漫画の地球儀

「unknown Hard Error」の原因、修復方法、対策法!【Windows10、表示、起動しない、エラー】

スポンサーリンク

Windows10が「unknown Hard Error」で起動しない

f:id:rick1208:20200704214511p:plain
Windows10をいつも通り使いシャットダウンし、次回起動させたときに「unknows Hard Error」と画面上に表示され、その後適切にWindows10を起動することができないトラブルがあります。起動時に「unknown Hard Error」はデスクトップ画面にブルースクリーンで起こります。「unknown Hard Error」のエラーが出た場合は通常使用が困難です。

エラーが表示される原因

f:id:rick1208:20200704191942p:plain
では「unknown Hard Error」が発生してしまった場合にはどのようにすれば良いのか悩んでしまう方も多くいます。原因を突き止めない限りはなかなか対処をすることが難しい場合が多く、この症状に初めてなってしまった人は対処に困ってしまいます。それではどのような原因で「unknown Hard Error」が表示されるのかを説明します。

ソフトウェアの問題

f:id:rick1208:20200704045908p:plain
「unknown Hard Error」が表示される原因としてまず考えられるのが、Windowsのパソコンでのソフトウェアの問題です。「unknown Hard Error」が表示されるのは、Windowsのパソコンの内部にあるレジストリのデータが何かしらの形で破損していることが、大きな原因として挙げられます。レジストリというのは重要なデータの1つです。

レジストリWindowsのあらゆるデータを保管している場所ですので破損した場合は、通常通りパソコンを使用可能でせん。その上、レジストリはパソコン操作の上級者でない限りあまり触れない箇所でもありますので、ご自身で修復するものまた難しいこととなります。このままではOSを立ち上げることはできない状態です。

ハードウェアの問題

f:id:rick1208:20200704182725p:plain
「unknown Hard Error」が表示される問題としてもう1つ考えられるのがハードウェアの問題です。WindowsのOSを起動させるレジストリが破損していなくても、ハードウェアとしての不具合が発生した場合でもこのブルースクリーンが表示される場合もあります。ハードウェアというのはパソコンを構成する物理的な機器のことを言います。

ソフトウェアは、レジストリなど目に物体として見えないもののことを指しますが、ハードウェアはその反対の意味を持ち、物理的に形として存在しているもののことを言います。ハードウェアの不具合として、マザーボードやハードディスクが適切に起動しない場合に「unknown Hard Error」が表示されるという仕組みになっています。

「unknown Hard Error」と表示されたらまず最初はセーフモード

f:id:rick1208:20200704045825p:plain

「unknown Hard Error」が表示される原因として、ソフトウェアの問題とハードウェアの問題の2種類が挙げられました。使用しているパソコンがこのようになってしまう原因として想定が可能でしたら、実ときに修復を試してみましょう。ただし、破損状況によっては、「unknown Hard Error」の修復が難しい場合もありますので気を付けてください。

セーフモードで起動する

f:id:rick1208:20200704045740p:plain
「unknown Hard Error」がブルースクリーンで表示されてしまい、OSが正常に起動しない場合は、まず最初はセーフモードでの起動を行いましょう。セーフモードとは、Windowsのパソコンにダウンロードされているソフトなどを初期状態の最低限のものだけを起動させることが可能な機能です。ここではこのセーフモードを使用します。

セーフモードで起動する場合は、ちょっと変わった操作をして起動します。エラー表示がされましたら、まず最初は電源を切ります。電源ボタンを押した後、複数回「F8」のキーを連打してください。するとセーフモードとしてパソコンが起動します。黒画面上にメニューが表示されますので「セーフモード」を選びて進めてください。

データのバックアップをとる

f:id:rick1208:20200704045709p:plain
セーフモードとしてWindowsを起動しましたら、まず修復の作業に入る前にやっておきたいことがあります。それがデータの保護です。バックアップとまではいかなくても結構ですが、重要なデータ類はちゃんとと外部のハードディスクなどストレージに移動させるようにしてください。修復できても今までのデータが無くなってしまえば意味がありません。

セーフモードでは、余計なソフトの起動をしない為、不具合のない状態でパソコンを操作することが可能です。しかし、セーフモードのまま今後もWindowsを使用することは可能でせんので、あくまでも処置のときのツールとして使用してください。初期データに問題がある場合は、この方法で「unknown Hard Error」が解決できない場合もあります。

セーフモードで起動できない場合

f:id:rick1208:20200704045655p:plain

では、「unknown Hard Error」表示の後、セーフモードとして起動しない場合は、別の方法で修復を試してみる必要があります。セーフモードで起動する以外の場合では、回復メディアなど物理的なものが必要となるパターンが多くあります。もし、修復メディアを所持していない場合には、パソコン修理としてメーカーに問い合わせを行います。

起動ディスクで回復コンソールから修復する

f:id:rick1208:20200704045455p:plain
回復コンソールから修復をすることになります。ただし、この場合はWindowsの起動ディスクがあること前提で行う必要があります。起動ディスクを所持していない場合は「unknown Hard Error」の修復は困難となりますので無理に修復を試みないようにしてください。悪化を避けたい場合は、メーカーの修理に問い合わせてみることをお勧めします。

ソフトウェア

f:id:rick1208:20200704045439p:plain
上記ではセーフモードを起動させて「unknown Hard Error」に対処する方法を解説しました。ここからは、具体的な修復方法を説明していきます。まず最初は、ソフトウェア面でのエラー修復方法を解説します。ソフトウェアで「unknown Hard Error」に対処するにはOSのバージョンをご自身で操作することで対処していきます。

前のバージョンに戻る

f:id:rick1208:20200704045325p:plain
「unknown Hard Error」の状態を修復するのでにはWindowsのOSを以前のバージョンに戻すことで回復させることが可能な場合があります。エラーから再起動をした場合には自動的にリカバリ用の画面が表示されることがあります。表示されない場合はWindowsの「設定」から「トラブルシューティング」内にある「詳細オプション」から起動可能です。

「詳細オプション」には、「以前の状態に戻す」という項目がありますのでこちらを押して操作を進めてください。「unknown Hard Error」のエラーが発生する段階よりも前の健全な状態のOSの戻すことで、もう1回正常なWindowsを復活させることが可能な可能性があります。この場合も、データの保全は優先的に行った上で試してみてください。

クリーンイ、ンストールする

f:id:rick1208:20200704045347p:plain
「unknown Hard Error」は以前のバージョンにもどす以外にも対処可能な方法があります。それがWindowsのOSをパソコンにクリーンダウンロードするという方法です。ただしこの場合はWindowsのディスクイメージファイルを保存したメディアがあること前提となります。Microsoftの公式ページからダウンロード可能です。

ただしクリーンダウンロードは、パソコンのスペックに適応しない場合がありますので、あまりにも古い端末を使用している場合はクリーンダウンロードにうまくいかない場合があります。現在使用しているパソコンの状態に合わせて「unknown Hard Error」の対処法を検討してください。

ハードウェア

f:id:rick1208:20200704043155p:plain
ソフトウェアで「unknown Hard Error」を修復する方法を説明してきました。ここからは「unknown Hard Error」をハードウェア面で修復していく方法を解説します。ハードウェアに問題がある場合はそれほどやり方は多くありません。「unknown Hard Error」にはWindowsのパソコンに搭載されている機器などをチェックすることで対処していきます。

HDDとの接続をチェックする

f:id:rick1208:20200705041438p:plain
「unknown Hard Error」がハードの問題としてエラー表示されている場合は、接続されている機器を一通りチェックしてみてください。よくあるパターンがハードディスクの破損です。ハードディスクに問題が発生してしまうと起動のためのデータも読み込むことが可能でせんので、「unknown Hard Error」が表示されてしまうというわけです。

HDDの故障の場合

f:id:rick1208:20200705041920p:plain
「unknown Hard Error」により、ハードディスクが正常に作動しない場合は新しいハードディスクにする必要があります。この場合は修理としてパソコンを出すことをお勧めします。ハードディスクは容量に余裕のあるものを選ぶことがコツです。

まとめ

f:id:rick1208:20200705041930p:plain
「unknown Hard Error」は決してパソコンが完全に故障したことを示すものではありません。エラーの原因を推測し、適切な対処をしていくことで修復され、また使うことが可能な場合が多くあります。諦めずに「unknown Hard Error」の修復をしてWindowsを再び使えるようにしましょう。