漫画の地球儀

YouTube動画を逆再生する方法!【スマホ、パソコン、Android、iPhone、再生リスト、逆順】

スポンサーリンク

YouTube動画を逆再生する方法「パソコン」

f:id:rick1208:20200628210301p:plain
YouTubeなどをパソコンで逆再生するならWindowsにもともと入っている「Windows Media Player」が利用しやすいので一番オススメとなります。「Windows Media Player」をつかってYouTubeを逆再生してみましょう。

動画をダウンロードする

f:id:rick1208:20200628205556p:plain
パソコンなどWebブラウザで「YouTube」の動画をダウンロードするやり人は、一般的な音声ファイルをダウンロードするときに、「MP3」というファイル形式でYouTubeをダウンロードしてから、一般的な動画ファイルをダウンロードするときには、「MP4」というファイル形式でYouTubeをダウンロードしてください。

パソコンなどWebブラウザで「YouTube」の動画を安全にダウンロードする方法、やり方について以下で記載できればと思います。
f:id:rick1208:20200628231816p:plain
YouTube動画をダウンロードするやり方として、パソコンのWebブラウザYouTubeの動画ページにアクセスしてから、Webブラウザのアドレス欄に表示されているYouTubeの動画ページのアドレスを取得します。

以上でYouTubeの動画ページのアドレスを取得することが可能でした。パソコンでYouTubeの動画ページのアドレスを取得する方法、やり方に関する記載は以上です。

YouTube」の動画を「MP3」及び「MP4」というファイル形式でダウンロードすることが可能なオンラインサイト

1、「パソコンのWebブラウザで「OnlineVideoConverter、com」を検索してください」YouTubeアプリをダウンロードすることでソフトで再生速度の変更やYouTubeの逆再生を行うことが可能です。逆再生を行うためには以下の手順をお試しください。
f:id:rick1208:20200628232052p:plain
次に「URLを記入してください」という項目に「YouTube」の動画ページのアドレスを記入してから、以下のように赤枠項目でダウンロードするYouTubeの動画ファイル形式の選択項目を選びます。
f:id:rick1208:20200628232103p:plain
逆再生するのでのYouTube動画をダウンロードするにあたって、上画像のとおりスタートという項目を押してください。
f:id:rick1208:20200628232118p:plain
次にダウンロードするという項目を押します。以上でパソコンで逆再生するのでのYouTubeの動画ダウンロードを開始することが可能でした。YouTube動画をダウンロードすることでソフトなどを利用して逆再生することが可能です。

逆再生を使うことでより動画が楽しむ幅が広がります。「OnlineVideoConverter、com」というサイトでYouTube動画をダウンロードするのでの説明は以上となります。

逆再生ソフトで開く

f:id:rick1208:20200628210359p:plain
逆再生が可能なやり方、方法として以下のソフトを使えばYouTube動画を逆再生可能です。YouTube動画をより楽しむためにソフトを使ったYouTube動画の逆再生方法を案内していきます。

Windows Media Player


パソコンでYouTubeなどの逆再生のやり方として、WindowsのデフォルトプレイヤーであるWindows Media Playerの再生画面から操作することが可能です。まず最初は、逆再生のためにダウンロードした動画をメディアプレイヤーで開きます。

いくつかのプレイヤーがダウンロードされている人は動画ファイルを右クリック→プログラムから開く→Windows Media Playerで開きます。
f:id:rick1208:20200628232153p:plain
逆再生を行う方法として上画像の再生画面を右押して、拡張設定→再生速度の設定の順に押します。
f:id:rick1208:20200628232202p:plain
すると再生速度設定の小窓が開きます。
f:id:rick1208:20200628232209p:plain
この速度バーを左右にスライドすると速度をスロー再生や倍速に調整可能ですが逆再生のやり人はゼロ以下の数値で設定しましょう。

逆再生は再生速度がマイナスの数値というやり方を覚えておくと、他のソフトでもマイナスに設定することで逆再生可能なことがあります。YouTubeで用途にあわせてソフトを使い、逆再生を使うことでよりYouTube動画を楽しみましょう。

Area61

Area61とはパソコンなどでYouTube動画が逆再生が可能なソフトです。このソフトを使うことでYouTubeを倍速・逆再生で見ることが可能です。

このソフトの多いな特徴といえば、YouTubeなどの動画を拾い見するという目的に強いソフトとなります。

逆再生も可能ですがその多機能使用法として長いYouTube動画なども倍速を使うことで短時間でその内容を理解できたり、YouTube動画内の見たい箇所を迅速に探し出せたりすることが可能ですのでYouTubeなどの動画再生・逆再生に使用可能な便利ソフトとなります。

YouTube動画を逆再生する方法「Android

f:id:rick1208:20200628210618p:plain
YouTube動画を逆再生する方法(Android編)として、iPhoneではSafariの動画再生で巻き戻しボタンを長押しすると逆再生可能ですがAndroidスマホで倍速やスロー再生でみたい場合は、そのような機能がないことから逆再生用アプリを使用して逆再生することをお勧めします。

YouTube 逆再生アプリは、多くが動画加工や動画編集、動画作成のアプリの中に逆再生機能も入っているというタイプが多くあります。

しかし、逆再生や倍速にすると音声が出なくなったり、エラーが起こりやすいアプリもありますのでアプリの中でも好評価を得ている無料アプリを説明してまいります。無料アプリを利用してYoutubeの逆再生をより楽しみましょう。

リバースムービー

f:id:rick1208:20200628205313p:plain
リバースムービー:マジックビデオ – Google PlayAndroid アプリ

このアプリは逆再生ムービーを作成したり、端末に保存したYouTube動画などを逆再生や倍速にすることの可能なアプリです。

無料アプリではありますがアプリ内購入もありますので無料で使える機能に倍速に可能なか使用途に応じた逆再生が可能なかなど使用方法に応じて可能なことを把握しておく必要があります。逆再生を楽しめる人気アプリのひとつです。

Reverse Movie Video Maker

こちらもリバースムービーと同じく、ギャラリーに保存した動画や、新たに逆再生動画を撮影するなど逆再生を楽しめるアプリとなります。シンプルで利用しやすいUIで逆再生のやり方も簡単です。

元の音声を生かすことも可能なし、他の音声も追加することも可能となります。逆再生を楽しむための人気アプリのひとつです。

Vidreverse


このアプリも逆再生へ変換可能なアプリとなります。参考になる逆再生動画も見ることが可能なから、逆再生動画撮影のアイディアにもなりそうです。逆再生に使える人気アプリのひとつです。

FP Reverse

こちらも高評価のアプリで逆再生・撮影加工はもちろんとなり、ギャラリーに保存した動画も簡単に逆再生に変換可能です。Androidの逆再生するのでの人気アプリです。

YouTube動画を逆再生する方法「iPhone

f:id:rick1208:20200628205439p:plain
iPhoneYouTube動画の再生速度を倍速、スローに変更する方法、やり方を説明していきます。YouTube動画の再生速度を変えることで趣味などに活かしましょう。

ブラウザ

f:id:rick1208:20200628233709p:plain
iPhoneで再生速度を変更して再生させたい場合は、Safariなどのブラウザで、直接「YouTube」を検索します。iPhoneのアプリではなくブラウザから開くことで以下の機能を使用可能です。
f:id:rick1208:20200629005922p:plain
そのままタップをして開いてしまうと、自動でYouTubeアプリが起動してしまうこともあるので、念のため、リンクを「長押し」してから開くを選びて下さい。YouTubeYouTubeアプリからではなくWebブラウザから開くことが重要となります。
f:id:rick1208:20200629005929p:plain
まだ動画再生させずに、1回「共有」ボタンから「デスクトップ用サイトで表示」を選びてから使用して下さい。 すると、ブラウザで開いたときと同じくパソコン同様、歯車マークから速度変更が可能なようになります。

Reverse Vid

iPhoneAndroidで逆再生が可能なアプリはいくつかありますが、この「ReverseVid」が一番シンプルで使いやすくてオススメです。

YouTubeの再生リストを逆順にする方法

f:id:rick1208:20200629005957p:plain
現在は再生リストを逆順にする機能は実装されておりません。一つ一つの動画を手動で編集する必要がありますので以下の方法をお試しください。

再生リストの編集方法

f:id:rick1208:20200629010010p:plain
再生リストを逆順に再生したい場合は再生リストを編集する必要があります。それでは再生リストの編集方法を以下で説明していきましょう。

YouTubeの画面右上に表示されているメニューから編集したい再生リストを押して、再生リストの詳細が表示されたら再生リストの「編集」ボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200629010016p:plain
YouTube内の編集画面が表示されたら、動画の左側にマウスカーソルを所持していくことでドラッグ可能なようになり、手動でYouTube動画の再生リストの再生順を入れ替えることが可能なようになります。

もしYouTubeチャンネル登録数が多くて手動で入れ替えるのは面倒だという場合はYouTube内の「再生リストの編集」ボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200629010023p:plain
YouTube再生リストの設定ウィンドウが表示されます。YouTube再生リストはデフォルトでは「追加した順番」で並んでいるので左下にある「並べ替え」を押して「追加日(新しい順)」で並べ替えを行えば逆順にすることが可能です。

設定したら、ウィンドウ右下の「保存」ボタンを押して再生リストの並べ替えを適用しましょう。

再生リストを編集することはユーチューバーにとっても大事な作業となります。再生リストをちゃんと編集しておくことで他チャンネルに飛ぶことを防ぐことが可能です。ゲーム実況など続きものの動画の場合再生リストをちゃんと編集しておくことが重要となります。

YouTube動画の再生速度の変更方法

f:id:rick1208:20200629010039p:plain
倍速やスロー再生などソフトを使用することで用途に合わせて再生速度を変更することが可能ですが、現状はYouTubeのアプリ内でも再生速度の変更は可能です。

YouTubeアプリ動画の再生速度の変更方法は簡単でYouTube動画再生画面右上の設定ボタン「縦に丸が三つ並ぶ」を押し「再生速度」から変更ですることが可能です。

YouTubeアプリも日々アップデートされておりますのでもしできなければYouTubeアプリのアップデートをチェックする必要があります。

倍速

f:id:rick1208:20200629010046p:plain

Digital Inspiration:YouTubeには再生速度を調整する機能があります。ダンスのお手本であればゆっくり再生したいでしょうし、間延びしたトークならYouTubeを倍速で聞きたくなるときもあるかもしれません。設定方法は簡単です。

上記の画像のように、YouTube動画プレーヤー右下の歯車アイコン設定>速度のメニューより、0、25倍~2倍まで速度を切り替えられます。もし、速度のメニューがない時には、以下2つの方法を試してみてください。

HTML5 動画プレーヤーに切り替える

f:id:rick1208:20200629010052p:plain
HTML5対応ブラウザであれば、HTML5 動画プレーヤーで再生されます。歯車アイコンに速度がない場合は、従来のFlash 動画プレーヤーを使う設定になっているかもしれません。

YouTubeの設定ページにアクセスし、ページ内のHTML5 プレーヤーをリクエストするを押せばOKです。

VLC media playerYouTube動画を開く

倍速やスロー再生など動画によって速度オプションが選べない場合、あるいはより細かく速度を調節したい場合は「VLC media player」を使う手があります。YouTube以外にも、Vimeoの動画にも有効な手段です。

VLC media playerを起動したら、以下いずれかの方法でYouTubeなどの動画を再生します。
f:id:rick1208:20200629010113p:plain
1、ツールバー内のメディア>ネットワークストリームを開く>開きたい動画のURLをコピー&ペースト
2、先に動画のURLをコピーしておき、メディア>クリップボードからURLを開く>再生
YouTube動画が再生できたら、ツールバー内の再生>速度から好みの速さに調節をしてください。

微調整がききますのでYouTube動画をちょうどいいスロー再生見たい場合や、YouTube動画をさくさく見たいときに倍速を使用することが可能です。

スロー

f:id:rick1208:20200629010129p:plain
iPhoneのスロー再生のやり人はとても簡単で、ブラウザで開いた動画を一時停止した状態で早送り、巻き戻しボタンを押しっぱなしにするだけです。押し続けている間は「スロー再生」もしくは「スロー巻き戻し再生」となり逆再生となります。

再生中の動画を一時停止する。
f:id:rick1208:20200629010135p:plain
スロー再生なら早送り、逆再生なら巻き戻しボタンを押しっぱなしにする。逆再生するのでには押しっぱなしにしないといけませんのでながら作業には向いてません。
f:id:rick1208:20200629010141p:plain
早送り、巻き戻しを押すのをやめると再び一時停止する。
f:id:rick1208:20200629010147p:plain
また、映像と同時に音声もスローになります。使い途は人それぞれと思いますが、楽器やダンスの練習、それにゴルフや野球のフォームをチェックしたりすることにスロー再生は真価を発揮が発揮可能なかもしれません。

YouTubeではプロスポーツ選手なども動画をあげてますので、インドアや仕事以外にも、ゴルフ練習場やバッティングセンター、趣味の集まりといった余暇のシーンでもiPhoneAndroidのスロー再生を活用する機会が増えそうです。

まとめ

f:id:rick1208:20200629010203p:plain
YouTube動画を逆再生する方法、YouTubeの再生リストを逆順にしようという項目で記載して来ましたがいかがでしたでしょうか?

YouTube動画の多様性が増していく中でYouTube動画でスロー再生や逆再生などの機能を駆使することで自分自身の趣味や取り組みに対する研究をより深くYouTube動画で可能なのではないでしょうか。

配信者などが逆再生動画を投稿しているのもみかけます。どの逆再生アプリを利用しているのか気になりますね。