漫画の地球儀

インスタグラムのネームタグの作り方、スキャン方法!【できない原因、対処法、pc、iPhone】

スポンサーリンク

インスタグラムのネームタグ

f:id:rick1208:20200630161000p:plain
あらゆるSNSにいろんなカタカナが出てきて、今度は「ネームタグ」とは、、、いったいもう何なんだ!?という方でも大丈夫。この記事をひとつひとつ読んでいけば、使い人はもちろん作り方も分かります。まず、ネームタグを理解する前にキーワードとして頭にイメージしてもらいたいのは以下です。


QRコード
・スキャン(読み取り)
・アカウント
・フォロー


このキーワードさえ抑えておけば、イメージしやすいと思います。誰でも簡単に扱えるようにできていますので心配はいりません。できないなんてことはないです。「ネームタグ」とは何なのか、さっそく見ていきます。

LINEで例えるなら友達追加するQRコード

f:id:rick1208:20200630161522p:plain
「ネームタグ」とは一言で説明すると、「LINEのQRコードと同じ」ということがピッタリ当てはまります。新しく友達をフォローしたいときに、IDは~?設定は~?とか細かい手順を踏むのは面倒です。せっかく盛り上がった雰囲気やテンポを崩しかねません。


そんな時はQRコードを手早くスキャンすればすぐに相手のアカウントをフォロー可能です。要するに、「ネームタグ」とは手早く読み取り可能な機能(方法)のことなのです。

インスタグラムでユーザーを探し出すための新しいツール

f:id:rick1208:20200630161734p:plain
実はこの「ネームタグ」とは、2018年4月に登場したもので比較的新しいのですが、周りのみんなが使いだすのは時間の問題なので、今のうちに使用方法を知っておくとこれから新しく友人をフォローするときに役立ちます。※本記事の執筆は2018年8月


特に作成したネームタグを名刺にプリントしておけば、初対面の人との会話のネタにもなりますし、上手くいけばフォロワーも増え、自分自身の発信している情報をより広げる一助にすることが可能です。

商談のアイスブレイクにも、名刺を通して「ネームタグ」とは、、、と説明できれば、この人知ってるな!感が出ていいです。

アカウント名を記入してユーザーを探し出すよりも簡単

f:id:rick1208:20200630162400p:plain
今まではアカウント名やIDで検索をかけて、「あれ?出てこない?」「あ、そうだ設定が、、、」なんていまいち盛り上がらなそうな展開がありましたが、この「ネームタグ」でQRコードのごとく読み取りすれば、そんな不安なく友達のアカウントをフォロー可能です。


ここまでで、「ネームタグ」とはどんなものなのか説明してきました。次からさっそくネームタグの作り方をみていきます。

インスタグラムのネームタグの作り方

f:id:rick1208:20200630161313p:plain
では、ネームタグとはどうやって作るのか?その作り方を説明していきます。作り人はとても簡単です。この記事で作り方から使用方法、困ったときの対処法まですべて網羅しているので、一読してもらえれば十分ネームタグをマスター可能です。

自分自身のネームタグを作る

f:id:rick1208:20200630162539p:plain
まず最初はインスタグラムをひらき、プロフィール上部のマークを押します。ここがネームタグのアイコンになります。
f:id:rick1208:20200703020011p:plain
デフォルトのデザインですが、これが現在のネームタグになります。実はもう、これはこれで完成されていてすぐに友達にスキャンしてもらうことも可能です。

これで作り人は以上です!ということも可能ですがせっかくのインスタです。オリジナリティを出していきます。もちろんこのネームタグのデザインを加工することが可能です。次からは、ネームタグのデザインを加工する方法とはどうするのかを見ていきますが、これもビックリするくらい簡単です。

ネームタグのデザインを変更する方法

f:id:rick1208:20200703020033p:plain
先ほどの画面で、画面を押してください。背景の色が変わります。全部で5種類用意されていて、好きな色を選べます。ここでネームタグの背景色の加工が可能となります。
f:id:rick1208:20200703020043p:plain
全部で5種類用意されています。好みのものを選択可能ですし、背景色以外にも、ネームタグを他のデザインに加工することももちろん可能です。
f:id:rick1208:20200703020218p:plain
上部の、現在「カラー」と表示されている部分を押します。そうすると、別のデザインが表示されます。要するに、ここでいう「カラー」とは、ネームタグの背景色のことを指定しているわけです。
f:id:rick1208:20200703020235p:plain
背景のイメージがガラッと変わりました。絵文字が柄となってネームタグの背景に現れました。この背景の絵文字も、自由に自分自身の好みに加工することが可能です。
f:id:rick1208:20200703020312p:plain
先ほどの背景色の変更と同じ要領で、画面を押します。
f:id:rick1208:20200703020318p:plain
画面下部より絵文字のリストが出てきます。この中から好みの絵文字を選んで、自分自身の好みに加工可能です。先ほどの背景色とは違い、かなりの数の絵文字から選択可能ですので、自分自身オリジナルのネームタグの作成が可能です。
f:id:rick1208:20200703020324p:plain
このようにかなり多い種類から選ぶことが可能です。下にスクロールして好みのものを選べます。ぜひ色んなパターンを試して、こだわりのネームタグに仕上げてみてください。
f:id:rick1208:20200703020331p:plain
次に、さらに上部の「絵文字」を押すと、「セルフィー」が表示されます。

「セルフィー」とは要するに「自分自身自身」のことです。インカメラで自分自身の顔を撮影可能です。それにメガネのスタンプがついているので、自分自身の顔をネームタグ上で全部出す必要はありません。

さらに画面を押すことで、このメガネのスタンプを変更し加工することが可能です。

全部で5種類用意されています。かなり幅広い種類の中から自分自身のオリジナルのネームタグに加工することが可能です。QRコードとは違い、オリジナルのオシャレなネームタグが作れて良いですね。

ネームタグをシェアする

f:id:rick1208:20200630162949p:plain
次にこのネームタグの使用方法とはどうするのかを見ていきます。まず最初は完成したオリジナルのネームタグを友人にシェアしてみます。ここでは、LINEでシェアしてみます。これもやり人はとても簡単です。
f:id:rick1208:20200703020413p:plain
画面、右上のアップロードボタンを押して、LINEを選びます。
f:id:rick1208:20200703020420p:plain
上記のようにアカウントのネームタグがLINEで表示されました。このような形でシェアが可能です。次に、シェアしたネームタグのスキャン方法についてみていきます。

インスタグラムのネームタグのスキャン方法

f:id:rick1208:20200630162742p:plain
次にスキャン方法とはどうすれば良いのかを見ていきます。このスキャンの使用方法も実に簡単です。QRコードと同じ要領でネームタグを撮影するだけで終了です。アカウントを簡単にフォロー可能です。
f:id:rick1208:20200703020444p:plain
ネームタグを表示している画面で、画面下部の「ネームタグをスキャン」を押します。そうすると、アウトカメラが起動します。要領としてはほんとQRコードと同じです。
f:id:rick1208:20200703020455p:plain
起動したカメラで、読み取りたいネームタグをQRコードのように読み取りすればOKです。また、もし先ほどLINEでシェアしたような場合は、わざわざ画面をカメラで読み取りをする必要はありません。


シェアした画面のスクリーンショットを撮っておけばアカウントの読み取りが可能です。以下にそのやり方を記載します。
f:id:rick1208:20200703020504p:plain
画面右上のフォトマークを押してください。そうすると画像選択の画面に移動しますので、読み取りたいネームタグの入ったスクリーンショットを選択すればOKです。


あとはインスタグラムが自動でスクリーンショット内のネームタグを読み取り、アカウントフォローの画面に切り替わります。ネームタグのスキャンの使い人は以上です。

インスタグラムのネームタグができない、使えない場合の対処法

f:id:rick1208:20200630162702p:plain
ネームタグが使えないときに考えられることがあります。それは、「インスタグラムのバージョンが最新ではない」ということです。


この、ネームタグという機能は2018年4月に追加された機能です。この前後からインスタグラム自体を全然利用してなかった、放置していた、なんて人は要注意です。まず最初は最新のものにバージョンアップすることをおススメします。


それでも改善されない場合はインスタグラムの運営側へ報告を入れましょう。ここでは運営側への報告まで説明していきます。

インスタグラムのアプリをアップデートする

f:id:rick1208:20200630163519p:plain
アップデートする場合は、GooglePlayストアを開きます。そして「インスタグラム」を選びます。
f:id:rick1208:20200703020659p:plain
「更新」ボタンをタップすればアップデートが開始されます。

インスタグラムの運営に問題を報告する

f:id:rick1208:20200630165525p:plain
不具合や、使用方法など、問題があればインスタグラムの運営に報告しましょう。報告の流れについては以下の通りです。

まず最初はインスタグラム内の選択コマンドの一番右側、自分自身のアカウントを選び、画面右上、「設定」を押します。
f:id:rick1208:20200703020721p:plain
設定内で下へスクロールすると「問題を報告」がありますので、ここを選びます。
f:id:rick1208:20200703020726p:plain
さらに、報告したい内容を3つの中から選びます。目的に応じた内容を選択可能です。今回の場合ですと、ネームタグの読み取りができない問題なので、「問題を報告」を押します。
f:id:rick1208:20200703020733p:plain
ネームタグの読み取りができない旨を明記し報告します。終了したら右上のチェックマークを押して送信です。インスタグラムの運営から直接回答は無いようですが、改善のために比較的早い対応が見られるようです。

端末の再起動を行う

人と比べると動作が遅い、などのことがあれば、スマホを再起動させてみるのもある意味効果的です。不要なキャッシュが消去され、インスタグラム上でスムーズな動作が可能なようになる可能性があります。そうすれば、ネームタグの読み取りが可能なかもしれません。これも方法の一つとしておススメです。

ネームタグが読み取れない場合

f:id:rick1208:20200630163347p:plain
ネームタグが読み取りができない場合は既述の方法を試してみてください。再起動やアップロードだけで解決可能な場合も多いですので、試してみる価値はあるはずです。それでも読み取りができない場合は、インスタグラムの運営側に問題の報告をおこないます。

ブロックされているとフォローできない

f:id:rick1208:20200630180738p:plain
せっかくネームタグを読み込んでも、ブロックされている場合はフォローすることができないです。しかし、不具合の可能性もあるので、1回できないからと諦めずに上記にある使用方法で、もう1回ネームタグを読み取りをするなど、何度かトライしてみることをおススメします。

上述にもある通り、アップデートをすることで解決可能なことも多いためです。