漫画の地球儀

LINEアルバムが見れない不具合の原因、対処法!【バグ、Phone、Android、iOS、Wifi、4G回線】

スポンサーリンク

LINE アルバムが見れないバグ不具合の原因

f:id:rick1208:20200626185006p:plain
LINEの便利機能のひとつ、アルバムですが、時々開けない、見れないという不具合が発生します。この時、どんなバグが発生しているのか、原因や対処法について説明していきます。

また、LINEで相手にブロックされた場合もどうなるのかを解説します。

どんなバグや不具合があるのか

f:id:rick1208:20200626191734p:plain
LINEアルバムが見れない、LINEアルバムが表示されないという時にどんなバグや不具合が発生しているのか解説します。

通常LINEのトーク画面の右上にあるノートのようなマークを押すと表示されるはずのLINEアルバムが表示されない、要するに押しても反応しない、LINEアルバム自体は開けたが写真が表示されない、LINEアルバムの写真一覧は表示されているが押しても反応しない等です。

LINEアルバムはトークルーム内において作成でき、相手と自分自身のみに表示されるものです。トークが流れていってもノートのアイコンをタップすればいつでもアルバムが表示されるので、通常のLINEのトーク画面で写真を送るよりも便利です。

しかし、そのようなバグや不具合が原因でLINEアルバムが開けない、見れないことが時々あります。

LINEの不具合が原因かも

f:id:rick1208:20200626210305p:plain
LINEアルバムが見れない、LINEアルバムが開けない場合、原因としてまず考えられるのはLINE自体の不具合です。その場合はLINEが開けない、トークの送受信もできないということが多いので気づきますが、それが自分自身だけに起きていることなのかLINE自体のアプリに不具合が起きているのか調べてみましょう。

ツイッターで同様な人がいないか探してみたり、LINEの公式ツイッターなどを見ると原因が分かります。

アルバムがすでに消去

f:id:rick1208:20200626153119p:plain
LINEアルバムが開けない、LINEアルバムが見れない原因はLINEアルバム自体が既に相手によって消去されているという場合もあります。LINEのキャッシュが残っていることでLINEアルバムがあるように表示されているだけということもあり得ます。

LINEアルバムは作成した人以外にも、見ること可能であるトーク相手も消去が可能です。何かしらの理由で相手がLINEアルバムを消去した可能性がありますので、相手に聞いてみましょう。

ただ、LINEアルバムを消去したり、LINEアルバムの中の写真を消去するとトークルームに「○○(メンバーの名前)がアルバムを消去しました」、「○○が××(LINEアルバムの名前)の写真を消去しました」などと表示されます。

アルバムやアルバムの写真が消去された場合は通知はありませんが、LINEのトークには表示されますのでチェックしてみてください。

ブロックは無関係

f:id:rick1208:20200626152309p:plain
LINEアルバムが見れない、LINEアルバムが開けない原因として、相手にブロックされたというのは当てはまりません。LINEアルバムはブロックした・されたとしても見ることは可能なのです。

LINEでブロックをしてもトークルームやアルバムはそのまま見れますし、LINEアルバムに写真を追加すると、通知は来ないものの「N」と赤いマークがつくことで分かります。ですので、LINEで相手にブロックをされたからアルバムが開けないということはありません。

LINE アルバムが見れないバグ不具合の対処設定方法①

f:id:rick1208:20200626154335p:plain
では、ここからはLINEのアルバムが開けない、LINEアルバムが見れないという不具合が起きた時の対処法をご説明していきます。

LINEのアルバムはとても便利ですし、開けない、見れないとなると困ることもあります。これから挙げる対処法を試してみてください。

ラインアプリを再起動

f:id:rick1208:20200626115833p:plain
LINEアルバムが見れない、LINEアルバムが表示されない場合の対処法の1つ目はまず最初はLINEアプリの再起動です。一旦LINEアプリを終了させて、改めて起動させることでLINEが正常に作動することがあります。

LINEアルバムが見れない時は、iPhoneの人はホームボタンを素早く2回押す、Androidの人は画面右下の□のマークを押すことでマルチタスクの画面を出し、LINEアプリを終了させてください。それから改めてLINEを開きます。

Wifiや4G回線を再接続

f:id:rick1208:20200626112846p:plain
LINEアルバムが見れない、LINEアルバムが表示されない場合の2つ目の対処法はネットワーク回線の再接続です。

設定を開き、一旦Wifiを切断してからもう1回接続してみてください。4G回線の場合は機内モードに設定してから、それを解除します。

ネットワークの接続エラーの場合にもLINEや他のアプリが見れない、LINEアルバムが表示されないということがあるので、こちらも試してみてください。

LINE アルバムが見れないバグ不具合の対処設定方法②

f:id:rick1208:20200626153925p:plain
LINEのアルバムが見れないときの対処法をさらに説明していきます。LINEアプリやスマホ自体のアップデートも大事です。

ラインアプリのアップデート

f:id:rick1208:20200626113016p:plain
LINEアルバムが見れない、LINEアルバムが表示されない時の対処法としてもうひとつ有効なのがLINEアプリのアップデートです。

LINEアプリが最新版でないとバグが発生することがありますので、LINEが最新版かどうかをまずチェックしましょう。

LINEアプリが最新版かどうかは、iPhoneの人はApp Storeで、Androidの人はPlay Storeでチェック可能ですので、そちらからチェックしてください。

上のように表示される場合はLINEアプリは最新版ですが、「アップデート」や「更新」と表示された場合はすぐにアップデートをしてから、LINEアルバムを開いてみてください。

AndroidiOSを最新版にアップデート

f:id:rick1208:20200626094437p:plain
LINEのアルバムが見れない、LINEアルバムが表示されない場合の対処法として、もうひとつ有効なのは端末のOSのアップデートです。

LINEアプリのアップデートも重要ですが、OSが古くなってしまっている場合もスマホ自体やLINEアプリなど他のアプリも正常に作動しないことがあるのです。
f:id:rick1208:20200626223028p:plain
LINEアルバムが見れない時は、Androidの場合は設定から「システム」に進み、「システムアップデート」からOSが最新版かどうかチェック可能です。iPhoneの場合は設定から「一般」に進み、「ソフトウェアアップデート」を開いてください。これでOSのアップデートが必要かどうかチェック可能です。OSを最新版にしてから、LINEアルバムが見れるかどうか試してください。

別の方法でアルバムを開いてみる

f:id:rick1208:20200626095029p:plain
LINEアルバムが見れないときに、別の方法でLINEアルバムを開くという対処法もあります。この場合はパソコンからLINEを開く必要がありますので、LINEアプリの設定を変更する必要があります。

LINEアプリの「友だち」タブの右上にある歯車のアイコンを押し、「アカウント」から「ログイン許可」をONにしてください。

こうすることでパソコン版のLINEからもログインでき、LINEアルバムを開ける可能性があります。

LINE アルバムが見れないバグ不具合の対処設定方法③

f:id:rick1208:20200626094420p:plain
LINEのアルバムが見れない不具合が発生したときの対処法はまだあります。LINEアルバムに不具合が起きた時はこちらもぜひ試してみてください。

スマホを再起動

f:id:rick1208:20200626041636p:plain
LINEアルバムが見れない時はスマホを再起動させてみましょう。メモリ不足やキャッシュが溜まっているとLINEが正常に作動せず、LINEアルバムが見れないことがあるのです。

その場合は1回電源を切ってからもう1回電源を入れることでLINEが正常に作動し、LINEアルバムが見れるようになることがあります。

ラインアプリのキャッシュを消去

LINEアルバムが見れない時のもうひとつの対処法としては、LINEのキャッシュを消去してみましょう。キャッシュが溜まっているとLINEアルバムが表示されないことがあります。
f:id:rick1208:20200626223130p:plain
LINEのアルバムが見れない時に、Androidの場合は設定からアプリ一覧を開き、LINEを選びて開きます。そして「ストレージ」を押します。
f:id:rick1208:20200626224422p:plain
そして、「キャッシュを消去」を押すことでキャッシュの消去が可能ですので、その後で改めてLINEアルバムが表示されるかチェックしてください。

iPhoneの場合はLINEを開き、「友だち」タブから歯車のアイコンを押して、「トーク」→「データの消去」と進みます。

「キャッシュデータ」にチェックを入れ、「選びたデータを消去」でキャッシュの消去が可能ですので、LINEを再起動させてから改めてLINEアルバムを開いてみてください。

その①~③でもダメなときは

f:id:rick1208:20200625221648p:plain
これまでご解説した対処法を試してもLINEアルバムが開けないという時は最終手段に進みましょう。LINEアプリの再ダウンロードです。

ラインアプリをアンダウンロードする前用意

f:id:rick1208:20200625221818p:plain
これまでご説明してきた対処法を試してみてもLINEアルバムが開けない場合、一旦LINEアプリをアンダウンロードしてからもう1回ダウンロードしてみましょう。

そのとき、必要な用意がありますので、いきなりアンダウンロードするのは待ってください。
f:id:rick1208:20200626224616p:plain
いろいろな対処法を試してみてもLINEアルバムが見れない場合は再ダウンロードで解決することがあります。

なのでには用意が必要ですので、まずLINEを開き、「友だち」タブの歯車アイコンを押します。そこにある「プロフィール」と「アカウント」をそれぞれ開きます。

そこからご自身のLINEのIDや登録している電話番号、メールアドレスなどがチェック可能です。またパスワードもチェック可能ですので、パスワードを忘れてしまった人はまずここでパスワードをチェックしましょう。

それらをメモするなどしてからアンダウンロードをしてください。これをせずにアンダウンロードをして、IDやパスワードが分からないとログインができないので、LINEアルバムどころかLINEが使用できなくなってしまいます。

そして今までのLINEでのトーク内容を引き継ぎたい場合はトーク履歴のバックアップも必要です。

LINEアルバム自体はサーバーに保存されており、アプリを消去したり機種変更をしてもトークルームからLINEアルバムの表示が可能なようになっていますが、トークを残しておきたい場合はこの設定もしましょう。
f:id:rick1208:20200626224629p:plain
LINEの「友だち」タブの歯車アイコンで設定に進みます。そして「トーク」を開き、「トーク履歴のバックアップ・復元」を押します。
f:id:rick1208:20200626224638p:plain
Androidの場合は「Googleドライブにバックアップする」、iPhoneの場合は「今すぐバックアップ」を押し、「すべてバックアップする」を選びてトーク履歴をバックアップします。

再ダウンロードをしたら、この手順で「復元する」を押すとトーク履歴をバックアップから復元可能です。

ラインアプリを1回アンインストールし、再インストールする

f:id:rick1208:20200625190312p:plain
ご自身のLINEのIDやパスワード等を控えることができたら、App StoreやPlay StoreからそれぞれLINEアプリのアンダウンロードを実行してください。そして改めてもう1回LINEアプリをダウンロードします。

そうしたらLINEにログインをして、アルバムを共有している相手とのトークルームを開き、もう1回LINEアルバムが表示されるかどうか試してみてください。

また、トーク履歴のバックアップを行っている人は、トーク履歴の復元を行ってください。

ここではLINEのアルバムが見れない不具合が起きた時の対処法を解説しました。LINEの中でも便利な機能ですので、対処法を覚えて便利に利用してみてください。