漫画の地球儀

インスタグラムのタイムラインを時系列順に戻す方法!【pc、スマホ、iPhone、android】

スポンサーリンク

インスタグラムのタイムライン「これまでの表示方法」

f:id:rick1208:20200630180738p:plain
インスタグラムのタイムライン(フィード)はインスタグラムのホーム画面のようなもので、自分自身自身やフォローしている人の投稿が流れていきます。

インスタグラムを使用している人の大半は、このタイムラインを眺めてお気に入りの写真や面白い投稿を見つけたり、友達の近況報告をチェックしたりすると思います。インスタグラムのタイムラインは、もともと時系列順に表示されていました。

要するに、一番最近投稿された投稿が一番上に来て、古いものはどんどん下に表示される仕様です。タイムラインを開くと、常に最新の投稿が目に入るようになっていました。

しかし、ある時からタイムラインの表示順番がが変わっています。このことにお気づきの人は多いと思います。実は、インスタグラムは2016年6月に仕様変更され、タイムラインが時系列順ではなくなりました。古い投稿が新しい投稿より上に表示されるパターンも珍しくなくなっています。

時系列順ではなくなった現在、インスタグラムのタイムラインはどのような表示順番になっているのでしょうか?

インスタグラムのタイムライン「現在の表示順番」

f:id:rick1208:20200630175821p:plain
現在、インスタグラムのタイムライン(フィード)の表示順番は「おススメ順」となっています。これは一人ひとりのインスタグラムユーザーに合わせて自動でカスタマイズされた順番で、投稿時間だけで決まる順番とは異なります。

おススメ順と聞いても、あまりピンとこないかもしれません。ここからは「インスタグラムのタイムラインのおススメ順がどのような順番であるか」「おススメ順がどのように決定されているか」そして「インスタグラムでタイムラインがおススメ順に変更された背景」を解説します。

現在の表示順はおススメ順

f:id:rick1208:20200630180633p:plain

インスタグラムのタイムライン(フィード)のおススメ順は、投稿時間ではなくインスタグラム独自の「アルゴリズム」によって決定されています。

アルゴリズム機械学習という言葉を聞いたことはあるでしょうか?機械学習とは、「人間が自然に物事を学ぶ能力を、機械でも再現しようとする」ことです。また、アルゴリズムはプログラミングにおける「計算方法」のことです。人間に置き換えると「物事を解決するやり方・手順」となります。

機械学習アルゴリズムについて、もうちょっと説明していきます。

機械学習では、人工知能に記入されたデータがアルゴリズムで処理されます。人工知能がデータの処理を重ねる(繰り返し学習する)と、データの中に一定のパターンを見つけるようになります。すると、初めてのデータに対しても適切な処理が可能なようになります。

例えば、いろいろな動物の写真がある場合に、人間なら動物の種類をすぐに判断可能です。しかし、これは機械では難しいことです。

犬を例に挙げると、小型犬から大型犬までいて、顔や体型・毛色もばらばらです。そこで、色々な犬の写真を人工知能に学習させると、初めて見る犬の写真も「犬」と判断可能なようになります。同様に、色々な動物の写真を人工知能に記入すると、次第に「猫」や「犬」などそれぞれの動物の特徴を捉えられるようになります。その後で新しい写真を見せると、写っている動物がどの種類であるか判断出来ます。

機械学習は、迷惑メールを自動的に「迷惑メールフォルダ」に割り振る機能や、スマートフォンやカメラで自動で顔認識する機能などに使用されています。実は、既にとても身近なところで使用されている技術です。

説明してきた通り、インスタグラムでも機械学習によってタイムラインのおススメ順が決められています。インスタグラムにおける「データ」は色々ありますが、以下に上げるような要素がインスタグラムのおススメ順に影響を与えていると言われています。

f:id:rick1208:20200630165622p:plain

「インスタグラムのおススメ順に影響を与える要素」

インスタグラムでの投稿の人気度合い、注目度
インスタグラム上での投稿者との関係性
インスタグラムへの投稿時間
投稿に対する関心度合い
インスタグラムを開く頻度

インスタグラムでの投稿の人気度合い

f:id:rick1208:20200630165525p:plain
「投稿がインスタグラムで今どれくらい人気があるか」という点は、タイムラインのおススメ順を決定する要素の中でも重要なものです。

人気の度合いは、ざっくり言うと「今、インスタグラムのユーザーがどれくらいその投稿を話題にしているか」ということです。具体的には見ること回数(動画であれば再生回数)・シェアの数(ストーリー、DM、Facebookでのシェア)・いいねの数・コメント数などで測られているようです。

インスタグラムでより多くの人から注目されている投稿は、タイムラインの上位に表示される可能性が高いと言えます。

インスタグラム上での投稿者との関係性

f:id:rick1208:20200630162949p:plain
具体的には、インスタグラムで自分自身自身が投稿者にどれくらい関心を所持しているか(頻繁に見ることしたり、たくさんの写真にいいねをつけたり、頻繁にシェアしたりする)、投稿者とインスタグラム上でどれくらいコミュニケーションを取っているか(コメントなど)がポイントになります。

インスタグラムで積極的に交流している相手の投稿は、タイムライン上での優先順位が高くなる傾向にあります。逆に、インスタグラムでフォローしていてもいいねやコメントをあまりつけていない相手の投稿は、タイムライン上で上位に表示されにくくなるかもしれません。

インスタグラムへの投稿時間

f:id:rick1208:20200630163519p:plain
表示順番が時系列ではなくなったものの、投稿時間もタイムラインでの表示順番に影響を与えます。インスタグラムに新しく投稿されたものは、タイムラインで上位に表示されやすいです。

投稿に対する関心度合い

f:id:rick1208:20200630163347p:plain
インスタグラムでは、これまでの使用状況を基に、各ユーザーがそれぞれどのようなコンテンツに関心があるかを分析しています。自分自身自身が興味関心を持ちそうだと判断された投稿は、インスタグラムのタイムラインで優先的に表示されます。

例えばインスタグラムで空の写真を頻繁に投稿したり、他のユーザーの空の写真を積極的に見ることしている場合は、空の写真がタイムラインの上の方に良く表示されるかもしれません。

インスタグラムを開く頻度

f:id:rick1208:20200630162702p:plain
おススメ順では、インスタグラムを最後に開いた後で投稿されたものの中から、重要だと判断された投稿が優先的に表示されます。インスタグラムを最後に開いてから時間が経っている場合は、古い投稿が上位に表示される可能性もあると考えられます。

「おススメ順に変更された背景」

インスタグラムのタイムライン(フィード)のおススメ順がどのように決定されるかを説明しましたが、そもそもなぜ時系列順からおススメ順に変更されたのでしょうか?

インスタグラムによると、「ユーザーが多くの投稿を見逃している為、関心のある投稿をより確実に見ること可能なようにする」目的でおススメ順に変更したとのことです。

"On average, people miss about 70 percent of the posts in their Instagram feed、、、 What this is about is making sure that the 30 percent you see is the best 30 percent possible、"

引用元: https:、、www、zdnet、com、article、instagram-will-begin-moving-testing-an-algorithmic-timeline-like-facebook

意訳:「平均すると、インスタグラムではタイムライン(フィード)に表示された投稿のおよそ70%が見逃されている、、、要するに、ユーザーが目にする30%「の投稿」が考えられる限り最適なものであるかどうかを見極めることが重要だ」

時系列順では、インスタグラムを開くと次々に新しい投稿が表示され、ちょっと前の時間に投稿されたものがなかなか見られないというパターンがよくありました。インスタグラムを最後に開いてから時間が開いていた場合は、尚更投稿を見逃しているように感じられたと思います。

f:id:rick1208:20200630162539p:plain

おススメ順に変更された後は、ちょっと時間が経った投稿でも面白いものは見逃さずに済むようになりました。インスタグラムを見る頻度が低いけれど流行に乗り遅れたくない人にとっては、おススメ順の恩恵を受けているかもしれません。

インスタグラムによれば、おススメ順に変更したことで実ときに一定の効果は出ているようです。

※おススメ順になっても、原則全部の投稿がタイムラインに表示されるという点は変わっていません。優先順位の低い投稿でも、下の方に表示されています。

インスタグラムのタイムライン(フィード)がおススメ順になった背景は他にもあります。それは、インスタグラムが一大SNSに成長したことです。

もともと、インスタグラムは写真を撮影・加工する機能が売りのアプリとして登場しました。

インスタグラムは「写真は好きだけれど本格的な機器を買うほどではない。スマートフォンで簡単に綺麗な写真を撮影して、気軽に人に見せたい」というニーズに応えるサービスで、ユーザー同士が交流する機能は今ほどついていませんでした。

しかし、インスタグラムは今や企業や有名人が宣伝を行う重要なプラットフォームとなっています。

有名人がドラマや映画の宣伝目的で短い動画を投稿したり、撮影風景を写真にとってインスタグラムで公開したりするのはごく当たり前となっており、インスタグラムでは有名人の活動がリアルタイムに見られるようになっています。

企業の広告は、企業自身のアカウントで投稿する以外にも、有名人が特定の商品を身につけて写真を撮り自分自身自身のアカウントに投稿するパターンも多いです。インスタグラムで好きな芸能人をフォローしていて、投稿をよく見たら宣伝だったということは少なくないと思います。

f:id:rick1208:20200630161734p:plain

一般人でも、インスタグラムの投稿がきっかけで知名度が上がり、インスタグラマーとして企業と提携し商品の宣伝などを行う人もいます。

インスタグラムは、画像メインの投稿機能とユーザー同士が簡単に繋がれる機能が合わさり、流行の発信地となっています。

宣伝媒体となったインスタグラムとしては、ユーザーがインスタグラムを使う頻度や時間を増やすこと(→インスタグラムの存在感が高まり、企業が宣伝に使うようになる)、宣伝がターゲットユーザーの目に触れるようにすることが重要になってきます。

しかし、興味のない投稿ばかりがタイムラインの上位に表示されるようになると、ユーザーはインスタグラムから離れていってしまいます。また、宣伝がターゲットユーザーのタイムラインに表示されなければ、宣伝効果は薄くなります。

タイムライン(フィード)の表示がおススメ順に変更されたことは、ユーザーをインスタグラムに引きつけておく為の施策と言えます。

実は、他のSNSでも同様な時期に、タイムラインの表示順番を時系列順からおススメ順に変更する動きがありました。

フェイスブックツイッターの表示順番が変更された時は、大きな話題となりました。フェイスブックツイッターでは、突然投稿時間の古いものが上位に表示されるようになり、たくさんのユーザーが混乱しました。時系列順に慣れている人にとっては、どの投稿が新しいのか判断出来なくなり、使い勝手が大幅に落ちてしまったという声もありました。

f:id:rick1208:20200630161522p:plain

フェイスブックでは「ハイライト」という名称で、投稿を時系列順ではない順番で表示しています。このハイライトも、インスタグラムのおススメ順と同様な手法で決められています。

しかし、多くのユーザーから改善要求の声があった結果、ユーザーが「ハイライト」「投稿順」の2種類から表示順番を選べるようになりました。選択肢がある点は、インスタグラムと異なります。

フェイスブックはインスタグラムの親会社です。インスタグラムの表示順番の変更は、フェイスブックの影響が大きいかもしれません。

ツイッターでは、タイムラインを時系列順からおススメ順に変更した後、時系列順の合間におススメの投稿を纏めて表示するようになりました。

更に、今後はタイムラインの表示順番に時系列順とおススメ順の2つの選択肢を用意し、ユーザーが選べるようにするとリリースされています。

ツイッターでも多くのユーザーから不満が出たようで、運営側がちょっとずつ対処するようになっています。

複数のSNSで、タイムラインの表示順番をおススメ順から時系列順に戻す動きが見られています。もしかすると、今後インスタグラムでも同様に戻す動きがあるかもしれません。

インスタグラムのタイムライン「時系列順に戻す方法」

f:id:rick1208:20200630161000p:plain
これまで、タイムライン(フィード)がおススメ順になった背景を説明してきました。現在のインスタグラムのタイムラインでは、話題の投稿や、ユーザーが興味を持てるような投稿が優先的に表示される可能性が高くなっています。

インスタグラムのタイムラインの変更は、インスタグラム自身にとっても、そして一応ユーザーにとってもメリットがありそうです。

タイムラインがいつ見ても興味関心に合う投稿で埋まっており、楽しいと感じられれば良いのですが、そうは言ってもやはりおススメ順が不便だと感じることもあるでしょう。インスタグラムのタイムラインを、時系列順に戻すことは出来るのでしょうか?

設定などでも変更はできない

f:id:rick1208:20200630161032p:plain
残念なことに、現時点でインスタグラムのタイムライン(フィード)をおススメ順から時系列順に戻すことは出来ません。インスタグラムでは色々な設定メニューが提供されており、ユーザーが好きなようにカスタマイズ出来ますが、タイムラインの表示順番についてはユーザー側で設定出来ない仕様となっています。

インスタグラムがタイムラインを時系列順の仕様に戻すか、ユーザー側でタイムラインの時系列順、おススメ順を任意に設定出来る仕様にするのを待つことになります。

「補足」

f:id:rick1208:20200630161313p:plain
現在、インスタグラムのタイムラインは「おススメ順は維持しながらも、新しい投稿をいくつか上位に表示する仕様」に変更されています。

具体的には、インスタグラムを最後に開いてから次に開くまでの時間に投稿されたもののうち、投稿時間がより新しいものがタイムラインの一番上に5つまで表示されるようになりました。

また、これまではタイムラインを見ることしている最中に自動的にタイムラインが更新されて強制的にタイムラインの一番上に戻るという仕様でしたが、現在は自動更新されないようになっています。

これまでは、特に長時間タイムラインを見ていると勝手に更新されて、タイムラインの下の方に表示されている投稿にたどり着かないパターンがよくありました。

現在は、タイムラインを見ること中に新しく投稿された場合、「新規投稿」ボタンが画面の上部に現れます。このボタンを押すと、タイムラインが更新されます。

なお、おススメ順だけを表示するという設定変更は出来ません。インスタグラムでは、時系列順に戻す動きは始まったばかりというところです。
f:id:rick1208:20200630193224p:plain
タイムライン(フィード)に関しては制約が多いですが、ユーザー側で何か設定を変更することは出来るのでしょうか?ここからは、タイムラインの設定に関して説明していきます。

インスタグラムのタイムライン「対策」

f:id:rick1208:20200628205221p:plain
インスタグラムでは、現状タイムライン(フィード)を時系列順に戻す手段が無いことを説明しました。それでも「おススメ順のタイムラインは見たくない」「なんとかして時系列順に戻す方法が知りたい」という人もいると思います。

実は、タイムラインではなくユーザーページでは、投稿が時系列順に表示されています。

ユーザーページなら投稿時間順に表示される

f:id:rick1208:20200628202816p:plain
ユーザーページ(各ユーザーのプロフィール画面)では、以前から投稿が時系列順に表示されています。ユーザー情報の下に、そのユーザーの投稿が沢山表示されているのを見たことがあると思います。この写真の一覧は、投稿時間によって順番が決まっています。

ユーザーページでは、タイムラインのようにフォローしている複数のユーザーの投稿を纏めて見られません。この点は不便ですが、現時点でタイムラインの表示順番を戻す方法が無い為、おススメ順が好きでない場合はユーザーごとに投稿を見ることになります。
f:id:rick1208:20200630194211p:plain
ユーザーページでは投稿の表示順番が必ず時系列順になっていると説明しましたが、投稿の表示方法は3種類あります。

サムネイル表示
普通の表示
タグ付けされた写真の表示


①②は基本的にユーザーの全部の投稿が表示されていますが、③ではタグ付け(ハッシュタグではなく、写真に写っている人につけるタグ)された写真のみが表示されます。

①サムネイル表示
ユーザーページの右上にある、赤い丸で示したアイコンを押すとサムネイルが表示されます。画面上に同時に表示される画像の数が多い為、投稿数が多い場合や比較的古い投稿を見たい場合にはサムネイル表示が便利です。
f:id:rick1208:20200630194222p:plain
②普通の表示
真ん中のボタンを押すと、ユーザーの投稿がタイムラインのように表示されます。ここでは、タイムラインと同様にいいねやコメント、投稿のシェアなどが出来ます。比較的新しい投稿を見るときや、よりタイムラインに近い形で投稿を見たい場合におススメです。
f:id:rick1208:20200630194229p:plain
③タグ付けされた写真の表示
インスタグラムのユーザーページでは、ユーザーがタグ付けされている写真を纏めて見ることが出来ます。人物が囲まれているようなアイコンを押すと、サムネイルが表示されます。

相手が写っている写真をメインに見たい場合は、このタグ付けされた写真の表示を使うと便利です。
f:id:rick1208:20200630194236p:plain

インスタグラムのタイムライン「表示しない方法」

f:id:rick1208:20200628202443p:plain

インスタグラムの投稿をユーザー別に見るという方法を説明しました。しかし、インスタグラムのタイムライン(フィード)は表示されたままになります。

インスタグラムを開いた時にタイムラインを見たくない場合は、タイムラインに投稿を表示しない設定にするという手段もあります。ここでは、インスタグラムのタイムラインに表示される投稿をコントロールする2種類の機能を解説します。

・ミュート機能
アーカイブ機能

他人の投稿を非表示にするにはミュート機能を使おう

f:id:rick1208:20200628202405p:plain
インスタグラムのミュート機能は、フォローしたままで相手の投稿を非表示にする機能です。ミュート設定した場合、相手には通知されません。

ミュートは、ユーザーごとに設定を行います。ミュートするとタイムライン(フィード)には投稿が表示されなくなりますが、相手のユーザーページでは投稿を見ることが出来ます。

ミュート設定は何度も戻すことが出来ます。1回ミュート設定しても、ミュートを解除すれば再びタイムラインに表示されるようになります。

※ミュートと似たような設定に「ブロック」がありますが、ブロックするとタイムラインに表示されない以外にも、フォローが解除されたり自分自身の投稿が相手に表示されなくなったりします。ブロックしても相手には通知されませんが、いずれ気づかれる可能性があります。

「ミュートの設定方法」

ここからは、具体的なミュートの設定方法を説明していきます。ミュートの設定はとても簡単です。まず、相手のユーザーページの右上にある「・・・」マークを押します。
f:id:rick1208:20200630194314p:plain
下の画像のように、そのユーザーに対する設定の画面が表示されます。上から3番目の「ミュート」を押します。

※もし間違えて押してしまっても(ミュートする相手を間違えた場合など)大丈夫です。次の画面でキャンセル可能です。
f:id:rick1208:20200630194321p:plain
「ミュート」を押すと、ミュートに関する選択肢が表示されます。ここでは投稿をミュートしたいので、「投稿をミュート」を押します。これで、ミュートの設定は終了します。

※ミュートを解除したい場合は、同じ手順でこの画面を表示し、一番下の「ミュートを解除」を押します。

※下の画面で「ストーリーズをミュート」を押すと、タイムライン上でストーリー(ストーリーズ)だけが表示されなくなり、投稿は表示されたままになります。
f:id:rick1208:20200630195336p:plain
自分自身のタイムラインに戻ると、ミュートした相手の投稿が表示されなくなっていることをチェック出来ます。

自分自身の投稿を非表示にするならアーカイブ機能を使用しよう

f:id:rick1208:20200628201858p:plain
タイムライン(フィード)で自分自身の投稿を非表示にする場合は、「アーカイブ機能」を使います。アーカイブ機能は、インスタグラム上に投稿を残したままでタイムラインから消す(非表示にする)機能です。

投稿をアーカイブすると、自分自身のプロフィール画面でも非表示になります。要するに、アーカイブした投稿は自分自身自身だけが見ること可能なようになります。

アーカイブの方法」

まず、自分自身のプロフィール画面から投稿一覧を表示し、アーカイブしたい投稿を選びます。次に、投稿の右上にある「・・・」マークを押します。

その投稿に対する操作の選択肢が表示されます。一番上の「アーカイブに移動」を押します。これで、アーカイブへの移動は終了しました。

アーカイブした投稿を見る方法」

アーカイブに保存した投稿を見たいときは、自分自身のプロフィール画面の左上にある時計マークを押します。

画面の上にある「アーカイブ」を押すと、ストーリーズ(ストーリー)のアーカイブと、投稿のアーカイブのどっちを表示するか選択するボタンが表示されます。ここで「投稿」を押します。
f:id:rick1208:20200630195417p:plain
下の例のように、先ほどアーカイブに移動した投稿が表示されています。

自分自身のプロフィール画面に戻ると、アーカイブした写真が表示されなくなっているのがチェック出来ます。

1回アーカイブした写真も、タイムラインや自分自身自身のプロフィール画面に戻すことが出来ます。

アーカイブした写真をタイムラインに戻すには、まずアーカイブの投稿一覧から戻す投稿を選びます。右上の「・・・」を押して「プロフィールに表示」という選択肢を選ぶと、投稿をタイムラインに戻すことが出来ます。


インスタグラムのタイムラインを時系列順に戻したい人にとっては、現時点で戻す設定がないことが分かり、残念に思う人もいるかもしれません。しかし、ミュート機能やアーカイブ機能で部分的にカスタマイズして、インスタグラムをちょっとでも快適に使えればと思います。