漫画の地球儀

インスタグラムとWordPressを連携して埋め込むプラグインの設定方法!【pc、iPhone、android】

スポンサーリンク

インスタグラムの投稿をWordpressに表示するおススメプラグイン

f:id:rick1208:20200630161000p:plain
今、大人気のSNSであるインスタグラムは写真をタイムラインに表示させる事に特化したSNSです。そんなインスタグラムの投稿をWordpressに表示するおススメのプラグインを解説します。

そもそもWordpressプラグインとは何なのでしょうか?Wordpressはブログを作成するのでのソフトとして誕生しました。

オープンソースによりコードを無償で公開することで世界中のプログラマによる改善が施され今ではブログ作成以外にもウェブサイト作成全体に利用されるソフトになりました。

プラグインとはWordpressの最大の特徴である機能です。

Wordpressに通常設定できない機能を「プラグイン」という形で配布されていて、プラグインを追加で設定することで、Wordpressで作成したウェブサイトに色々な機能を追加設定可能です。

Instagram Feedの機能

f:id:rick1208:20200701151953p:plain
インスタグラムの写真投稿をWordpressに表示するプラグインのおススメの解説の前に、そもそもWordpressとは何か、プラグインとは何かについて解説しました。

ここからはインスタグラムのフィードをWordpressに表示するおススメプラグインを解説します。

f:id:rick1208:20200630161522p:plain

1つ目のインスタグラムの写真投稿をWordpressに表示するときのおススメ連携プラグインInstagram Feedです。

Instagram Feedとはインスタグラムに投稿した写真をWordpressに出しることが可能な連携プラグインです。

Wordpressにはインスタグラムに投稿した写真を出しる機能はないのでそれを追加設定するWordpressの連携プラグインになります。

インスタグラムフィードの機能としてインスタグラムに写真を出しることで連携したWordpressにも自動的に写真を出しることが可能です。

また連携したWordpressにテキストを差し込むことも出来るのでインスラグラムに投稿した写真をWordpress上でブログ記事のように写真解説可能です。

以上がインスタグラムの写真投稿をWordpressに表示するおススメ連携プラグインであるInstagram Feedの解説でした。

Insta Showの機能

f:id:rick1208:20200701154323p:plain
2つ目のインスタグラムのフィードをWordpressに表示するときのおススメのWordpressの連携プラグインはInsta Showです。

Insta ShowとはInstagram Feedと同様インスタグラムに投稿した写真をWordpressに出しることが可能なWordpressの連携プラグインです。

Wordpressにはインスタグラムに投稿した写真を出しる機能はないのでそれを追加設定するWordpressの連携プラグインになります。

Insta Showの機能はInstagram Feedと同様でインスタグラムに投稿した写真を連携したWordpressに埋め込みをすることが可能です。さらにインスタグラムの通常の投稿では出来ない埋め込みをした画像をクリック可能です。インスタグラムの写真はインスタグラム上では拡大できないので便利です。

以上がインスタグラムの写真投稿をWordpressに埋め込み可能なおススメ連携プラグインであるInsta Showの解説でした。

InstaNowLiteの機能

f:id:rick1208:20200628205145p:plain
3つ目のインスタグラムの写真投稿をWordpressに埋め込みするときのおススメのWordpressの連携プラグインはInstaNow Liteです。

InstaNow LiteもInsta showと同様インスタグラムに投稿した写真をWordpressに埋め込みすることが可能なWordpress用の連携プラグインです。Wordpressにはインスタグラムに投稿した写真を出しる機能はないのでそれを追加可能なWordpress用の連携プラグインになります。

InstaNow LiteがInstagram FeedやInsta showの埋め込み機能と異なる点は、インスタグラムのハッシュタグにも対応できたり、インスタグラムには無いレスポンシブ機能がついていたりする点です。instagram Feedやinsta showと比較して色々と設定可能なプラグインです。

以上がインスタグラムの写真投稿をWordpressに埋め込み可能なおススメ連携プラグインであるInstaNow Liteの解説でした。

インスタグラムの投稿をWordpressに表示する設定方法

f:id:rick1208:20200628205221p:plain
ここまでインスタグラムの写真投稿をWordpressに埋め込みするときのおススメ連携プラグインを解説しました。

ここからはInstagram Feedの使用方法、Insta Showの使用方法InstaNow Liteの使用方法などを説明して、連携プラグインを使用して実ときにインスタグラムの画像や動画をWordpressに埋め込み、出しる方法を解説したいと思います。

Instagram Feedの使用方法

f:id:rick1208:20200628203801p:plain
まず始めにインスタグラムの画像をWordpressに埋め込み出しることが可能な連携プラグインのインスタグラムフィードの使用方法をご解説します。

Instagram Feedを使用してインスタグラムに投稿した画像の埋め込みするにはAPI・アクセストークンが必要になります。

まずhttps:、、ja、wordpress、org、plugins、instagram-feed、 にアクセスしてWordpressプラグインであるインスタグラムフィードをダウンロードして有効化をします。

次にInstagram Feedの設定画面から「log in and get my Access Token and User ID」を押してインスタグラムにログインします。ログインするとアクセストークンと自分自身のアカウントのユーザーIDが取得されます。

以上の工程によりインスタグラムに投稿した画像をWordpressに埋め込みをするインスタグラムフィードが使用可能なようになります。

Insta Showの使用方法

f:id:rick1208:20200628203218p:plain
次も同様にインスタグラムの画像をWordpressに埋め込み出しることが可能な連携プラグインのInsta Showの使用方法をご解説します。

まずWordprseeの管理画面にアクセスし、プラグインというボタンを押します。次に新規追加というボタンを押して、検索画面にInsta Show Liteと記入します。

すると今すぐダウンロードというボタンを押してダウンロードしたらインスタグラムフィードと同様にして終了です。

Insta Showでは何枚写真を出したいかの設定が可能です。「Sizes」というボタンで「Columns」「lows」の数を設定可能です。

「Columns」は横の数の設定で「lows」は縦の数の設定です。インスタグラムに投稿する形式とは異なった形でWordpress上で表示可能なので便利です。

InstaNowLiteの使用方法

f:id:rick1208:20200628202740p:plain
次も同様にインスタグラムの画像をWordpressに埋め込み出しることが可能な連携プラグインのInstaNow Liteの使用方法をご解説します。

このプラグインは前述の通りインスタグラムの画像だけではなくハッシュタグ機能もWordpressに埋め込み可能なのが特徴です。

まず始めにWordpressを開きます。次にプラグインのボタンを押して新規追加のボタンを押します。

次にInstaNow Liteと検索画面で検索します。そして検索結果に出てきたプラグインのInstaNow Liteをダウンロードして有効化します。

以上の工程によりインスタグラムに投稿した画像をWordpressに埋め込みをするInstaNow Liteが使用可能なようになります。

InstaNow LIteは前述したインスタグラムフィードやInsta Sowと比較してインスタグラムに投稿したハッシュタグが使用可能なのが本当におススメです。

プラグイン無しでインスタグラムの投稿をWordpressに表示させる

f:id:rick1208:20200628202816p:plain
ここまでインスタグラムの画像投稿をWordpressに埋め込めるプラグインを使用する方法を解説しました。

ここではインスタグラムの画像投稿をWordpressに出しる方法を解説します。インスタグラムに投稿した画像を自動で出しる事にはなりませんが、インスタグラムの好きな画像を出しる事が可能です。

インスタグラムの画像投稿フィードをプラグインを使用せずにWordpressに出しるには、まず出したいインスタグラムのフィードに投稿した画像を左押します。

インスタグラムのフィード状に投稿した画像を左クリックすると画像にアイコン表示されます。そのインスタグラムのアイコンの右下にある3点リーダーを押します。

埋め込みを押し、埋め込みたいページに張り付け

f:id:rick1208:20200628202816p:plain
インスタグラムのフィード上に投稿した画像の右下の3点リーダーをクリックすると色々な設定が表示されます。

そのインスタグラムの画面のうち「埋め込み」をクリックするとインスタグラムの画像埋め込み用のURLがコピーされます。

コピーされたインスタグラムのURLを埋め込みしたいWordpressにペーストます。

以上がインスタグラムのフィード上の画像を連携プラグインを使わずにWordpressに埋め込みする方法になります。

インスタグラムに投稿した写真がWordpressに自動的に表示される事はありませんが、インスタグラムに投稿した好きな写真をWordpressに出しる事が可能なので便利です。

共有サイトでインスタグラムの投稿をWordpressに表示させる

f:id:rick1208:20200628202443p:plain
ここまでインスタグラムのフィード上の投稿を連携プラグインを使用せずにWordpressに埋め込みする方法を解説しました。ここからはインスタグラムのフィード上の投稿を連携プラグインを使用せずに共有サイトで出しる方法を解説します。

SnapWidgetの使用方法

f:id:rick1208:20200701154908p:plain
まずhttp:、、snapwidget、com にアクセスします。スクロールすると「create your free widget」というボタンがあるので押します。画面に従ってヴィジェットを作っていき「PREVIW」のボタンを押せば終了です。

これによりインスタグラムに投稿した画像をインスタグラムではなくWordpressに表示可能です。