漫画の地球儀

iPhoneがスリープになるとWi-Fiが切れる原因、対処法!【ルーター、電波、iOS、不具合、アップデート】

スポンサーリンク

ルーター

f:id:rick1208:20200625201805p:plain
iPhoneがスリープ状態になったときに、なぜかWi-Fiが切れるようになったことはありませんか?もしくはiPhoneがスリープになるとWi-Fiが切れるので、この記事にたどり着いてというひともいるのではないと思いますか?

そんなiPhoneのスリープ機能を使用してしまうとWi-Fiが切れる問題には、さまざまな原因が発生しているためこのようになっているのです。なのでには、iPhoneがスリープするとWi-Fiが切れる問題の原因を突き止めなければなりません。

iPhone本体に原因があるのか?iPhoneのネットワーク設定やルーターに原因があるのか?それとも不具合が発生しているのか。など考えられるあらゆる原因について探さなければなりません。ではWi-Fiが切れる原因を見極めて行きましょう。

ルーター側に問題がある

f:id:rick1208:20200625201822p:plain
iPhoneがスリープになるとWi-Fiが切れる原因の一つに、ルーター側に何かしらの不具合があるということです。ルーター側に何かしらの不具合が発生しているとWi-Fiがうまく飛ばせなくなってしまいます。なのでiPhoneWi-Fiが切れることになっています。

Wi-Fiルーターを長期にわたって、付けたままにしている場合は不具合が発生しやすくなります。iPhoneがスリープになってしまうとWi-Fiが切れるのは、Wi-Fiルーターの不具合が原因の可能性があります。

それでは、Wi-Fiルーターに不具合が発生してしまいiPhoneがスリープ状態になってしまうとWi-Fiが切れる問題を解決していきます。その対処法を説明していきますので、利用しているWi-Fiルーターを見ながら実ときに行っていきましょう。

対処法

f:id:rick1208:20200625201740p:plain
Wi-Fiルーターの不具合を確かめるためには、Wi-Fiルーターの設定やWi-Fiルーターそのものを確かめなくてはなりません。まず最初はWi-FiルーターのSSIDと暗号化キーが載っているはずで。SSIDと暗号化キーをiPhoneに記入して繋ぎなおしてください。

Wi-FiルーターとiPhoneを繋ぎなおすと、一時的な不具合がリセットされますので解結する場合があります。この基本的な対処法でリセットさせて直る場合もございますが、リセットできない場合もあります。

その場合はまだ対処法がございますので、次の対処法のステップへ移ってください。

ルーターの再起動を行う

f:id:rick1208:20200625190312p:plain
どうしてもWi-Fiルーターの不具合の原因が分からない場合は、Wi-Fiルーターの電源を1回落とす必要がありまうす。Wi-Fiルーターの電源を落とすことで、一時的な不具合が完全にリセットされます。何をしてもリセットできない場合は再起動をしましょう。

Wi-Fiルーターを再起動しても、iPhoneがスリープ状態にしてWi-Fiが切れる状態が続いた場合はWi-Fiルーターの故障かiPhoneそのものに問題が発生している可能性が考えられます。

そのようなことが原因の場合も後々対処法をご解説させていただきますので、この記事を最後まで見てくださいね。

電波

f:id:rick1208:20200625174954p:plain
iPhoneがスリープ状態になるとWi-Fiが切れる。つづいての原因として、電波関係の問題について解説をしていきたいと思います。利用しているiPhoneの電波はどうなっていますか?もしかしてエラーを引き起こして電波が通っていない可能性があります。

通信環境によっては、iPhoneがスリープ状態になるとWi-Fiが切れるようなことになることも十分考えられるのです。ですので、ネットワーク設定から電波の状態をチェックしておくことが大事です。それでは一つ一つ電波の問題を見ていきましょう。

Wi-Fiの電波が弱い

f:id:rick1208:20200625174937p:plain
Wi-Fiの電波が弱いとWi-Fiが切れることが多発してしまいます。ということは、iPhoneをスリープ状態にしている最中にWi-Fiが切れることにもなるのです。いつの間にかWi-Fiが切れるということは、いざ重要なことがあった場合に、とても不便です。

ネットワーク設定などで電波状況をチェックする必要があります。またWi-Fiの電波が弱ければ自動的にLTE通信に切り替えるというネットワーク設定が標準でオンになっていることがあります。こういったことが原因となりWi-Fiが切れているのかもしれません。

それでは、Wi-Fiの電波が弱い場合の対処法について説明していきます。

対処法

f:id:rick1208:20200625173737p:plain

Wi-Fiの電波が弱い場合の対処法は、Wi-FiルーターとiPhoneの間に「障害物」が多いという理由があります。障害物があると、電波がその分届くことが難しくなるのでWi-Fiの電波が弱い原因となります。これを回避する対処法は、一つしかありません。

Wi-FiルーターとiPhoneの間に、電波を遮るような障害物はおかないようにしましょう。また見落としがちですが、電子レンジを使用している最中は電子レンジの放つ電波とWi-Fiルーターの電波はぶつかり合い電波が弱くなります。

Wi-FiルーターとiPhoneの間に、電子レンジがある場合も注意が必要です。


あなたのいる場所が電波があまり良くないかもしれません。そのような場合は、いくら待っても解決しません。電波が良いところにすぐに移動しましょう。そして電波が良くなったかを1回チェックしてください。

iOS

f:id:rick1208:20200625173408p:plain
iPhoneがスリープ状態になるとWi-Fiが切れる原因として、iOSに問題が発生していることも考えられます。iOSは、アップルが開発・提供するオペレーティングシステムです。iOSが正常に動作しなくなるとさまざまな問題が発生します。

アプリが起動しなくなったり、電源が切れなくなったり問題がします。当然Wi-Fiが切れるようなことにも繋がります。それではiOS不具合に関して詳しく見ていきましょう。

iOSの不具合

f:id:rick1208:20200625173332p:plain
iOSの不具合を1回起こしてしまうとなかなか解決することが可能でせん。iOSの不具合はなぜ起きるのかというと、バックグラウンドで複数起動しているアプリの影響でメモリ不足などになったり、本体の温度が上がるとアプリが使用できなくなったりします。

入らないアプリを終了してリセットするようにしましょう。また不要なアプリをアンダウンロードするなども有効的です。アンダウンロードするといつの間にか解決する場合もありますので、アンダウンロードをおススメします。

そのようなiOSの不具合が重なり合うとWi-Fiが切れることもあります。さらにiOSの不具合は、iOSそのものに不具合があった場合は、自分自身でどうすることもできないのです。それでは、こういった場合の対処法について説明をしていきたいと思います。

対処法

f:id:rick1208:20200625170115p:plain
iOS自体に不具合があったら、どういった方法を取ればいいのと思いますか?自分自身で不具合をリセットする方法を解説させていただきます。

ずばり対策方法は、iOSのアップデートを行うことです。iOSに不具合があった場合はAppleから修正アップデートなどの応急処置などがなされていることだと思います。最新のiOSのアップデートがある場合は、必ずアップデートを行ってください。

iOSのアップデート方法

iOSのアップデート方法を実ときに行います。まず最初は、利用しているiPhoneのホーム画面から「設定」を押していきます。
f:id:rick1208:20200625221029p:plain
つづいて設定画面から「一般」を押して進んでいきます。
f:id:rick1208:20200625221049p:plain
一般の画面から「ソフトウェア・アップデート」を押してください。
f:id:rick1208:20200625221059p:plain
つぎにソフトウェア・アップデートの画面から「ダウンロードとダウンロード」を押してください。
f:id:rick1208:20200625221106p:plain
最後にパスワード記入したら、アップデートが開始されます。アップデートが終了したら不具合が改善されているかチェックしてください。

セキュリティ

f:id:rick1208:20200625150800p:plain
あなたのiPhoneにセキュリティアプリをダウンロードしてはいませんか?もしくは最近セキュリティアプリを入れてからスリープ機能を使用してしまうとWi-Fiが切れるようになっていることに気づいていませんか?

セキュリティアプリはiPhoneをウイルスから守ってくれるようなアプリです。ウイルススキャンなど怪しいアプリをアンダウンロードするサポートまでも付いているものもあります。だからダウンロードしていれば、安心だと思いがちです。

しかしときには、そのセキュリティアプリが邪魔になってしまうことがあります。それではセキュリティアプリについて説明をしていきますので、もしセキュリティアプリをダウンロードしているのであれば、見つめ直す必要があります。

セキュリティアプリの不具合

f:id:rick1208:20200625140352p:plain
セキュリティアプリが不具合を起こしていたり、セキュリティアプリの設定が原因でiPhoneのスリープ機能を使うとWi-Fiが切れることもよくあります。セキュリティアプリをアップデートしていないのなら不具合を起こす可能性も高くなります。

アップデートしてください。アップデートしても改善しない場合は、セキュリティアプリそのものに問題がある可能性があります。つぎの対処方法ではセキュリティアプリのアンダウンロードすることについて解説します。

アンダウンロードする前に、セキュリティアプリのキャッシュ消去や設定を見直すと解決する場合がありますので事前に自分自身で行っていきましょう。

対処法

f:id:rick1208:20200625140405p:plain
セキュリティアプリが不具合を起こしたら、まず本当に不具合が発生しているか?ネットでそのような報告がされているかチェックをします。そのような報告が無い場合は別の問題が発生しています。報告があった場合は、改善方法がないか調べてみましょう。

そのセキュリティアプリと利用しているiPhoneとの相性が合わないと不具合が発生することも予想されます。どうやっても解決しない場合は、そのセキュリティアプリをアンダウンロードしてください。アンダウンロードするとすべての問題がなくなります。

アンダウンロードしたらセキュリティアプリが当然使えなくなりますので、代わりになるセキュリティアプリを先に見つけておくとスムーズに事が進みますよ。アンダウンロード前に別のセキュリティアプリをダウンロードしておくのも手です。

設定

f:id:rick1208:20200625134142p:plain
最後に解説をする、iPhoneがスリープ状態になるとWi-Fiが切れる原因は、ネットワーク設定です。最近ネットワーク設定を変更しませんでしたか?

ネットワーク設定が正しくない

f:id:rick1208:20200625133812p:plain
ネットワーク設定が正しくないと、Wi-Fiが切れることが多発してしまいます。Wi-Fiのパスワードが正しくなかったりすると問題が発生します。なのでネットワーク設定を最初から行う必要があります。

対処法

f:id:rick1208:20200625125744p:plain
ネットワーク設定が正しくする方法を行っていきましょう。操作を一つ一つ説明をしていきますので、一緒に行ってくださいね。

Wi-Fiのマークやボタンを押していったん切断をします。そしてもう1回押して再接続します。この状態でスリープにしてWi-Fiが切れるかチェックをしてください。これで改善しない場合は、次のステップへ移ってください。

ネットワーク設定をリセットしていく前に、先にネットワークを消去していきます。設定からWi-Fiの画面を開いて、今繋がっているWi-Fiを選びてください。

ここで「このネットワーク設定を消去」を押して、Wi-Fiを切断します。再度そのWi-Fiに接続しなおします。

上記の方法で直らない場合は、ネットワーク設定のリセットを行います。設定から一般を開きリセットを押します。つぎに「ネットワーク設定をリセット」を押すとネットワーク設定をリセットされます。

まとめ

f:id:rick1208:20200625125633p:plain
iPhoneをスリープにするとWi-Fiが切れことになると、電源を付けたときに再度接続し直さなくてなりませんので不便です。

この記事を参考にして、Wi-Fiが切れないようにしましょう。