漫画の地球儀

iPhoneで検索エンジンを変更する方法!【メリット、Google、Yahoo!、Bing、パソコン】

スポンサーリンク

検索エンジン

f:id:rick1208:20200627004444p:plain
iPhone検索エンジンとは一体なんなのと思いますか?「検索エンジンとは?」と聞かれたときに具体的に応えられる人は少ないかと思います。まずインターネットの基本、土台となっているものに検索エンジンがあります。

iPhoneやパソコンなどでインターネットをするときは、ブラウザを起動させて何かしら調べたいキーワードをiPhoneに記入して検索します。

ネットで情報を検索するシステムのこと

f:id:rick1208:20200627005754p:plain
検索エンジンの例として挙げられるのはGoogleYahoo!です。他にもプロバイダのホームページをトップページにしているということもあります。キーワードを記入すると、関連性の高いサイト、キーワードが合致したサイトが順番に表示されています。

iPhoneなどでこのプログラム、検索順位を決めているのが検索エンジンです。サーチエンジンともいいます。

若い人はSNS検索が多い

iPhoneSNS検索というのはツイッターやインスタグラムのようなiPhoneなどのSNSで知りたい情報を探すことを言います。例えば旅行のプランをたてる時、iPhoneなどのSNSでその場所を調べたりその場所でよく食べられるものを検索したりするのです。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSが普及してきたのは最近の話ではありませんが、以前はSNSを使用する理由としては自分自身自身の体験を発信することや繋がりやiPhoneなどでコミュニケーションを求めること、生活のアピールなどが挙げられました。

今ではiPhoneなどのツイッターなどのSNSで検索し情報収集をしたりただ見ることしたりすることを目的とする人が半数以上となっています。SNSは人とのコミュニケーションの場ということよりもiPhoneなどで情報収集のために使用されることの方が大きいですね。

iPhoneSafari検索エンジンを変更する方法

f:id:rick1208:20200626220107p:plain
iPhone検索エンジンを変えられる方法があるの?と思いますよね。iPhoneではSafariがインターネットの検索をするときに使うと思いますがiPhone検索エンジンを変えることが可能なのです。そこでここではiPhone検索エンジンを変える方法とは?

という疑問について手順を踏まえながらiPhone検索エンジンを変える方法をご解説します。

手順

f:id:rick1208:20200626215758p:plain
iPhoneiPadのウェブブラウザーSafari」の検索エンジンを変更する方法を解説します。iOSSafariのデフォルト検索エンジンは「Google」に設定されています。検索エンジンは「Google」の他に「Yahoo!」や「Bing」「DuckDuckGo」も選べます。

ここではiPhone検索エンジンを変えるその方法を解説します。簡単なので安心して画像を見ながら行ってみましょう。

まずiPhone検索エンジンを変えるにはiPhoneホーム画面の「設定」アイコンを押します。
f:id:rick1208:20200628001414p:plain
画面を下へスクロールしてください。するとiPhoneの画面に「Safari」という項目があるのでこちらを押します。
f:id:rick1208:20200628001440p:plain
Safariの設定画面になります。iPhoneの画面に表示されている「検索エンジン」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200628001449p:plain
iPhoneに設定したいお好きな検索エンジンを選びましょう。iPhone検索エンジンは「Google」「Yahoo!」「Bing」「DuckDuckGo」の4つから選びます。
f:id:rick1208:20200628001521p:plain
ここではiPhone検索エンジンを「Bing」を選びてみました。画面左上を押し、Safariの設定画面に戻りましょう。
f:id:rick1208:20200628001540p:plain
このように検索エンジンが「Bing」に変更されています。これでiPhone検索エンジンの変更設定は終了です。試しにSafariで検索してみてください。

iPhone検索エンジンを変更するメリット

f:id:rick1208:20200626214908p:plain
iPhone検索エンジンはデフォルトのGoogleでいいじゃん!と思う方も中にはいると思います。確かにそうかもしれません。検索エンジンとは?と思っていた方や特にiPhone検索エンジンなどに執着していない人はデフォルトのままでいいと思います。

しかしiPhone検索エンジンを変えることによってメリットもあります。しかしどんなメリットがあるのと思いますか?そこでここではiPhone検索エンジンを変更するメリットをご解説します。

それぞれの検索エンジンの機能、サービスが使用可能な

f:id:rick1208:20200628001602p:plain
検索エンジンを変更するメリットつは、そのものズバリ「その検索エンジンならではの機能・サービス」を使用可能なことにあります。Googleの場合、高速性や網羅性の高さもさることながら、iPhoneに数式を記入すれば電卓代になります。
f:id:rick1208:20200628001618p:plain
また、iPhoneSafariに2つの駅名を記入すれば乗換案内に、と多様なサービスを使用可能なこともメリットです。

Yahoo!Google検索エンジンを採用しており、高速性や網羅性といった基本性能自体は大きく変わりません。ヤフオク! やリアルタイム検索(ツイッターなどSNSを検索対象に可能な)などの独自機能が用意されいます。

要するに日本人ユーザにとって扱いやすい工夫が沢山見られます。
f:id:rick1208:20200628001637p:plain
Microsoftが運営するBingは、フェイスブックとの提携によりソーシャル検索に力を入れるなど、見るべきところの多い検索エンジンです。しかし、米国市場に特化しているようで、そのサービスの多くは日本では使用可能でせん。

パソコンで使い慣れているなどの理由がないかぎり、iPhoneでは積極的に使用する動機に乏しいというのが現状です。

DuckDuckGoは、プライバシー保護と利用者の追跡を行わないことをポリシーに掲げる検索エンジンです。他の検索エンジンは、検索のキーワードを広告表示に活用するなどプライバシーに関して気になる部分がありますが、DuckDuckGoならば比較的安心です。

ただし、日本国内のページがあまりヒットしないなど網羅性で見劣りすることが難点です。

iPhoneで使用可能な検索エンジンの特徴

f:id:rick1208:20200626115833p:plain
ではそれぞれのこの4つの検索エンジンの特徴とはどういったものなのと思いますか?実はちゃんとそれぞれに特徴というものがあります。その特徴を踏まえて検索エンジンの設定・変更をしてみてもいいかもしれません。

そこでここではiPhoneで使用可能な検索エンジンの特徴についてまとめてみました。

Google

f:id:rick1208:20200626115944p:plain
Googleはなんといっても使いやすさが特徴的といってもいいと思います。シンプルなデザイン性なので普通にインターネットを検索する分ならばGoogleがおススメです。

Yahoo!

f:id:rick1208:20200626112846p:plain
日本国内の検索エンジンのシェア率を考えたら、Yahoo!に設定するのが無難かと思います。確かにYahoo!は色々な機能も兼ね揃えていますし、ニュースなども見ることが可能なのでずっとYahoo!になれていた人はYahoo!がおススメです。

Bing

f:id:rick1208:20200626113016p:plain
日本のBingではまだまだ使用する必要があまりないというのがあります。米国の検索エンジンの使用をみてみると、Google検索のシェア:75、2%米Bingのシェア:12、4%米Yahoo!のシェア:10、9%と、意外とBingを使用している人が多いのです。

これはなぜかというと、米国のBingではフェイスブックと連携していて、例えば記事に対するフェイスブックのシェアが、検索エンジンで検索したときに表示されるようになってます。また、地域で検索すると、知人や友人の名前が出てきたりします。

例えばTokyoと検索すると、東京に住んでるフェイスブックの知人をBeingで検索可能なってこと。しかしながら、それも全部英語で検索した場合の話です。

日本語バージョンでは、まだ未実装とのこと。ちなみに、言語を英語に指定すると使えるので、抵抗がない人にとっては利用しやすいかもしれませんそのようなこともあって、今後に期待したいというのが、Beingです。

DuckDuckGo

f:id:rick1208:20200626091811p:plain

DuckDuckGoは、簡単に言ってしまうと、個人情報を保護するのに特化した検索エンジンCookieは最低限に、基本的に過去調べたものさえも、保存して残しません。使いやすさという意味では、GoogleYahoo!には劣ります。

しかし、個人情報を保護したい場合は、このDuckDuckGoを使用するといいと思います。
D
普段何気なく利用しているiPhone検索エンジンですが、自分自身の利用しやすい特徴などによって検索エンジンを変えてみると良いですね。私はGoogleに慣れてしまったのでGoogleを採用していますが、やっぱり個人情報が気になる人はDuckDuckGoも良いですね。

ぜひあなたにあった検索エンジン設定してみてください。