漫画の地球儀

Microsoftアカウントとローカルアカウントの違い【Windows10、pc、複数、特徴、メリット】

スポンサーリンク

Microsoftアカウントの特徴

f:id:rick1208:20200705214756p:plain
Window10には、Microsoftアカウントがあります。Microsoftアカウントとは、マイクロソフトが開発し提供するシングルサインオンWebサービスであります。Microsoftアカウントを作成すれば、さまざま可能なことが増えるのです。

Window10でMicrosoftアカウントを作成すれば、そのMicrosoftアカウント一つでいろいろなサービスを便利に使用可能なという特徴があります。

複数のパソコンで使用可能な便利なアカウント

f:id:rick1208:20200705205523p:plain
Microsoftアカウントをもうちょっと詳しく説明をしますと「複数のパソコンで使用可能な便利なアカウント」なのです。

Microsoftが提供しているすべてのサービスにこの「ひとつのアカウント」でサインイン可能なようにする(シングルサインオン)便利なサービスのことが「Microsoftアカウント」の最大の特徴です。

例えば、Window10にログインしたり、Officeを使用する場合もMicrosoftアカウントを使用すれば、全部便利にログイン可能なことが可能です。

ローカルアカウントの特徴

f:id:rick1208:20200705205105p:plain
Microsoftアカウントについて説明しましたが、Window10には「ローカルアカウント」というものもあります。ローカルアカウントで、可能なことの特徴について説明していきたいと思います。

利用しているパソコンでのみ使用可能なアカウント

f:id:rick1208:20200705201042p:plain
ローカルアカウントとは、アカウントを作成したパソコンだけで使用可能な、Window10を使用する場合の限定アカウントです。要するにローカルアカウントは、できないことが多いという特徴のあるWindowのアカウントとなっています。

Microsoftアカウントとローカルアカウントの違いと特徴

f:id:rick1208:20200705185617p:plain
ここからは、Microsoftアカウントとローカルアカウントの特徴の違いについて説明します。

主な違い

f:id:rick1208:20200705175143p:plain
Microsoftアカウントとローカルアカウントの主な特徴の違いは2つほどありますので、チェックしてください。

ユーザー名

まず最初は、ユーザー名に違いがあります。ローカルアカウントでは、好きな名前をユーザ名に付けられます。しかしMicrosoftアカウントでは、アカウントの名前がそのままユーザー名になりますので、変更できないことになっております。

Windows設定の同期

MicrosoftアカウントとローカルアカウントどっちもWindows設定の同期をすることが可能です。ローカルアカウントでもMicrosoftアカウントでサインインして同期可能です。

Microsoftサービスとの連携

ローカルアカウントとMicrosoftアカウントで、Microsoftサービスとの連携をすることは可能です。

どっちも、Microsoftサービスとの連携をすることが可能なことには違いがありませんが、Microsoftアカウントの方がサインインする手間が省けることから便利に使用可能です。

Microsoftアカウントでしかできないこと

f:id:rick1208:20200705151218p:plain
Microsoftアカウントでしかできないことをまとめます。「アカウントの名前が自由に変更可能な」Windows 設定の同期は「簡単に同期可能な」Microsoft サービスとの連携は「簡単に連携可能な」

となっています。Microsoftアカウントでしかできないことは、Microsoftアカウントにサインインしておけば、便利にサービスを使用することが可能です。

Microsoftアカウントとローカルアカウントで可能なこと

f:id:rick1208:20200705151006p:plain
ローカルアカウントとMicrosoftアカウント。どっちでも可能なことは、コルタナ (Cortana)、Windows 設定の同期、Microsoft サービスとの連携など、Microsoftアカウントの作成をすれば、どっちも使用可能なことが可能です。

情報流出の危険性が高まるのはどっち?

f:id:rick1208:20200705150934p:plain
つづいては、情報流出の危険性に関して説明していきます。情報流出の危険性は、どっちがサイバー攻撃などで情報が盗まれてしまう可能性があるのと思いますか。

ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの情報流出の危険性は、「Microsoftアカウント」の方が情報流出に関しては、危険なのです。

Microsoftアカウントの方が危険性が高い理由

では、なぜ?Microsoftアカウントの方が危険性があるのか?説明します。危険性が高い理由は、Microsoftアカウントの情報が「Microsoftのサーバーにも保存されるので」情報流出しやすいのです。

サーバーに保存されているためサイバー攻撃などの的になりやすく、情報流出してしまいます。

Microsoftアカウントとローカルアカウントのそれぞれのメリット

f:id:rick1208:20200705150841p:plain
ここからは、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントもメリットについて、それぞれ説明をさせていただきます。

Microsoftアカウントのメリット

f:id:rick1208:20200705150509p:plain
Microsoftアカウントのメリットを3つほど解説します。

設定が同期される

自動的に新しいパソコンを買った場合でも設定が同期されるというメリットがあります。

Windowsストアアプリが使用可能

Windowsストアアプリで配信しているアプリは全部ダウンロードすることが可能です。ローカルアカウントは無料のものをダウンロードでき、有料のアプリはダウンロードできないことになっています。

子供用のアカウントの設定、管理が可能

子供用のアカウントの設定・管理をすることが可能ですので、安心して親子で使うことが可能です。

ローカルアカウントのメリット

f:id:rick1208:20200705114817p:plain
つづいて、ローカルアカウントのメリットを3つ解説します。

情報漏えいリスクの少なさ

ローカルアカウントは、自分自身のパソコンでしか使わないので、情報漏えいリスクは0に近いです。

ユーザー名を自由に設定可能な

ユーザー名を自由に選択可能ですので、アカウントの使い分けがしやすいというメリットがあります。

未ログオン期間が続いても消滅しない

Microsoftアカウントは2年サインインしないとアカウントが消滅してしまいますが、ローカルアカウントは未ログオン期間が続いても消滅しません。

ローカルアカウントからMicrosoftアカウントに切り替える方法

f:id:rick1208:20200705113046p:plain
Window10で、ローカルアカウントからMicrosoftアカウントに切り替える方法を説明をさせていただきます。

アカウント切り替えのやり方

f:id:rick1208:20200705113706p:plain

Window10でアカウント切り替えのやり方を行っていきます。まず最初は、スタートメニューの「歯車」アイコンを押していきます。Windowsの設定で「アカウント」を押します。
f:id:rick1208:20200706015111p:plain
Microsoftアカウントでのサインインに切り替える」を押します。
f:id:rick1208:20200706015122p:plain
Microsoftアカウントの「メール、電話、あるいは Skype」を記入し、「次へ」を押します。Microsoftアカウントの「パスワード」を記入し、「サインイン」を押していけば、Window10でアカウント切り替えが可能です。

ユーザーアカウント名をコマンドラインでチェックするやり方

f:id:rick1208:20200706015129p:plain
ユーザーアカウント名をコマンドラインでチェックするやり方を解説します。コマンドプロンプトを起動して「net user」と記入して「Enter」を押します。すると「ユーザー3」と表示されました。ここにあなたのユーザー名が表示されます。

ローカルアカウントやMicrosoftアカウントを消去するやり方

f:id:rick1208:20200705112352p:plain

最後に、Windows10でローカルアカウントやMicrosoftアカウントを消去するやり方を解説します。まず、Windowsの設定画面からアカウントの画面に行っておいてください。

消去のやり方

f:id:rick1208:20200706015145p:plain
アカウントの設定画面から、家族とその他ユーザーを押して消去したいユーザーアカウントを押します。そして「消去」を押します。アカウントとデータの消去が表示されますので、画面に従って消去してください。