漫画の地球儀

iPhoneとMacのブックマークを同期する方法!【Safari、iCloud、パソコン、端末】

スポンサーリンク

iPhoneMacのブックマークを同期する方法「Mac

f:id:rick1208:20200627004444p:plain
iPhoneiPadMacではSafariのブックマークやお気に入りを同期したいを思ったことはありませんか。iPhoneで色々検索して、そのブックマークをMacに同期したいと思ったことはありませんか。

ここではiPhoneiPadMacでブックマーク・お気に入り登録を同期する方法について解説します。最初は、Macのパソコンから同期する方法について解説します。

システム環境設定を開く

f:id:rick1208:20200628002548p:plain
それではMacのパソコンからiPhoneiPadSafariのブックマークうあお気に入り登録を同期する方法について解説します。事前に同期で使用するiCloudのアカウントをチェックしておいてください。

Macのパソコンを起動します。
②アップルメニューから「システム環境設定」を押します。

iCloudをクリック

f:id:rick1208:20200628002815p:plain
③システム環境設定画面が起動したら、「iCloud」を押します。

たくさんのアプリケーションが表示されるので、間違って押しないように気を付けてください。

Safariにチェックを入れる

f:id:rick1208:20200628002821p:plain
Safariにチェックマークを入れましょう。
f:id:rick1208:20200628002832p:plain
⑤ポップアップが表示されるので、「OK」を押します。
※これでiCloud経由でブックマークが同期されるようになります。

iPhoneMacのブックマークを同期する方法「iPhoneiPad

f:id:rick1208:20200626220107p:plain
MacのパソコンでSafariのブックマークやお気に入り登録を同期する設定が終了したら、次はiPhoneiPad側で同期する方法や設定について解説します。

ポイントは、Macのパソコンで使用しているiCloudの情報が必要になりますので、事前にチェックしておいてください。Macのパソコンで使用したiCloudの情報がわからないとブックマークやお気に入り登録を同期することが可能でせん。

設定を開く

f:id:rick1208:20200626215758p:plain
それではiPhoneiPad側のMacSafariのブックマークやお気に入り登録を同期する方法について解説します。

①ホーム画面の「設定」を押します。

AppleIDをタップ

f:id:rick1208:20200628003039p:plain
②設定画面で設定の一番上にある「Apple ID」を押しましょう。

iCloudの設定を開く

f:id:rick1208:20200628003051p:plain
③「Apple ID」画面で、「iCloud」を押します。

Safariをオンにする

f:id:rick1208:20200628003100p:plain
④「iCloud」画面で、「Safari」を押してオンにします。

ホーム画面に戻り「Safari」を起動するとSafariのブックマーク(お気に入り )が同期されていることがチェック可能なかと思います。Macで登録してあるブックマークやお気に入り登録を比較してみてください。
f:id:rick1208:20200628003111p:plain
このようにしてiPhoneiPadMacSafariのブックマークやお気に入り登録を同期することが可能です。基本は、互いの設定アプリから同期設定をオンにすることで設定は終了です。

もしiPhoneiPadMacSafariのブックマークやお気に入り登録を同期したい場合は、是非やってみてください。

iPhoneMacのブックマークを同期する方法「ブックマーク追加」

f:id:rick1208:20200626115944p:plain
それでは次にiPhoneMacSafariのブックマークやお気に入り登録を同期する方法として、追加したブックマークやお気に入り登録を同期する方法を解説します。

1回iPhoneiPadMacSafariのブックマークを同期設定した後に追加でブックマークやお気に入り登録した場合再度設定をする必要があるのでしょうか。

実は追加でブックマークやお気に入り登録した場合は、再度設定は不要です。なので1回iPhoneMacSafariのブックマーク同期設定を行えば、その後は何も気にする必要はありません。

MacSafariにブックマークを追加する

f:id:rick1208:20200628003151p:plain
もし心配の人は以下の方法でiPhoneMacSafariのブックマークの同期をチェックすることが可能です。ただし基本は、1回iPhoneMacSafariのブックマークの同期設定を行えば、その後は自動同期が行われています。

なので毎回MacSafariのブックマークを追加したからといって、再度iPhoneSafariのブックマーク同期設定をする必要はありません。

もしiPhoneMacSafariのブックマーク同期設定をした後に、追加でブックマーク登録したものが同期されていないとどっちかの端末で不具合画発生している可能性があるので、チェックしてみてください。

iPhone側で同期されているかチェックする

f:id:rick1208:20200628003159p:plain
MacSafariのブックマーク登録をした後にiPhoneSafariを起動して、Safariのブックマークが同期さあれているかチェックしてみましょう。正常に設定ができていれば、MacSafariのブックマーク登録したものが同期されています。

しかしiPhoneの不具合やネットワーク環境があまりよくないとMacSafariのブックマーク登録したものが同期されない可能性もあります。

そのような場合は、これから解説する対処方法をチェックして、やってみてください。

iPhoneMacのブックマークを同期できない時の対処法

f:id:rick1208:20200626115833p:plain
それではiPhoneMacSafariのブックマークの同期設定が上手くいかない場合の対処方法について解説します。先程解説したSafariのブックマーク同期方法を行っても、Safariのブックマークが同期されない場合は試してみてください。

またiPhone端末とMacSafariのブックマークを同期するときにもしかしたら使用したiCloudの情報が間違っていて、正常にSafariのブックマークが同期が行えないこともあります。

これから解説する対処方法をやる前にiPhoneMaciCloudの情報をまず最初はチェックすることをおススメします。

同期設定を見直す

f:id:rick1208:20200626112846p:plain
まずiPhoneMacSafariのブックマークの同期が上手くいかない場合は、先程解説したSafariのブックマーク同期方法を再度やってみてください。

もしかしたらどっちらかの設定をするときにクリックできていなかったり、オンになってないことでiPhoneMacSafariのブックマーク同期が行えていない可能性があります。

また端末の不具合で設定内容が保存されていない場合もあるので、再度チェックすることをおススメします。

Wi-Fi環境下で試す

f:id:rick1208:20200628003335p:plain
またSafariのブックマーク同期が上手くいかない原因として、ネットワーク環境に問題がある場合があります。なので1回Wi-Fi環境でSafariのブックマーク同期設定を再度やることをおススメします。

Safariのブックマーク同期は、ネットワークを使用してiPhoneMacのブックマーク情報を同期します。なのでネットワーク環境がよくないと正常にSafariのブックマークが同期されません。

家のWi-FiWi-Fiスポットで再度試してみてください。

ブックマークを一旦空にする

f:id:rick1208:20200626041728p:plain
またSafariのブックマーク同期設定をやっても、iPhoneMacで同期されない場合は、一旦MaciPhoneのブックマークを削除してみてください。データが残っていることで正常に同期されない可能性があります。

しかしSafariのブックマークを削除すると元に戻すことができないので、事前にバックアップを取得しておくことをおススメします。

しばらく待ってから試す

f:id:rick1208:20200626091811p:plain
何度もSafariのブックマークを同期を行っても、同期が上手くいかない場合はちょっと時間をおくことも大事かもしれません。もしかしたら設定した内容が反映されるのに時間が掛かっている可能性があります。

iPhoneMacSafariのブックマーク同期を設定しても、iCloud側に反映されるのに時間が掛かっている可能性があります。ちょっと待ってみて、再度Safariのブックマークを同期が行われているかチェックしてみましょう。

端末の再起動

f:id:rick1208:20200626091250p:plain
Safariのブックマークを同期を再度行っても、ちょっとまってみても同期されない場合はiPhoneMacを1回再起動してみましょう。

再起動すると端末がリフレッシュされて、正常に同期される可能性があります。再起動後に再度設定をチェックしてから、Safariのブックマーク同期がされているかチェックしてみましょう。

アプリを全部停止

f:id:rick1208:20200626040236p:plain
またiPhone端末とMacで起動しているアプリがSafariのブックマーク同期を邪魔している可能性もあります。なのでSafariのブックマーク同期が上手くいかない場合は、アプリも停止させることをおススメします。

バックグラウンドで動いているアプリもあるので、チェックしてみてください。

iOSのバージョンをチェック、アップデート

f:id:rick1208:20200628003543p:plain
そしてSafariのブックマーク同期が上手くいかない時の最終手段は、iPhoneMacのバージョンチェックして、バージョンアップさせることです。

バージョンアップには時間もかかり、リスクもあるのでよく検討してから行ってください。また事前にiPhoneMacでバックアップを取得することをおススメします。

iPhoneMacSafariのブックマーク同期する方法については、わかって頂けましたでしょうか。Mac側の設定をiPhone側の設定があるので、よくチェックして行ってください。

また1回同期設定をするとそれぞれで追加でブックマークした情報は、自動で同期されるので安心してください。是非日頃からiPhoneMac両方使用する人は、同期設定を行ってみてください。