漫画の地球儀

Microsoftアカウントなしでユーザー新規作成する方法!【Windows10、情報漏洩、サブ用、ローカルアカウント】

スポンサーリンク

Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成すべき状況

f:id:rick1208:20200705185617p:plain
Windows10の使用をはじめた方でまず初めに戸惑うのが、Microsoftアカウントを利用してログインを求められたり、ユーザーの新規作成にMicrosoftアカウントの記入を求められることかと思います。実はMicrosoftアカウントなしでもWindows10は使用可能です。

ここで解説するMicrosoftアカウントなしでユーザを新規作成する方法を行うことにより、Microsoft アカウントを持たないユーザーでもWindows10を使うことが可能です。まず最初は、MicrosoftアカウントなしでWindows10を使用する状況を解説します。

Windows10から追加された機能

f:id:rick1208:20200705175143p:plain
MicrosoftアカウントでWindowsにログインする機能はWindows10から実装された機能です。以前までのWindows7Windows8、1ではWindowsMicrosoftアカウントでログインすることは可能でせんでした。Windows10で初めて登場した機能です。

なので、Windows7Windows8、1に慣れ親しんでいた方がWindows10に移行してきて、Windows10にいきなりMicrosoftアカウントを求められて戸惑っている方も多い機能になります。

Windows10には多くの機能が追加されましたが、Windows7Windows8、1にはなかった機能が多く、多くのWindowsユーザーにとっては必要かどうか微妙なWindows新機能も多いのが事実です。

情報漏洩のリスクを回避したい場合

f:id:rick1208:20200705151218p:plain
Microsoftアカウントを使用するということは、Microsoftアカウントの新規作成に必要なメールアドレスやパスワードがWindows10のユーザーアカウントと紐付いてしまうこと要するに、Microsoftアカウントとローカルな環境が紐づくことになります。

これにより、Microsoftアカウントと紐づかないでWindows10を使用しているときと比較して、Microsoftアカウントを紐付けることによりメールアドレス等余計な情報漏洩のリスクを追うことに繋がります。もちろん設定を正しく行えばリスク軽減可能です。

サブ用やテスト用で使用したい場合

f:id:rick1208:20200705150934p:plain
Windows10をサブ用やテスト用で使用したい場合は、Microsoftアカウントにわざわざ紐付けるのが面倒であったり、Microsoftアカウントと紐付かない環境がいい場合があります。そのような場合にはMicrosoftアカウントを使わない方法を用います。

また、MicrosoftアカウントでWindows10にログインしてしまうと、ユーザーフォルダ名とアカウント名が不一致となりますので、開発環境などでMicrosoftアカウントでWindows10にログインしてしまうと想定外のトラブルが発生する可能性があります。

ユーザーフォルダ名をアカウント名と一致させたい場合

f:id:rick1208:20200705151006p:plain
MicrosoftアカウントでWindows10にログインすると、ユーザーフォルダ名とアカウント名が不一致になります。Microsoftアカウントでログインした場合、アカウント名はMicrosoftアカウントの名前になります。

また、アカウント名はMicrosoftアカウントのメールアドレスのドメインの前の部分(Microsoftアカウントメールアドレスのユーザー名部分)の名前になります。これを一致させたい場合はローカルアカウントを使用します。

Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成する方法

f:id:rick1208:20200705150509p:plain
Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成する方法をご解説します。Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成するには、管理者ユーザーアカウントが必要です。管理者ユーザーアカウントを用意してください。

管理者ユーザーアカウントとはいわゆる、Administratorアカウントです。管理者ユーザーでなければユーザーを新規作成することは可能でせん。管理者ユーザーでない人は管理者ユーザーアカウントでログインしてください。

新規作成やり方

f:id:rick1208:20200705145911p:plain
Windows管理者ユーザーアカウントが用意できたら、Windows10でMicrosoftアカウントなしでユーザーを新規作成するやり方をご解説します。Windows10ではおススメどおりに進むとMicrosoftアカウントになってしまうので気をつけてください。

管理者ユーザーでWindows10にサインイン

Microsoft アカウントを持たないユーザー用にMicrosoftアカウントなしでMicrosoft アカウントを持たないユーザーを新規作成するには、管理者ユーザーでWindows10にログインします。

Windows10でMicrosoft アカウントを持たないユーザーを新規作成するには設定アプリを開きます。なので、はじめにスタートボタンを押します。管理者ユーザーで操作することを忘れないでください。

Windows10でMicrosoft アカウントを持たないユーザーを新規作成するには設定アプリを使用しますので、歯車アイコンを押します。
f:id:rick1208:20200705191125p:plain
Windows10でMicrosoft アカウントを持たないユーザーを新規作成するのでに、設定アプリを開いたらアカウントを押します。その後、「家族とその他のユーザー」を押します。
f:id:rick1208:20200705195245p:plain
Windows10でMicrosoft アカウントを持たないユーザーを新規作成するのでにアカウント設定を開くと、左側に「家族とその他のユーザー」があるので、「家族とその他のユーザー」を押します。
f:id:rick1208:20200705195259p:plain
「家族とその他のユーザー」をクリックすると、「家族とその他のユーザー」設定が表示されるので、その他のユーザーをこのパソコンに追加を押します。
f:id:rick1208:20200705195307p:plain
「家族とその他のユーザー」設定上に、Microsoftアカウントサインインダイアログが表示されるので、このユーザーのサインイン情報がありませんを押します。
Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する」をクリック
f:id:rick1208:20200705195324p:plain
「家族とその他のユーザー」設定上に表示されたダイアログの、Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加するを押します。
f:id:rick1208:20200705195331p:plain
「家族とその他のユーザー」設定上に表示されたダイアログに、ローカルアカウントのユーザー名を記入します。
f:id:rick1208:20200705195340p:plain
「家族とその他のユーザー」設定上に表示されたダイアログに、ローカルアカウントのパスワードを記入します。


必要な場合は、「家族とその他のユーザー」設定上に表示されたダイアログに、セキュリティの質問を記入します。

f:id:rick1208:20200705195356p:plain
「家族とその他のユーザー」設定上に表示されたダイアログに、必要情報を記入すると、「家族とその他のユーザー」設定に戻り、「家族とその他のユーザー」設定で新規作成したローカルアカウントがチェック可能です。

「家族とその他のユーザー」設定では必要な場合は、アカウントの種類(管理者ユーザーあるいは利用者)を変更可能です。「家族とその他のユーザー」設定より変更したいアカウントを押して、「家族とその他のユーザー」設定画面上で変更します。

Microsoftアカウントとローカルアカウントの違い

f:id:rick1208:20200705113046p:plain
Microsoftアカウントを使ったWindows10の使用とローカルアカウントを使ったWindows10の使用で使える機能に違いがありますのでご解説します。Microsoftアカウントを使った方が使える機能が多いですが必要が無い方も多いかと思います。

Microsoftアカウントとローカルアカウントの比較

f:id:rick1208:20200705105300p:plain
Microsoftアカウントとローカルアカウントの比較をご解説します。下記のようにMicrosoftアカウントとローカルアカウントの比較では、Microsoftアカウントを使うとクラウド系の機能が解禁されます。

| |Microsoftアカウント |ローカルアカウント|

ユーザ名 アカウントの名前 自由に設定可能
Windowsの設定の同期 可能 Microsoftアカウント必要
コルタナの使用 可能 可能
Microsoft各種サービスとの連携 可能 Microsoftアカウント必要
アプリストアからのアプリダウンロード 可能 無料アプリ:可能

有料アプリ:Microsoftアカウント必要|

情報流出対策 セキュリティ対策必須 セキュリティ対策必須

Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成するメリット

f:id:rick1208:20200705043235p:plain
Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成するメリットをご解説します。これからWindows10を新規セットアップしたり、ユーザーを新規作成する人は参考にしてください。Microsoft アカウントを持たないユーザーも使用可能です。

情報流出のリスクを下げられる

f:id:rick1208:20200705043342p:plain
Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成する方が情報流出のリスクが下げられます。また、Microsoftアカウントを使うとクラウド系の機能やアプリストアが使用可能ですが、ビジネスでの使用はかなり少ない機能では無いと思いますか?

使わない機能のためにMicrosoftアカウントを使用するよりは、ローカルアカウントを使用して今までのOSと同様な使い勝手でWindows10を使用するほうがよいと思います。

Microsoftアカウントなしでユーザーを新規作成するデメリット

f:id:rick1208:20200705043302p:plain
Microsoftアカウントを使わずにローカルアカウントで、Microsoft アカウントを持たないユーザーがユーザーを新規作成するデメリットをご解説します。Microsoft アカウントを持たないユーザーも使用できない機能です。

これらの機能を使用したい方でMicrosoft アカウントを持たないユーザーの場合は、Microsoftアカウントを取得しましょう。Microsoft アカウントを持たないユーザーのままでは使用可能でせん。

Microsoftクラウドサービスを使用できない

f:id:rick1208:20200705041930p:plain
Microsoftアカウントを使わなければMicrosoftクラウドサービスであるOneDriveが使用可能でせん。OneDriveの使用にはMicrosoftアカウントが必要です。

ストアアプリをダウンロードできない

f:id:rick1208:20200704214511p:plain
Windows10ではAppStoreやGooglePlayのようにアプリストアが使用可能なようになりました。しかし、アプリストアはMicrosoftアカウントがなければ使用することが可能でせん。

ただし、アプリストアで配布されているアプリの多くはデスクトップ版も配布しているので、Microsoftアカウントを使用しない方でもさほど困る人はいないと思います。

他のデバイスと同期できない

f:id:rick1208:20200705041438p:plain
Windows10ではスマートフォンなどのMicrosoftアカウントでログインしているデバイス同士を同期する機能がありますが、Microsoftアカウントなしではこの機能を使用することが可能でせん。

Microsoftアカウントとローカルアカウントの切り替え方法

f:id:rick1208:20200705041920p:plain
Microsoftアカウントでログインしているユーザーをすでに新規作ってしまった場合やすでに使用している場合はローカルアカウントへ切り替えることも可能です。

ローカルアカウントに後からMicrosoftアカウントを関連付ける

f:id:rick1208:20200705200229p:plain
Microsoft アカウントを持たないユーザーがMicrosoftアカウント取得した場合など、ローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えるには、ホームからユーザーの情報を変更します。

Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替える

f:id:rick1208:20200705200805p:plain

Microsoft アカウントを持たないユーザーがMicrosoftアカウント取得したときと逆の場合などに、Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替えるには、ホームからユーザーの情報を変更します。

ユーザーアカウントを追加するおススメのタイミング

f:id:rick1208:20200704045908p:plain
Windows10でMicrosoftアカウントを使わずにローカルアカウントを追加する方法を解説しました。最後にWindowsにユーザーアカウントを追加するおススメのタイミングをご解説します。アカウントを追加することを検討している人は参考にしてください。

ユーザーアカウントを追加するタイミングとしておススメは、同じWindowsパソコンを自分自身以外の人が使うことになったときです。また、一時的使用に備えてゲスト用のアカウントを追加しておいても良いと思います。

同じWindowsパソコンの各ユーザーごとにアカウントを追加しておけばそれぞれ各人のデスクトップや個人フォルダが追加で作成されるのでとても便利です。