漫画の地球儀

スタートメニューのアプリタイルのカスタマイズ方法!【Windows10、pc、タイル色、グループ、変更】

スポンサーリンク

タイル色

f:id:rick1208:20200706142248p:plain
Windows10の見慣れたスタートメニューも、それはそれで悪くはないですが、カスタマイズが出来ると知ると何だかやってみたくなりませんか?ここではWindows10スタートメニューのタイルアプリのカスタマイズする方法を詳しく説明してみたいと思います。

タイルの色を変更する方法

f:id:rick1208:20200706134202p:plain
「Windows10」スタートメニューのアプリタイルのカスタマイズ方法。まず最初はじめに、スタートメニューのアプリタイルの色を変えてみましょう。

スタートメニューのアプリタイルの色を変えるには、スタートメニューから設定を開きます。
f:id:rick1208:20200706173437p:plain
設定の中の個人用設定を押します。
f:id:rick1208:20200706173541p:plain
個人用設定から色を押して開きます。
f:id:rick1208:20200706173554p:plain
背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ のチェックを外します。
f:id:rick1208:20200706173822p:plain
たくさんの色の中からお好みの色を選びます。初めはブルーだったので、可愛らしくピンクを選んでみました。


この一覧に好きな色が見つからなかった時は、+ユーザー設定の色を押します。
f:id:rick1208:20200706173854p:plain
カスタムアクセントカラーを選びます。この中から好きな色を選びます。
f:id:rick1208:20200706173915p:plain
色を変更することが出来ました。初めよりずいぶん優しい色になりました。これでWindows10スタートメニューの色を変える事が出来ました。カスタムアクセントカラーなら好きな色を探す事が出来ると思います。是非やってみて下さい。

追加

f:id:rick1208:20200706130120p:plain
「Windows10」スタートメニューのカスタマイズ。続いては、タイルを追加する方法です。

アプリやプログラムの追加

f:id:rick1208:20200706131240p:plain
アプリの一覧から、普段良く使うアプリやプログラムを、スタートメニューに追加してみましょう。
f:id:rick1208:20200706181224p:plain
アプリ一覧から、スタートメニューに追加したいアプリの上で右押します。そして、コンテキストメニューの中から、スタートにピン留めするを押します。
f:id:rick1208:20200706181239p:plain
Officeをスタートメニューにピン留めすることが出来ました。

フォルダ、exeの追加

f:id:rick1208:20200706132750p:plain
フォルダもスタートメニューに追加することが出来ます。
f:id:rick1208:20200706181753p:plain
エクスプローラーを起動して、スタートメニューにピン留めしたいフォルダの上で右押します。
f:id:rick1208:20200706181828p:plain
コンテキストメニューの中からスタートにピン留めするを押します。
f:id:rick1208:20200706182856p:plain
スタートメニューにWindows10と言う名前のフォルダが追加されました。

ドラッグ&ドロップでアプリをスタートメニューにピン留め

ドラッグ&ドロップでも、アプリをスタートメニューにピン留めすることが出来ます。毎回Microsft Officeの中の一覧から開かなければならなかったExcelを簡単に使えるように、スタートメニューにピン留めしたいと思います。
f:id:rick1208:20200706182924p:plain
アプリ一覧のMicrosoft Offeceの中からExcelドラッグアンドドロップでスタートメニューに移動させます。
f:id:rick1208:20200706183150p:plain
Excelがスタートメニューにピン留めされました。これで、わざわざMicrosoft Offeceまで探しに行かなくても良くなりました。簡単です。
f:id:rick1208:20200706183155p:plain
スタートメニューにピン留めすることは出来るようになりました。皆さんは、あまり使わいアプリが、スタートメニューに有りませんか?ついでにピン留めの外し方も覚えてしまいましょう。次はピン留めの外し方です。
f:id:rick1208:20200706183209p:plain
Windows10スタートメニューのピン留めを外したいアプリの上で右クリックをします。そしてコンテキストメニューの中からスタートからピン留めを外すを押します。これだけです。
スタートからピン留めが外れました

Windows10スタートメニューからExcelを外す事が出来ました。スタートメニューにピン留めするのも、ピン留めを外すのも、右クリックで簡単に可能なので、気軽にカスタマイズ出来ます。

アプリタイル

f:id:rick1208:20200706125122p:plain
「Windows10」スタートメニューのカスタマイズ。続いては、アプリタイルの大きさを変えたり、別の場所に配置する等、まだまだ簡単にカスタマイズする事が出来ます。その操作方法をご解説したいと思います。

アプリタイルの設定をする

f:id:rick1208:20200706121341p:plain
Windows10スタートメニューのアプリタイルの設定を、変更することが出来ます。

はじめに、Windows10スタートメニューのアプリタイルの配置を変更する方法です。
f:id:rick1208:20200706183236p:plain
操作は簡単です。移動させたいタイルを移動させたい場所までドラッグアンドドロップで移動させることが出来ます。良く使うアプリタイルは使用しやすい場所に配置しておくと作業がしやすいですね。

続いて。アプリタイルの大きさを変更してみましょう。
f:id:rick1208:20200706183251p:plain
Windows10スタートメニューのアプリタイルの上で、右押します。コンテキストメニューのサイズ変更をコツして、小・中・横長・大のサイズの中から選んで押します。

こんなに種類があったんですね。今適用されているサイズの横に、チェックが入っているのがわかります。

今度は、タイルの数を増やす方法です。通常3列に並んでいるタイルですが、タイルの数は増やす事が出来ます。
f:id:rick1208:20200706183304p:plain
今は、タイルが3列に並んでいます。
f:id:rick1208:20200706183314p:plain
設定⇒個人用設定⇒スタートと進みます。スタート画面の中で、スタートのタイルの表示数を増やすをONにします。
f:id:rick1208:20200706183450p:plain
スタートメニューのタイルの数が4列に増えました。3列に戻したい時は、スタートのタイルの表示数を増やすをOffにすれば元のタイルに戻す事が出来ます。

Windows10スタートメニューのタイルをフォルダ化することが出来ます。グループにまとめたいタイルをドラッグアンドドロップで移動して重ねる事で、タイルをフォルダ化することが出来ます。

1つのタイルの中にアプリが複数入ったフォルダにはフォルダ名をつけることも出来ます。
f:id:rick1208:20200706183922p:plain
OneNote Office Windowsのフォルダの3つのタイルを1つのタイルにまとめました。フォルダ名は、頭文字をとってOOWとつけてみました。

重ねる時は、そっと重ねないとスルリと逃げてしまいますが、ゆっくり重ねれば重なります。とてもコンパクトにまとまりました。

ライブタイルをオフにする

ライブタイルをオフにすることも出来ます。アプリのタイルを右押します。コンテキストメニューが表示されたら、コンテキストメニューの中のその他⇒ライブタイルをオフにするをクリックすると、ライブタイルをオフに設定することが出来ます。

逆にライブタイルをオンにしたい時は、コンテキストメニューの中のその他⇒ライブタイルをオンにするをクリックすると、ライブタイルをオンに設定することが出来ます。

グループ

f:id:rick1208:20200706112942p:plain
「Windows10」スタートメニューをカスタマイズ続いては、アプリのグループ化です。Windows10スタートメニューのアプリタイルはグループになっています。

アプリのグループを作成

f:id:rick1208:20200706112927p:plain
いつも使うアプリをグループをまとめたり、アプリの種類で分けたりすることが出来ます。アプリタイルをドラッグして移動すると、そこでグループが出来ます。

グループ名の編集

f:id:rick1208:20200705214756p:plain
「Windows10」スタートメニューをカスタマイズ。最後は、今作ったフォルダに名札をつけてあげましょう。グループ名をつける事が可能です。
f:id:rick1208:20200706184308p:plain
グループの上をコツすると、グループに名前を付けると表示されるので、クリックすることで、名前が記入出来るようになります。
f:id:rick1208:20200706184625p:plain
グループに名前をつけるの上でクリックすると白く反転して記入が出来るようになるので、グループ名を記入します。あいうえおと言うグループ名にしてみました。仕事用やSNS等グループを分けて、名前をつけるのも良いですね。

スタートメニューを全画面表示する

f:id:rick1208:20200705201018p:plain
スタートメニューを全画面で表示する方法があります。
f:id:rick1208:20200706185116p:plain
設定⇒スタートと進みます。スタートの一覧から全画面表示のスタートメニューを使うのボタンをオンにします。
f:id:rick1208:20200706185405p:plain
こちらが、全画面表示のピン留めしたタイルです。
f:id:rick1208:20200706185411p:plain
全画面表示のすべてのアプリです。
f:id:rick1208:20200706185423p:plain
画面全体に表示されるので、ピン留めしたタイルと全部のアプリは同画面では表示されません。でも、切り替え人は簡単です。

ピン留めしたタイルとすべてのアプリの切り替えは左上のアイコンで切り替える事が出来ます。コツすると、ピン留めしたタイル・すべてのアプリと表示されるのですぐに分かります。

切り替えをする必要は有りますが、大きく表示されるので見やすいです。1回やってみてはいかがですか?

まとめ

f:id:rick1208:20200705175143p:plain
「Windows10」スタートメニューのアプリタイルのカスタマイズ方法についてご案内してきました。アプリタイルの色を変えただけでも気分が変わります。

是非、あなたらしく「Windows10」スタートメニューのアプリタイルをカスタマイズしてみて下さい。最後までお付き合い戴き、有難うございました。