漫画の地球儀

LINEの認証番号メールが届かない原因、対処法!【スマホ、iPhone、android、pc、SMS】

スポンサーリンク

LINEの認証番号はいつ必要?

f:id:rick1208:20200626185006p:plain
LINE引き継ぎの認証番号はスマホの機種変更をするときに、新しい端末にLINEのアプリをダウンロードしたときに必要になります。新しいスマホでLINEにメールアドレスを登録するときに、認証番号がないと設定可能でせん。

LINE引き継ぎの認証番号は新しいスマホで使う新しいメールアドレスを登録し直すときに、すでに登録してある古いメールアドレスにSMSが送られてきます。ただこの認証番号が古いメールアドレスにきちんと届かない場合があります。

LINE引き継ぎの認証番号は1回発行されると24時間以内なら有効です。もし何度やっても認証番号が届かない場合や新しいLINEのアカウントにログインできない場合は、24時間後に新しい認証番号をもらって再挑戦することが可能です。

また1回ログインに失敗しても4~6回までなら連続でログインに挑戦可能なので、1回失敗してもLINEの引き継ぎができなくなるわけではありません。

LINEの2段階認証のコードは、引き継ぎのとき以外では必要ありません。臨時で発行されるものなので、常に所持しておくものではないのです。

また1回発行された2段階認証コードは24時間で使えなくなります。前回の引き継ぎのときに発行された2段階認証コードのメモがあっても、もう使えなくなっているので、改めて発行する必要があります。

まず最初はSMSの使用方法をおさらい

f:id:rick1208:20200626154335p:plain
普段連絡をLINEとメール、電話でしかとっていない人は、SMSの受信ボックスの場所が分かりませんよね?スマホでSMSを受信しているか見る方法は、ホーム画面の「メッセージ」というアイコンを押します。

SMSはメールの受信ボックスの迷惑メールなどと同様に、メールのアプリに受信すると誤解している人が多いので、メールの受信ボックスをみて「まだ認証コードが来ない」と思っている場合が多いです。

新しい端末で引き継ぎの認証コードを送ったのに来ない場合は、SMSのチェック方法を間違えている可能性があります。

またLINEの引き継ぎのときに送られてくるSMSはショートメールと同じです。

SMSは海外でも呼ばれいる名称で、ショートメールというのは日本のDOCOMO発祥なので、日本独特の呼び方です。

SMSもショートメールも呼び方が異なるだけで仕組みや見人は同じです。

SMSでもショートメールでも届かない場合はもう1回試してみて、それでも届かない場合はここで解説する対処法を実践してみましょう。

LINEの認証番号メール(SMS)が届かない原因

f:id:rick1208:20200626153925p:plain
登録してあったメールアドレスにLINE引き継ぎの認証コードがSMSで届くようになっていますが、届かない場合もあります。

そういう場合はどのような原因があるのかを知っておくと、対処法が分かります。

スマホの機種変更でLINEを引き継ぎするときに慌てないように、事前に原因と対処法を知っておきましょう。

迷惑メールと勘違いしている

f:id:rick1208:20200627004444p:plain
新しいLINEから送られてくる引き継ぎの認証コードはSMSで届きます。2段階認証コードのメールが来ない原因は、SMSは迷惑メールに入ってしまう可能性が高いです。

古い端末の受信メールボックスを見ても認証コードのメールが来ない原因は、迷惑メールボックスに振り分けられているからです。LINE引き継ぎの認証コードがかかれているメールアドレスが、迷惑メールボックスにも届いていない場合はもう1回認証コードをメールで送ってみてください。

登録した連絡先が間違っている

f:id:rick1208:20200626112846p:plain
それ以外の2段階認証コードが届かない原因には、LINEの引き継ぎをする前に古い端末でLINEに登録したメールアドレスが、今まで古い端末で利用していたメールアドレスと異なる可能性があります。

こうした自体になる原因は、LINEのアプリはメールアドレスを登録しないでも使えてしまうし、実ときに利用していないメールアドレスを登録していても使えてしまいます。

新しい端末でLINEにログインするときにメールアドレスとパスワードを記入しないといけないので、古い端末でメールアドレスを登録していなかった場合は、その時点で分かります。

しかし、今利用していないメールアドレスを登録していた場合は、そのときに気が付きはしますが、最新のメールアドレスに変更しないと届かないです。
f:id:rick1208:20200627004513p:plain
LINEに登録してあるメールアドレスは、古い端末を使えば簡単にチェック可能です。古い端末でLINEのアプリを開き、画面右上の「歯車」マークから「アカウント」を押して、上から2番目の「メールアドレス」を押します。

そこに記載されているメールアドレスが使える場合は、受信ボックスか迷惑メールボックスをチェックして、使えない場合は「メールアドレス変更」を押して、使えるメールアドレスを登録しましょう。メールアドレスはキャリアじゃなくても、Gmailなどでも登録可能です。

LINEにログインしようとしている場所の電波が悪い

f:id:rick1208:20200626113016p:plain
LINE引き継ぎの2段階認証コードが来ない原因は、LINEの新しいアカウントにログインしようとしている場所の電波が悪い場合も、認証番号がSMSで届かない可能性があります。

こういう原因の場合はもっと電波のいい所へ移ってから再ログインするか、今いる場所の電話をよくしましょう。

スマホの「設定」メニューから「Wi-Fi」を1回オフにして、改めてオンにすると電波がよくなることが多いです。認証番号のメール以外のメールやLINEも届かない場合は、試してみてください。

認証するときは回数制限がある

f:id:rick1208:20200626115833p:plain
原因が分からず何度もログインに失敗していると、制限がかかってしまいます。平均で4~6回LINEのログインに失敗していると、制限されます。

1時間半以上、時間をおかないと再ログインできないので、しばらく待ちましょう。その間に古い端末で登録してあるメールアドレスをチェックしたり、今使えるメールアドレスに変更したりして置いてください。

認証番号の制限回数にひっかかってしまうと、ログインに挑戦することそのものができなくなるので気を付けましょう。同じメールアドレスで2回やってみても、ログインできなかったら、古い端末でLINEに登録しているメールアドレスとチェックしてみるか、別の方法でログインしてください。

新端末で新規メールアドレスの登録はできない

f:id:rick1208:20200627004552p:plain
新端末でLINE引き継ぎのアカウントにログインしようとすると、「メールアドレス未登録の場合」というボタンが表示されます。しかし、ここから新規メールアドレスが登録可能なわけではありません。

LINE引き継ぎのメールアドレスは1回ログインしないとチェック・変更できないので、古い端末からログインして、チェック・変更を行ってください。
f:id:rick1208:20200627004559p:plain
もしメールアドレスではなく、パスワードが分からない場合は「ログイン」を押して、「パスワードを忘れた場合」を押します。そこから新しいパスワードを登録して、登録したメールアドレスへ送るとログイン可能です。

メールアドレスさえ分かれば、LINEのアカウントは引き継ぎ可能です。しかし、メールアドレスを忘れている場合や、使えないものにしている場合は引き継ぎに手間がかかってしまうのです。

LINEの認証番号メール(SMS)が届かない時の対処法

f:id:rick1208:20200626152309p:plain
機種変更で新しいスマホでLINEアカウントの引き継ぎをするのでには、認証番号のメールが届かないとできないです。

もしメールが届かないと焦りますが、2段階認証コードを再送したり、電話番号によるショートメールを送ったり可能です。

それ以外にも対処法がいくつかあるので、知っておけば安心です。

認証番号は24時間経つと新しいものを発行することが可能です。もし何度やっても新しい端末でLINEにログイン出来ない場合は、翌日や翌々日にLINEにログインしてみましょう。

また他のSNSと連携している場合は他のSNSからログイン可能なので、LINEの引き継ぎに認証番号は必須ではありません。

認証番号を再送してみる

f:id:rick1208:20200627004645p:plain
もっとも簡単な対処法は、LINEの2段階認証コードを再送することです。

LINEに登録してあるメールアドレスへ送られてくる認証番号を記入する画面には「認証番号を再送」という文字があります。

ここを押すと、もう1回同じメールアドレスに送信されるので、たまたま届かなかっただけの場合は、それで認証番号が掲載されているSMSが届きます。

この画面は1回認証番号を送ると自動で切り替わるので、閉じないでおいてください。

SMSは迷惑メールになりやすいので、迷惑メールボックスもきちんとチェックしてみましょう。

電話番号での認証をしてみる

f:id:rick1208:20200627004653p:plain
他にはLINE引き継ぎの認証番号を電話で受け取るという対処法もあります。

機種変更のとき、新しいLINEのアカウントに引き継ぎする認証番号は、電話でも受け取ることが可能です。

認証番号を記入する画面に「電話による認証」という文字があるので、そこを押してください。

記入した電話番号に自動音声で電話がかかってきて、認証番号を教えてもらえます。

電話がかかってくるまでには数秒間しかありませんので、電話番号を記入する前に紙とペンを用意しておきましょう。

ただこの対処法は失敗する場合もあります。

もし今確実に使える電話番号を正しく記入したのに、認証番号を伝える電話がかかって来ない場合は、LINEが対応できない電話番号の可能性があります。

LINEは「050」から始まる電話番号では認証番号を通知できないので、自宅の電話番号を記入してください。

それでも電話がかかって来ない場合は、アクセスが集中していてLINE側の処理が追い付いていない可能性があります。

時間をおいてからもう1回挑戦してみましょう。

「050」から始まる電話番号はIP電話です。

IP電話では新しいLINEにログインするときに、認証番号を音声通知できないですし、ショートメールで認証番号を通知することも可能でせん。

その原因はIP電話にはそもそもショートメールがないからです。何度ショートメールを古い端末に送っても、IP電話だとショートメールは来ないですし、ログインの回数制限にひっかかってしまうのでやめましょう。

登録してある電話番号にショートメールを送れる

f:id:rick1208:20200626091250p:plain
もし電話番号は正しいのに電話が受け取れない場合は、電話番号によるショートメールという対処法があります。

LINEの引き継ぎに必要な2段階コードは電話番号によるショートメールでも、送ることが可能です。

電話番号に音声通話をしても通話が来ない場合や、面倒な場合はショートメールにしましょう。

「電話番号による認証」という文字を押すと、音声通話かショートメールかを選ぶことが可能です。

ショートメールにはLINEに来る2段階認証コードの通知と同じ内容が届くので、それで2段階認証コードをチェックしてください。

Faceboookの認証をしてみる

f:id:rick1208:20200627004729p:plain
「電話による認証」という文字を押して表示される画面の下には「Facebookでログイン」という文字があります。電話番号を使った対処法がうまくいかない場合は、Facebookを使った対処法を試してみましょう。

ここを押すとFacebookのログイン画面に切り替わり、そこからFacebookに登録してあるメールアドレスとパスワードでログインし、LINEと連携する設定にすることで、FacebookからLINEへログイン可能です。

FacebookとLINEを連携させるのは、機種変更をした新しい端末でまだLINEにログインできていない段階でも可能です。

もしFacebookにログインできない場合は、あなたがFacebook複数アカウントを所持していて、メールアドレスとパスワードの組み合わせを間違えている可能性があります。

またもともとFacebookにアカウントを所持していたけど、消去している可能性もあります。

もしFacebookにアカウントを所持していなかったり、アカウントにログインできなかったりする場合は古い端末からメールアドレスを変更してログイン可能なようにしましょう。

SMSのチェック・認証をしてみる

f:id:rick1208:20200626041636p:plain
電話番号やFacebookの対処法以外には、スマホのキャリアのメール設定を変えるという対処法もあります。

LINEの引き継ぎに必要な認証番号はSMSで送信されます。

スマホの設定がSMS拒否設定になっていると、メッセージが届かないので、ログインできないです。スマホのSMS拒否設定を解除しましょう。

SMS拒否設定の解除方法はDOCOMOの場合は「iMeru」から「メール設定」へと進み、「SMS拒否設定」を選びます。

スマホを購入するときに設定した4桁の認証番号を記入して、「SMS一括拒否」をオフにします。

Softbankの場合は、「MysoftBank」から「メール設定」を選びます。「迷惑メール対策」から「詳細設定をみる」を選び、SMS拒否設定を解除しましょう。

スマホの設定メニューでは解除できないので、キャリアのサイトから解除してください。

日をまたいでみる

f:id:rick1208:20200626041728p:plain
古い端末で利用していたメールアドレスに正しく認証番号を送っているはずなのに届かない場合や、電話番号を間違えていないはずなのに届かない場合は、サーバーの通信状況がよくない可能性があります。

サーバーで通信が途切れているから、どんなに電話番号やメールアドレスを送信しても、返信が来ないのです。

この場合はこちらがどれだけ対処法を試しても無理なので、翌日引き継ぎの認証番号を送れないか試してみてください。

正しいメールアドレスなのにログインできない場合の対処法

f:id:rick1208:20200627004759p:plain
新しい端末でLINEアカウントに引き継ぎするとき、正しいメールアドレスを記入しているはずなのに引き継ぎできない場合は、LINEへメールアドレスの解除申請が可能です。

LINEの引き継ぎをするときに、メールアドレスが分からないと困るので、申請してみましょう。

古い端末でLINEを立ち上げ、「友だち」タブから「設定」を選びます。「ヘルプ」を選び、「機種変更する前に」を押します。「登録メールアドレスが使えず、パスワードを忘れた場合はこちら」を選んでください。

「メールアドレス解除申請」をタップすれば、手続き終了です。

LINEの認証番号メール(SMS)で本当に困った時は直接問い合わせ

f:id:rick1208:20200626041659p:plain
あらゆる手を尽くしても新しい端末でLINEに引き継ぎできない場合は、LINEに問い合わせをしましょう。

こうした問い合わせセンターは電話をかけてもつながらないし、きちんとした返答をもらえないというイメージがあるかと思いますが、LINEの問い合わせは問い合わせフォームからメールで行います。確実に返信があるわけではありませんが、問い合わせすることもできないということにはなりません。

また多くの人が問題を解消してもらえて、登録しているメールアドレスを変更できたり、電話番号を登録できたりしているので、引き継ぎトラブルが解決しやすくなります。

LINEへの問い合わせは面倒ではないので、引き継ぎをあきらめて新規登録するのは問い合わせよりもさらに最終手段としてください。友だちリストはある程度簡単に復元可能ですが、スタンプや着せ替え、音楽、ゲーム、タイムラインの投稿などは消えてしまいます。

今までコツコツ貯めたものがなくなってしまうので、新規登録は簡単に選ばないでください。

LINEへの問い合わせ方法

f:id:rick1208:20200627004914p:plain
LINEは電話で問い合わせができないです。専用の問い合わせフォームで問い合わせをすることになっているのです。

まず「問題発生機種」でスマホの機種を選び、「サービス」でLINEを選びます。

そして「カテゴリ」で「アカウント・登録情報」というLINEの引き継ぎに伴うログインに関する項目を選び、「詳細」で「2段階認証ができない」を選びます。

LINEの引き継ぎで2段階認証ができないトラブルに悩まされる人は多いので、すでにここまでの項目が用意されています。

あとは画像を添付可能なので、引き継ぎトラブルが起こっている画面をスクリーンショットをした画像を添えましょう。

返信用メールアドレスは、LINEに登録してあるものにしましょう。

このようにLINEの引き継ぎで2段階認証コードが届かないトラブルが起こっても、あなたが自分自身で文章を考えてメールをする必要もないし、コールセンターに何度も電話をかける必要もありません。

コールセンターは何度電話をかけてもつながらないし、つながっても待たされることが多いですが、LINEでの問い合わせはそれがないのです。安心して問い合わせをしましょう。

また問い合わせではメールアドレスしか登録しないので、ショートメールで返信が来ることもありません。

いつも利用しているメールではないもので連絡が来ると、「まだ返信が来ない」と誤解しやすいですが、その心配はありません。

またもし問い合わせをしてもLINEの2段階認証コードが届かなかったり、ログインできなかったりする場合でもLINEの今までのデータがすべて無駄になるわけではありません。

友だちリストは今まで登録していた友だちがあなたの電話番号を登録していれば、「友達かも?」のリストに表示されます。

買ったLINEスタンプや着せ替えは消えてしまいますが、LINESTOREでは定期的に期間限定である条件を満たせば無料でスタンプがもらえるキャンペーンを行っています。

今までと全く同じ努力をして友だちリストやスタンプを取り戻すわけではないので、安心してください。
f:id:rick1208:20200627004933p:plain
もしLINEのお問合せフォームからLINEに登録していないメールアドレスで問い合わせをすると、対応メールが来ないです。

その代わりに上のようなメールが届きます。LINEに登録してあるメールアドレスじゃないと、対応してもらえないので、気を付けましょう。

もしLINEに登録してあるメールアドレスが今利用していない場合は、古い端末からLINEのアプリを開き、メールアドレスを今、確実に使えるものに変更してください。

もし古い端末をもう処分してある場合は、パソコン版のLINEからログイン出来て変更可能です。

パソコン版のLINEを登録していない場合は、対処法がないので新しいLINEアカウントを作るしかありません。

問い合わせメールを送ってもすぐに対応してもらえない

f:id:rick1208:20200627004941p:plain
今使えるメールアドレスで問い合わせをしても、すぐに対応してもらえないので認証コードは来ないです。

問い合わせに対して返事が来て、詳細を伝えるために改めてメールをする必要があります。

そのメールには「スマホの機種」「Facebookアカウントの有無」「LINEアカウントを作成した時期」「プロフィール画像の特徴(あればプロフィール画像スクリーンショット)」を記載する必要があります。

メールのテンプレートが送られてくるので、それをコピーにしてひとつひとつに答えましょう。

引き継ぎトラブルの詳細を記載したメールをLINEへ送ると、今度は引き継ぎの2段階認証に対して対処した旨を伝えるメールが届きます。

それで新しい端末からLINEにログイン可能なようになるわけではなく、また一からLINEアカウントにログインし直します。

念のためLINEのアプリをダウンロードしなおして、アカウントにログインし直しましょう。

メールアドレスとパスワードを記入し、電話番号も記入したら、引き継ぎの認証コードが届くのでそれを記入します。

本来ならこのあと2段階認証になるのですが、LINEへ問い合わせた場合はこれでログインが終了します。
f:id:rick1208:20200627005002p:plain
AndroidからAndroidへLINEの引き継ぎをする場合や、iPhoneからiPhoneへ引き継ぎをする場合は、友だちとのLINEトーク履歴が引き継ぎ可能です。

Androidの場合は、古い端末でバックアップを取り、新しい端末ですべての権限を許可していれば、LINEトーク履歴のバックアップを復元可能です。

もしLINEのトーク履歴を復元できない場合は、トーク履歴のバックアップが取れていないことが原因です。

古い端末からもう1回LINEのバックアップをしましょう。
f:id:rick1208:20200627005013p:plain
iPhoneからiPhoneへLINEのトーク履歴を引き継ぎをする場合は、バックアップさえ取っていれば新しい端末からログインした流れでトーク履歴を復元可能です。

すべての権限を許可していなくても、LINEのトーク履歴を復元可能なので、iPhoneの場合は気を付ける点はありません。

もしLINEのトーク履歴が復元できない場合は、バックアップが取れていないことが原因です。古い端末からバックアップを取り直しましょう。

もしLINEに問い合わせをしても返事が来ない場合は、1~2日待ってみましょう。

多くの人はLINEへ問い合わせをした翌日には返事がもらえているので、混雑していても数日で返事をもらえる可能性があります。

引き継ぎの2段階認証コードが来ない原因として考えられることへの対処法をしても、改善されない場合は自力で解決するのは難しい状態です。

諦めて新しいLINEで新規登録してしまう人もいますが、その前に問い合わせをしてみてください。

2段階認証の詐欺メールには気を付けて

f:id:rick1208:20200627005139p:plain
2段階認証コードは自分自身でLINEの引き継ぎ手続きをしないと、LINEからメールで通知されません。

しかし、最近LINEを名乗る人から2段階認証の通知メールが届くことがあります。

上の画像が2段階認証の詐欺メールなのですが、添付されているURLを押してしまうと個人情報を盗まれる可能性があるので気を付けましょう。

もし2段階認証の詐欺メールでURLを押してしまい、個人情報が盗まれてしまったら、まずLINEに問い合わせをしてみましょう。

そしてLINEに登録してある電話番号やメールアドレス、パスワードなどを変更してください。

電話番号はスマホの番号から自宅の固定電話の番号に変更するとよいでしょう。

もし詐欺メールにひっかかってしまっても、アカウントを消去して新規登録するのは最終手段と考えてください。


LINEの引き継ぎは用意が原因で認証コードが来ないというトラブルが起こります。

事前にきちんと用意をしておいてください。機種変更する前の古い端末をとっておかないと、データをすべて消すことになる可能性もあるので気を付けましょう。