漫画の地球儀

LZH圧縮ファイルを解凍『展開』する方法!【Windows10、pc、解凍ソフト、Mac、圧縮形式】

スポンサーリンク

LZHファイルをWindows10で解凍するには?

f:id:rick1208:20200710064633p:plain
しかし、LZHフリーソフトの圧縮では最も代表的な圧縮形式と認知されていたこともあり、Windows10でも標準で「LZH」の解凍機能がついていました。ところが最近、Windows10でLZHファイルが解凍(展開)できないというトラブルが発生しています。

Creators Update以降はLZHファイルを解凍できない

f:id:rick1208:20200710064700p:plain
Windows10では、定期的にセキュリティー強化や不具合修正のためのWindows10 Updateが行われています。多くの人はWindows Updateを自動更新にしているために、あまり意識していないかもしれません。

そしてWindows10での「lzhファイルが解凍(展開)できない」というトラブルはこのWindows10 Updateが原因でした。

「Creators Update」という2017年の4月ごろから配信されているWindows10 Updateを適用すると Windows10で標準で対応できない(未対応)ようになってしまいました。

Windows10 Creators Update は、2017年4月11日に配信されたWindows10 のアップデートです。今回のWindows10 Creators Update によって色々な新機能が追加されて便利になりました。

しかし、その一方で使用方法や設定などに多くの変更があり、今までと同じような機能や操作が出来なくなった部分もありました。

今回のWindows10 Creators Update でLZHファイルが標準機能から外れてWindows10での解凍ができなくなったのもその一環です。

LZHファイルの解凍には「Lhaplus」が便利

f:id:rick1208:20200710060241p:plain

LZH形式の圧縮解凍フリーソフトは、かつては多くのユーザーを抱えていました。なので、まだ重要なファイルをLZH形式のファイルで保存したままにしているユーザーがたくさんいます。

そのようなLZHファイルを保持していて、頭を抱えるWindows10ユーザーには無料のLZHファイルの解凍ソフトをダウンロードすることで、LZHファイルの解凍(展開)が可能なようになります。

メジャーなところだと「Lhaplus」という無料ソフトがお勧めです。私も使用していますが日本語対応にもなっていて信頼可能なソフトです。LZHファイルの解凍が必要なWindows10ユーザーは是非、LZH対応アプリとしてダウンロードをお勧めします。

LZHファイルのWindows10、Lhaplusでの解凍方法

f:id:rick1208:20200710045943p:plain
さて、ここからはWindows10における「Lhaplus」のダウンロード、Lhaplusの設定とLZHファイルの圧縮・解凍(展開)の手順について説明していきます。

Lhaplusのダウンロード手順

f:id:rick1208:20200710065629p:plain
まず、グーグル検索などで、「Lhaplus Windows10」などのキーワードを利用して、Windows10に対応したLhaplusのダウンロード指定サイトを開いた後、「窓の社からのダウンロード」を押します。(ここでは窓の社からダウロードを使用)
f:id:rick1208:20200710065639p:plain
ダウンロードが終了すると、パソコンのダウンロードの場所に「lpls174、exe」という実行ファイルがダウンロードされますので、このファイルを押します。
f:id:rick1208:20200710065650p:plain
「 Lhaplus for Windows : README 」に書かれている情報に目を通してから、「次へ」ボタンを押します。
f:id:rick1208:20200710065706p:plain
ダウンロード先の指定画面が表示されますので、参照ボタンを押してソフトのダウンロード先フォルダを指定します。デフォルト表示のままでよい場合は、指定しないでそのまま「次へ」ボタンを押してください。
f:id:rick1208:20200710065713p:plain
ダウンロード用意の終了画面が表示されますので、表示されたダウンロード先が間違いないのをチェックして、「ダウンロード」ボタンを押してください。変更する場合は、「戻る」ボタンを押して再設定します。
f:id:rick1208:20200710065722p:plain
ダウンロードが終了するとLhaplusセットアップの終了画面が表示されますので、「終了」ボタンを押してください。これでLhaplusセットアップが終了しました。(デスクトップにアイコンが作成されます)

LhaplusのLZH圧縮・解凍設定手順

f:id:rick1208:20200710065733p:plain
Lhaplusの設定は初期設定(デフォルト設定)のままで問題なく使用可能ですが、Lhaplusアイコンをダブル押して表示される一般設定画面で設定を変更することも可能です。
f:id:rick1208:20200710070236p:plain
さらに細かい設定をしたい時は「詳細設定」ボタンを押して、自分自身の好みに合わせて細かく指定することが出来ます。

LZHファイルの解凍、展開手順

f:id:rick1208:20200710070247p:plain

Lhaplusを使用すればLZHファイルを簡単に解凍することが出来ます。操作方法は圧縮されているLZHファイルをデスクトップのLhaplusアイコンにドラッグするか、あるいは圧縮されているデータ(LZHファイル)を直接ダブルクリックすれば解凍可能です。
f:id:rick1208:20200710070257p:plain
解凍されたフォルダを押して、フォルダの中のファイルが展開されているかチェックしてみましょう。

LZHファイルを解凍可能なその他のWindows10ソフト

f:id:rick1208:20200710070303p:plain
ここまでは「Lhaplus」について説明してきましたが、Lhaplus以外にもLZHファイルを解凍可能なWindows10無料ソフトが存在します。ここではその中でも代表的な「Lhsa」と「Unpacker」について解説します。

Lhasa

f:id:rick1208:20200710070311p:plain
Lhasa」はフリー解凍ソフトのパイオニアとも呼べるソフトです。よくみかける定番ソフトですが解凍しかできないのが難点です。(ZIP、LZH形式のみ対応)アイコンをクリックすると簡易な設定画面が表示されますが、デフォルトのままでも問題ありません。
f:id:rick1208:20200710070328p:plain
解凍する方法はLhaplusと同じで、圧縮されているLZH ファイルを「Lhasa」のアイコンににドラッグする方法と、圧縮されているLZH ファイルをダブルクリックすれば解凍可能です。

Unpacker

f:id:rick1208:20200710070334p:plain
Windows10 のアプリ「Unpacker」でも簡単にLZHファイル を解凍する事が可能です。ソフトはWindowsのストアアプリで 「 Unpacker 」 と検索してダウンロード可能です。

Unpackerは解凍専用のアプリです。シンプルな見た目で簡単な操作で解凍することが可能ですが、Unpackerは解凍以外はできない仕様になっています。
f:id:rick1208:20200710070343p:plain
Unpacker を開くとLZH ファイルを選択するのでの画面が表示されますので、「open files」ボタンを押してファイルを選びてください。
f:id:rick1208:20200710070354p:plain
LZH ファイルを選択すると圧縮されているファイルが表示されます。そのファイルを個々に解凍することも可能ですが、画面左下にある「Select All」ボタンをクリックすれば全部を選択することが出来ます。

また、「Unpack」 ボタンをクリックする事で LZH ファイルが解凍されます。解凍先のフォルダは、通常ではダウンロードフォルダになりますが、「unpack location」でロケーションを変更することで解凍先フォルダを変更することが出来ます。

LZHファイル以外の圧縮形式と解凍ソフト

f:id:rick1208:20200709173033p:plain
ここまではWindows10でのLZHファイルの圧縮解凍について説明してきましたが、圧縮形式にはLZHファイル以外にもいくつかあります。そのなかでも今や標準の圧縮形式ともいえるのがZIPファイルと思います。

ZIPファイル

f:id:rick1208:20200709150203p:plain
ZIPファイルは1989年にフィル・カッツが開発した圧縮形式で、現在ではWindowsMacで標準機能として搭載されています。また、UnixLinuxをなど色々なOSで使用されています。

Windows10では標準でZIPファイルを展開可能

f:id:rick1208:20200710072232p:plain
Windows10では専用のアプリを必要とぜず、Windows10の標準機能でzipファイルを解凍(展開)することが可能です。解凍方法は次の手順になります。

解凍はエクスプローラーでもデスクトップでも可能ですが、ここではエクスプローラーでのZIPファイルの解凍方法を解説します。

エクスプローラーを開いて解凍したいZIPファイルを選びます。そのままダブルクリックすればデスクトップに解凍されます。

解凍先を指定したい場合は、マウスの右ボタンを押してメニューを出し、解凍先を指定して実行します。

LZHファイルがなぜWindows10で解凍できなくなった?

f:id:rick1208:20200709125129p:plain
Windows10で「LZH」ファイルが解凍できなくなった直接的な原因は、「Creators Update」というWindows アップデートにあります。

Creators UpdateでLZHの解凍機能が消去された理由

f:id:rick1208:20200709112805p:plain
それでは何故、マイクロソフトは標準搭載していたWindows10でのlzhファイルの解凍機能をCreators Updateで消去したのと思います。おそらく開発者からも既に使用停止がおススメされているシステムを公式採用するのは良くないであろうと考えたからと思います。

さて、ここではWindows10でのLZH圧縮ファイルを解凍(展開)する方法を解説しました。また、LZHファイルがWindows10の標準では解凍できないことも分かりました。

Lhaplusなどを用いてLZH圧縮ファイル解凍する場合はセキュリティー上のリスクがあることも踏まえて、必要に応じて最小限度の活用を心がけていきましょう。