漫画の地球儀

インスタグラムのプロフィールで改行する方法【pc、iPhone、Android、スマホ、iPad、編集】

スポンサーリンク

インスタグラムのプロフィール

f:id:rick1208:20200630161000p:plain
インスタグラムのプロフィール設定で書く自己紹介はかなり重要です。

何もプロフィールを設定してネット上で自己紹介をするのはインスタグラムに限った話ではありません。今は色んなSNSで自分自身のプロフィールを設定して自己紹介をしていますので、きっとこの記事を読んでいただいている皆様は、プロフィール設定をすることに慣れていると思います。

ですが、インスタグラムでこのプロフィール設定をしていて違和感を感じたことがある人は少なくないでしょう。「あれ?なんかインスタグラムでプロフィールの記入が上手くいかない。」「なんか操作に違和感が、、、」

「え?そもそもインスタグラムってプロフィールで「改行」ができないよね??」そう思って、プロフィールをちゃんと書きたくてこの記事にたどりついたのならもう大丈夫です。

ここではその「改行」の方法はもちろん、インスタグラムのプロフィール設定で、オシャレに自己解説の文章を魅せるポイントも説明していきます。ぜひ最後まで読んで頂き、インスタグラムのこのプロフィールの改行問題をクリアしていきましょう。

インスタグラムのプロフィール欄での改行の方法

f:id:rick1208:20200630161032p:plain
インスタグラムに限らず、よくよく考えてみると「改行」ってなんだか素敵です。

そもそも改行と何でしょうか。急に説法みたいになっちゃいましたが。みなさんはインスタグラムで自分自身のプロフィール欄を見た人に、スマートに自己紹介を印象づけたいですよね。

せっかくインスタグラムでプロフィールを見てくれたんです。あんまり読みづらいと、せっかくの素敵な自己紹介が、相手に「ごちゃごちゃ」した文章だと印象を与えてしまいます。

ですからそうならないように、「改行」という手段を用いて、インスタグラムのプロフィールを見てくれた人を不快な気持ちにさせないようにすることは正しいことです。

たかだか「改行」とはいえあなどれませんね。むしろ相手を思いやるおもてなしの精神なので、日本人らしい素敵な資質です。


では、肝心の「改行」はどのようにするのでしょうか。ちょっとだけ手間はかかりますが、ここで改行しておくだけでインスタグラムのプロフィールを見る人の印象が悪くならないのなら良いですよね。以下から、インスタグラムのプロフィール設定での自己解説文の改行の方法を見ていきます。

iPhoneiPadの人は改行ができない?

f:id:rick1208:20200630161522p:plain
スマホの機能的なバグじゃ無いならインスタグラムでプロフィールで改行できないのはiPhoneだからなのでしょうか。

答えはNOです。インスタグラムでプロフィールの改行問題はiPhoneiPadなどのデバイスは関係無いです。

バイスは関係なく、そもそもの問題の通りインスタグラムのプロフィール設定内で
自己解説を書いているタイミングでの改行はできないんです。

ただ、このプロフィールの改行問題の解決策はもちろんあります。キーワードは「コピー&ペースト」です。これでインスタグラムの改行問題をみていきます。

Androidの人は文章の改行が可能?

f:id:rick1208:20200630162400p:plain
逆にAndroid端末だったらインスタグラムのプロフィールの改行が可能なとか?

関係無いです。インスタグラムでプロフィールの改行にデバイスは問題ではないんです。

ですからAndroidユーザーであっても、インスタグラムのプロフィール設定で自己紹介を書いているときは改行ができません。要するに、みんなこのインスタグラムのプロフィールの改行問題の壁にぶち当たっています。

じっさい、何でインスタグラムではプロフィールで改行ができないのか。という疑問については正直答えかねます。現状のインスタグラムのプロフィールのシステム上の話になってくると思いますので、それはまた改行問題とは別の人に譲りたいと思います。

先ほどもお話しました通り、この改行問題の解決策のキーワードは「コピー&ペースト」です。要するに、インスタグラムのプロフィール設定上ではなく、別の場所で書き上げた改行付きのプロフィールの文章をコピーし、改行付きのプロフィールでペーストすることでこの問題が解決可能なんです。

では、以下からは具体的にインスタグラムそのプロフィールの改行問題の解決方法を見ていきます。

インスタグラムのプロフィールの改行方法『投稿画面(キャプション)』

f:id:rick1208:20200630161313p:plain
では、インスタグラムのプロフィールでの改行方法について、コピペで解決可能なことをお話しました。その手法はいくつかあるのですが、そのうちの一つ、インスタグラムの「投稿画面(キャプション)」での、プロフィールの改行をみていきます。

投稿画面(キャプション)で記入してコピー・編集

f:id:rick1208:20200702062538p:plain
まず、プロフィール文の作成のためインスタグラム上で、新規投稿の手順を踏んでいきます。

プロフィール文作成のため、後々破棄するので画像は適当なものでOKです。

いつもなら、投稿するときに編集する文章欄(キャプション)にプロフィールの文章を編集していきます。なぜかここだと改行が可能なので、この投稿画面(キャプション)をプロフィール欄だと思って自由に改行して書きます。

思いのままに改行していきます。

上記のように、プロフィールだと思って、キャプション内に自由に自己紹介文を改行して描いていきます。

プロフィール設定で載せたい改行付きの自己紹介文がキャプション内で完成したら、
改行文ごとコピーします。

次に、プロフィール設定で自己解説文の欄に改行分ごとペーストしていくので、画面を移動していきます。そのときはいったんこの投稿はしないので破棄してしまってOKです。

プロフィール画面に移動し、「プロフィールを編集」を押します。
f:id:rick1208:20200702063337p:plain
先ほど記入してコピーしてきた改行付きの自己解説文を、上記赤枠の欄、要するにプロフィールにペーストします。
f:id:rick1208:20200702063344p:plain
そうするとあら不思議です。プロフィールが改行されて表示されました。


これにて、インスタグラムのプロフィール設定で、自己紹介文の改行問題についてはクリアです。ここでは投稿画面(キャプション)を用いましたが、他のメモツールなどを使用してももちろんこのインスタグラムの改行対策に代用可能です。

メモツールなんて普段使わないから、余計分かりにくくなる。。。なんて人にはこの方法がおススメです。ささいなことかもしれませんが、ここで改行を知ってるだけでインスタグラムのスキルが1つアップするかもしれませんね。

では、次からはメモツールなどを用いた、インスタグラムの改行問題クリアのためのコピペ方法を見ていきます。

インスタグラムのプロフィールの改行方法『メモ帳アプリ』

f:id:rick1208:20200630162742p:plain
では、ここからメモ帳アプリを使ったプロフィールの改行問題の解決方法を見ていきます。「コピー&ペースト」の考え人は同じです。

また、メモ帳アプリは何でもOKです。ここではEvernoteでのインスタグラムのプロフィールの改行対策をみていきます。

「メモ帳」等のアプリで記入してコピー・編集

f:id:rick1208:20200702065228p:plain
Evernoteを立ち上げて、同様にプロフィール(自己紹介)文を記入していきます。ここももちろん改行こみです。
f:id:rick1208:20200702065943p:plain
インスタグラムのプロフィール設定で載せたい自己紹介文ができたらコピーします。もちろん改行こみです。
f:id:rick1208:20200702065949p:plain
コピーが終了したら、インスタグラムのプロフィール設定を開きます。先ほどコピーした改行付きのプロフィール文章をペーストします。きちんと改行できてることがチェックできれば終了です。

インスタグラムのプロフィールの改行方法『「改行くん」アプリ』

f:id:rick1208:20200630163519p:plain
メモ帳アプリなんてそもそも利用してないし、デフォルトで入ってるメモ帳アプリもとっくに消しちゃった。という方には朗報です。実はこのプロフィールの改行問題に対応するアプリがあるんです。その名は「改行くん」です。

実にシンプルです。この改行くんアプリでインスタグラムのプロフィール設定の自己紹介文を改行付きで作ってみます。

改行くんアプリの使用方法

f:id:rick1208:20200630165525p:plain
まず最初は改行くんをダウンロードするところから見ていきます。
f:id:rick1208:20200702070052p:plain
「改行くん」で検索してダウンロードします。SNS投稿のための、とありますが、インスタグラム向けがバリバリ伝わってくるデザインですね。プロフィールの改行問題のためなので、心強いです。
f:id:rick1208:20200702070103p:plain
改行くんをダウンロードしたら早速立ち上げてみます。新規登録とか、チュートリアルとか、広告表示とかそーゆーわずらわしいものは一切無いです。ありがたいです。改行くんのスマイルを押して、プロフィール設定に載せたい自己解説文を記入していきます。もちろん改行して記入します。
f:id:rick1208:20200702070114p:plain
記入が終了したら、テキストの下部にある「テキストをコピーする」を押してコピーします。今までのやり方だと、テキストを長押しして、範囲をチェックしてそーっと「コピー」を押してましたが、改行くんだとその手間が抜けるだけでもずっと楽になりますね。すごいです。改行くん。
f:id:rick1208:20200702070122p:plain
コピーするとこのようにポップアップで表示されてます。なんだか改行くんに送り出されるような感じです。ありがとう改行くん。

改行くんに送り出された後は、インスタグラムのプロフィール設定に戻ります。あとは今までと同じ要領で改行付きのプロフィール文をペーストしてあげるのみです。
f:id:rick1208:20200702070129p:plain
ペーストしたら終了です。美しく改行されてますね。これで、インスタグラムのプロフィール設定の自己解説文の改行問題について、主にスマートフォン上での操作の説明を終了しました。次からはパソコン上でインスタグラムのプロフィール設定の操作を見ていきます。

インスタグラムのプロフィールの改行方法『パソコン』

f:id:rick1208:20200628202816p:plain
スマートフォンを使わなくても改行が可能な方法があります。それはパソコン(パソコン)上でインスタグラムのプロフィール設定を行い、プロフィール文を改行していくのです。

要するに、アプリではなくパソコンでWebブラウザ上でインスタグラムのプロフィール設定を記入し、自己紹介文を改行させて完成させるということですね。
f:id:rick1208:20200702072526p:plain
パソコンですと操作性はちょっと変わりますが、要領は一緒です。インスタグラムにログインし、プロフィール画面に移動し、「プロフィールを編集」を押します。
f:id:rick1208:20200702072820p:plain
自己紹介の欄に、自己解説の高まった思いをインスタグラムにぶつけてください。パソコンでパチパチタイピングして、改行も思う存分使いましょう。
f:id:rick1208:20200702072828p:plain
インスタグラムなぜかパソコンだとプロフィールで問題なく改行可能なんです。仕組みは分かりませんが、なんで改行可能なの?と思います。

f:id:rick1208:20200702072841p:plain
プロフィールの編集が終了したら、スクロールして下部の「送信」ボタンを押します。これでインスタグラムでの自己紹介文(改行つき)の編集が終了です。

スマホだとちょっと手間が必要ですけど、パソコンだとあっという間ですね。パソコンでインスタグラムを開くことはあまりなさそうですが、改行を踏まえた自己紹介の編集については価値のある手段かもしれません。

インスタグラムのプロフィールを改行する方法『空白文字』

f:id:rick1208:20200628202405p:plain
ここまで、インスタグラムのプロフィール(自己紹介)の改行方法を見てきました。しかし、改行の使い人はまだありますよね。

この記事を書いている中でも多様してますが、文と文の間の、いわゆる空白行の存在です。

これはもちろん改行の出番です。さっそくインスタグラムのプロフィール欄に自己紹介文でトライしていきます。
f:id:rick1208:20200702111223p:plain
改行ボタンを押せば簡単に可能です。と、言いたいところなんですが、ここで取り上げている時点ですでにお気づきだとは思いますがダメなんです。

編集を更新して、インスタグラムのプロフィール(自己紹介)を見てみます。

空白行になってないんです。改行を使いこなしたはずなのに、、、イメージと全く違います。
勝手に詰められちゃってます。いったいどうして、、、これが理想と現実です。。。

インスタグラムで、こんな時どうすればプロフィール(自己紹介)をもっと理想に近づけられるのか。その解決策は改行とはまた別、「空白文字」にあります。

空白文字とは

f:id:rick1208:20200630180738p:plain
空白文字とはなんぞや。これは要するに、改行がダメなら空白に相当する文字を記入する、ということです。インスタグラムのプロフィール(自己紹介)上では、改行で空白行を入れてみても、それが「空白行」として認識されずに、編集を更新後に勝手に詰められてしまいます。

そこで、空白行を作り出す「空白文字」を利用して、空白行を演出するのです。
f:id:rick1208:20200702111430p:plain
ではその「空白文字」とはどうすれば、、、?


それは至って簡単です。上記の通り、「、(ドット)」や「_(アンダーバー)」を活用するんです。特にこだわりがなければ半角文字で記入することをおススメします。そうすれば、空白文字の存在感がちょっと薄れ、空白行として見やすくなります。
f:id:rick1208:20200702111644p:plain
空白文字を利用して、上手く空白行が演出可能でした。ちょこっと文字が入っていても、空白行があるとインスタグラムのプロフィールがグッと見やすくなりますね。

良い感じの自己紹介文に仕上がりそうです。ぜひ編集で利用してみてください。

インスタグラムのプロフィールをオシャレに見せるポイント

f:id:rick1208:20200630175821p:plain
インスタグラムで、わざわざ質素になる必要はないでしょう。せっかくなのでどんどんオシャレにして、「素敵」を色んな人とインスタグラムで共有していきたいです。

それは投稿だけじゃなくて、プロフィール(自己紹介)ももちろん例外ではないです。でも、どうすればインスタグラムでオシャレに。オシャレってそもそも何だっけ。てか、オシャレっていったい。。。

もちろん、そこまで考えこむ必要はないですね。ここでは誰でも可能なことをちゃんと押さえて、インスタグラムでオシャレに魅せていきます。

英語と日本語を利用してどの国の人にもわかりやすく

f:id:rick1208:20200630180633p:plain
インスタグラムのプロフィール(自己紹介)では日本語以外にも、英語も利用してみましょう。

「え、英語なんて苦手。。。しばらく利用してないし、、、そもそもどこから書き出せば。。。」そんなに警戒しなくても大丈夫です。例えば、インスタグラムでは以下のようなものを参考にしてみてください。

英語で、と聞くととたんにハードルが上がるように感じるのは、海外の知らない人とコミュニケーションをとらないとどうしようという風雨に感じてしまうからですよね。もちろん、インスタグラムを通じてコミュニケーションを取れれば、きっと素晴らしいことがあると思います。


でも、単純にインスタグラムで「オシャレに魅せる」ということであればちょっと視点を変えるだけでOKなんです。例えば、上記のように簡単な英語で挨拶しつつ、これまでの住まいとインスタグラムにアップする自分自身のカメラについて解説するだけでもなんだかカッコよく形になってきます。

※ちなみに、もう改行は十分使いこなせてます。

短文もカッコイイ

f:id:rick1208:20200630162949p:plain
インスタグラムのプロフィール(自己紹介)で編集可能な文字数は、150字までと制限があります。わざわざいっぱいまで記入しきる必要も無いですし、150字なんてあっという間です。

なので、インスタグラムではもはや最初から完結に短文で書いちゃうのも手です。インスタグラムを通してどんな投稿をしているのか、いくつもりなのかを端的に書くと、自然とユニークさが出てきます。

肩の力を抜いて、リラックスしてもはや適当に書いてみても、その人の存在感は出るもんです。あとは投稿で、インスタグラムでアピールしていきましょう。

改行問題から始まりましたがインスタグラムのプロフィール(自己紹介)の話はここまでです。この記事をきっかけに、皆様のインスタグラムがより充実したものの一助になれば幸いです。