漫画の地球儀

Windows10でユーザー名が変更できない原因、対処法!【pc、ユーザーアカウント、コマンド】

スポンサーリンク

ユーザー名

f:id:rick1208:20200705045201p:plain
この場合、ユーザー名とパスワードを各ユーザーに設定します。変更できない人は参考にしてみてください。

ローカルアカウントの種類

f:id:rick1208:20200705045221p:plain
Windows10のローカルアカウントには「標準ユーザー」、「管理者(Administrator)」の2種類があります。

標準と管理者

f:id:rick1208:20200705045147p:plain
Windows10の標準ユーザーはファイルの操作や設定変更などを含む大半の変更を行えますが、他のユーザーのパスワード変更等パソコンのセキュリティに関する変更できないです。

管理者はパスワードの変更等ユーザーアカウントにできない変更・消去等全部の権限を所持しています。基幹となるwindowsシステムファイルなど重要なファイルへアクセスでき、変更を加えることが可能です。

セキュリティ設定の変更や、アプリのダウンロード、アンダウンロードも可能です。

標準のユーザー名は管理者権限が必要

f:id:rick1208:20200705045124p:plain
Windows10の標準ユーザー名を変更する場合は管理者権限が必要です。標準アカウントでログインしているとユーザー名を変更できないようになっています。対処法として、まず現在、どの権限でログインしているか確かめてみましょう。

アカウント権限をチェック

まずWindows10の設定画面を開きます。左隅にあるWindowsアイコンを右押します。

設定をクリックするとWindows10の設定画面が開きます。
f:id:rick1208:20200705045918p:plain
左下にあるアカウントを押します。

ユーザーの情報を押すと現在ログインしているのがユーザーアカウントなのか管理者アカウントなのか画面に表示されます。

標準ユーザーのユーザー名の変更は管理者権限を持つアカウントでログインする必要がありますので、管理者のパスワードが必要です。

基本

f:id:rick1208:20200705043342p:plain
Windows10のユーザー名の変更はコントロールパネルから実施するのが基本です。またユーザー名を変更した後はパソコンを再起動しないと変更できません。

コントロールパネルから変更する

f:id:rick1208:20200705043302p:plain

Windows10のコントロールパネルを開きます。

コントロールパネルを押してください。

ユーザーアカウントをクリック。
f:id:rick1208:20200705050214p:plain
緑文字のユーザーアカウントをクリック。
f:id:rick1208:20200705050223p:plain
ユーザーアカウントの変更画面に。この場合管理者で入っているので、別アカウントの管理をクリック。

画面を開くとWindows10のユーザーアカウント情報に。本来ですと赤枠の部分にユーザー名の変更が出てきます。マイクロソフト側の反映がまだ済んでおらず変更できない状態です。反映には多少時間が掛かります。
f:id:rick1208:20200705050244p:plain

変更したらユーザー名を反映さすためにWindows10を再起動します。

Windows10 ProもしくはEnterpriseであれば、他の対処法があります。コンピューターの管理画面から「ローカルユーザーとグループ」→「ユーザー」からユーザー名を変更可能です。

Windows10 homeの場合はコンピューターの管理からユーザー名を変更可能でせん。「ローカルユーザーとグループ」の管理がコンピューターの管理画面からできなくなっています。
f:id:rick1208:20200705050322p:plain
Windows10 Proの場合、赤枠の部分に「ローカルユーザーとグループ」が出てきます。

変更を終えたらWindows10を再起動します。

応用

f:id:rick1208:20200705043235p:plain
ユーザー名の変更は反映までに時間が掛かったり、権限によっては何度も階層を行き来しないと変更できないので大変です。コマンドを利用して簡単に可能な対処法を解説します。

netplwizコマンドを使う

f:id:rick1208:20200705050341p:plain
netplwizコマンドを使うとWindows10のユーザー名を簡単に変更可能です。

ファイル名を指定して実行

Windows10の「ファイル名を指定して実行」からnetplwizコマンドを記入します。
f:id:rick1208:20200705050435p:plain
ファイル名を指定して実行からエンターキーを押すとWindows10のユーザーアカウントのホップが出ます。
f:id:rick1208:20200705050501p:plain
Windows10のユーザー名が変更可能です。

コマンドプロンプトを使う

f:id:rick1208:20200705050508p:plain

Windows10のコマンドプロンプトからも変更可能です。

コマンドプロンプトは管理者権限で開く必要があります。Windows10のアイコンからwindowsアクセサリを選び、コマンドプロンプトを右押します。ファイル名を指定して実行からcmdと記入しても開くことが可能です。管理者アカウントでない場合は、ctrl+shiftキーを押しながらエンターキーを押すと管理者モードでコマンドプロンプトが開きます。
f:id:rick1208:20200705050545p:plain
まずWindows10のユーザーのチェックをします。net userと記入。
f:id:rick1208:20200705104659p:plain
「wmic useraccount where name='名前を変更するユーザー名' call rename name='変更する名前'」でコマンドプロンプトからユーザー名が変更可能です。ここではユーザー名をユーザー名1からユーザー名2に変更してみます。
f:id:rick1208:20200705104709p:plain
エンターキーを押すとユーザー名が変わります。

ユーザー名が変更されているかチェックする方法

f:id:rick1208:20200705105300p:plain
Windows10のユーザー名が変更されているかチェックしてみましょう。

netplwizコマンドで変更した場合

f:id:rick1208:20200705105330p:plain
もう1度netplwizコマンドを実行します。

f:id:rick1208:20200705105353p:plain
ユーザー名などを記入すれば終了です。

コマンドプロンプトで変更した場合

f:id:rick1208:20200705105401p:plain
もう1回コマンドプロンプトを管理者権限で実行します。パネルからも行けますが、「ファイル名を指定して実行」にcmdと記入することで実行可能です。
f:id:rick1208:20200705105414p:plain
net user と記入してください。
f:id:rick1208:20200705105428p:plain
これで設定は終了です。