漫画の地球儀

インスタグラムのロゴやフォントの作成、ダウンロード方法!【pc、iPhone、android、意味】

スポンサーリンク

インスタグラムのロゴのフォントの種類

f:id:rick1208:20200630180738p:plain
インスタグラムの文字のフォントやロゴマークってとってもおしゃれ!デザインをやっている人は「Instagram」(インスタグラム)というあの文字が何というフォントか気になったことはありませんか?また、デザインをやっていなくてもインスタグラムのおしゃれなフォントに目を奪われる人も多いことでしょう。

SNSツールとして以外にも、フォントやロゴマークなどのおしゃれなデザイン性でも大人気のSNSアプリ「インスタグラム」。実は1回、そのインスタグラムの文字のフォントデザインとロゴマークが変わったことがあるのですがご存知でしょうか?

どのタイミングでインスタグラムのフォントとロゴマークのデザインが変わったのか、また、インスタグラムのデザインに込められた意味についてもお伝えしていきますね。

2013年のフォント

f:id:rick1208:20200702052530p:plain
インスタグラム初期の2013年から2016年。2018年現在の新しいロゴに変わるまでのインスタグラムのロゴマークとフォントデザインです。

インスタグラムの最初のロゴマークは2013年にMackey Saturdayという人がデザインし発表しました。当初のインスタグラムは「写真投稿アプリ」という印象を強くする意味も込めて、カメラのデザインを強調していました。

そしてこのおしゃれな「Instagram(インスタグラム)」という文字ロゴは「billabong(ビラボン)」というフォントで作成されています。

このフォントはWindowsにもMacにもダウンロードされていませんが、フォントの素材サイトからダウンロードが可能で、ダウンロードすれば色々な制作物にインスタグラムのフォントを使用可能なようになります。

フォント素材のダウンロードの仕方や実ときのフォントの使用方法、フォントを使ったデザインの一例など後ほど詳しく解説します。
f:id:rick1208:20200702052552p:plain
↑の画像はインスタグラムの文字ロゴで利用されているフォント「Billabong(ビラボン)」のサンプルです。アルファベットも数字もとってもおしゃれ!なのですが、ひらがなや漢字などの日本語が見当たりませんね。インスタグラムのフォントは日本語に変換可能なのでしょうか?そちらの検証も後ほどしてみたいと思います。

2016年のフォント

f:id:rick1208:20200702052615p:plain
まず最初はロゴマーク(アイコン)から。2016年以降2018年現在までのインスタグラムのロゴマークはこのようなデザインとなっています。

インスタグラム5周年のとき、先のインスタグラムロゴの作成者であるMackey Saturdayは2018年現在のインスタグラムのロゴマークと文字のフォントのデザインを新たに作成しました。

従来通りインスタグラムは写真や動画の投稿がメインとなっています。その意味を残すようにインスタグラムロゴの特徴ともいえるカメラのデザインはそのまま引き継がれました。その上で以前の単色でのデザインよりもグラデーションで幅を広げ、より洗練されシンプルながら近代化された時代に沿ったおしゃれなアイコンになりました。

そしてインスタグラムが今後の目標とする「写真や動画の投稿に限らず、SNSなど色々なコミュニケーションツールとして幅広く機能し、サービスの向上を目指す」というような意味がこの新しいインスタグラムのロゴマークには込められているのです。
f:id:rick1208:20200702052642p:plain

世界的に認知されたロゴを再設計することは、偏向の機会です。あなたの個人的なスタイルを展示するか、ブランドのユーザーがよく知っていることに真実を保ちますか?私は最高のデザインがデザイナーのものではなく、会社の文化を伝えると信じています。そこで、Instagram(インスタグラム)の新しいロゴタイプを作成するにあたり、私は、更新された洗練された柔軟なスクリプトの必要性のバランスをとっていることを感知していました。
引用元: http:、、mackeysaturday、com、project、instagram

上記の文章はインスタグラムのロゴ(アイコン)とフォントのデザインをしたMackey saturdayさんの公式サイトから引用しました。元々が英文で、サイト上の日本語翻訳の文章がちょっと読みづらいのですが、解釈としては

”「既に世界中で広く認知されているロゴの再設計をすることはチャンスです。個人的なスタイルを提示するか、ブランドのユーザーがよく知っていることを維持してデザインしますか?

私は最高のデザインがデザイナー個人のものではなく、会社の背景やその内容を伝えるものであると信じています。そこで、インスタグラムの新しいロゴタイプ(フォント)を作成するにあたり、より洗練された柔軟性のある行動基盤とのバランスを取るよう意識しました。」Mackey Saturday”

といったところでしょうか。まさに先に述べたようなインスタグラムのロゴやフォントのデザインに込められた意味のことを仰っています。

現在も使用されているインスタグラムの新しい文字のフォントも、ロゴマークと同様によりスッキリとスタイリッシュになった印象ですね。このインスタグラムの文字に近いフォントには「Blue Vinyl」というものがあります。

インスタグラムのロゴのフォントの作成方法

f:id:rick1208:20200630175821p:plain
Instagram」の文字のフォントってすごくおしゃれ!あのフォントをぜひ利用してみたいと思った人もいるのではないでしょうか?

インスタグラム初期のあのおしゃれな文字ロゴは「Billabong(ビラボン)」というフォントで作成されています。以下のフォントの素材サイトからフォントをダウンロードすれば、普段利用されている文書作成ソフトでもフォントを変換し、インスタグラムと同じあのフォントを使用することが可能です。

フォントのダウンロードのやり方を説明しますので、ぜひやってみてください。
インスタグラムのロゴのフォント「Billabong」をダウンロードする

インスタグラムのフォントは上記のフォント素材のサイトからダウンロード可能です。まず最初は↑からサイトを開いてください。
f:id:rick1208:20200702052905p:plain
上記のフォントの素材サイトを開いたら「Billabong」のフォントをダウンロード可能なページを直接開けます。トップに↑のようなページが現れるので「ダウンロード」を押します。

するとインスタグラムのフォントデータが入ったzipファイル(圧縮ファイル)がダウンロードされるので普段利用している解凍ソフト(+Lhacaなど)を利用してファイルを解凍してください。

※こちらのサイトはフォント素材のサイトなのでトップページからは「Billabong」以外にもいろいろなフォント素材をダウンロード可能です。
f:id:rick1208:20200702052937p:plain
zipファイルを解凍すると↑のようなファイルが入っているのでファイル名「Billabong」を開いてください。
f:id:rick1208:20200702052942p:plain
続いて「Billabong」を押して開きます。
※ちなみにその下の「instagram-logo」を開くとインスタグラムのアイコンマークの画像素材が出ます。
f:id:rick1208:20200702052950p:plain
ここでフォントの素材をダウンロードします。フォントイメージとボタンが表示されるので「ダウンロード」をクリック。これでインスタグラムと同じ「Billabong」のフォントがダウンロードできました。


では、ちゃんとダウンロードできたかチェックしてみましょう。わたしはWindowsユーザーなのですが、Macでもほぼ同じような手順かと思います。
f:id:rick1208:20200702052957p:plain
メモ帳アプリなどに文章を作成します。ここではEvernoteを使用しました。次に記入した文章を選び、フォント変更の窓(上の赤丸部分)あるいは、右クリック→フォント(下の赤丸部分)の中にあるフォント一覧から「Billabong」を探して選びます。
f:id:rick1208:20200702053003p:plain
見やすいように拡大してみました。

無事に記入した文字のフォントが「Billabong」に変換されましたね。ただし、サンプルにもあったようにインスタグラムのフォントは日本語には対応していないようで、日本語は変換されず英数字と記号のみが変換されました。

インスタグラムのロゴを公式からダウンロードする方法

f:id:rick1208:20200630163347p:plain
フォント以外にもインスタグラムのロゴマークもダウンロード可能なことをご存知ですか?

実は公式ホームページからインスタグラムのロゴマークをダウンロード可能なのです。インスタグラムのロゴマークをダウンロードすれば、素材として広告などに使用可能なようになり制作物の幅が広がります。

たとえば、「インスタグラムのアイコン素材」と「インスタグラムのアカウント」を作成した画像などに加えれば、特に文章を加えなくともインスタグラムのアカウントページに誘導でき、インスタグラムへの集客に繋がるおしゃれなPOPや広告を作成することが可能なようになります。

やり方を詳しく説明します。

インスタグラムのロゴアイコンをダウンロードする方法

f:id:rick1208:20200630180633p:plain
インスタグラムのロゴアイコンをダウンロードするにはまず下記のインスタグラム公式のサイトを開いてください。

※人によってはこのサイトの画面が英語のままの場合があるかと思いますが、google翻訳などの翻訳機能を利用して日本語に変換するか、この記事内の画像を見ながら同じ場所を押していくとできると思います。
インスタグラムのロゴアイコンをダウンロードする
f:id:rick1208:20200702053118p:plain
サイトトップページの右上にある「資産」を押します。

ガイドラインを参照し必要な場合は、画面真ん中の「許可要求」ボタンを押し、アカウントを作成後、許可のリクエスト申請をしてください。

Instagramの資産を使用する人は、当社のブランドリソースサイトにあるロゴとスクリーンショットのみを使用し、これらのガイドラインに従ってください。放送、ラジオ、宅外広告、あるいは8、5 x 11インチ(A4サイズ)以上の印刷物でInstagramの資産を使用する予定の方のみ、許可を要求する必要があります。リクエストは英語で行い、Instagramのロゴをどのように使用するのか疑問に思います。
引用元: https:、、en、instagram-brand、com、guidelines、general、

google翻訳の文章がちょっとおかしいですが、要約すると「インスタグラム公式サイトのロゴやスクリーンショットのみを使用し、上記引用内の印刷物を作成する予定の方のみ、インスタグラムのロゴをどのように使用するのかの内容と許可を英語でリクエストする必要がある」という意味です。
f:id:rick1208:20200702053152p:plain
ここでは許可等は省いて、インスタグラムのロゴマークをダウンロードする手順を続けます。先ほどのサイトトップページ画像の右上「資産」をクリックすると、いくつかダウンロード可能なアイテムが表示されるので、ダウンロードしたいロゴマークを押します。
f:id:rick1208:20200702053208p:plain
右側にある「アセットのダウンロード」を押してメニューを開きます。インスタグラムのロゴマークを使用したいメディアを選びて、その下にある「ダウンロード」を押してください。
※ここでは「オンライン」を選択。


画面の中央部にはインスタグラムの各ロゴを使うにあたっての著作権に関する説明と、著作権に基づきインスタグラムのアイコンを使用するときの例が説明されているのでよく読んでおきましょう。

ダウンロードしたインスタグラムの素材を使用する

f:id:rick1208:20200702053236p:plain
チェックがてら、ダウンロードしたインスタグラムのロゴマーク素材をペイントソフトにペーストて画像を作ってみました。
f:id:rick1208:20200702053429p:plain

やり方

①ダウンロードされたファイルはzip形式なので解凍ソフトを利用してzipファイルを解凍します。
②解凍されたらファイルを開いていき画像ファイルを選択→ペイントソフトなどにドラッグあるいはペイントソフト内の「画像を開く」から選びて開く。
③インスタグラムのロゴマークが表示される。


※拡張子がJPGやPNGの画像は特にOKとは思いますが、EPS・PSDはソフトによっては対応していないため、各拡張子に対応するソフトが必要です。参考までに、Windowsに元々入っているペイントソフトでは開けませんでしたが、フリーの画像編集ソフト「ZIMP」では開けました。

無事にペーストができれば、いろいろ加工して画像を作成可能です。
(使用方法は著作権の問題もあるので公式サイトのガイドラインに則ってください)

インスタグラムの文字ロゴをダウンロードする方法

f:id:rick1208:20200702053520p:plain
続いてインスタグラムの文字ロゴをダウンロードする方法です。
↓のウィキペディアに公式ロゴがあるのでそこからダウンロードします。
ファイル:Instagram logo.svg - Wikipedia

ウィキペディアのサイトを開くとこのように大きくインスタグラムの文字ロゴが表示されています。素材のダウンロードはこの文字ロゴやそのすぐ下の文章内のリンクからすることが可能です。

やり方を説明しますね。
f:id:rick1208:20200702053536p:plain
サイト内の文字ロゴの素材にカーソルを合わせ、右クリック「名前を付けて画像を保存」します。
f:id:rick1208:20200702053620p:plain
↑このようになるのでそのままお好きな保存場所を選び「保存」をクリックすると素材を保存可能です。
※ファイル名を変えたい場合は変えてください。

また、サイトの画像を左押して画像出したあとに「右クリック」→「名前を付けて保存」でも同様に文字ロゴの素材を保存することが可能です。
f:id:rick1208:20200702053629p:plain
ここで保存されるインスタグラムの文字ロゴ素材はSVGというファイル形式です。
Instagram」ロゴの背景が透明になっている素材で、画像編集ソフトを使うと素材の文字に触れることなく背景の色を変えたり、写真に文字を貼りつけた作品を作成可能です。

作品例

f:id:rick1208:20200702053715p:plain
簡単にインスタグラムの文字ロゴの背景に色を付けて作ってみました。
f:id:rick1208:20200702053721p:plain
こちらの背景には写真を使用しています。写真を使用するとちょっとおしゃれになりましたね。このようにインスタグラム公式の文字ロゴをダウンロードするといろんな作品を作成することが可能です。
f:id:rick1208:20200702053729p:plain
こちらはちょっと作りが雑ですが、写真の画像にインスタグラムのロゴマークとアカウントを並べてみました。こうすると特に文章で明記しなくても「インスタグラムの@abcはこちら」という意味として伝えることが可能です。

ロゴの使用上の注意:著作権

インスタグラムのロゴマークや文字ロゴを使うときに注意しないといけないことがあります。

インスタグラムのロゴマークも文字ロゴも著作権で守られています。どのような場合であってもロゴマークの色を変えたりロゴマーク自体に何かを書き加えたりといった加工をしてはいけません。

ですが、公式サイトに書かれているダウンロードした素材の使用方法の注意を守れば、インスタグラムのロゴを使用したPOPや広告などを作成することが可能なので安心してください。

インスタグラムのロゴやフォントの意味

f:id:rick1208:20200630161032p:plain
国内外問わず大人気のSNSアプリ「インスタグラム」。
Instagram」(インスタグラム)という言葉の意味を知っていますか?

Instagram」は「Instant(即席の) telegram(電報)」の略で2つの英単語を掛け合わせてできています。造語です。「写真をインスタントカメラのようにその場で撮影し、すぐに世界中に発信可能な」という意味が「インスタグラム」という言葉に込められています。

インスタグラムのフォントを日本語にも適用可能?

f:id:rick1208:20200630161522p:plain
インスタグラムのフォントはとてもおしゃれなのでひらがなやカタカナ・漢字などの日本語でも利用してみたくなります

しかしインスタグラムのフォントはアルファベット表記です。先ほどの「フォントをダウンロードする方法」のところで日本語の文章を「Billabong」のフォントに変換してみましたが、やはり日本語にはフォント変換できませんでした。

インスタグラムのフォントはおしゃれで使いたくなりますが、残念ながら日本語にはフォントの変換は可能でせん。英数字や記号で楽しみましょう。
f:id:rick1208:20200702053814p:plain
時代の流れに乗り、ユーザーへ幅広いサービスを提供し、進化を続ける「インスタグラム」。
以上、おしゃれなインスタグラムのロゴマークやフォントの歴史、ダウンロード方法について説明してきました。

インスタグラムのロゴマークは商用使用可能となっていますが、著作権で守られており、ロゴマークそのものに加筆したり色などを加工したりといったことは認められていません。

また、インスタグラムのフォントは各サイトからフォント素材をダウンロードをすることで、文書作成ソフトなどを使用しフォント変換することが可能ですが、フォントの変換が可能なのは英数字のみとなっており、日本語にはフォント変換できません。

インスタグラムのおしゃれなロゴを自身の制作物に使いたい場合は、正しい使用方法をインスタグラム公式サイトでごチェックの上で作品作りを楽しんでください。