレイアウトがあります。その下にテキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する項目がありますので、そちらから文字サイズを変更します。

液晶サイズにより文字サイズの調整項目は異なる

高解像度の液晶は、文字サイズの変更が細かく設定を行うことが可能ですが、液晶サイズによって文字サイズの大きさの種類は異なってきます。
画面サイズにあった文字サイズにはおススメと記載されています。
f:id:rick1208:20200706203305p:plain
Windows10では解像度にあった文字サイズにはおススメと記載されています。

アイコン文字を小さくする場合は、おススメより下にすることで小さくすることが可能ですが、おススメ記載されている大きさよりも上の数字を選択することでアイコンの文字を大きく表示することが可能です。

まとめ

f:id:rick1208:20200706120354p:plain
以上が、Windows10を使用しており、デスクトップアイコン文字の大きさを調整する方法になります。解像度により、文字サイズの選択可能な大きさは異なってきます。

Windows10になり、アイコンが小さくて見えづらい場合は使用される場合は好みに合わせてデスクトップのアイコンの大きさは変更することが可能です。

Windows10を使用されており、アイコンが見づらいといった人は、ご自身にあったデスクトップのアイコンサイズを利用しやすいようにカスタマイズすることが可能です。