漫画の地球儀

更新プログラムが終わらない原因、対処法!【Windows10、pc、強制終了方法、バックアップ】

スポンサーリンク

Windows10の更新プログラム

f:id:rick1208:20200707173746p:plain
Windows10をお使いになられているひとは、1回は更新プログラムのダウンロードを行ったことがあると思います。ではそのWindows10の更新プログラムは何のために行われていると思いますか?考えたことはありますと思いますか?

Windows10の更新プログラムの中には、Windows10の不具合を修正するプログラムが入っています。さらには、更新プログラムには自動的にいくつかの必須コンポーネントをダウンロードしようとします。大事なプログラムが入っているとういうことです。

このように、長期Windows10を使用していると不具合が発見されてしまいます。そのような不具合をそのままにしていては、セキュリティの低下につながりますのでWindows10の更新プログラムを行わなければならないということです。

パソコンのOSを新しい状態に更新するサービスのこと

f:id:rick1208:20200707173812p:plain
パソコンには、さまざまなオペレーションシステム。要するにOSという中心になっているプログラムがあります。このOSは常に最新のものでなければなりません。いろいろなサービスやソフトを使い続けていると必ず不具合が発生してしまいます。

これを避けられることではありませんので、対処法が必要でした。そこでWindows10の更新プログラムをダウンロードすることによりサービスやソフトの不具合をなくすことが可能なです。不具合が見つかればウイルス感染する可能性もあります。

そのセキュリティ面での脆弱性を改善させるような更新プログラムを含まれています。

このような更新プログラムは、ウイルスソフトでは対処することができない本質的な部分を防止することが可能な機能まで入っています。これはどのようなウイルスソフトでも防ぐことは不可な更新プログラムのセキュリティなので重要になってきます。

ウイルスも次々と新しものが増え続けています。そのたびにWindows10の更新プログラムをダウンロードしなければなりません。ウイルスソフトをダウンロードしておいても、Windows10の更新プログラムをダウンロードしてなければ、なんの意味もありません。

ウイルスソフトのような機能も入っていて、さらにWindows10の更新プログラムは新機能が盛り込まれているプログラムもあります。いままでにないような便利な新機能が追加するように可能なことがありますので、更新しておくことが重要です。

Windows10の更新プログラムの気を付ける点

f:id:rick1208:20200707174112p:plain
いくらWindows10の更新プログラムが重要だといっても、いますぐにアップデートをしなくてはならないのかと思いますよね?新プログラムにはいくつかの必須コンポーネントやウイルスソフトでは防ぐことができないプログラムなので必須と思われています。

このような重要な更新プログラムをアップデートすることにより受けられるメリットはとても大きいですが、Windows10の更新プログラムのアップデートの気を付ける点を守らなければ、受けられるメリットも受けれなくなってしまいます。

このWindows10の更新プログラムの気を付ける点を理解していなかったが故に、パソコンがうまく動作しなくなったりする原因になったりします。このような原因にならないように対処法としては、気を付ける点をきちんと理解しておくと事前に回避可能ですよ。

プレビューリリースかチェック

f:id:rick1208:20200707163955p:plain
Windows10の更新プログラムの最初の気を付ける点は、プレビューリリースなのか?についてです。プレビューリリースとは、更新プログラムの正式版(製品版)を発売・配布する前に試用のために提供される、開発途上のテスト版のこと。ベータ版とも呼ばれています。

プレビュー版は、製品版ではありませんのでまだ実験段階という形で配信をしています。ですので不具合が起きてしまう可能性は高くなります。実は以前に、Windows10の更新プログラムのプレビュー版でたくさんの不具合が起きていました。

またこのようにセキュリティ環境がまだ不安定な状態ですので、ウイルスソフトをダウンロードしておいてもプレビュー版は危険な状態には変わりはありません。Windows10の更新プログラムがプレビューリリースかチェックしておくことが重要です。

ネットで評判を見てから実行

f:id:rick1208:20200707144427p:plain
Windows10の更新プログラムが新しく配信されたら、するべきことは更新プログラムをいますぐダウンロードすることではありません。まず最初はネットで評判を見てから実行することをおススメします。なぜなのか?プレビュー版の説明を見たら理解可能なと思います。

新しいWindows10の更新プログラムは、まだ実験段階(テスト)だったりします。当然不具合があることを十分予想可能です。ですので、ツイッターなどを利用してWindows10の更新プログラムの評判を見ていきましょう。そうすれば不具合を事前に回避可能です。

もし不具合が報告されていたら、Windows10の更新プログラムをダウンロードするべきではありません。パソコンのコンポーネントが不具合を起こしたり、インターネットサービスがクラッシュする原因になります。ですから評判を見てから行いましょう。

Windows10の更新プログラムが終わらない原因

f:id:rick1208:20200707125044p:plain

ここでWindows10の更新プログラムがなかなか終わらないといった症状を経験したことはあると思いますか?よくインターネットでWindows10の更新プログラムが終わらないという報告がされています。こういう終わらない原因は、さまざまあります。

まず最初は、Windows10の更新プログラムがなかなか終わらない原因として利用しているパソコンに問題があるということから先に説明をさせていただきます。Windows10の更新プログラムがなかなか終わらないのは、あなたのパソコンに原因があるのです。

その理由いろいろありますが、例を挙げていきましょう。パソコンの「スペック不足(CPUやメモリ)」「Cドライブの空き容量」といったことが原因となりWindows10の更新プログラムがなかなか終わらないことがあります。ではその原因を見ていきましょう。

パソコンのスペックの問題

f:id:rick1208:20200707123518p:plain
利用しているパソコンのスペックが低い。これがまずWindows10の更新プログラムがなかなか終わらない原因の一つです。スペックというものは、CPU、メモリの性能のことを言います。このCPUとメモリの性能が低いとその分処理速度も低下していきます。

CPUとメモリは、利用しているパソコンの「システム」で見ることが可能です。ここであなたのパソコンのCPUとメモリをチェック可能です。ご自分自身のCPUとメモリがどのくらいの性能なのかシステム情報を見ながらスペックを調べていくといいと思います。

スペックが低いパソコンで、Windows10の更新プログラムを実行すると途中で固まったり処理しきれなくなりすることが起きます。スペックによる問題なので対処法は、いますぐ可能なものでありませんが、スペックが低い問題があると理解しておきましょう。

Cドライブの容量不足

f:id:rick1208:20200707085016p:plain
パソコンのCドライブの容量は十分ありますか?もしCドライブの容量が少ないまま、Windows10の更新プログラムを実行すると終わらない原因となってしまいます。なぜCドライブの容量がWindows10の更新プログラムに影響するか説明をしましょう。

Cドライブには、OSのプログラムが入っている場所です。ここにWindows10の更新プログラムがダウンロードされてるわけです。当然Windows10の更新プログラムは、このCドライブに上書きするようダウンロードすることになります。

Cドライブの容量が少なければ、うまくWindows10の更新プログラムが進まなくなり処理が終わらないことに繋がってしまいます。Cドライブの容量は必ず更新プログラムの容量分より多めに取っておくとスムースにダウンロード可能なと思います。

メモリ、CPUの使用率が高すぎる

f:id:rick1208:20200707085024p:plain
Windows10の更新プログラムが終わらないようになる原因として、バックグラウンドでパソコンに負担がかかっているため処理がなかなか終わらないようになってしまってるかもしれません。メモリ・CPUの使用率が高すぎるとこのようになります。

ですので、Windows10の更新プログラムを行う前に1回メモリ・CPUの使用率をチェックしておきましょう。利用しているパソコンのスペックが低いと、すぐにメモリ・CPUの使用率が上がってしまいます。パソコンのスペックといくら対策をしても駄目なのです。

メモリ・CPUの使用率が上がってしまう原因はさまざまですが、Windows10の更新プログラムが終わらないようであれば、メモリ・CPUの使用率が高くなっていることが考えられますので注意をしながら行ってください。

Windows10の更新プログラムが終わらない時の対処法

f:id:rick1208:20200707084147p:plain
実ときに、Windows10の更新プログラムが永遠と終わらないようになったら仕事に影響がでてしまいます。朝出勤してパソコンの電源を入れるとWindows10の更新プログラムが自動的に開始されます。もし終わらないのであればその一日が無駄になってしまいます。

そのようなことにならない為には、Windows10の更新プログラムが終わらないときに備えて対処法を知っておかなければなりません。原因によってもちろん対処法も異なりますので、その原因にあった正しい対処法を取るようにしていきましょう。

パソコンのスペック不足の場合は、対処法としては買い替えるという選びかありません。メモリを増築する方法もありますが、Windows10の更新プログラムが終わらないほどスペックが低いと、どうしようもありませんので、買い替える必要があります。

ウイルスソフトでウイルススキャン

f:id:rick1208:20200707083017p:plain
もしかしたら、あなたのパソコンにウイルスが潜んでいるかもしれません。ウイルスの影響でWindows10の更新プログラムが終わらないようになってしまってることもあります。対処法としては、ウイルスに感染していないかまず最初は調べてみることです。

ウイルスソフトでウイルスに感染をしていないかウイルススキャンを実行してみましょう。ウイルスソフトでスキャンした結果を見て、ウイルスに感染していたらウイルスを消去していきましょう。その後、更新プログラムが終わらないかチェックをしましょう。

またパソコンにウイルスソフトをダウンロードしていることで、うまくWindows10の更新プログラムが終わらないようになっていることも考えられます。その対処法は、1回ウイルスソフトを切るなど行っていくということも試してください。

パソコンの再起動

f:id:rick1208:20200707074218p:plain
パソコンを長時間使用していませんか?パソコンの電源を切らずに長期にわたって、アプリやサービスなどを使い続けていると、そのキャッシュやメモリに負担がかかることが多くなってきます。塵も積もれば山となるという現象がおきます。

そのようなあらゆるアプリやサービスを使うことにより、パソコンに何かしらの不具合が発生してしまいます。アプリやサービス同士の相性が悪かったりすると発生しますので、避けることができない問題なのです。ですから1回リセットしましょう。

そのリセット方法は、パソコンを再起動するです。再起動することにより、一時的な不具合をリセットすることが可能です。ウイルスソフトでウイルスが無いと判断したら、パソコンを再起動させれば解決することが予想されます。

ディスククリーンアップ

f:id:rick1208:20200706210209p:plain
パソコンのCドライブの空き容量が少なくなってきたら、Windows10の更新プログラムが終わらない原因となると説明しましたが、その対処法をここで解説したいと思います。Cドライブの空き容量を増やすためには、ディスククリーンアップをしましょう。

ディスククリーンアップとは、パソコンの中の不要なファイルを自動的に検出して、消去をするという機能をもつWindowsの標準ツールです。ディスククリーンアップを行うときに、Cドライブを指定して消去を行うようにしてください。

これでCドライブの空き容量が確保可能なので、Windows10の更新プログラムが快適に行えることが予想可能です。

コンポーネントのリセット

f:id:rick1208:20200706142248p:plain
コンポーネントとは、パソコンの機器やソフトウェア、システムの構成するプログラムのことです。このコンポーネントが不具合を起こしていると、Windows10の更新プログラムが終わらないようなことになってしまいます。

このコンポーネントに問題があると、毎回アップデート失敗するようになりますのでコンポーネントの問題を解決しなくてはなりません。更新プログラムには最新の必須コンポーネントも入っているので、コンポーネントがアップデートすることが可能でせん。

このようなコンポーネントに問題があった場合、すぐにコンポーネントのリセットをしていきましょう。コンポーネントの消去方法は、コンポーネントを手動でリセットするバッチファイルなどありますので探してみてください。

トラブルシューティングツールの使用

f:id:rick1208:20200706134202p:plain
トラブルシューティングはご存知と思いますか?トラブルシューティングは何か操作が分からなかったときに役に立つ情報が入っているものです。トラブルシューティングサービスを使えば、パソコンに何か問題が起きた場合にすぐに解決可能なと思います。

トラブルシューティングのサービスをやってみるには上のリンクの「Windows10 トラブルシューティングツール、exe」を押してトラブルシューティングをダウンロードしてください。そして、トラブルシューティングサービスを起動しましょう。

トラブルシューティングサービスには、さまざまな対処法が記載されています。もちろんWindows10の更新プログラムに関してのトラブルシューティングもありますので、1回トラブルシューティングサービスに目を通してくださいね。

Windows10 更新プログラムが終わらない時の強制終了方法

f:id:rick1208:20200706134011p:plain
Windows10の更新プログラムが永遠と続くようであれば、完全に処理が止まっている可能性もあります。このような場合は、どうしようもありませんのでパソコンの電源を切らなくてはなりません。そのパソコンの強制終了の方法について説明をしていきます。

手順

f:id:rick1208:20200706132750p:plain
まずパソコンの強制終了をやってみる前に、チェックすることがあります。チェックしないで強制終了を行うとパソコンが故障することに繋がりますので、気をつけてください。

アクセスランプが点灯していないかチェック

パソコンを強制終了するまえに、アクセスランプが点灯していないかチェックしてください。アクセスランプが点灯し続けていれば、パソコンが動いている状態です。目に見えませんが更新プログラムを行っている状態ですので、この時に電源を切らないでください。

電源ボタンの長押し

アクセスランプが点灯していないことをチェックして、パソコンの電源ボタンを長押ししましょう。これで強制終了が終了します。

Windows10でバックアップを作成する方法

f:id:rick1208:20200706131240p:plain
Windows10の更新プログラムが終わらない場合、データが消える可能性もありますのでバックアップを作成することをおススメします。

システムイメージの作成手順

f:id:rick1208:20200708040611p:plain
パソコンから「コントロールパネル」を起動させます。
f:id:rick1208:20200708040621p:plain
つぎに「バックアップと復元」を押します。
f:id:rick1208:20200708040633p:plain
そしたら「システムイメージの作成」を押してください。
f:id:rick1208:20200708040642p:plain
ここでバックアップの保存先を選択をします。
f:id:rick1208:20200708040652p:plain
バックアップの保存先を選びたら「バックアップの開始」を押していきます。
f:id:rick1208:20200708040701p:plain
するとバックアップの作成処理が始まります。
f:id:rick1208:20200708040709p:plain
システム修復ディスクを作成しますか?と聞かれますので「はい」を押していきます。
f:id:rick1208:20200708040720p:plain
少々待つと、バックアップが終了します。閉じるを押して終了させましょう。

回復ドライブ作成手順

f:id:rick1208:20200708040726p:plain
最後に回復ドライブ作成もしておきましょう。パソコンから「回復ドライブ」を押してください。
f:id:rick1208:20200708040734p:plain
システムファイルを回復ドライブにバックアップしますに「チェックを入れ」て「次へ」をクリック。
f:id:rick1208:20200708040747p:plain
すると回復ドライブの保存先を分析する画面になります。
f:id:rick1208:20200708040756p:plain
使用可能な保存先を指定して「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200708040804p:plain
作成を押していきましょう。
f:id:rick1208:20200708040813p:plain
いよいよ回復ドライブの作成が開始します。

ちょっと待つと回復ドライブの作成が終了します。終了を押して閉じます。