漫画の地球儀

Windows10でドメイン参加する方法!【できない原因、対処法、pc、WINS、Active Directoryの設定】

スポンサーリンク

Windows10でドメイン参加する前にユーザー登録

f:id:rick1208:20200704182725p:plain
Windows10にアップグレードしたときには、そのWindows10をドメインに参加させないといけません。ドメインにユーザーに登録するのでに忘れないようにWindows10でActive Directoryへの参加を行っていきましょう。Active Directoryを使用することによって仕事を円滑にすることが出来ます。

早速、Windows10でActive Directoryの設定方法をチェックしていきましょう。

Windows10でドメイン参加する方法

f:id:rick1208:20200704181719p:plain
Windows10でドメイン参加する方法をチェックしていきましょう。忘れがちではありますが、難しくないので行ってみましょう。

パソコン設定

f:id:rick1208:20200704045825p:plain
Windows10ホーム画面の「スタート」ボタンを押し、シャットダウンマークの上の歯車マークの「設定」を押しましょう。

Windows10の設定画面が開きましたら、「ネットワークとインターネット」を選びましょう。
f:id:rick1208:20200704183144p:plain
左側にある、「イーサネット」を押し、右側の関連設定の下の「アダプターのオプションを変更する」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200704183159p:plain
ネットワーク接続の画面が開きますので、「イーサネット」をダブル押しましょう。「イーサネットの状態」から「プロパティ」を押しましょう。

イーサネットプロトコルバージョン4(TCPIPv4)」を選び、下部の「プロパティ」を押しましょう。優先DNSサーバー(P)にActive DirectoryIPアドレスを設定し、「OK」を押しましょう。

参加やり方

f:id:rick1208:20200704045740p:plain
Windows10でのドメインの参加のやり方は、Windows10ホーム画面の「スタート」ボタンを押し、シャットダウンマークの上の歯車マークの「設定」を押しましょう。Windows10設定画面が開きましたら、「アカウント」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200704183246p:plain
左側にある「職場あるいは学校にアクセスする」を押し、右側の「+接続」を押し、「このデバイスをローカルのActive Directoryドメインに参加させる」を押しましょう。ドメイン名の記入画面が出ますので、記入が終わりましたら「次へ」を押します。

windowsセキュリティ画面で「Active Directoryのユーザー名とパスワード」を記入し「OK」を押します。アカウントの種類を「管理者」に設定し、「次へ」を押しましょう。最後にWindows10の再起動を行えばドメインの参加は終了です。

サインイン

f:id:rick1208:20200704045908p:plain

Windows10の再起動が終わりましたら、サインイン画面を押しましょう。また、ENTERキーを押すとドメインのサインインになりますので、Windows10でのドメインのアカウント名になっているのをチェックしましょう。

Windows10でActive Directoryドメインに参加できない時の対処法

f:id:rick1208:20200704045709p:plain
Windows10でActive Directoryドメインに参加できない場合は以下を試してみましょう。

TCP・IP設定のチェック

f:id:rick1208:20200704045439p:plain
Windows10でのActive Directoryの設定画面の「TCP・IP設定」でIPアドレスサブネットマスクデフォルトゲートウェイDNSサーバーアドレスが正しく設定されているかチェックしてみてください。

MSネットワーク設定のチェック

f:id:rick1208:20200704045455p:plain
Windows10でのActive Directoryの設定画面の「MSネットワーク設定」が正しく設定されているかチェックしてみましょう。参加方法の選択で「Active Directory」を選びましょう。画面が開きましたら、「NetBIOS名」、「フルDNS名」、「ドメインコントローラの名前」をチェックしましょう。

チェック方法はwindows10の「コントロールパネル」を起動させ、「システム」を押します。「コンピュータ名」を押します。

「NetBIOS名」は、ドメイン名の「、local」の前部分の文字列です。「フルDNS名」はドメイン名のドメインに表示されている文字すべてです。「ドメインコントローラの名前」は「フルコンピュータ名」の最初のピリオド前の名前となります。
f:id:rick1208:20200704183804p:plain

管理者ユーザー名とパスワードのチェック

f:id:rick1208:20200704045325p:plain
Windows10でのActive Directoryに登録しているドメイン管理者ユーザー名とパスワードが正しいかチェックしましょう。

WINS

Windows10でのネットワーク内にWINSサーバーがあればアドレスを記入しましょう。WINSサーバーがない場合は空欄にしておきましょう。

その他

f:id:rick1208:20200704045347p:plain
それでもWindows10でドメイン参加が出来ない場合は以下を試してみましょう。windows10でファイアウォールが起動していたら無効にしましょう。また、windows10とActive Directoryの時刻を合わせましょう。そして最後に、windows10を再起動してみましょう。そのとき、Active Directoryを再起動してみましょう。

まとめ

f:id:rick1208:20200704043155p:plain

Windows10でのドメインの参加やり方は忘れてしまいがちですが、仕事を円滑に行う上で必要になってきます。Windows10でのActive Directoryの設定方法は難しくありませんのでWindows10でドメイン参加を行ってみましょう。